麺食い

神戸生まれで、うどん県育ちの幸子さんは麺類が大好き。
うどん県で住んでいた頃、近所に美味しいうどん屋さんがあったので、そこには一人でも食べに行っていた。
最後に二人で行った時には、店の方も名残りを惜しんでくださった。

大阪に来てからまだうどん屋さんには行ってない。
うちの近所には美味しいうどん屋さんはない。

外食に出ると必ず最後にはラーメンを食べたがる。
先日の中華ランチの時のラーメンは良かったが、昨日の焼き鳥屋さんのラーメンはお口に合わなかったらしく、少し食べて
「もう、いらん。」
おかげで私はお腹いっぱい。

お昼も素麺とかうどんとか言うけれど、お昼くらいしっかりおかずを食べて貰いたい。
今日のお昼は、炒飯とかき玉スープ、胡瓜とカニカマの酢の物。
写真は撮り忘れ。

一人の夕飯用に、素麺を冷麺風にしてみた。
素麺は茹でて水にさらしたあと、軽くごま油を和えて、麺がくっつかないようにした。
タレは薄い麺つゆにポン酢と砂糖を少し。
食べる時にかけてね、と言って出て来た。
b0327247_16014451.jpg


作るのが2時頃、食べるのは6時頃。
冷蔵庫の冷たいのを嫌がるので、キッチンに置いておく。
まだこの気温だから良いけど、真夏になると考えなくちゃ。


[PR]
Commented by komiti15 at 2017-05-29 18:28
冷たい物を嫌がるのは私と同じね(笑)
私も夏でも熱い方が好みです
今はチンすれば良いので便利な世の中になったものだとつくづく思います
私もうどん県育ちですから、讃岐うどんは美味しいと誇り思いながら
懐かしんで食べていますが、ラーメン、パスタ系は胃もたれがします
お母さん胃腸も丈夫そうで食も楽しめますね!
健康は、まず食からですね~
Commented by mahalo-lokomoko at 2017-05-29 22:11
うちの母は、「腐るで」と気にするほうで、冷蔵庫に保管したがります。
母用に、リビングに小さい冷蔵庫と安い電子レンジを買ったのは、母のためでした。
母も麺が大好きなので、麺を作ると機嫌がいいです。
もっぱら、TOPはうどんです。

少しは、新しい大阪での生活に慣れていらっしゃるでしょうか?
お元気で、たくさん食べて過ごされると安心します。
住み慣れた家でも、住む人が増えるとリズムも変わりますね。
この心、親知らずです。(笑)
>そうです、べたつかないし、においません。
シャンプーを使用してた時は、夕刻あたりにふと自分の頭皮の汗臭さを感じることもありましたが、
それもなくなりました。
Commented by anatatoyu at 2017-05-30 07:01
> komiti15さん

それが、夏に熱いものも嫌がるんです。
あまのじゃくとしか言いようがありません。
そして美味しそうには食べません。
私が一生懸命作っても、有難そうにも食べません。
胃腸と口は丈夫です。
口は喋るほうの口です(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-05-30 07:07
> mahalo-lokomokoさん

他所の家が良いように見えると同じく、他所の親が良いように見えます。

大阪の生活に慣れたかなあ、どうかなあ。
自分で何でもできて、どこでも行ける訳ではないですからねえ。
もともと自己中な人ですから。
子の心なんて考えたことあるんかいな?と思います。
実家に置いてきたものが惜しい惜しいと言ってます。
死ぬまで言うのでしょうねえ。

お湯だけで洗うの勇気要ります(笑)
by anatatoyu | 2017-05-29 16:00 | 母のこと | Comments(4)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう