ぶんぶく茶釜とくるくる時計

「下駄箱を◯◯さんが持って帰った。」と母から電話。
大きな重たい下駄箱なので、母の友人のご主人と息子さんが取りに来られたらしい。

自分が寝てるベッドも、ベッドの脇のプラスチックの引き出しも、また別の友人が欲しいと言っているようだ。
この人が母と一番親しい人で、あれもこれも欲しいと言うとか。

母の友人だから、皆さん結構なお年で、すでにベッドも引き出しも下駄箱もあるだろうと思う。
新品ならまだしも、使い古した物をよく持って帰って使う気になるものだと、私など不思議で仕方ない。

土地柄かも知れないが、母の周りの人々は何をあげると言っても、たいていの人はいらないと言わないのだ。
家が広ければ置く所はいくらでもあるのだろうけど、息子さんや娘さんに叱られないのかと気になる。

とは言え、最終的には業者さんに全部片付けて捨ててもらうので、一つでも減ったほうがその料金は安くなる。
有難いと思っておこう。
母も捨てるよりは貰ってもらうほうが良いのだろう。

どれを誰にあげようが、私は一向に構わないのだが、これを大阪に持って行くと言われたら「困るなあ」と思う物がある。
ぶんぶく茶釜とくるくる時計(私が勝手に名付けた)。
実家にある物と似ているのをウェブの写真からお借りしました。
b0327247_18065867.jpg

どちらも安い物だと思う。
そんなに大きくもないが、どう考えても置く場所がない。

しかし、案ずるより産むが易し。
「茶釜と時計は姉さんにあげる。」らしい。

うどん県には母の姉妹が三人いる。
二つ上の姉に、自分が大阪に行くことを知らせたら、近日中に息子の車で実家に来るそうだ。
その時に良い物はあげると言う。
「それがいいわ!」

ああ、良かった!
母は両方とも手離すつもりだ。

着られない洋服も困るが、洋服なら押入れに仕舞える。
この手の飾り物はそうはいかない。
ああ、やれやれ。
あと困る物は何かなかったか?と、実家ビューする私の頭。。


☆今日のまかない
天丼
卯の花
あさりの味噌汁
b0327247_15374791.jpg




母はどんな思いで姉妹に電話をかけているのだろう。
母の姉も妹も一人では生活できないようになってしまった。
五月に瀬戸大橋を渡ったら、母はおそらく二度と渡ることはないだろう。
それが何を意味するか、みんな分かっていると思うけど、哀しいね。







[PR]
Commented by komiti15 at 2017-03-01 17:13
あははは、確かにあげると言えば欲しいと貰ってくれますね
私も引越しの処分の時は、心底嬉しい思いで手放したものです
茶釜と置時計の落ち着き先が決まって良かったですね~
お母さんも持って行ける限界をチャンと考えていらしゃる
うどん県には姉妹、お友達が沢居てるようですから、
まだ瀬戸大橋を渡る機会はあると思うのですが・・・!
お母さんの気持ちと気力次第ね、案外予定を立てると元気が
湧きあがるかも知れませんよ~
Commented by 0t0516 at 2017-03-01 19:17
私も思います。元気なうちに帰って、友達、お姉さん、妹さんと会えば良いと思います。YUさんが連れて行ってあげないといけませんが(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-03-01 19:25
komitiさん

そうですか?
みんな本当に欲しいのかしら。
時計はいいとしても、茶釜なんかどうするのかな。
ご飯も炊けないでしょう(笑)
遊びに行けるくらい元気ならいいですけど、姉妹の中で母は元気なほうです。
姉も一人では歩けません。
みんな付き添いが必要なのです。
Commented by anatatoyu at 2017-03-01 19:30
わさお君

そこよ。
うどん県からは誰も母に会いには来れないと思います。
うどん県と大阪は高齢者には遠過ぎます。
Commented by hiromama2015 at 2017-03-01 22:11
自分では捨てる以外に道はないなぁ~~って
思っていた物でも 案外 必要!!って言って
くれる人がいるんですよね~~。不思議です。
食卓も大きな鏡も手放した後で 他の人に
あげたなら 私が欲しかった!!って言う人いましたもの・・

母上 思い切りがよろしいやん。
Commented by aloha-lokomoko at 2017-03-02 11:23
そうですよね。
捨てるのはなんか淋しいけれど、知った方に使ってもらえるのは気持ち的にも安心ですよね。
廃棄処分も減るから、今の間にもらって頂いた方がいいですね。
そんな感じの時計、うちにもありました!
茶釜、可愛いですね。
うちの母が死んだら、洋服を欲しいという人がたくさんいます。
Commented by anatatoyu at 2017-03-02 15:05
ちゃちゃさん

そうですよねえ。
でも、私は自分の着てた服を他人に着られるのが嫌です。
だから逆も嫌。

母の思い切りは、私には理解不能です。
しょうもないもんばっかり、持って来るのでしょう。
Commented by anatatoyu at 2017-03-02 15:07
ロコモコさん

お金を出した人はたいていそうらしいですが、私はスパッと捨てられます。
誰にとか、どうやってとか考えるのが面倒です。
茶釜要りますか?(笑)
お母さん、まだまだお元気ですやん。
by anatatoyu | 2017-03-01 15:40 | 母のこと | Comments(8)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう