まいどあり〜♪

夜中に何度も起きる義父。
トイレだけではありません。
別の部屋で寝てる義母にわざわざ話しかけたり、表に出たり。
その度に目がさめる。

最終的には午前4時過ぎ、朝刊を取って表を掃き掃除。
そりゃ昨夜布団に入ったのは午後6時ですから。
午前6時にはまた義母に、ご飯がどうとか喋ってるので、オットと二人で起きました。

朝はお味噌汁を作り、昨日の残りで簡単に。7時前。
8時コーヒータイム。

いつご飯を食べると言い出すかわからない義父の為に、冷凍室のタケノコで炊き込みご飯とスナップえんどう卵とじ。
b0327247_15215253.jpg

ご飯は二合のお米に三合の水加減がちょうど良いらしい。

ご飯が炊き上がったことを義父に告げると
「まだいい。みんなが食べる時でいい。」なんて言った口の下で食卓に着きました(笑)
「おーい、まま食べるぞ〜」に応えたのは義母だけ。
こういう時は二人だけにしときます。
炊き込みご飯好きな二人はお代わりしてました。

オットはストーブ二台の掃除中。
まだ10時ですから普通は食べません。
義父は昼からお出かけです。
慰霊祭に出席するそうです。

お昼用に冷麺を用意してましたが、どうせバラバラに食べるのがわかっていたので、オットのお昼に合わせて四人分。
二人分はラップしときます。
これが11時。
b0327247_15215366.jpg

私たちが食べている頃、義父は出かける用意を始めました。
オットが手伝い、ネクタイやベルトを締めてあげました。
帽子は白よりグレーがいいよと言うと素直に聞きます。

「まだ早いよ。」の声も耳に入らず
b0327247_20510496.jpg


午後11時半、行ってしまいました。
慰霊祭は午後1時からですが…。
行ってらっさ〜い019.gif


★岐阜に帰ってのお金の話
あまりしてないと思いますが、不甲斐ない息子夫婦だし、義父と義母がどのような相談かもわかりませんが、私たちにお金をくれます。

それは結婚して間なしから、定額でもないし労働の深さからでもありません。
義父と義母それぞれのその時の気持ちのようです。
最初は交通費の足しにしてくれ、でした。
義父はオットに、義母は私にです。

義父がオットにお金を渡す現場はあまり見たことがありません。
親の気持ちでしょうが、義父が脳梗塞で倒れてからは、オットには収支報告を書くように言いました。
運賃とか、オットが買い物をするものはそこからマイナスします。

岐阜に帰る日、私は私なりの献立を考えますが、冷蔵庫冷凍室の状態で変わります。
でも多少変われど買い物には行きます。
その買い物は、ある意味私の息抜きでもあります。

その時に、義母が必ずお金をくれます。
昔々は忘れましたが、ここ数年は一万円。 私が考える献立のためだけではなく、母から頼まれる買い物も込みの金額です。
たいていアルコールも含め五千円近い買い物をします。
そして義母はお釣りを受け取りません。
だからと尚更ケチらずに買い物をして、冷蔵庫に入れて帰ります。

それが、最近増えました。
前回の初散髪は3枚(五千円札)。
そして今回。
b0327247_20510467.jpg


この差はなんでしょう??

私はいつも素直に有難くいただきますが、散髪をもっと上達せねばいけませんかねえ。


[PR]
Commented by wonderfuldays1956 at 2016-05-22 21:12
ぜんぜんケチではないじゃないですか~!(笑)
私なんて、主人の実家に義父ひとりになってから通っていましたが、一度も交通費の足しに・・・なんて
言ってもらったことありませんでしたよ!
口うるさい嫁だったので、そんな気も起らなかったか!?(笑)
なんせ実の息子と娘は優しかったですからねぇ(>_<)

お義母さんの髪カットもうまくできていましたよ!
Commented by hiromama2015 at 2016-05-22 22:15
お舅さん 自転車でお出かけですか?
同じマンションの息子さんと二人暮らしの母上は
「危ないから自転車に乗ったらダメ」と息子に言われて
「乗らせてもらえなくなった」と言われていました。
大丈夫なのですね~~。

ケチ家と言われてましたがケチじゃないじゃない??

交通費を出してくれるなんて出来た親御さんですやん。
羨ましい~~~(笑)



Commented by わさお at 2016-05-22 22:30 x
気遣いをちゃんとされている、ご両親ではないですか。私も思います、全然ケチじゃないですか。
Commented by setu2425 at 2016-05-22 22:56
ゆうさんが良いお嫁さんだから
気持を下さるのだと思います

家の義父は、買い物に一緒に行っても必ず
「あ、サイフ忘れた」と言って私のサイフから支払でした
またある時は、レジまでは一緒で好きな物をカートに入れますが、支払いの時は姿を消します
筋金入りのケチでしょ・・・・
義姉が通帳を握っているので、ケチで一杯貯金しているのか解りませんけどね・・・
Commented by anatatoyu at 2016-05-23 06:06
KUMIKOさん

ケチの件(笑)
あとの皆さんも同じことコメントくださってるんですが…
実の娘には、それ以上出しているのを知っているので、たとえ私にくれなくても息子であるオットに交通費の足しくらいくれなかったら、私はこんなに一生懸命やりませんね。
以下の返コメもご覧ください(笑)
Commented by anatatoyu at 2016-05-23 06:13
ちゃちゃさん

義父は家でじっとしてられない人です。
息子娘の言うことはハイハイと言いますが、義母と二人になったら聞きません。
脳梗塞やってるし、大丈夫ではないと思いますが、今でも自転車で出掛けます。

出来た親御さんかどうかわかりませんが、ケチはケチです。
いつかも書きましたが、ちょっと高いお肉や刺身を買うと驚きます。
一生懸命働く息子に食べさせるのに。
お金は持って死ねませんよ〜
Commented by anatatoyu at 2016-05-23 06:18
わさお君

いつか鰻を食べに行って感動した話を書きましたが、岐阜の家で外食というのは五本の指で足ります。
お宅はよくご馳走を食べに行かれてますね。
どなたがお支払いになるの?
うちはビンボーなんで、交通費くらいくれなかったら帰れません。
Commented by anatatoyu at 2016-05-23 06:30
せつさん

私の心の中にも鬼が何匹か住んでいます(笑)

子供がいなかったので、義姉達のところみたいにまとまったお金も貰うことはありませんでした。
岐阜地方は外に向いては派手にお金を使うところですから。

オットはお金を貰うためにやってないと思いますが、もし交通費の足しでも貰わなかったら、嫁の私の鬼が怒るでしょう(笑)

ひどいお義父さんでしたね。
なんとかの沙汰も金次第と言いますが、そうでなければ悲しい末路になると岐阜の両親は知っているのでしょう。
ご主人はご長男でしたか?
義姉さんが通帳を握っているとは聞き捨てなりませんね。
Commented by u831203 at 2016-05-23 07:19
ゆうさーん
下関と鳥取と両方の実家が遠いので時間もお金もかかりましたよ。
夫の両親は両方長生きだったので
危篤やいうと飛んで帰ったり、夫は一人で帰らないから
出費がすごくていつまでも続くんやろ~って
思いましたよ。
交通費の心配なんて一度もしてもらったことないかも
そういう経験がありません。
同じ敷地に兄夫婦の家があり、世話になつてるというので
兄の子供たちにはお金も出していたようですが
遠くの孫達にはなーにもなかったです。
よくしてあげられてるゆうさん、ただただ尊敬しています。
Commented by anatatoyu at 2016-05-23 09:09
がちゃぴん秀子さん

そうおっしゃってましたねえ。
こうやって皆さんのコメントをお聞きすると、交通費を出さない親御さんばかりですねえ。
うちの実家も昔から交通費くれてました。
私たちは親に恵まれているようですね。
もし一円もくれなかったら、実際私たちはどうしたやろう?
とっくに店を閉めてるかもしれません。
Commented by o-rudohime at 2016-05-23 09:17
実母が元気な時から一切の支払いは私がしていました。
二言めには「お前の為に残してやる」でした。
ちなみに子供は私1人。
それを思って一人しかいない娘と共に旅をしています。
金を残すくらいならいい思い出をと思っています。
Commented at 2016-05-23 09:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aloha-lokomoko at 2016-05-23 12:57
義母さま、うれしいんだとおもいます。
感謝されていらっしゃるとも思います。
帽子をかぶって出かけられている義父様のお姿、微笑ましくてかわいいです。
父が病気になったとき、亡くなったとき、保険すらなく入院費も出ず、死亡保険もなかったですけれど・・
お金はあるに越したことはありません、でもたくさんの思い出を残してくれました。
私も、散髪を上手になります(^^)
頑張ります。
Commented by anatatoyu at 2016-05-23 13:02
o-rudohimeさん

実家の方は、ああいう母親ですから、どこへ行っても母親が財布を出しました。
父が元気な時も、私達と四人で結構あちこち旅行しましたが、全部母が払ってくれました。
子供がいない私たちを哀れんだか、私たちに金銭的な迷惑をかけまいとしたか、それでも思い出を作ってくれてありがとうと言われたこともあります。
お金はある人が使えば良いと思っています。
Commented by anatatoyu at 2016-05-23 13:08
鍵コメさん

いくらでもお金を払える人はいいですよね。
うちは無理ですから(笑)

いやいや、お金は大事なことですよ。
金の切れ目が縁の切れ目(笑)

私たちが今やってることは、誰にも強制されたわけでなく、当たり前だと思ってのこと。
でも、できる限りであって無理はできません。
いつか、うちの母が言ったようにね。
みんな後悔しますよ。

息子さんがいらないと言った交通費を息子さんの名前で残してあげればどうですか?
嬉しいと思いますよ。
Commented by anatatoyu at 2016-05-23 13:14
ロコモコさん

そうであれば、私も嬉しいです。
縁があって義理の親子になったのですものね。
義父は出掛けるのが大好き。
嬉しそうでしょう(笑)

保険に入られてなかったのですか?
うちは少額ですが、二人共入っていました。
でも病院は健康保険が使えたでしょ?

回を重ねれば散髪も上手になりますよ。
次回は二ヶ月後かな(笑)
by anatatoyu | 2016-05-22 20:50 | 帰省 | Comments(16)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう