三人暮らしへ

母の一人暮らしは4年を過ぎた。
父との二人暮らしが長かったので、実家の急須は小さい。
私達が実家でご飯の時にお茶を入れると、三人分のお湯が入らず、途中でお湯を足しに立つことになる。

私達の二人暮らしは、もうすぐ28年になる。
我が家の急須も二人分のお湯しか入らない。

大きな急須が欲しいなと思っていた。
ネットで気に入るのを見つけたが、送料がかかる。

昨日はイオンのお客様感謝デーだったので、一人でゆっくり見て回っていると、ネットと同じ急須があった。
しかもネットで買うより安かったし、昨日は5%オフなので買って来た。

b0327247_14424895.jpg

700㎖入るので、これなら一度に三人分のお茶を入れることができる。
良かった。


☆今日のまかない
鰤の照り焼き
茄子の揚げ浸し
柚子白菜
b0327247_15401159.jpg




お昼前に店に着いたら留守電が点滅。
聞いてみたら母からだった。

時間は昨日の午後三時過ぎ。
私は家に居た時間。
家と間違えて店に電話したのだろうと、母に電話したら案の定だった。
慌ててかけたので間違えたらしい。

用件は小さい方の冷蔵庫を誰かにあげても良いか。
実家の荷物は全部母の物だから、母が好きに処分して良い。
ただ、大阪に持って来る物はふるいにかけられるだけ。

電話の続きで、◯◯さんが食器をたくさん持って帰ったとか、◯◯さんが二階のタンスを欲しいと言ってるだとか。

先日、帰った時にそうするようには言って帰ったが、ちょっと急ぎ足ではないかと思う。
でも、そこのところは母に任せておこうと思う。
忙しくしている方が良いかもしれない。




[PR]
Commented by hiromama2015 at 2017-02-20 16:22
後 二か月はあるのに 今からそんなに
あげても大丈夫なのですかね?
母上も引っ越しに向けて エンジンがかかってますね。
Commented by asahino443 at 2017-02-20 16:28
うちも、その昔実家から兄の家に引っ越すときにいろいろなものを処分したり人に譲ったりしました。そして引っ越した後、またいろいろ買いました。
そして、母が大病をして介護生活が始まるとき、またいろいろ処分しました。
そしてまた、いろいろそれなりのものを買いそろえました。
昨年の8月に母が亡くなり、またせっせと処分、、、。
これも景気の下支え?(-_-;)
ただ、一回目の処分は、両親ともに存命で「まだ自分たちが元気でどうにかできる内に」とやってくれたので良かったです。古い田舎の家一軒と離れの一部屋、更地になっとります。

調度いい急須が見つかってよかったですね。
Commented by anatatoyu at 2017-02-20 18:07
ちゃちゃさん

私もそう思うのですが、すぐに持って帰られるのは使ってないものだから良いかなと思います。
エンジンかかるのは良いですが、自分が大阪に送る箱に入れたのに、無い!と言うのは、やめて欲しいです。。
Commented by anatatoyu at 2017-02-20 20:52
asahiさん

本当は自分たちのことは自分たちで片付けて貰えたら、言うことないです。
そうです、必要な物はまた買えば良いのです。
それができないのは、私達の親の世代。
私達はどんな片付けをするのでしょうね。
うちは子供が居ないので、ずっと物を増やさない暮らしをしてきました。

この急須、何年使うのでしょうね。
買い替えることがあるのかしら?
Commented by u831203 at 2017-02-20 20:59
息子さんのマンションで一緒に住むようになった友人が
家財道具を整理されるのに
私たちもテーブル式のこたつもらったりしました。
結構いいものおもちなのに持っていけないということ
自分の部屋は一部屋だけなのでって
その時に毛糸や手芸品もいっぱいもらったこと思い出しました。
Commented by anatatoyu at 2017-02-20 22:17
がちゃぴん秀子さん

子供のところで同居することも、選択肢の一つですよね。
高齢者も動く時代。
うちの母も狭い一部屋です。
それは老人ホームに入るのも同じですよね。
死ぬ時だって何一つ持って行けないのです。
Commented by momoseke at 2017-02-21 12:08
ゆうさんちは緑茶派なんですね。
それ700mlの急須
たっぷり入って良さげですやん♪
いよいよお母様との3人暮らしが
始まるのですね╰(*´︶`*)╯♡
Commented by anatatoyu at 2017-02-21 13:06
モモセさん

緑茶はご飯の時だけかな。
最近は紅茶が好きです。
お湯を注ぎ足すの面倒だから、これくらいないとね。
5月まで順調にいけばねえ。
Commented by aloha-lokomoko at 2017-02-21 13:33
家では、一人減っても一人増えても、生活が随分変わるものですね。
食器も料理も、使う時間も・・・・
お母様、大阪に行かれるのをすごく楽しみにしているように感じてしまうのは、気のせいでしょうか?
Commented by anatatoyu at 2017-02-21 13:59
ロコモコさん

うちも2人の暮らしが長いので、毎日のリズムが決まってしまっています。
それを崩すのはとても大変なことだと思います。
それは母も同じことだと思うのですがね。
女の方が決断が早いからでしょうか。
どちらにしても一人で暮らせなくなるのはわかっているのでね。
Commented by komiti15 at 2017-02-21 17:02
5月も、日を追う毎に駆け足でやって来ることでしょう・・・
処分先は決まれば早めに貰ってもらった方が気分的に片付いたと
落ち着けますからね~~
お母さん任せに出来ることは好きに処分させるのが正解だと思います(^^)v
お母さんが少しでも思いを残さないのが一番
手元になくても何処で活用されていると思うと処分と違った満足が
有りますからね(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-02-21 17:17
komitiさん

処分するより誰かにあげるほうが良いのですか。
そういうものなのですね。
昔、実家を勝手に片付けて痛い目にあってますから(笑)
母が思うようにしてくれていいのですが、まだ暮らしてるのに、あれこれ無くなっていくと寂しくないのかと思ったりします。
でもまあ、母は元気に片付けてるようなので。
by anatatoyu | 2017-02-20 15:40 | 暮らし | Comments(12)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう