救急車

帰省のあとはしばらく母ネタが続きますが、ご勘弁を。


母は耳が遠い。
なのでインターホンも電話の呼び出し音も最大で、ぼんやりしてると飛び上がるくらい大きい。
それでも少し離れると本人は聞こえないようだ。

もちろんテレビの音も大きいので、テレビを見てる時の母との会話は疲れる。
私はすぐにテレビの電源を切る。

帰省最後の午前中、大きい音のテレビを見ていた時、救急車のサイレンが近付いて来た。
家の前を通り過ぎたなと思ったら、すぐにサイレンの音が止まった。

母がは!っと言う顔をして「止まったな」と言った。
すぐにテレビを消して表へ出て行く。
玄関の扉を開け家から西の方角を見て、すぐに部屋に戻り
「おおいさんの家やわ。92歳のお爺さんやな。」
救急車の音は聞こえるんだ。

そこのうちは若い人もいるので、最高齢のお爺さんとは限らないが、母にはピンときたのだろう。
暑くなってきたので、特に高齢者は熱中症にも気をつけなければいけない。

ちなみに実家も両隣りもおばあさん一人暮らし。
そうなると家の中で倒れたら発見されるまでには時間がかかるだろう。
新聞が新聞受けに何日分も溜まっているとか、洗濯物が干しっぱなしとか、そんなことはないように願いたいが、これもわからないことだ。
実家の場合はテレビが大きな音でかかったままとか、迷惑な話だ。

☆今日のまかない
豚肉のソテー、胡瓜の甘酢炒め、オクラ納豆
b0327247_1602155.jpg


★相変わらずヒマな毎日。
昨日のお客さんの手土産。
モロゾフのプリンたち。
暑い時期はこんなのが嬉しい。

b0327247_1602225.jpg

[PR]
Commented by わさお at 2014-07-24 22:16 x
救急車の音は特別ですよね、私も近くで聞こえて止まったら、必ずベランダに出ていって見ます。野次馬もいいとこですが、消防車も一緒です(笑)
Commented by anatatoyu at 2014-07-25 05:33
>わさお君
聞こえないと困るしね。
私はあんまり見に行かないほうかな。

それにしても、ここのところずっとコメント少ないねえ。
読んでる人は前のブログよりもずっと多いんだけどね。
いつもコメントありがとう。
Commented by 白州 at 2014-07-25 10:06 x
イイネ!
Commented by anatatoyu at 2014-07-25 10:32
>白州さん
プリンですか?
Commented by 所長 at 2014-07-25 10:57 x
職業柄、救急車の音には人一倍敏感だと思います。
若いころは寝ていてもその音が聞こえたら飛び起きていました。
それがたとえ休みの日でも。
Commented by anatatoyu at 2014-07-25 12:29
>所長さん
さすが、お仕事柄ですね。
正義感のかたまりです。
今、私が敏感な音ってなんだろ?
缶ビールを開ける音くらいかな?
by anatatoyu | 2014-07-24 16:00 | 母のこと | Comments(6)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう