障害者手帳

父の右足が骨腫瘍で人工骨になった時、まだまだ気丈だった母は、父の車椅子を押して地元を歩くなんて絶対嫌だと言いました。
平成20年の年末のことでした。

父を好きだった私は、なんと薄情な母親かと思いました。
でも、若い時から父の酒癖の悪さで泣かされて来た母の反逆かも知れません。

先日の耳鼻咽喉科の聴力の検査で、あと少しで4級の障害者になるレベルと言われました。
もう一つ、言語の理解力の検査も受ければわかると言われましたが、それは次回という事にして帰って来ました。

障害者手帳を貰えば、補聴器を買う時に補助金が出るそうです。

さて、その話を母にどのように切り出そうかと考えました。
私の知ってる母の性格なら「私は障害者じゃない!そんなもん貰わんでも、補聴器くらい自分で買う!」と言いかねない。

耳鼻咽喉科での医師と私の会話は、もちろん母には聞こえてません。
帰宅してから、やんわりと話してみました。
「ふ〜ん。それなら今度検査するわ。
新しい補聴器も欲しいし。」と。
何のことはない、すんなりと受け入れました。

シルバーカーを押して歩くことを嫌がらない母も不思議でしたが、自分の老いを認めたか、回りはみんな知らない人ばかりだからか、私にしたら素直な母は気持ち悪いのです。

もう一つ、その障害者手帳の申請とやらが、どうもめんどくさそうなのです。
これから暑くなるのに、区役所と病院とを行ったり来たりするのかと思うと、できれば4級のラインに達しませんようにと、心の中で願う私です。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
牛丼
b0327247_16150057.jpg

朝ごはんのあと、母にメモ書きで
「お昼はカレーか牛丼、どっち?」と見せると
「牛丼」と言いました。
それからしばらくして
「カレーライスでもいいよ。」と。
もう牛丼の用意をした後でした。

今日の幸コレ

b0327247_16160650.jpg

しっかりした足取りになりました。
自分で「口と足は達者ですから。」と言うだけのことはあります(笑)



[PR]
Commented by komiti15 at 2017-06-08 17:36
幸子さんの後ろ姿はしっかりした足取りになり頼もしいですね~
それにしても、その難聴の状況で1か月前まで1人で生活をしていたなんてビックリです
お友達、周囲の良い人に恵まれたようで・・・ 
でも、ゆうさんと同居することになり自分なり頼れるのはゆうさんしかいないと
悟ることが有ったのでしょう
他人事ながら現状をすんなり受け入れられて良かったと思います
Commented by asahino443 at 2017-06-08 17:57
ほんとだ、歩幅も大きくて頭も上向いてしっかり歩いていらっしゃる!足が達者なのは何よりですね。
うちの母が退院後に「足上げてぇ!」「胸張ってぇ!」と兄に指導されながら(^_^;)家の前の道路を行ったり来たり頑張っていたのを思い出します。
口も達者なのもいい!頭がしっかり働いている証拠ですからね(^_-)-☆
お母様といっぺんお話ししてみたいゎ(^^)。
Commented by hiromama2015 at 2017-06-08 18:00
後姿 背筋が伸びたように見えます。
凄い!!元気になられたんですね~。
良かった事。
Commented by ei5184 at 2017-06-08 18:30
そうそう、この歩幅を見ると 私より広い(笑)
Commented by u831203 at 2017-06-08 21:10
夫が4級なのですよ
3級からはもう少し色々税金面とか優遇もあるかと思うのですけどね
夫の分の車の税金がいらなくなって助かってます。
美術館とか、本人と同伴者1人無料になったり
半額になったりで、年金生活助かっています。
補聴器の補助助かりましたよ
手続きは役者行ったり病院行ったり煩雑ですけど
両耳していますが、外すと何も聞こえません。
後ろ姿、矍鑠ですね。
耳が聞こえるようになったら、お互い助かりますよ。
Commented by nendobu at 2017-06-08 21:26
ゆうさん♪ お母様、落ち着いてこられましたね。
良かったです(´艸`*)
まだ、勝手が変わって慣れてはおられないかもですが・・
ゆうさんの体調はいかがですか?
お疲れが出てきておられるのではと、心配しています。
どうか御自愛下さいね。
Commented by anatatoyu at 2017-06-08 22:20
> komiti15さん

ありがとうございます。
本人は痛い痛いと言いますが、この歩きっぷりを見てると、良くなってるんでしょうね。
難聴はこの半年くらいで、極端にひどくなりました。
母の友人も妹も、みんな難聴でした。
現状を受け入れないと、施設に入るしかなかったです。
住み慣れた土地を離れるのはかわいそうですが、他人は面倒みてくれませんものね。
Commented by anatatoyu at 2017-06-08 22:24
> asahino443さん

もともと、自転車にも乗れない人だったので、足は丈夫だったのですね。
口はそこそこ達者で良いですねえ(笑)
昔々のことばかり聞かされて、耳にタコがいっぱいです。
母とお喋りしてくれるなら、クール宅急便で送りますよ(笑)
すぐに返品されるでしょうけど(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-06-08 22:26
> hiromama2015さん

いやあ、背中は丸いのですけどね、歩幅が広がったみたいです。
元気になって嬉しいかどうかは、おたくの親父さんが生きてた時の感覚に似てますよ^ ^
Commented by anatatoyu at 2017-06-08 22:27
> ei5184さん

そんな〜〜
eiさんは足が長いじゃないですか〜(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-06-08 22:32
> u831203さん

そうでしたか。
うちはどうなるのかな?
補聴器の補助金だけかも。
補聴器って両耳できるのですか?
それは知りませんでした。
母が外へ出て行って他の人と交流できるのなら、それも良いとは思います。
でも一人では出て行けないと思うので、それはそれで大変になりそうです。
Commented by anatatoyu at 2017-06-08 22:37
> nendobuさん

ありがとうございます。
少しは落ち着いたのでしょうか。
家の中のことより、外のことでしょうね。
80越えたら難しいかな。
私はだいぶ慣れて来ましたよ。
自分の都合で動けるようになりました。
Commented by mahalo-lokomoko at 2017-06-09 14:05
実は、昔の母の性格を知っているので、
素直な母に、びっくりすることが多々あります。
「ありがとう」にも、最初は驚きを隠せませんでした。

お母様も、少しは新しい生活に慣れてこられたでしょうか?
Commented by anatatoyu at 2017-06-10 15:29
> mahalo-lokomokoさん

うちも最近ちょっとおとなしくて気持ち悪いのですよ。
毎日変わった出来事がないしね。
病院通いだけでは友達もできない。
どうしたもんでしょう。
by anatatoyu | 2017-06-08 16:17 | 母のこと | Comments(14)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう