明日から頑張る!

大阪からうどん県へは岡山まで新幹線、岡山から実家がある町まではマリンライナーに乗る。

昨日は秋祭り真っ只中の実家を午後2時に出て大阪の家には4時半に着いた。
しかも駅前で少し買い物もした。
最短だった。

今回の帰省は予定外だったので、新幹線は自由席だったから、その時に来たものに乗れば良い。
その代わり料金は高い。

前回の帰省は予定していたので「おとなび」で予約購入したので料金は4割引と安い。
その代わり他の新幹線には乗れないので指定した新幹線を待たなければならないから、自由席に乗るよりは少し時間がかかる。

でもこれからは今回のような急な帰省が増えるだろうから、高くても仕方ないのだろうな。


昨日、私が帰ったあと夕方に薬局まで買い物に行くと母が言っていたので、無事に買い物に行って来られたか電話してみた。
午後5時半頃。
母は電話に出なかった。
もう外は暗いのに。

6時前に電話があり母だった。
着信あり、を見たのだろう。
「電話くれた?薬局の帰りに友達に会って立ち話したり、◯◯さんに声掛けてもらって話したりしてたから遅うなった。」

前回の帰省から始めて一人で買い物に出たので心配していたが、無事に帰って来られたようだ。
しかも秋祭りの最中だったから、いつもは閑散とした通りにも人が出ていたので知り合いにも会えたのだ。

しんどいか?と聞くと、しんどくないと言う。
そしていつものようにオットによろしくと言ったあと
「明日から頑張るから。」と。

明日から頑張るらしいよ、と電話を切ったあとオットに言うと、オットは笑ってた。

昨日実家で居る時に、母の小学校の同級生から電話があり
「明日イオンで11時頃にね。」と待ち合わせしていた。
今日は頑張ってるんだろうか(笑)


☆今日のまかない
焼うどん醤油味
鰯の天婦羅
b0327247_15392597.jpg



★母を大阪に連れて来たいというのは私の勝手な言い分で、それは自分の体がしんどいからだ。

住まいのこととか病院のこととかは何とかなるが、問題は母が姉妹や友達と会えなくなること。
毎日のように会う叔母(妹)とも同じような話ばかりしているが、それはそれでいいのだろう。
大阪に連れて来たら、誰もわざわざ会いには来てくれないと思う。
みんな同じように高齢なのだ。

さて、どうしたもんか。


[PR]
Commented by aloha-ohana-kei at 2015-10-19 16:58
いろいろ考えることがありますね。
正直、一人で何もできないわんこが、もし他界したら少しは楽なんだろうかなどと考えたこともあります。
眠るように、朝旅だっていてほしいと思ったこともあります。
いつかおわるから、そう思って頑張っています。
正直、ゆうさんも大阪と香川の往復はしんどいとおもいます。
楽な方を考えるのは当然です。
近ければ、急いで間に合いますから。
お母様のお希望は、どうなんでしょうか???
Commented by anatatoyu at 2015-10-19 17:09
ロコモコさん

そうなんですよね。
急なことには対応できない。
親の死に目に会えるか会えないかは、その人の運命だからと、以前母が言ったことがあります。
意識が無ければ、同じようにも思いますけどね。
母が老人ホームに早めに入れて欲しいと言ったときには、それは体が動かなくなった時の話で、老人ホームなら大阪で入ってもらうと言いましたが、母はふうんと言っただけ。
大阪に行ったら昔話をする相手がいなくなると昨日言ってました。
私も母も、決定的な何かが起きないと決断できないのだと思います。
Commented by nendobu at 2015-10-19 18:58
おゆうさん♪帰りなさい(^^)
本当、わかります・・・
お母様の環境を変えてしまうのは、正直恐いですよね(>_<)
きっと、病院を変わるのも不安だろうし
買い物するお店が変わるのも不安だと、私も義母に聞きました。
気持ちを無視して連れくるなんてできないし
ホント皆さん、どうしておられるんでしょうかね?
Commented by わさお at 2015-10-19 19:45 x
会いたい人に会えず、喋りたい人と喋られず、お母さん余計体調悪くなるかもしれませんね。うちの母親も一人で大丈夫なうちは、今のところを離れたくないと言っています。三田に来たら、急にボケるかもしれません、それもコワイです。
Commented by anatatoyu at 2015-10-19 19:49
nendobuさん

ただいま〜
若い時の引越しならいざ知らずですね。
私の友人や知り合いで遠方から親を引き取って暮らしている方が何人かいます。
でも引き取った人の話を聞くだけで、親側の話は聞けません。
引き取った人は良いことしか言いません。
昔、テレビで引き取られた親が認知症になった番組を見たことがあります。
そんな心配もあります。
Commented by anatatoyu at 2015-10-19 19:53
わさお君

まさに今そのことを書いていました。
みんな元気なうちはいいのですよ。
結局、ことが起きてから対処するしかないのかな。
てもそうなったら在宅介護は大変ですよ。やっぱり施設になるでしょう。
うまい具合に良い施設が見つかるわけないし。
Commented by wateyade at 2015-10-19 21:14
>それは自分の体がしんどいからだ。

そうなのよね 自分も歳とっていくんだもんね
以前のようには動けません
そりでもがんばったら疲れがとれません

ワテもいつまでも気になる息子がおるんやわ~~
はよ結婚してくれ!
Commented by anatatoyu at 2015-10-19 21:35
ワテさん

そりよ、そり。
どうしても頑張るのよ。
頑張らんと動けんもん。

息子さんかあ。
若いんやから、自分でなんとかするでしょう。
Commented at 2015-10-19 21:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anatatoyu at 2015-10-19 22:02
鍵コメさん

そちらで。
Commented by mizbooboo at 2015-10-19 22:09
おかあさんの「明日から頑張るから。」という言葉♡
娘の立場としては心の向きがそういう方向へ向いていてくれることが嬉しいです(^^) 思わず笑顔がこぼれますね。

今後のおかあさんのことは、期限を決めてあげてみたら
どうでしょうか。
1~2年後には大阪に来てもらうから、今からの1~2年間は姉妹や友達との時間をたっぷり楽しんでいてね…と。
その言葉に安心して、おかあさんが『今』を張り切って
生活しだすかもしれません。

娘としては おかあさんの前向きな言葉を聞くのは
最高の喜びですね(^o^)
愚痴や陰気な言葉を聞くと、こっちの気持ちが先に
ヘコタレてしまいます(ToT)/~~~
母と娘は深いところで繋がってるので、
気分も すぐ伝染しちゃいますね。
Commented by frankincense88 at 2015-10-19 22:10
お母さん少し落ち着いて良かったです!
私が母に(当時は父もですが)こっちで一緒に住むように言った時に
年を重ねてからの知らない土地での生活は出来ないと言われました(^^;
その後、父の突然死と母の持病もあったので私が実家に帰り往復4時間の通勤を( ̄▽ ̄;)
体調を崩しそうになったので又、こちらに戻ってきました。
今は姉が一緒に住んでいるので助かってます。
ただ姉が勝手に何でも決めてしまうので感謝はしてますが時々イラッとします(笑)
私の場合は仕事で長時間居ないので父が他界した今、母は地元に居てよかったのかなと思います。
姉がいるから思える事ですが(^^;
ゆうさんの状況考えると大阪に来てくれるのが一番と思いますが簡単にはいかないですね。。
↓秋祭り!前に去年のも見させて頂きました♪
Commented by anatatoyu at 2015-10-19 22:50
みずちゃんさん

そう言われればそうですね。
母が前向きになってくれるのは嬉しいです。
逆に愚痴を言われると、ほんとにへこみます。
もともと頑張り屋だったのに、どうしたん?しっかりしてよ!って。

先がわかったほうが、母にも良いかもしれませんね、
なかなか腹を割って話し合いできないのは、お互いにわかってるし遠慮もあるからでしょうね。
早めに話し合いするべきですね。
ありがとうございます。
Commented by anatatoyu at 2015-10-19 23:05
frankincense88さん

そうなんですけどね、もともと感情の起伏の激しい人なので、あまり楽観はしていません。
母は神戸生まれなんで都会が好きだったのですが、さすがに八十を越えるとね。
こちらに姉妹が一人でも居れば違うのでしょうが。
おたくもいろいろあるのですね。
肉親がみな仲良いわけではないですが、私からしたら兄弟姉妹がいるのは羨ましいですよ。
秋祭り見ていただいて、ありがとうございます。
Commented by yoppyhyakka at 2015-10-20 08:54
ようわかります。親を自分の身近に連れてきたら
どんなに楽やろと思います。
でもねぇ そんな訳にはいかないんですね。
ゆうさんの言うとおりですわ。
Commented by aloha-ohana-kei at 2015-10-20 11:31
動かないといけないときではないのかもしれませんね。
自然とどうにかなるときが、その時なのだとおもいます。
Commented by anatatoyu at 2015-10-20 11:52
モモセさん

一から十まで知っていたいですよね。
飛び飛びの情報で、しかも年寄りの言うことだからわからない。
あとからわかることとかあるし。
うまくいきませんわ。
Commented by anatatoyu at 2015-10-20 11:56
ロコモコさん

そうかもしれません。
父を施設に入れるときは時間がなかった。
あれこれ考えますが、その時はそうするしかなかったと自分に言い聞かせています。
たくさんの人のお世話になってなんとかなったのですが、他に方法はなかったのかと。
by anatatoyu | 2015-10-19 15:40 | 母のこと | Comments(18)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう