結膜下出血

今日は久しぶりに長いです(笑)


月曜日の朝、顔を洗おうと鏡を見たらびっくり!!
左目の左側半分が真っ赤でした。

すぐにスマホで検索したら「結膜下出血」という文字が出てきました。
b0327247_18230014.jpg

痛くも痒くもなく、通常は1、2週間で治ると書いてあります。
でも、やはり目のことなので近所の眼科へ行こうと思いました。

私の顔を見るなり煩いのは母です。
耳は悪いのですが、目は良いようで
「眼科について行ってやろうか。」とおっしゃる。
御断りです。
倍の時間がかかるし、母の相手のほうが疲れます。

朝食後、近所にある眼科を始めて受診しました。
診察までの検査に一時間以上かかり、診察の結果はやはり「結膜下出血」
原因は不明なことが多いようですが、私の場合は目の動脈がとても細いらしく、高血圧や動脈硬化はないかと聞かれました。

毎年受診している市の健康診断では血圧も引っかかったことはありません。
ただ、若い頃よりは上がっているし、血管も硬くなっていることは間違いないでしょう。
特に治療はなく、目を潤す目薬を処方されて帰って来ました。

これは母にも指摘されたのですが、前日の日曜の夜、自宅でワインを飲みました。
と言ってもコップ一杯、200mlくらい。
その時、母が私の顔が真っ赤だと言うので、鏡を見ると、ほんとに真っ赤でした。
普段アルコールを飲んでも顔に出ないほうなので、自分でも驚いたほど。

それが目に出たとは、母の診察。
スマホで検索した原因の中に「深酒」というのもありました。
さもありなんと思いますが、オットが母に聞こえないように言いました。
「ストレスやって、言ってやれ。」
まあね(笑)

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
牛肉としめじのカレー(糸寒天入り)
b0327247_15224566.jpg

おとといのシルバーエイジデーの買い物で、幸子さんが糸寒天を買って欲しいと。
前日のテレビでやってたらしい。
b0327247_15224557.jpg

糸寒天くらいは買うけど、テレビや広告に操られるこの性格は死ぬまで直らないと思う。
テレビが言う通りにして健康になるなら、病院も薬も要らないでしょ。


さて、この「結膜下出血」は全く痛くないのですが、母を連れにうどん県に帰ったゴールデンウィークの前半に起きた「私の痛かったこと」が二つあったと書きました。

どなたにも聞かれませんが(笑)一つは「歯痛」でした。
ゴールデンウィークに入る前の27日に、私は歯科で治療を受けていました。
その時に「もしかしたら痛みが出るかも」と言われていましたが、ほんとに痛み始めたのはうどん県に行ってから。

最初は市販の痛み止めが効きました。
ところが夜になると眠れぬほどの痛みになり、痛み止めをいくら飲んでも効かなくなったのです。
経験したことのないような痛みでした。
私の腫れた左頬を見た母は
「腫れてるから、ほうれん草が無くなってる。」と。
ほうれい線ですね。

5月1日、大阪のかかりつけの歯科に電話で相談。
最寄りの歯科で応急処置をして貰えばどうかと言われ、母が行ってる歯科を受診。
化膿止めと痛み止めを貰い、とりあえず収まりましたが、まあ痛かった痛かった。

さて、二つ目の「私の痛かったこと」
弱り目に祟り目とはこのことです。
その1日の朝、歯は痛いけれど朝シャワーを浴びました。
実家の浴室は後付けなので、入り口が30センチほど高くなっています。

シャワーが終わり降りる時、私はバランスを崩したようです。
またそこは狭い通路で木の柱が剥き出しになっているような場所。
私はそのまま浴室の扉に背中でもたれて、難を逃れようとしました。

ところが、大阪の自宅の浴室の扉は90°しか開きませんが、実家の扉は180°開いたのです。
私は扉が開くままに背中から地面に落ちました。

その時に自然と頭を庇ったのでしょう、お尻が一番に地面に着きました。
落ちながら、我ながら上手く落ちたのではないかと思ったのはその時だけ。

時間が経つにつれ、腕やら足やらぶつけた跡が変色し、どうやら尾骶骨着地は失敗に終わったようで、日を追うごとに痛みました。
その痛みがようやく楽になったのは、ここ数日のことです。
今思えば、引っ越しの準備と歯の痛みで疲れていたのでしょう。

母を整形外科に連れて行った時に、よほど看てもらおうかと思ったのですが、打った場所が場所だけに…
ひたすら湿布薬を貼って凌いだのです。

お下品とお叱りを受けるかも知れませんが、その事件が今回の結膜下出血を暗示していたような気もします。
結膜下をカタカナかひらがなにしてみてください。

ね(爆笑)

これで「痛いこと」は終わりにして欲しいものです。
ほんと、痛かった。





[PR]
Commented by ukico32744 at 2017-05-17 17:21
「弱り目に祟り目」「踏んだり蹴ったり」。。
そんな感じですね。
歯痛も打撲も結膜炎も、きっと疲れからきてるのだと思います。
お体大切にしてくださいね。
「猿も木から落ちる」。。というのは、ちょっと違うね。
いや、ぜんぜん違うし!(笑)
Commented by setu2425 at 2017-05-17 18:24
や~、色々大変な事があったのですね
読んでいるだけで、おしりが痛くなりました

お母様の「眼下について行こうか?・・・」
心配だったのでしょうね
お疲れや、ストレスが重なっているように思います
3人の暮らしに慣れると良いですね
Commented by ei5184 at 2017-05-17 18:30
ハハハ・・・ひらがなにしました(笑)
まっ、取敢えず笑い話で済んで 良かった、良かった!

日曜日だったかにTVを何気なく観ていたら、
うどん県の番組でした。 小豆島もそうでしたね~
知らない事や、知っていた積りの話を再認識でした!

番組の中で、朝・昼・晩とうどんも有り!?
これには・・・(笑)
Commented by komiti15 at 2017-05-17 18:31
うどん県からのお引越しはハードでしたからね~
それでも予定通りクリアの頑張りには、体にはかなり無理疲労が
溜まっているのではと思っていましたが、もう うどん県に何度も往復が無くなって
少しづつ本来の生活に戻れば心身ともに落ち着いて来るでしょうね
これからはゆうさんのお家のペースで、うどん県での痛い出来事も
お疲れ後遺症の結膜炎も癒しの中で治して下さいね
Commented by u831203 at 2017-05-17 20:55
これは痛いはずです。
何度も骨折や打撲をしている経験からいうと、
痛みの創造が出来るのです。
結膜下もなりました。
最初見たときびっくりして、すぐ病院行きましたよ
夫が仕事を辞め、家にいるようになった時
私のリズムが狂って、仕事しながら昼ご飯を作りに帰ったり大変だったことを思い出しています。
お互いに慣れるまでには時間がかかりますね。
はやく痛みが治りますように
Commented by Lynn6 at 2017-05-17 22:56
いつも楽しみに?読ませていただいています。
大変でしたね。いや過去形でなく、、、お見舞い申し上げます。m(_ _)m
弱り目に祟り目、よくある話とはいえ 重なると凹みますね。
体調の方、1日も早く回復されますよう祈っております。
Commented by anatatoyu at 2017-05-18 05:55
> ukico32744さん

ほんとに。
私、何か悪いことしたかしら?って思いましたよ(笑)
母も言ってました。
歯痛は疲れからやって。
誰の疲れ?って言い返したかったです。
Commented by miqu_7cd at 2017-05-18 05:56
ご主人の、聞こえないように「ストレスだと言ってやれ~」はおかしくて笑ってしまいました。

お茶目なんですね~♪
Commented by anatatoyu at 2017-05-18 05:57
> setu2425さん

セツさんのお尻まで?
それは尻ませんよ(笑)
尾骶骨にヒビが入ってたら、もっと長引いたと思いますが、打ち身で済んだようで良かったです。
もう、思うように体が動かない年齢になったと言うことですね。
Commented by anatatoyu at 2017-05-18 06:01
> ei5184さん

あら〜
カタカナのほうが面白いのに(笑)

うどん県を出てから、テレビでまだうどん県を見ていません。
どんな気持ちで見るのかなあ?

朝昼晩とうどんを食べ続けたら、きっと心筋梗塞か脳梗塞になりますよ。
うどんは塩分が多いのです。
Commented by anatatoyu at 2017-05-18 06:07
> komiti15さん

そうですね。
ハードでしたね。
最後のひと月で母の体調が悪くなったのが想定外でしたが、今思えば、そのおかげでバタバタと荷造りできたように思います。
母はまだあれこれ思い出しては、口惜しそうですが(笑)
うどん県への往復は慣れてるとは言え、やはり大変でした。
やっぱり自分の家が良いですね。
Commented by anatatoyu at 2017-05-18 06:12
> u831203さん

いろいろ痛いことがたくさんありますねえ。
秀子さんも頑張り屋さんだから、お互いに気をつけましょうねえ。
これからの骨折は大変なことになり兼ねませんから。
自分の生活のリズムを変えるということに、だんだん順応できなくなってるのでしょうね。若い時なら難なくできても。
お尻の痛みはほとんど無くなりました。
ありがとうございます。
Commented by anatatoyu at 2017-05-18 06:16
> Lynn6さん

ありがとうございます。
若い時にはさっさとできてたことができなくなってることに、気付いてないのでしょうねえ。
忙しい最中に起きると、自分のやってることは間違ってるのかと思ったりしました。
性格もそそっかしいのだと思います。
Commented by anatatoyu at 2017-05-18 06:18
> miqu_7cdさん

ははは〜
こういう時は、母の耳が遠いのが幸いしますね。
いつも独り言で反論してます。
もし母が聞こえてたら家出すると思います(笑)
Commented by nendobu at 2017-05-18 10:31
大変でしたね(>_<)
私はなった事はありませんが、周りの方がよくなっておられますよ。目から出欠してるんじゃないの!?って感じの色ですよね(^_^;) 本人は気付いておられない方がほとんどでした。
痛かったお話、やっと聞けました( ̄ー ̄)ニヤリ
ゆうさんの日々のバタバタを拝見していて、聞き辛かったんですよ、皆さん(笑)
とにかく、お大事になさっれ下さいね!
ストレスのせい!なんて言える位なら
ストレス溜まりませんよねw
Commented by aloha-lokomoko at 2017-05-18 10:51
幸子さんも、みてらっしゃたんですね。
私と同じ行動を・・・

前に消化不良で検査するとき。
「一緒に行かんでええん?」と母に言われました。
理由を聞くと、
自分の病院に私がいつもついていくからだそうです。
私もお断りしました。
一人で行動したいです。

目、大丈夫ですか?
多かれ少なかれ、体はストレスを感じているかもしれませんね、
早くよくなりますように、祈っております。
Commented by anatatoyu at 2017-05-18 17:10
> nendobuさん

ありがとうございます。
年をとると、いらんな病気が出て来ます。
自分では無理をしてないつもりでも、身体はちゃんと反応するのですね。
ストレスをストレスにならないように持って行く方法があるのかも知れません。
それを今から見つけられるかどうかが問題ですね。
Commented by anatatoyu at 2017-05-18 17:12
> aloha-lokomokoさん

そうでしたね。
ロコモコさんも寒天を使っておられましたね。
目はだいぶ色が薄くなりました。
まあ、いろんなことが起きるものです。
やっぱり少し疲れているようです。
ありがとうございます。
by anatatoyu | 2017-05-17 16:00 | 私のこと | Comments(18)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう