しつこい

私が帰ると言うと、どこかしこが痛いと訴える母。
ならば駅まで来なくていいと言っても、改札を出たらいつものベンチで座ってる。

ブスッとした顔で座ってるので大丈夫かと聞くと「しんどい」と言う。
そこで、いそいそやってきた私の気分もいっぺんに悪くなる。

かと思えば、昼ご飯は一人前ペロッと平らげるし、知り合いを見つけると小走りで駆け寄る。
いったいどこの具合が悪いんだ!と怒りたくもなるのだ。

家に帰ると待ってましたとばかりに「○○がないんだけど探してよ」が始まる。
自分で一通り探しているから言うのだ。
それから「あんたが捨てた」が始まる。
何処そこでいくらで買ったものだとかをしつこく繰り返す。

私は鼻から探す気もないが、オットは黙ってあちこち引き出しを開けたりしている。
あるべき所に整理されて綺麗な状態で置いてあって、使ってるなとわかる物はどんなに古くも捨てはしない。
明らかに使ってないとわかり埃を被ってるものは新しくても捨てた。

例の在宅介護をしているブロガーさんのところで、ある雑誌に親の物を上手に捨てる方法みたいな記事があった。
その雑誌は定期購読でしか買えないので、見ることはできないが、もっと早くに知っていればと思ったものだ。

わあわあ言いながら一日が終わり二日目の戦いに入る。
まさにこれは母との戦いだ。

昨日の新幹線もマリンライナーもよく空いていた。
いいお天気だったのに、みんな連休でお金を使い果たしたのか。
遊びに出かけていない我が家は小銭はあるぞ〜(笑)
新幹線からとマリンライナーからの風景。
b0327247_5551380.jpg

b0327247_5551449.jpg

[PR]
Commented by 白州 at 2014-05-18 15:08 x
まあ 血の繋がった親娘の関係では、良く有りますね。
まさに本音のぶっつかり合い。 僕の身内でも良く見かけます。
Commented by anatatoyu at 2014-05-18 17:48
>白州さん
そうなんでしょうねえ。
母親と娘、父親と息子、お互いの嫌な部分が自分の中にもあるから腹が立つのだと思います。
by anatatoyu | 2014-05-17 23:34 | 母のこと | Comments(2)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう