朝ドラ

いつからか、朝食は朝ドラとともにとなっている我が家。
高齢なのに朝寝坊の母にも、そこは合わせてもらうことになる。

その母のことで忙しくしていて、気がつけば3月も半ば。
「ぺっぴんさん」も今月いっぱいで終わってしまう。
半年などあっという間。

大阪万博も終わり、四十代のすみれもおばあちゃんになった。
実際のヒロインは八十代で亡くなるまで仕事をしていたようだが、ドラマの中では何歳までだろう。
史実と比べながら見るのが面白い。


☆今日のまかない
カキフライカレー
ほうれん草おひたし
b0327247_15404006.jpg



大阪に来て間もない頃、母が自分が生まれた辺りへ行ってみたいと言うので、神戸に行ったことがある。
三ノ宮の隣りの二ノ宮というところだった。

その時点で母が神戸を離れて45年ほど経っていた。
記憶に残る家があった辺り、友達の家があった辺りを少し歩き、数人に尋ねてみたが、母の家のことも友達のことも知る人は誰もいなかった。

母はまた行きたいと言うだろうか。







[PR]
Commented by aloha-lokomoko at 2017-03-14 16:19
行きたいって、言うとおもいます♪
多分。。。。
本当に月日のたつのは早いですね。

カキフライのカレーが魅力的ですね。

>鎌田醤油なんか、もらった時にしか使いません。
買わないですね。
香川は、年金自給者の誕生日に、鎌田醤油が選択肢の一つです。
>坂出に、ちょっと用事がありまして。。。。
Commented by miqu_7cd at 2017-03-14 16:35
多分、行きたくなると違うかな~?
私も昔々住んだ場所は懐かしく行ってみたいです。
もうその頃の友達の名前も憶えていなくて、
遊んだ記憶だけが残っています。

今住んでいる札幌さえ、20代の頃住んだ家(官舎)もなく、
場所もあやふやです。
だからその界隈は、よけい懐かしく感じてしまいます。

連れて行ってあげたら、喜ぶと違うかな~?
Commented by asahino443 at 2017-03-14 16:40
うちの母は、兵庫区は夢野町(^^)。
一昨年、何十年振りかで連れて行きましたらば、「面影どこにもない、浦島太郎よりむごい」と言っておりました(^_^;)。
ただ、湊川公園の楠公さんの銅像だけは「ああ、あったあった」とずっと見上げていました。(公園自体は様変わりしているようでしたが)
帰ってからも何度も何度も写真を見ていました。
ゆうさん、お母さんがお元気なうちにあちこち旅行してください。

Commented by anatatoyu at 2017-03-14 17:34
ロコモコさん

そうですかね。
誰も知り合いいないのですけどね。

カレーは鶏肉でアッサリ。
でも辛いです。

自宅用にはちとお高いですよね。
誕生日にですか?
うちの母も貰ってたんかな?
もうすぐ、うどん県民でなくなります。
Commented by anatatoyu at 2017-03-14 17:41
mizukiさん

そうなりますかね。
そう言ったら連れて行きますね。

私も生まれ育った家を離れることになります。
もしかしたら、二度と見ることが無くなるかもしれませんが、もう十分と言う感じなのです。
いろんな思い出がごちゃまぜです。
Commented by anatatoyu at 2017-03-14 17:44
asahiさん

あら、それは奇遇ですね、
自分の思い出の中にある物が、一つでも無いと辛いでしょうね。
母が大事にしてる写真も古い物ばかりです。
それも持って来ると思います(笑)
旅行に行けたらいいなあと思ってます。
Commented by setu2425 at 2017-03-14 18:24
私は、父の妹が五ノ宮に住んでいました
夏休みになると、五ノ宮に長く泊まっていました
なんかな~なんかな~懐かしい昔を思い出しました
とろろで二ノ宮と五ノ宮が近くかどうか解りませんが
五ノ宮から三ノ宮まではバスで良く出かけてた様な気がします
Commented by anatatoyu at 2017-03-14 18:36
せつさん

あら〜それはまた、奇遇なことで〜
私は五ノ宮の存在を知りませんでした。
二ノ宮から三ノ宮は歩ける距離です。
と言うことは、当然、一ノ宮、四ノ宮もあるのですよね。
このあと、どなたかが六ノ宮の話をされたら驚きますよね(笑)
Commented by ukico32744 at 2017-03-14 18:44
朝ドラ、ぜんぜん年とらない人いますよね?
エースケさんとか若いまま。
なんで?と思いません?(笑)
Commented by komiti15 at 2017-03-14 18:44
私もお母さんは、一番行ってみたいところだろうなぁ~と思います
一緒に思い出の街の散策は喜んで貰えるのような気がします
私は生涯で一番長く住んだ所は神戸になりそうですから話題は懐かしいです
それでも生まれ育った所、幼い頃の遊んだ場所である鬼無(香川県)が一番記憶に残っています
幼い頃見た川メダカが一杯泳いでいました、小川にはドジョウもいました
何度か思い出の場所を歩いたこともあります
すっかり変わっていても行って見たくなるところです
Commented by anatatoyu at 2017-03-14 18:52
ukicoさん

それ、めちゃくちゃ思います(笑)
みんな若過ぎですよね。
あんなに年取りたいです(笑)
でも、今日はドラマの中で明美さんがエースケさんに
「老けたな。」って言いましたよ(笑)
もひとつ、すみれの家で食事のシーンが多いでしょ?
ノリオ君、食べてばかりで大変やなと思って見てます(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-03-14 18:58
komitiさん

やっぱり、そう思われますか?
大阪に来たら聞いてみますね。
あら、komitiさんも神戸でしたか!
生まれは鬼無ですか!
ありゃ〜、なんとまた〜。
盆栽で有名なところですよね。
そうですか、すっかり変わっていても行きたいですか。
それなら母もそう思ってるでしょうねえ。
Commented by hiromama2015 at 2017-03-14 22:21
私も 今回 引っ越しをしてきて
昔 小学生の頃 住んでいた周辺へ
行ってみたいと思ったし その頃一番好きだった
友達に会いたい!!って思っているのです。
場所も覚えていないし その友達もどこでどうして
いるのかさえも分からないのに・・・
自分でも不思議なんです。
ずっと大阪で暮らしていたら きっとそんな事
思いもしなかったんとちゃうやろか・・

そんな風に思うのって私だけやないんやと
ブログを読んで不思議な気がしました(笑) 
Commented by anatatoyu at 2017-03-15 09:20
ちゃちゃさん

皆さん、そうなんですね。
一番楽しかった時代かもしれませんね。
お互いのしんどかった時に会える距離にいたら、今はまた違う気持ちになるかもしれません。

ちゃちゃさんも、一度訪ねてみてください。
そしてブログに書いてください。
Commented by nendobu at 2017-03-15 09:42
わたしもたくさん引っ越ししたので、たまに夢でみます。
いつも途中で道が判らなくなるのですが←うなされてる??
少し前に子供に済んだ場所近くを通りがかり、立ち寄ってみたら・・・記憶と全く違う景色に。
悲しいような淋しいような、不思議な気持ちだけが残りました。
Commented by anatatoyu at 2017-03-15 13:22
nendobuさん

引っ越しが多かったと言っておられましたね。
そんな夢を見るのだから、何か気になることがあるのかもしれませんね。
そうそう、人間の記憶っていい加減なもんだと思うことがあります。
思い出の場所に思い出に繋がる何もなかったら、それはちょっと悲しいですね。
by anatatoyu | 2017-03-14 15:40 | 暮らし | Comments(16)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう