「何とかなるよ」

店の隣りのマンションの木にでもとまっているのか、珍しい鳥の鳴き声が聞こえる。

その鳴き声が
「何とかなるよ」と聞こえて仕方ない。


お昼過ぎに母に電話をかけてみた。
あまりしんどいなら、また明日帰らねばと思うので。

叔母(母の妹)と二人で焼きそばを食べていたそうな。
夕べ久しぶりにお風呂に入ったら疲れて、出てから座っていたら涙がぽろぽろこぼれたと。

お風呂は疲れる。
体調が悪くてあれこれ考えていると、この先不安にもなる。
そんなことはどこのお年寄りもそう思っているに違いない。
母に限ったことではない。

自分が弱ったら老人ホームに入れてくれればいいと言った。
まだまだ先のことだと返事しておいた。

父が亡くなったあとに、母には大阪に来てもいいよという話もしてある。
その時、母は曖昧な返事をした。

ほんとにそうなれば実家の片付けを考えただけでも気が遠くなるが、それはいつかはやらねばならないことなので、業者を頼んでやるしかないと思っている。

血圧は高め安定のようだ。
昨日も電話で長々と話したが、病院を替えるか主治医を替えるか、今の薬で様子をみるかしかないのだがら、とりあえず血圧が高い時には気をつけて動くようにするしかない。

ぽろぽろ涙が出るとか、老人ホームに入れてくれとか、そんなことを娘に言って、娘がどんな気持ちになるか。
私にもし娘がいても、私はそんなこと言わないな…
自信はないけど。
…母の娘だから言うかもね。


ブロ友さんの中にも親のことで胸を痛めている人、子供さんのことで悩んでいる人がたくさんいる。
お顔も知らないそんな人たちのことを思うと、自分はまだ楽なほうだと思ったりする。

私の場合はこのスマホの画面のむこうに、パソコンでされてる方はその画面のむこうに、いろんな思いのブロ友さんや読んでくださる方がいる。
つまらん愚痴に応えてくださる方がいる。

遠い親戚より画面のむこうのブロ友さんは近い。



「何とかなるよ」
ほら、隣りの鳥が鳴いていますよ。



☆今日のまかない
チャプチェ(韓国風春雨炒め)
ポテトサラダ
b0327247_15481262.jpg



★明日は予定どおり岐阜へ。
無事に行けますように。
母が落ち着いていてくれますように。


皆さんは良い週末を。

[PR]
Commented by aloha-ohana-kei at 2015-10-16 17:01
賄い。美味しそうですね。
そうなんです。
話を聞いてくださったり!励ましてくださったり。
お顔も知らないブロ友さんには、感謝の気持ちで溢れています。
高齢のお姉さんの入院でバタバタしている恩師に、体は疲れていないかとメールをしたら、『いつかは終わるからね、悔いのないことをしておきたい。元気でいられるのも、姉のおかげかもしれない』と。
確かにそうなんですよね。
おだやかな週末でありますように。
Commented by anatatoyu at 2015-10-16 18:57
ロコモコさん

ほんとに不思議なご縁ですよね。
こんなにたくさんあるブログの中からですから。

ロコモコさんは、そうやっていろんな方にお気遣いされるので、ちゃんと返って来てますもんね。
なかなかできないことです。
「いつかは終わる」んですね。
なかなか悔いのないようには終われないと思いますが、できる限りと思っています。
ロコモコさんちも穏やかな週末になりますように。
Commented by eriko929e at 2015-10-16 19:57
何とかなるよ??

そう思って行きましょうね。

自分にも言い聞かせています。

パソコンの向こうに優しい思いが溢れています。
Commented by wwide2015 at 2015-10-16 20:07
ゆうさん こんばんは。
確かにね。
「何とかなるよ」または「なるようにしかならん」
そうですよね。
ゆうさんも岐阜とうどん県で大変ですね。
体に気をつけて。。 
Commented by wonderfuldays1956 at 2015-10-16 21:13
なんとかなる、なるようにしかならない。
私もそう思うようにしていますよ(^_^;)

お母さまが涙ポロポロ・・・を読んで、
亡くなった主人の母のことを思いました。
義母は軽い老人性うつの症状があったようです。
近所に住む叔母から聞きました。
でも、息子や娘には何も言ってこなかった。
嫁の立場の私は何も言えなかった・・・。
もっと足しげく通ってあげれば良かったと、今は思います。

実家の母はご存知のように、もう何もわからん!状態(^_^;)
介護に関しても姉妹3人いれば考えもいろいろ。
それぞれの旦那さんの対応もいろいろ・・・。

ゆうさんもおひとりで大変かと思いますが、ひとりで抱え込まないこと。
ブログでいっぱい愚痴ってくださいね。
Commented by nendobu at 2015-10-16 22:16
本当に考え始めると、どこまでも考えてしまうのもかも知れませんね・・・
義母も先日の入院からは、何かと考えているようです
様子伺いの電話を入れると、前回の電話から今回の電話までの間に、何を食べただとか、歳はとっても周りに迷惑をかけたくないとか、延々と会話が続きます(汗)
きっと不安なんだろうなと思い聞いていますが、実のところは私たちも、その年齢にならないと理解できないのでしょうね(^^;
ゆうさんの悩みも尽きないでしょうが、愚痴くらい言っちゃいましょうよ(*^_^*)
少しでも気持ちが軽くなる事を願って・・・
Commented by frankincense88 at 2015-10-16 23:35
ゆうさんこんばんは(^^)/
今日も美味しそうなご飯!!
帰宅途中には目の毒とわかりつつ見てしまいます(笑)

私の母は長く生きたくないと言います…
たまに帰った時に言われると(..)
不安なんでしょうけどね…
私は姉がいるので一人で背負ってるゆうさんとは比べものにならないですが
ゆうさんのお母さん
不安もだけど寂しいんでしょうね。
素直に言うのが苦手みたいですし←ゴメンナサイ!!
ゆうさんが大阪に呼んでくれたのも嬉しかったと思います。
年を重ねてから知らない土地での生活はなかなか思いきれないのかなと思います。
私がそうだっただけなんですけど(^^;

風邪流行ってるので気を付けて帰省して下さい(^^)
Commented by anatatoyu at 2015-10-17 08:58
えり子さん

自分一人であれこれ悩んだところで、どうにもなりませんものね。

自分ができるだけのことをして、あとは流れに身を任せる…
言うは易し行うは難し(笑)
Commented by anatatoyu at 2015-10-17 09:00
ちゃちゃさん

そうですね。
昔、職場の先輩が
「大きな戦争に負けたのに小さなことにくよくよするな。」と言いました。
うまいこと言うなあと思ってました(笑)
あの人、元気かな?
Commented by anatatoyu at 2015-10-17 09:04
KUMIKOさん

このコメントを読んで、私もしばらく忘れていたことを思い出しました。
老人性の鬱ですね。
うちの母ひ明るい社交的な人なんですけどね。
鬱から認知症を発症したりしますから、気をつけないといけませんね。

私のように一人も大変ですが、姉妹もたくさんいればそれぞれの考えがある訳ですね。

ありがとうございます。
よろしくお願いします。
Commented by anatatoyu at 2015-10-17 09:08
nendobuさん

ありがとう。
いっぱい愚痴ります(笑)

よそのお年寄りには優しくできるのに、なぜか我が母には腹が立ちます(笑)
もっと自分をしっかり持って元気出してよ!ってね。
娘に愚痴れる人はいいわ、子供のいない私の先行き不安は誰に愚痴れはいいのよ!ってな具合に(笑)
あー、ちょっとスッとしました(笑)
Commented by anatatoyu at 2015-10-17 09:13
frankincense88さん

長く生きたくないと言われるのも辛いですね。
生きていても何もいいことがないと言っているのと同じですよね。

↑の方のコメントにもありましたが、私は姉妹がいて相談できるのは羨ましいとずっと思ってました。

母が素直な性格でないのもよくわかっています。
私も同じですから(笑)
知らない土地へ行くとボケると思っているみたい。

ありがとうございます。
風邪気をつけます。
Commented by wateyade at 2015-10-17 16:18
うん ブログで毎日のように行き来してるブロ友さん
会ったこともないのに親友のような感じがしてるし
不思議よね
日々のいろんなことやいろんな思いを家族よりも親戚(姉)よりも詳しく知ってるしねw

>私にもし娘がいても、私はそんなこと言わないな…
ワテも言うてしまうかも知れん
いや「ホームに入るから」はよく言ってるわ
子供の達の負担にならんようにと思ってのことやけど
そうか 娘が心配して心を痛めるなら言わん方がええんかな?
Commented by anatatoyu at 2015-10-17 21:27
ワテさん

ほんと不思議な関係ですよね。
同級生にも従姉妹にも言わないことが言えたりします。
そして毎日のことを、お互いに知ってるし。

「ホームに入るから」と「ホームに入れて」は微妙に違いますね。
入るからは自分の意思だから、言われても大丈夫かな。
入れてと言われるど、こちらの意思になる。
できれば責任は回避したい(笑)
by anatatoyu | 2015-10-16 15:48 | 母のこと | Comments(14)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう