聞えよがし

先日の連休の前半のことです。
母の今一番の仲良しの友人が、あれこれ取りに実家に来ていました。
娘さんと一緒でした。
一段落して母の部屋で三人でお喋りをしていました。

私とオットは、母達が居る所とは壁一枚の庭先で一生懸命荷造りの真っ最中。

母の声が聞こえます。
「大阪に行ったら、今までみたいに好きなもん買われへん。
テレビ見て、あれ欲しいなと思っても電話もできん、なあ。」と友人に。
テレビショッピングのことです。

あったり前や。
まだ欲しいもんがあるんかいな。

「これからの親は小金を持ってないと、子供も面倒みてくれへんよ。あんたもそうやろ?」と娘さんに。

そらそうや。
親に借金があったら、二の足踏むわね。
本音を言えばそうやけど、今から親を連れて帰ろうとしてる娘に聞こえるように言う?

そしてその頃、急に母が泣き出したことがある。
「どうしたん?どっか痛いの?」と私。
それには答えず、うう〜と二、三度泣いて、母はそのまま叔父の車に乗って出掛けた。
古い知り合いに挨拶に行ったのだ。

母の身になれば、長年住み慣れた土地を離れ、知り合いと今生の別れになるかも知れないのだから、その辛さは十分わかる。

でもそれは、大阪に行くと決断する時にわかっていたことで、そんな涙は一人の時に流して欲しかった。
私達だって覚悟をしたのだ。

「まるで、俺らが人さらいみたいやな。」とは、オットの言葉。
こんなに面倒見のいい人さらいがどこにいる?

お昼前に、幸子さんの新車到着。
b0327247_16040112.jpg

いよいよ、お婆さんになりますが、本人以外と抵抗無さそう。

幸子さんの今日のお昼ご飯
b0327247_16040128.jpg

焼きそば
しらすおろし
コーンスープ

私が出掛けようとすると、自分の部屋からノソノソ出て来て
「私、今晩、何食べるの?」と幸子さん。
昨日のカップラーメンは美味しくなかったそうです。
「お弁当!」と指刺すと「ありがとう。」
b0327247_16040159.jpg


おやつにサツマイモをチンして欲しいとおっしゃる。
ウ◯チが出ないからですと。
一日や二日出なくても死なんよ。
b0327247_16040283.jpg



お昼ご飯のあと、幸子さんの散髪もしました。
また一段と男っぷりが上がりました。








[PR]
Commented by hiromama2015 at 2017-05-11 16:38
>まだ欲しいもんがあるんかいな。

そら ありますやろ~~~~(笑)

一旦 覚悟を決めたとはいえ
長い間住み慣れた土地を離れるのは
言葉に出来ないものがあると思いますよ。

お母さんの味方とかじゃないですけど・・・(笑)

Commented by aloha-lokomoko at 2017-05-11 16:56
昨日、母を美容室へ連れて行きました。
出ないと、いもがほしいといいます(^^)
カップラーメンより、お弁当がおいしかったのでしょう。
一人に時間があっても、同じ家で過ごす安心がありますね。
その分、面倒もかかりますけれど。
今夜も、ぜんそくが出ませんように・・・・
Commented by anatatoyu at 2017-05-11 17:12
ちゃちゃさん

そのセリフね、昨日、ちゃちゃさんちにコメントしようと思ったけど、やめたのです(笑)

私はもう形に残る物は何にも欲しくない。
できるなら、旅行とかにお金を使いたいです。
必要な物は消耗品だけ。
欲しい物と必要な物は違いますもんね。
まあ、食器も服も消耗品の部類かもしれませんけど。

母の気持ちもわかりますが、私達もたくさんの物を処分して、母の物を入れたのです。
でもそれを母には言わない。
母は置いて来た物のことばかり、毎日悔やんでいます。
そしてなお、新しい健康器具を欲しいと言うのです。
例の磁気入りマットレスだって使いません。
そして何にもせずに、毎日食べて寝てるだけ。
Commented by anatatoyu at 2017-05-11 17:17
ロコモコさん

親も高齢になると、子供がえりするのですかね。
うちの母がこんなに老いるとは想定外でした。
親の老いを目の当たりにするのは辛いですね。
夕方、店に来ると、自分がクタクタなのがわかります。
Commented by ei5184 at 2017-05-11 18:29
親心、子知らず・・・は昔の事
子心、親知らず・・・は今の事
と、云いたくなりますよね~
でも、云いますまい・・・
誰でも通ってきた道・・・
誰でも通る道・・・かな?
Commented by anatatoyu at 2017-05-11 19:25
eiさん

そういうことですかねえ。
理想はやっぱり、誰でも入れる「やすらぎの郷」だと思います。
高齢になってからも他人と関わるのは大事なことでしょう。
今のうちの状況では母には知り合いができないです。
Commented by komiti15 at 2017-05-11 19:59
物欲がある内は精神面では若いのかもね
でも体力で自分の老いを自覚するのでしょうね
シルバーカーは、ゆうさん達が選んだのですか
すんなり受け入れられて一安心ですね
これからは転倒が一番心配です、骨折でもしたら
状況も一変するでしょう・・・
それを思うと、私も安心の支えが欲しいと思うようになりました
2~3年前はとんでもないと思っていたのにです
年相応に変化して行くのですね
Commented by anatatoyu at 2017-05-11 20:17
> komiti15さん

そうかもしれませんね。
シルバーカーは、スマホの写真を見せながら一緒に選びました。
でも写真は大きさや使い方までわかりませんから、母が決めたのはチェックの柄だけです。
今日、実物を見た第一声は「大きいなあ」でした。
そして座ってみて「しっかりしてるわあ。」でした。
椅子が第一の目的ではないのに(笑)
杖は頼りないそうです。
by anatatoyu | 2017-05-11 16:05 | 母のこと | Comments(8)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう