私も誰かに作って欲しい

朝から降ったり止んだりの梅雨らしいお天気。

午前中に雨の止み間を見て、幸子さんと遠いスーパーまで。
今日は外食はせずに、家で好きな物を食べようということになった。

お昼は幸子さんの好きな海老天をうどんにのせて。
夜はオットのリクエストでアサリの酒蒸しとまぐろ。
幸子さんが食べたいと言ってた鱧の湯引きとお肉。

b0327247_21560176.jpg

b0327247_21560180.jpg

b0327247_21560154.jpg

そして、幸子さんのノンアルビール復活。
b0327247_21560212.jpg


私がお肉を焼く前からテーブルに付くので、写真を撮るのも忙しい。

「ああ、いっぱい食べた〜」
いいわねえ、あなた食べる人、私作る人。
うちは居酒屋か!


[PR]
# by anatatoyu | 2017-06-25 22:10 | 休日の夕飯 | Comments(2)

一人歩きはまだ早い

昨日、幸子さんが言いました。
「明日の整形外科は一人で行けるから。
こう行って曲がってまっすぐ行ったら病院やろ。」

偉そうにおっしゃいますけどね、万が一一人で行けたとしても、一人で帰って来られることは、まずあり得ませんから。

整形外科へは、幸子さんが分かりやすいように、行きは毎回同じ道を行くけれど、帰りはスーパーに寄るので違う道を通ります。

最近、なるべく幸子さんに先を歩かせるようにしてるけど、何度も行ってる学校のそばのスーパーだって、前々回の行きで道を間違えたし、帰りは毎回違う角で悩んでるやないの。

幸子さんの凄いところは、違う道でも脇目も振らずに突き進むこと。
何度か通った路地でも「始めてやわ。」と平気で言うこと。

この暑いのに、迷子を探すのも嫌なら、家で気を揉むのも嫌です。

それから昨日のシャワーのあと、ちゃんとやってるか部屋を覗いたら、志村けんのバカ殿みたいな顔になってました。
パックしてたのです。

乾かしてから剥がすのか、洗い流すのかを聞いたら「知らない」ってどういうこと?
しかも「容器をよく振ってからお使いください」って書いてあるのを拡大鏡で読んでたけと、すでにパックは塗ったあと。

腰が痛くて曲がらなかったから、靴を履く時は私かオットが手伝ってました。
先週だったか
「もう自分で履けるから。」宣言。
それはいいけど、一人で出歩くのはやめて欲しい。
幸子さんのことだから、一度味を占めると、私達が居ない時間にやり兼ねない。
そんなことになったら、私が唯一息抜きできる店でいる時間、息が抜けなくなりますから。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鮭の塩焼き
茄子と揚げの炊いたん
卵豆腐
b0327247_15032484.jpg





「ほら、一人で行けるわ。」
背中がそう言っていますね。
b0327247_14593190.jpg

[PR]
# by anatatoyu | 2017-06-24 16:00 | 母のこと | Comments(12)

食べ物の好み

そんなことを言われたら、私が肉を食べさせてないみたいに聞こえますね。
牛肉は月に二、三回だけど、豚肉と鶏肉も食べさせてますよ。

幸子さんはテレビの健康関連番組を見ては、あれ食べないと、これ食べないとと言います。
昔から物凄いテレビ信者です。
全部テレビの言う通りに食べたら豚になりますよ。
そう言えば、一時期豚でした。

おまけに、あれだけの健康サプリを飲み続けても喘息にもなるし、圧迫骨折もするという見本のような人です。
自然が良いと、私は思いますけどね。

その食べ物のお話です。

ここ数年、実家に戻ることが多くなり、幸子さんと一緒に買い物をしたりご飯を食べることが多くなって気付いたこと。
食べ物の好みが良く似てるのです。
これ、親子なら当たり前なんでしょうか?

親子と言えど、私が母の手料理を食べた期間は、昨日も書いたようにそんなに長くはないのです。
母から何かの料理を教わった記憶もありません。
私は実家を出てから40年近くなりますが、その間、私は母と同じような嗜好で買い物をしたり料理をしたりしていたのでしょうか。

例えば、幸子さんと買い物に行き、そろそろ鮭の塩焼きが食べたいなあなんて思いながら魚のコーナーに行くと
「私、鮭が好きやわあ。」と言うのです。

お味噌を買おうと物色してると
「私、白味噌が好き。揚げと茄子入れるの。」と言う。
私も白味噌大好き。
おまけに揚げと茄子の具も好き。

茄子の炊いたん、餃子、天麩羅、蕎麦、イカ、べったら漬け、西瓜、葡萄…
こんなの誰でも好きだから、たまたまでしょうか?
その似てることに驚きつつ、ああ、嫌だと思っています。

さすがに
「私、フォアグラ好き。」とは言いません。
幸子さんはたべたことないやろうし、私はフォアグラ好きじゃない。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼きビーフン
冷奴
b0327247_15393614.jpg

せっかちな人がお箸をつけています(笑)

皆さんは、お母さんやお父さんと似てると言われたら嬉しいですか?
私はあんまり嬉しくないのです、いろんな意味で。。







[PR]
# by anatatoyu | 2017-06-23 16:00 | 母のこと | Comments(10)

子供の頃

私が小学五年生になるまで、両親は共働きでした。
今も家にある私の母子手帳の父親の職業欄には「工員」と書かれてあるように、父は肥料工場、母は紡績工場で働き、借家住まいの貧乏な家庭でした。

母は産休のあとすぐに働き、乳飲み子の私は母方の祖母が面倒を見てくれました。
母の休憩時間に合わせて、祖母が私を抱いて紡績工場まで通い、母が私にお乳を飲ませたそうです。

なので、私が小さい頃の母の手料理と言うのはほとんど記憶になく、唯一覚えているのは遠足や運動会に作ってくれるお弁当。
でっかい俵型の海苔巻きおにぎりに甘い卵焼き、赤いウインナーとたくあんくらいのおかずで、いつも同じだったと思います。

遠足の写真が一枚あります。
b0327247_19234435.jpg

私は自分のお弁当を隠しているように見えます。
そんな記憶はありませんが、お友達のは綺麗なお弁当だったので、恥ずかしかったのかもしれませんね。

小学五年生のある日から、学校から帰ったら家に母が居るようになったとき、何とも照れ臭い気持ちになったこと。
その頃、小学校の保健の先生に
「普通の家と逆よね。」と言われたことも、はっきり覚えています。

働き者の母は、その数年後にまた働きに出ますが、その頃はお洒落で元気で
「私は子供の世話になんかならんわ。」と豪語していたのでした。

今、幸子さんは覚えてますかねえ。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鮭の塩焼き の予定でしたが、幸子さんと買い物に行ったので、鰻の蒲焼きを買ってしまい鰻丼になりました。
鶏じゃが
わかめと揚げの味噌汁
b0327247_12594010.jpg




最近、幸子さんは早起き。
うどん県で居る時は、私達が起きても寝ていたものですが、大阪の部屋が東向きなので、早くに明るくなるからかもしれません。

そして、私達の寝室の前を通ってトイレや洗面所に行きますが、その足取りの軽いこと。
腰も痛くないそうで、家の中で杖をつくこともなくなりました。

そして今日の一言
「焼き肉食べたい。」
焼き肉か…。








[PR]
# by anatatoyu | 2017-06-22 16:00 | 私のこと | Comments(14)

らーめん一丁〜♪

梅雨入りして始めての雨が降りました。
おかげで少し冷んやりした朝です。

幸子さん!
お待たせしました〜
この気温なら、らーめんイケるでしょう。
チャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ、具は揃ってますよ。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
醤油らーめん
山椒ちりめんのおにぎり
加賀太胡瓜の糠漬け
b0327247_16110491.jpg


「美味しいわあ。」
良かったねえ。
今日は雨で散歩も行けなかったけど、足の水膨れも良くなってきて、昔の石原裕次郎の映画も見られて、ご機嫌はまずまずの幸子さんでした。

明日もその調子でお願いしま〜す。




[PR]
# by anatatoyu | 2017-06-21 16:10 | 母のこと | Comments(4)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう