まんざらでもない

昨日、アナゴさんがやって来て、厨房の前を通ったとき
「幸子はおるか?」と、厨房の暖簾をめくって聞いた。
「幸子は五月に来るよ。」と私。

お客さんの中にこんな人がいる話を、先日帰った時に母に話した。

私にしたら、母に対するリップサービス。
少しでも機嫌よく大阪に来て欲しい気持ちと、そんなことで荷物のことを少しでも忘れて欲しいからである(笑)
母は「へえ〜」と笑ってた。


ついでに、ヘビースモーカーでお髭のOさんが「お母さんを紹介してくれ。」と言った話をしてみた。

母「おばあさんやで。」

まんざらでもないような顔でそう言ったので、私もオットも大笑いをした。

その話を大阪に帰ってからOさんにしてみた。
Oさん「こっちも、おじいさんやで。」
おじいさんも、なかなか良い返しをしてくれたが、残念なことに母は煙草が大っ嫌いなことをOさんは知らない。


今の店に越した当初に、一度両親を店に連れて来たことがあるが、営業中ではなかったので母はお客さん誰一人と面識はない。

その面識もないのに、母が時々口にするお客さんが「西宮の先生」。
この先生が母に「肺炎球菌ワクチン」の接種を勧めてくれた方で、母の中では偉大なお医者さんになっているようだ。

母は現在、内科、呼吸器科、眼科、耳鼻咽喉科にかかってる。
大阪に来たら、これらの掛かり付け医を探すことから始まる。

幸い近所に医院は多いが、良いお医者さんが見つかるだろうか。
高齢者に取って良い病院、良いお医者さんというのは、どれだけ自分の話をよく聞いてくれるからしい。
それで、その人を信頼できるかが決まり、そしてあの人は良いお医者さんだということになるようだ。

この「西宮の先生」が母の主治医になっていただけたら一番良いが、残念なことに西宮の先生は小児科医。
世の中、そうそううまくはいかないものだ。


☆休み前のまかない
月曜日のカレーの残りでカツカレー
b0327247_15382487.jpg



関東で春一番が吹いたよう。
でも週末はまた寒くなるようで、これから春のお彼岸までは三寒四温が繰り返されるのでしょうね。

明日はお休みです。
皆さんは良い週末を。





[PR]
Commented by aloha-lokomoko at 2017-02-17 16:03
春一番ですか。
春ですね。
春の話題とともに、お母様にも春が来たりして(笑)
少しでも大阪に行く楽しみができるといいですね。
周りに、素敵な方がたくさんいらっしゃる。ゆうさんの人柄ですね。
カツカレー、美味しそうです。
》石はできたことはありません。
家族にもいません。
多分大丈夫だと思います。
Commented by o-rudohime at 2017-02-17 16:03
高齢者は小児科でも十分見てくれますよ。
子供に話しかけるように優しく話しかけてくれ幸子さん気に入ると思いますよ 恥ずかしくなければの話ですが。
Commented by anatatoyu at 2017-02-17 17:52
ロコモコさん

四国も春一番観測されましたね。
おめでとうございます(笑)
再婚するなら金持ちの親戚ない人とですね。
そんなあほな〜
店に母を連れて行く、それはそれで大変なことです。
どうしようかなあ。
Commented by anatatoyu at 2017-02-17 17:54
o-rudohimeさん

そうなんですか!
それでは西宮の先生に聞いてみます。
たぶん断られると思うけど(笑)
母は大丈夫と思います(笑)
Commented by ukico32744 at 2017-02-17 19:24
「まんざらでもない」お母さん、ゆうさんのところへ行く楽しみが、少しづつ増えていくといいですね。
冗談みたいなことでも、意外としっかり覚えてて楽しみにしてるものですよ(*^^)v
Commented by anatatoyu at 2017-02-17 20:16
ukicoさん

まあね、不思議なこと覚えてますから、迂闊に喋れないのですけど、今はとにかく楽しみをぶら下げないといけないと思ってね。
馬の人参ですわ(笑)
Commented by momoseke at 2017-02-18 15:49
そうかそうか
着々と準備が進んでるんですね。
なんか羨ましい♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
Commented by anatatoyu at 2017-02-18 15:57
モモセさん

ええっ??
羨ましい?
うちの母、そっちへ送ろうか?(笑)
by anatatoyu | 2017-02-17 15:40 | 母のこと | Comments(8)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう