母の骨とどら焼き

母が長年通う市立病院。
昨年秋に内科の主治医への不信感から、病院を変わるかとしばらくごたごたしたが、主治医の態度が変わったとかで、母はまた通っている。

先月、夜になったら頭がふらふらする、指先が痺れるのは同じ病院の整形外科にかかった。
その医師は整形外科でも上のほうの方だそうで、母の事故の退院後にもお世話になって、母としては信頼のおける先生らしい。

不思議なもので、信頼してる先生の仰ることは正しいし、出してくれるお薬はよく効くのだ。
こんなことを言っては医師会から叱られるかもしれないが、高齢者にとって良い医師とは、いかに自分の話をよく聞いてくれるかではないかと思う。

昨日はその先生の診察の日だった。
病院から帰った母から電話。

まだ少し痺れが残ると言うと、今までの薬がより強いものになった。
ついでに骨密度を測ったら…
「私、骨コショウショウやて。カルシウム飲んでるのに。」

病院でカルシウムを貰って飲んでいるのは知っている。
足りないから薬が出てるのだし、高齢ならほとんど当たり前と思うが。

骨粗鬆症でも骨故障症でも、あんまり意味は違わないからいい。
ずっと前からそう言っていたけど、あえて訂正しなかった。
耳が悪いからかなあ、思い込みが激しいからかなあ。

そのうち、自律神経出張症とかアル中ハイマーとか言うのかなあ。

ま、いいか。



☆今日のまかない
鳥のから揚げ
切り干し大根
あさりの吸い物
b0327247_15431936.jpg



母が作った切り干し大根。
母のように太くて短い(笑)
b0327247_14561239.jpg




★相変わらずヒマな毎日。
夕べもボウズかと思っていたら、遅い時間に扉が開いて、入って来られたのは5年前に東京に帰られたTさんだった。

お久しぶり〜
今日大阪で会議があるのに、わざわざ前泊してお越し下さった。
お土産は東京の会社の近くで有名などら焼き。
b0327247_14062271.jpg

私のどら焼き好きも覚えていてくださった。

「ゆうさんの昨日のブログ読んで笑っちゃったよ。うちのお袋も最近同じようだしね。」
同年代ならどこのお家も同じような悩み。
時は流れても、この方の穏やかな声は変わらない。
幸か不幸か、他にお客さんがいなかったので、ゆっくりお話ができた。

Tさんがもし今まだ大阪におられたら、うちの店ももう少し賑やかだっただろうと悔やまれる。

Tさん、勝手を申してごめんなさい。
またお会いできる日を楽しみにしております。
お元気でいてくださいね。


[PR]
Commented by aloha-ohana-kei at 2016-03-04 16:09
母も、首が痛いというので、入院中に見ていただいたら「骨の石灰化」でした。
うちの母も、「石灰化」でも「しぇっかいか」でも同じだと思います。
高齢者でなくても、私もそうです(笑)
いくら名医でも、信頼できないと薬も効かないし言っていることも信じられません。
医者と患者も、相性です。
病院を変わると言って、態度が変わる病院には、なおさら不審をかんじますね。
信じている先生いならば、ひとまずOKですね。
RE>ゆうさん、おもしろすぎます。
コメントみて、笑いました(笑)
国産は、中国産と同じ量で、4倍ですよ・・・
Commented by ei5184 at 2016-03-04 16:16
骨故障症にアル中ハイマーには、吹き出してしまいました(笑)
ご本人にとっては深刻なのに、 失礼しました。

とは、云うものの私もそう遠くはない 現実が待ち受けているのかも知れませんね~
明日は我が身、お母様とのやりとり、拝見していてつくづく思います・・・
Commented by o-rudohime at 2016-03-04 16:20
医者 特に歯医者は信頼がおけない先生は怖くて行けません。
毎月血圧の薬を貰いに行っている病院の先生には1年近く会ってない様な気がします。
お母様の切干大根美味しそう 好物なのよね。
聞き違い言い間違いは他人事でなくその後に「ボケたのでは」の言葉を娘から貰います。
最後の言葉を言わないだけゆうさんは偉いわ。
Commented by anatatoyu at 2016-03-04 19:22
ロコモコさん

年取れば、あっちもこっちも石灰化です。
母はずっと飲んでた血圧の薬が変わったせいで、血圧が上がったと思い込んでいます。
内科の医師は、その薬は市立病院では出せなくなったので、どうしても欲しいなら病院を変わるしかないと言ったのです。
普通そんなこといいませんよね。
そう言われたことを、病院で訴えて病院内で医師を変えてくれと申し出たけど、駄目と言われました。
それから医師の対応が良くなったそうです。

コメント?
どこがそんなに、オモロイでしょうか?(笑)

Commented by pukorogu at 2016-03-04 20:53
うちの母は、コッショッショ~って言いまふ。
なんか、楽しそうよね?(笑

最近、病院でジェネリック薬品をすすめられるまま
それに変えてもろた母は
「なんや知らんけど、勝手に変えられてん!」とご立腹でして。
「変えていいですかって、薬剤師さんに聞かれんかったん?」と言うたら
「聞かれたで~。ほんでよ~わからんから、はいはい言うといてん。」って・・・オイオイ。

「ジェネリックはイヤなん?」ときけば
「いややねん!あのコマーシャルに出てる女の人、キライやし!」やと(;一一)ソコ?

自律神経出張症・・・(爆
はよ出張から帰ってきて~!
Commented by u831203 at 2016-03-05 05:44
お母さんの切り干し大根おいしそうですね。
はりはり漬けにしたらおいしいやろね~
とかってにメニュー考えてしまいました。
母は、そぎ干し大根を作ります。
短冊のように太いやつです。
同じようにこの頃の女性は、手仕事豆ですよね。
骨コショウショウ明るくていいです。
Commented by anatatoyu at 2016-03-05 12:29
eiさん

いえいえ、笑ってくださっていいのですよ。
ほんまにオモロイおばちゃんなんです。
あの遺伝子が私にもあるのですね(笑)

eiさんは私に近い年齢でしょう?
まだまだ早いですよ。
Commented by anatatoyu at 2016-03-05 12:33
o-rudohimeさん

お医者さんは通ってみないとわからないので、見極めが難しいですね。
流行ってないところは、絶対良くないですが(笑)

母がちんぷんかんぷんなことを言ったとき、私は「ボケたらいかんで!」は言います。
言葉のニュアンスが難しいですね。

切り干し大根は子供の頃はあまり好きではなかったですが、今は時々食べたくなります。
Commented by nendobu at 2016-03-05 12:39
リハリビですもんね(笑)
タカネット・ジャパタとか(笑)

ゆうさんは どら焼きがお好きなのね(´艸`*)
Commented by anatatoyu at 2016-03-05 12:39
らむりんさん

うちの母と同い年だけど、ヒールを履くお母さまね。

高齢者にきちんと理解させるのは難しいでしょうね。
医療関係の方も大変と思います。
でもタレントさんの好き嫌いで、商品も嫌いになられたらたまりませんね(笑)
誰がコマーシャルしてたら良かったんやろ?

自律神経が出張するというのも、失調と何と無く意味が似てるようでね。
座布団一枚!って言いたくなる(笑)
Commented by anatatoyu at 2016-03-05 12:44
がちゃぴん秀子さん

メニューを考えるお仕事ですもんね。
私も毎日オットのご飯考えるだけで嫌になります。
そぎ干し大根って名前知りませんでした。
これも短冊みたいです。
私も切り干しをはりはりにするの好きですが、年寄りには受けません。
戻し加減が難しい。

明るい骨故障症ね(笑)
Commented by anatatoyu at 2016-03-05 12:50
nendobuさん

脳のリハビリ?
ジャパネットをそこまでいいかえるのは、かなりの技がいりますよ(笑)

甘いもの全般好きですが、あんこのほうが罪悪感が少ないかな(笑)
by anatatoyu | 2016-03-04 15:45 | 母のこと | Comments(12)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう