「けっこい」

幸子さんが大阪に来て、最初に喋った関西人はマンションの管理人さん。
今でも買い物や病院に出掛ける時は、わざわざ管理人室の窓を覗き込んで挨拶をする。

幸子さんの耳が遠いことは最初に管理人さんに伝えてある。
「行ってらっしゃい、お気をつけて。」
「おかえりなさい、寒かったでしょう。」
いつもにこやかに声を掛けてくださるが、幸子さんの耳には半分も聞こえてないだろう。

聞こえてなくても、幸子さんは自分が言いたいことは喋る。
「寒いですな。」は良い。

「けっこにお掃除できよりますな。」はいかん。
「けっこい」はうどん県の方言で「きれい」という意味。
最初の頃に
「それは大阪の人にはわからんよ。綺麗に…って言わないと。」と教えたので、今では
「きれいにお掃除できてますね。」と言う。

買い物に行く道には建築中のマンションが多いが、一戸建てもある。
通るたびに出来上がっていくのも、幸子さんの楽しみの一つのよう。
一戸建ての横を通る時にも職人さんに声をかける。
「きれいにできよりますな。」
職人さんは「はい、はい。」と返事をしてくださった。


☆昨日のお昼ご飯
酢豚
山形のだし
豆腐と小松菜の味噌汁
b0327247_10322040.jpg





[PR]
Commented by hiromama2015 at 2017-12-17 10:54
幸子さん 補聴器はお使いにならないのですか?

けっこい・・・きれい
大阪人には分からないですね(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-12-17 11:04
> hiromama2015さん

使ってますよ。
でも離れたところから、聞き慣れない人の声は「音」としか聞こえないようです。
近くで顔を見ながらゆっくり喋ってくれるとわかります。
Commented by 0t0516 at 2017-12-17 11:11
気さくに喋りかけられるのは、良いことですね。
Commented by komiti15 at 2017-12-17 17:28
「けっこい」タイトルですぐ綺麗と解釈しましたが
”けっこい”の言葉は、関西に来て一度も使った事が無いと
思います、方言語の言葉自体をすっかり忘れていました
私自身では思い出す事もない方言語が沢山あるでしょうね
一度方言ドップリの言葉の中に浸ってみたいです(笑)
Commented by mahalo-lokomoko at 2017-12-18 06:23
剛に入れば郷に従えではないですが、新しい生活になれていく不安もおありの中、よくなじんでおられると、いつも感じています。
いまは、ゆうさんだけが頼りなんだと思います。
おみそしる、美味しそう!
すすりたい( ✧≖´◞౪◟≖`)
Commented by cooe_s21 at 2017-12-18 08:42
そのうちひょっとしたら「どこいっきょるんな?」と返してくださる職人さんがあらわれるかも(^-^)
懐かしい言葉です。
今はもう家はありませんが、私が生まれ育ったところはうどん県に近い本州側の島。今住んでいるところよりも、うどん県に近い言葉でした。
母は、神戸生まれでしたが、うどん県はイントネーションも、関東よりは関西のイントネーションに近いですね。
Commented by anatatoyu at 2017-12-18 10:52
> 0t0516さん

そう?
こっちはヒヤヒヤするわ(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-12-18 10:53
> komiti15さん

そりゃそうですよねえ。
今はどこの言葉ですか?
私は家では讃岐弁、店では関西弁?(笑)
同級生が来ると、まんでがん讃岐弁になって困ります(笑)
Commented by anatatoyu at 2017-12-18 10:55
> mahalo-lokomokoさん

まあ、今の所、私達と病院でしか喋ることがないですからね。
大阪に馴染んだと言うより、大阪での一人の時間に慣れたのでしょう。
味噌汁も白味噌が多いです。
Commented by anatatoyu at 2017-12-18 14:11
> cooe_s21さん

そんな人が居ると、また長話になりそうですね(笑)
お母様が神戸の生まれも、うちの母と同じですね。
でも母は神戸弁を忘れてしまったようです。
祖母は神戸弁でした。
うどん県でも西と東が微妙に違うのですが、他県の人にはわからない言葉が多いです。
Commented by komiti15 at 2017-12-19 22:07
私は関西弁です。 一部標準語と感覚で讃岐弁を使っているものがあります
せぇがない(つまらない)、お腹がおきた(満腹した)なんてね
これは家庭内だけですが讃岐の名残を引きずっています(笑)
福岡弁はお喋りする気も仲間入りの興味も無いので、これからも地域の言葉に
馴染ます終わるような気がします
Commented by anatatoyu at 2017-12-19 22:32
> komiti15さん

人の言語は小学校の高学年くらいで出来るという説があるそうです。
関西には親戚が多かったので子供の頃から関西弁に馴染みもありました。
関西に住んで30年近く、ほとんど関西弁になりかけていたのに、うどん県に頻繁に帰るようになってから、また元の言葉に。
今は家では讃岐弁、店では関西弁のバイリンガルです(笑)
by anatatoyu | 2017-12-17 10:30 | 母のこと | Comments(12)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう