第一弾の荷造り状況 その1

母を大阪に呼び寄せることで私が心配していたのは、母がどれだけの荷物を捨てられるか、あきらめられるかということでした。

オットは母が持って来たいものは全部受け入れて、入らない物はレンタルルームを借りたら良いなどと言っていましたが、それは現実的な話ではありません。

母には最初から家具類や衣装ケースなどは持って行かない。
基本、引っ越しはダンボールでやると言ってありました。
それは意外とすんなり了承しました。
大阪の自分の部屋の広さも分かっています。

だから家具は誰かに貰ってもらうことにしたようです。
貰ってくれる人がいたら、ですけどね。
家具にはあまり執着が無いようで良かったです。

今回はまず食器から荷造りしました。

そもそも私とは食器の好みも全く違うのです。
ゴテゴテ、ピカピカした物が好きみたいです。

「これはどこどこでいくらで買った。」なんて話を聞いていたら日が暮れます。
「これ、いいやろ?」と聞かれて「いらん!」と却下すると、「ふ〜ん、これいいのになあ。」と言いながら食器棚に戻します。
少し可哀想に思わなくもないけれど、ここで仏心を出すと後に大変と思い、心を鬼にします。
「どうしても欲しい物だけにして!」

結局、全く実用的じゃない物ばかり。
意外と少ない量でしたが、なにをなにを。
こんなことで気を許したらいけません。
まだ箱に入ったままの食器がいくつかあることを、私は知っています。
その時点で母が思い出してないだけ。
絶対追加があるので、お楽しみに(笑)

次は母の大好きな飾り物です。
大きなガラスのケースに博多人形やこけしやガラスの小物がたくさん。

その中からチョイスさせる前に、母のお気に入りの博多人形を指差して
「これはどうする?」と聞きました。
30センチ四方のガラスケースに入っています。
「これは持って行く!」
そう来ると思った。
「いいよ。」と快諾すると母も満足気。

次に大きなガラスケースから母が取り出したのは、自分が好きで集めた靴や下駄のミニチュア、それだけです。
これなら場所も取りません。
その調子で頑張るように(笑)
これらの写真はそのうちにアップします。

長くなりますので、続きは明日に。


☆今日のまかない
かれいの一夜干し
ひらたけの卵とじ
b0327247_15392937.jpg




昨日届いた第一弾
b0327247_14383479.jpg



今朝、取り敢えず中身を出して、母のベッドの上に放り投げて(笑)
長時間ギュウギュウにしとくと、服が皺くちゃになってしまいますからね。
どうせ着ないと思うけど。。

b0327247_12570366.jpg


そして土曜日はダンボールを捨てられる日なので、畳んで置きます。
b0327247_12570357.jpg


そのあと、服をビニールから出してベッドの上に広げて来ました。
この片付けは土日にしようと思っていますが、広げてみると結構な量。
しかもナフタリン臭いし!!


オットが市場で、これを買って来てくれました。
b0327247_13004985.jpg


大事なことを言い忘れ。
魚焼きグリルの中は高さがないので、スマートな芋じゃないと入らないということを。
b0327247_14135560.jpg


おかげで時間がかかりましたが、やっぱり安納芋は美味しい〜。


★店のお客様へ
寒いせいか店は毎日ヒマです。
しばらく来ていただいてないあなた、お顔を忘れそうですよ〜(笑)



















[PR]
Commented at 2017-02-14 15:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by o-rudohime at 2017-02-14 16:56
収集した置き物は捨てがたいですね。
豪州から引き上げる時 唯一持って来たのは置き物の犬猫でした。
段ボール5箱は序の口ですか 先が思いやられますね。
ナフタリンの匂いがするって事はしばらく着てないと言う事ですよね。
Commented by asahino443 at 2017-02-14 17:26
近くだったら行くのにな、、、、、
新幹線に乗らないといけない(-"-)
Commented by anatatoyu at 2017-02-14 17:34
鍵コメさん

お宅もですか。
うちの母もまだ自分のことはできてるんですけどね、喘息とか風邪とかの時は買い物にも行けなくなるんです。
それと掃除も年々おろそかになってますね。
動けなくなってからでは遅いので、本人が来る気になってるうちにと思っています。
車で15分ならまだ良いですね。
うちは海を越えますから(笑)
物の無い時代に育ったとは、うちの母もよく言います。
大切にしてるならいいです。
うちは全部ホコリを被ってますから。
Commented by anatatoyu at 2017-02-14 17:38
o-rudohimeさん

私は収集する趣味がないのです。
物に執着心がないのかな。
5箱があと2回と思っています。
武者震いします(笑)
しばらく着てないのではなく、何十年も着てないのですよ。
全部虫が食ってたらいいのに(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-02-14 17:39
asahiさん

近ければ、美味しい安納芋食べに来られるのにねえ(笑)
新幹線代が高いですね。
Commented by 0t0516 at 2017-02-14 20:16
思い出が詰まった物を断捨離するのは、なかなか決断出来ないです。私の実家も、置物などは起きっぱなし、どうするんやろ?後々、片付ける者が苦労するのに!
Commented by anatatoyu at 2017-02-14 21:03
わさお君

自分のもんは自分で片付けろって、親は言うてたのにねえ。
ところで、転勤決まったん?
Commented by komiti15 at 2017-02-14 22:04
60年の長い時代のお買い物の数々、捨てるとなると買った時の気持ちなんかが
思い出されたりします。 捨てるのは難しいです。 
私の経験から言えば、捨てるものを選ぶのではなくて、すぐ必要な物を
絶対手放したくない物を選んだ方が案外分別が容易出来ますよ (^^)/
安納芋の焼き芋は美味しいですよね~、私も焼き立ての熱々を食べたいです
Commented by aloha-lokomoko at 2017-02-15 10:50
おいしそうな焼きいも・・・
そうですよね、グリルは幅がありますね。
引っ越し、家具に執着がなくてよかったです。
この際、ゆうさんだけの勢いで好き勝手に処分品を決めますか?
・・・後のことを考えたら、この作戦は却下ですね。
いつまでも、言われますね・・・
Commented by 0t0516 at 2017-02-15 12:30
20日(月)に分かります。今後1年間、自分が何をするか分からないので、腰をすえて仕事が出来ません(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-02-15 14:04
komitiさん

また物の無い時代に、自分で働いて買った物ですからね。
それはわからなくもないですが、使わないものをいつまでも置いておいても仕方ないと思います。
そうですよ、母には必要な物と言ってあります。
価値観が違うので、母が必要な物でいいのですが、それがなかなかですね。
Commented by anatatoyu at 2017-02-15 14:07
ロコモコさん

安納芋は美味しいですよ。
母の価値観を理解し難いですが、それでも必要なら仕方ないと思います。
母の物ですから、母に処分させます。
処分できなかったものは、引っ越しゴミとして処分します。
Commented by anatatoyu at 2017-02-15 14:08
わさお君

転勤は一年限定なん?
一年くらいやったら、どこでも行って来たらいいやん。
単身赴任なら思い切り飲めるよ(笑)
Commented by 0t0516 at 2017-02-15 19:05
YUさん、転勤したら5年は行くでしょう。今後1年間というのは、4月から何処で仕事をするのか、早くはっきりして欲しいという意味です。経済的なヤリクリも変わりますしね。
Commented by anatatoyu at 2017-02-16 12:44
わさお君

最後のご奉公頑張ってください(笑)
by anatatoyu | 2017-02-14 15:40 | 母のこと | Comments(16)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう