部屋らしく

父を老人ホームに入れようとした時、その部屋のあまりの殺風景さに驚いたものです。
でも父はすぐに、何もわからなくなってしまいました。

親を呼び寄せて一緒に暮らす場合、親をボケさせない為にいくつかのすることがあるそうです。

その中の一つに、住み慣れた部屋となるべく似ている環境にするというのがありました。
でも実家の家具をたくさん持っては来られないのが実情です。
使い慣れたものを、できるだけ身の回りに置きたいと思いますが、それも限界があります。

母の枕元に置いた棚は、その意味もあり、私が積極的に運んだ物です。
実家から送った新しい寝具をベッドに掛けると、だんだんと部屋らしくなってきました。
b0327247_13234915.jpg

カレンダーも五月にしてあります。
母が来たら病院のスケジュールを書き込むでしょう。

昨日は衣装ケースの中に放り込んだままの、母のパジャマや下着をたたみました。
b0327247_13234934.jpg

下着類はまだ実家にたくさんあります。
それは整理して四月に送るつもりです。

b0327247_13235068.jpg

b0327247_13235057.jpg

押入れの天井に突っ張り棒をして、カバンなどを掛けるようにS字フックを付けました。

b0327247_13235018.jpg

この棚には日常使いの細々を置きます。
一番下は帽子とマフラー。
下から二番目の白いプラスチックケースには、ハンカチや靴下を入れます。上から二番目の棚のオレンジのカゴには、化粧品類を入れます。
あとは余ってるカゴを並べてるだけですが、四月に送るものを順に整理しながら置いていく予定です。

母の部屋はリビングと続いています。
丸見えでは嫌だと思うので、暖簾を掛けてみました。
b0327247_13235186.jpg



オットが
「居酒屋みたいやな。」と言いますが(笑)


☆今日のまかない
親子丼
ワンタン
b0327247_15384888.jpg



先週、茄子のひき肉挟み揚げのネタが余ったので、ワンタンにして冷凍して置きました。
b0327247_13235160.jpg

母もワンタンが好きです。



[PR]
Commented by miqu_7cd at 2017-03-27 16:08
親孝行だな~とつくづく思います。

93歳の姑が、まだ天下を取りたい我が家~どうなるんでしょうね。私の方が負けそうです。
自分の体力も弱くなっていくのに、まだまだ頑張っている姑を
見ていると、長生きするのもな~と弱気になります。

どっちが得なんでしょうね!(笑)
Commented by ukico32744 at 2017-03-27 17:58
もういつ迎えても大丈夫のように、お部屋整いましたね。
ご高齢なかたは、暖簾一枚ほどのプライバシーでいいと思います。
安心して暮らせる環境づくり、満点!付けます(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-03-27 19:16
mizukiさん

私一人ですから仕方ないのです。

あちこちのご長寿さんの話を伺うたび、喜ぶべきか憂うべきか悩みます。
私の老後はいつから?と。
元気で素直で長生きならいいけど。
ほんとに私も負けそうです。
Commented by anatatoyu at 2017-03-27 19:27
ukicoさん

そうですか?
ありがとうございます。
問題は母が気にいるかどうか(笑)
24時間母の居る生活が始まるかと思うと…
Commented by aloha-lokomoko at 2017-03-27 19:28
わたしの母もワンタンが好きです。
わたしも好きです。
4人でワンタンパーティができますね!

ゆうさん自身は
今色々多忙で大変だとは思うんでよ。
でも穏やかに見させていただいているというか、なぜかホッとしているんです。
勝手にすみません。
お互いの気持ちがうまく引越しに向かったのも、運命だと思うのです。

カレンダーが5月になっているなぁと、画像を見ていました。
引っ越されるところに、祝って書きたいです。
>昨日は、なかなか寝付けなかったんです。
Commented by komiti15 at 2017-03-27 22:06
ゆうさんちのお母さんを迎える準備は私にも色々参考になったり
理解したりします
>住み慣れた部屋となるべく似ている環境にする
これは、実際の経験でそう思います。
2年前までは、福岡に引っ越しても神戸の状況とよく似た環境を選んで
1人暮らしをしていました(3年間)
頭で理解していても古巣は忘れ難いのだとつくづく思いましたもの
でも今は娘宅に同居を感謝です。 
お母さんも状況を良く理解していらしゃいますから、ゆうさんには感謝して
下さると思いますよ

Commented by anatatoyu at 2017-03-28 09:29
ロコモコさん

ワンタンパーティ、舌が火傷しそうですね(笑)

いろいろ大変と思う気持ちにも、日によってムラがあるのです。
ああ、もうどうしよう〜と思う日と、なんとかなるわ!と思う日と。
母にもあると思います。

母が来るまでひと月と少しになりましたが、そのあとに私だけが帰ってする用事があるのです。
やっぱり大変(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-03-28 09:32
komitiさん

いろいろお話をお伺いすると、komitiさんは何度かお引越しをされてますね。
うちの母は結婚してから2度目の家でずっと住んだので、荷物を整理する必要がなかったのだと思います。
その結果があの家です。
母が大阪に慣れるまで何年かかるのでしょうね。
それでも慣れてもらうしか仕方ないです。
by anatatoyu | 2017-03-27 15:40 | 母のこと | Comments(8)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう