嘘も方便

昔から思ってた。

スルっと嘘が言える口が欲しいと。
嘘と言っても、人を困らせたり怒らせたり騙す嘘じゃなく「お世辞」とか「おべんちゃら」とかのこと。

それができたら、うちの店ももうちょっと繁盛して、店の寿命ももうちょっと延びるだろうな。
理屈ではわかっていても、この口が全然わかってない。
今更…。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼肉
切り干し大根
じゃこおろし
b0327247_12271873.jpg


昨日、台風の中来られたお客さんが
「ゆうさん、昨日でいくつになったん?」と。

はい、58になりました。スルっ。
時々できるようになったみたい♪(´ε` )



今日は幸子さんの耳鼻咽喉科の日でした。
まだ、うどん県から所得証明書が届かないので、補聴器は買えません。
来月になりそうです。

耳鼻咽喉科の帰りに、火曜日はシルバーエイジデーのスーパーでお買い物。
ほとんどが幸子さんのオヤツなど。
帰宅してから、一人で自転車で毎日の買い物に。

また帰宅して、汗をかいたので着ていた服を洗って干してたら
「さっき着てた服もう洗ったん?」と幸子さんの余計な一言にカチン!

私が自分の服を自分でいつ洗おうが勝手でしょ!
聞こえないので反論できます。
新しい補聴器か…よく聞こえるようになるのかな。。





[PR]
Commented by mahalo-lokomoko at 2017-08-08 16:37
余計な一言。。。(笑)

わたしも、するっとおべんちゃらが言えません。
Commented by ukico32744 at 2017-08-08 16:40
ゆうさんの「真実の口」を楽しみに、お店に通う人もたくさん
いらっしゃると思いますよ。
あっ、これ↑「お世辞」じゃないですから(笑)
幸子さんは「思いついたままの口」を、少し遠慮してほしいですね~(^^;
Commented by anatatoyu at 2017-08-08 16:52
> mahalo-lokomokoさん

カチンとくる私が大人気ないのでしょうか。

綺麗なもんは綺麗と言うけど、汚いもんは綺麗と言えませんよね(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-08-08 16:55
> ukico32744さん

真実の口ね、うまいこと言ってくださるわ(笑)
毒舌とも言われるけれど(笑)

一緒に暮らすと言うことは、一つ言葉を飲み込むことだと最近思います。
今は母が聞こえないから、私も独り言で反論しますが、聞こえるようになったら、私も飲み込まなくちゃね。
胃腸薬が必要ですよ。
Commented by syouhou36 at 2017-08-08 21:07
社交家でそこそこ男前だったワタシの叔父が 口下手でお世辞一ついえない器量の悪い箱入り娘さんとお見合いで結婚

それがすごく気に入らなかったうちの祖母(姑ね )がある日息子に向かって『器量も悪いのになんで選んだんや 』と
そしたら叔父がおべんちゃらやお世辞がいえないのは 気持ちが正直な証拠や、絶対に嘘をつけないからお世辞を言えないんや、
お世辞言って心ではあっかんべ~してるやつも多いやろ、
愛想が悪くてなんか迷惑掛けたか?と激論をかわしてました。
ゆうさんのお世辞とうそでその日のことを思い出しました。
Commented by anatatoyu at 2017-08-09 07:23
> syouhou36さん

叔父さま、かっこいいですね。
そんな旦那さまなら奥様も安心です。

私がいまだに思い出すのが、友人の出産祝いに行ったとき、黒くてお猿さんみたいな赤ちゃんを「可愛い」と言えなかったこと。
その話を母にしたら「そこは可愛いね」と言わないといけないと叱られたことです。
人を喜ばせる嘘やおべんちゃらは言える大人になりたいと思いましたが、いまだになれないのです(笑)
Commented by nendobu at 2017-08-09 15:59
ゆうさん♪ お誕生日だったんですよね。
\(^o^)/おめでとうございます\(^o^)/
スルッと出てくる嘘もありますよね(ニヤリ)
Commented by anatatoyu at 2017-08-09 17:09
> nendobuさん

ありがとうございます〜
58になりました〜
何回もスルっと言えます(笑)
by anatatoyu | 2017-08-08 13:20 | 私のこと | Comments(8)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう