故郷は

故郷から帰って来ると、いつもしばらく時差ボケみたいになるのですが、今回みたいに4泊もすると、なかなかブログを更新することもできないのです。
これも年のせいでしょうね。


私が生まれた町が一番元気だったのは、私が中学生だった頃。
実家からイオンまでの道は半分以上アーケードがあり、商店がひしめき合い、それは賑やかでした。

それが今や、営業している店は両手ほど。
商売を辞めて民家になっているならまだしも、無人で朽ち果てた建物や更地になっているところが多いのです。
アーケード街の真ん中にあった銀行もとっくにありません。

この通りにあった同級生達の家も、ほとんど無くなっています。
小さな町に帰省しても、誰一人同級生に出会うことなどないのです。

そして、昔の思い出がいっぱい詰まった町も、母の事故以来、私には悲しいことを思い出す町になってしまいました。
瀬戸大橋からの景色も同じです。



あの日から


母が大阪に来たら、私はもう二度とあの町を歩くことはないと思います。


☆久しぶりのまかない
鯛のあら炊き
春巻き
ほうれん草のおひたし
鯛のあらの吸い物
b0327247_15381972.jpg




昨夜飲んでる時に、オットと少し口論になりました。
母のことです。

オットは、母が大阪に来る気のうちに急げと言うのです。
私の頭の中は、いったい何から手をつけて良いか、いろんなことが渦巻いている状態。

役所関係の手続きは平日じゃないとできません。
店をやりながらどの辺りなら平日に休めるかとか、母をどのタイミングで動かすかとか、それは私なりに考えています。

母を大阪に連れて来てしまうと、一泊で家を空けることができなくなります。
でも11月には義父の一周忌があります。
私が欠席する訳にはいきません。
私にも岐阜に遠慮があるのです。

母にはそのあとと、先日話をして来ました。
母も了解しています。

でも、オットは母の気が変わるのではないかと言うのです。
昔から人の意見に左右される人ですから、そんなこともあるかもしれない。
でもそうなったら、そうなった時のことと、私は思っているのですが…。




[PR]
Commented at 2017-01-05 20:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anatatoyu at 2017-01-05 22:00
鍵コメさん

ありがとうございます。
母は事故後に介護認定を受けましたが、更新を嫌がりました。
大阪に来たら、改めて介護認定を受けるつもりです。
あとどれくらい生きるかわかりませんが、ショートステイなどを使えれば良いですね。
長くなればなるほど、べったりはしんどいですもんね。
Commented by wateyade at 2017-01-05 22:13
そうそうショートステイを使えばええとワテも思ふよ~
前姑の時はワテらが泊まりで出かける時にショートステイをお願いしてたよ
いつか施設に入るとしたらショートステイで慣れておくのもええと聞きましたよ
Commented by anatatoyu at 2017-01-06 05:25
ワテさん

ありがとうございます。
そうですね。
そうできたら、いいですね。
いつか施設に入るのかなあ。
間違いなく弱っていくんやからねえ。
Commented by aloha-lokomoko at 2017-01-06 15:59
瀬戸大橋からの景色は、あんなに綺麗なのに、私もさみしく悲しい思い出にしかなっていません。
いろんな事情もあるので、他人がどうこう言えないのですけれど、何かにつけ近くでいてくれる方が、喧嘩も多くなりますが気持ちも体も楽ですね。
旦那さんのお気持ちも、ゆうさんのお気持ちも痛いほどわかります。
喧嘩になるのは、それだけその事情を2人が真剣にお考えのことではないかと感じます。
認定、ちちがすごく嫌がったことをおもいい出しました。
時差ぼけは、だいぶん元に戻りましたか?
Commented by anatatoyu at 2017-01-06 19:35
ロコモコさん

そこなんですよ。
離れて暮らして、あれこれ心配して胃が痛むより、喧嘩しながらでも近くで見ていられるのは安心ですもの。
時差ボケは体調にも影響があるようです。
by anatatoyu | 2017-01-05 15:50 | 帰省 | Comments(6)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう