カテゴリ:私のこと( 126 )

水膨れ

本日は気持ちの悪い写真があります。
お食事前の方はご遠慮ください。


昨夜店で、揚げ物が終わったあと油を濾していたのね。
今思えばなぜ?と思うのだけど、その時、一滴の油が床に落ちたのよ。
いや、床ならいいけど私の足の指にね。

「あぢっ!」と思ったけど、右手に油が入った鍋を持ってるし、私は足を避けることもできず。

店では指が出るサンダルを履いてます。
これは前から危険とマスターに注意されてます。
でもサンダルが楽でしょ?
まさか油が飛んで足に落ちるなんて思わないもの。。

お客さんが居なかったら足の指を水に浸すのだけど、それが出来なかったから水を吸わせた布巾でしばらく冷やしたけど、後で見たらしっかり水膨れ。
右足の中指の甲にもう一つ指が生えたような水膨れ。
画像は処理済み。
b0327247_13081560.jpg
靴を履くと痛いのですよ。


☆今日のお昼ご飯
チキンライス
豆腐と白菜の味噌汁
b0327247_13085812.jpg

火傷の水膨れは潰すと良いという説と、そうでない説があるようです。
自然に潰れるまで置いておこうかなあっと。



[PR]
by anatatoyu | 2017-10-03 15:20 | 私のこと | Comments(18)

東大並み

土曜日に来てくれた同級生女子、二年ぶりだと思いますが、彼女はスマートになっていました。
7キロ痩せたそうです。
新しい職場でのストレス、義父の介護疲れ。
不安神経症と言われたとか。

私もこの5年近くは色々あったけど、神経を病むことはなかった。
オットのおかげか、それとも、もともと神経が図太くできているのかもしれません。

みんないろいろありますね。

☆今日のお昼ご飯
サンマの開き
茄子とピーマンの炊き合わせ
白菜浅漬け
b0327247_12163244.jpg



その同級生が来ることは、幸子さんにも言ってありました。
実家も近かったので、幸子さんは彼女の母親と病院で出くわすこともあり、その時の様子を思い出すように、私に話をしました。

幸子さん、最近はうどん県のことをあまり語らなくなりましたが、彼女のことからあれこれ思い出したようでした。

突然
「中学の担任はK先生だったな?」と言い、「懇談会の時に言われたわ。ゆうこさんは、知能指数は東大並みだけど勉強しないからって。」

私の記憶にはござらぬが、だからどうよ。
私がまかり間違えて東大に入っていたら、幸子さんも私もここにはいません。
もちろんオットも。
それでもよろしいか?






[PR]
by anatatoyu | 2017-08-30 13:00 | 私のこと | Comments(10)

頭部多汗症

お盆休みも最終日。
食べて寝るだけが楽しみの人と暮らしていると、間違いなく太りますな。

さて、皆さんは汗かきですか?
私が小さい頃と現在とでは、暑さの質も変わっているようですが、何だか自分の汗の質も変わっているように思うのは私だけでしょうか。

若い頃は、自分が汗かきだなんて思ったこともないですが、ここ十数年くらい、頭の中の汗が凄いように感じます。
よく服を着た時の脇の汗染みが気になるとか聞きますが、私は脇汗はほとんど気になりません。

正確には耳の上あたりからの汗と、寝ている時の後頭部の汗です。
ひまなもんで調べてみました。
なんと「頭部多汗症」と言う言葉があるのですね。

交感神経が発汗をコントロールしているそうで、この交感神経の働きが過剰になることで、頭部多汗症を引き起こすと書いてあります。

以下は抜粋です。
★交感神経は精神的なストレスと密接な関係があります。
交感神経が過剰に働いてしまうのは、精神的なストレスが原因です。大きなストレスがかかると、交感神経が過剰に働くことがあります。そうすると、発汗刺激が強くなって汗をかきやすくなるという状態になります。

誰でもストレスを感じる場面というのはありますが、ストレスによって交感神経の乱れにつながりやすいタイプの人がいます。同じストレス環境にさらされていても、性格としてストレスからの影響を受けやすい人とそうでない人がいるのです。

例えば下記のような性格の人は、ストレスによる交感神経の乱れが生じやすいと言えます。

生真面目
頑固
神経質
完璧主義
こだわりが強い

頭部多汗症は緊張する状態が続くなどの精神的ストレスによって、異常なほどの汗をかいてしまいます。さらに、汗をかいたことによるストレスがより一層交感神経を過敏に反応させる・・・という悪循環に陥ってしまいます。

交感神経を乱さない、ストレスをかけすぎないような生活習慣を心がけ、頭部多汗症とうまく付き合っていきましょう!★


今や私の精神的ストレスの素は幸子さんであることは間違いないですが、私が頭部の汗が気になり始めたのは、十年以上も前からです。

要するに私は、生真面目で頑固で神経質で完璧主義でこだわりが強いのです。
そのとーりです!!

なに?そんな風には見えないって?
いーえ、それに違いないです。
だから私はこれから
不真面目に柔軟に無神経にいい加減に生きていけばいいのです。
そうしましょう〜

☆昨日のお昼ごはん
赤いスパゲティ
ツナとキャベツのサラダ
b0327247_14585565.jpg


☆今日のお昼ごはん
茄子の煮物
卵豆腐
スーパーのコロッケ
白菜漬物
b0327247_14585645.jpg


ああ、それにしても休みの間もよく飲みました。
休みはお昼にも飲むのが楽しみなんです。
もちろん夜もたっぷり飲みます。
私のストレス解消はビールです。
だから、私の汗はビールです(笑)







[PR]
by anatatoyu | 2017-08-15 15:00 | 私のこと | Comments(12)

嘘も方便

昔から思ってた。

スルっと嘘が言える口が欲しいと。
嘘と言っても、人を困らせたり怒らせたり騙す嘘じゃなく「お世辞」とか「おべんちゃら」とかのこと。

それができたら、うちの店ももうちょっと繁盛して、店の寿命ももうちょっと延びるだろうな。
理屈ではわかっていても、この口が全然わかってない。
今更…。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼肉
切り干し大根
じゃこおろし
b0327247_12271873.jpg


昨日、台風の中来られたお客さんが
「ゆうさん、昨日でいくつになったん?」と。

はい、58になりました。スルっ。
時々できるようになったみたい♪(´ε` )



今日は幸子さんの耳鼻咽喉科の日でした。
まだ、うどん県から所得証明書が届かないので、補聴器は買えません。
来月になりそうです。

耳鼻咽喉科の帰りに、火曜日はシルバーエイジデーのスーパーでお買い物。
ほとんどが幸子さんのオヤツなど。
帰宅してから、一人で自転車で毎日の買い物に。

また帰宅して、汗をかいたので着ていた服を洗って干してたら
「さっき着てた服もう洗ったん?」と幸子さんの余計な一言にカチン!

私が自分の服を自分でいつ洗おうが勝手でしょ!
聞こえないので反論できます。
新しい補聴器か…よく聞こえるようになるのかな。。





[PR]
by anatatoyu | 2017-08-08 13:20 | 私のこと | Comments(8)

嫁返上

★お知らせ
来週の月曜日、7月31日は店は貸し切りとなります。
よろしくお願いします。


蒸し暑い毎日です。
カラッとした暑さなら良いですけどね。

来月は岐阜の父の新盆です。
オットが一人で帰ります。
私は猫の手にもならない嫁になってしまったのがちょっと悔しいです。
でも姉達がどう思っているかなんて考えても仕方ないし、母と居る限り、嫁の仕事は回って来ないでしょう。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
酢豚
卵豆腐
b0327247_12192784.jpg


便秘気味の幸子さん。
今日のおやつはこれですよ。
b0327247_14565168.jpg

明日も快腸でありますように〜♪( ´θ`)ノ




[PR]
by anatatoyu | 2017-07-25 15:00 | 私のこと | Comments(11)

子供の頃

私が小学五年生になるまで、両親は共働きでした。
今も家にある私の母子手帳の父親の職業欄には「工員」と書かれてあるように、父は肥料工場、母は紡績工場で働き、借家住まいの貧乏な家庭でした。

母は産休のあとすぐに働き、乳飲み子の私は母方の祖母が面倒を見てくれました。
母の休憩時間に合わせて、祖母が私を抱いて紡績工場まで通い、母が私にお乳を飲ませたそうです。

なので、私が小さい頃の母の手料理と言うのはほとんど記憶になく、唯一覚えているのは遠足や運動会に作ってくれるお弁当。
でっかい俵型の海苔巻きおにぎりに甘い卵焼き、赤いウインナーとたくあんくらいのおかずで、いつも同じだったと思います。

遠足の写真が一枚あります。
b0327247_19234435.jpg

私は自分のお弁当を隠しているように見えます。
そんな記憶はありませんが、お友達のは綺麗なお弁当だったので、恥ずかしかったのかもしれませんね。

小学五年生のある日から、学校から帰ったら家に母が居るようになったとき、何とも照れ臭い気持ちになったこと。
その頃、小学校の保健の先生に
「普通の家と逆よね。」と言われたことも、はっきり覚えています。

働き者の母は、その数年後にまた働きに出ますが、その頃はお洒落で元気で
「私は子供の世話になんかならんわ。」と豪語していたのでした。

今、幸子さんは覚えてますかねえ。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鮭の塩焼き の予定でしたが、幸子さんと買い物に行ったので、鰻の蒲焼きを買ってしまい鰻丼になりました。
鶏じゃが
わかめと揚げの味噌汁
b0327247_12594010.jpg




最近、幸子さんは早起き。
うどん県で居る時は、私達が起きても寝ていたものですが、大阪の部屋が東向きなので、早くに明るくなるからかもしれません。

そして、私達の寝室の前を通ってトイレや洗面所に行きますが、その足取りの軽いこと。
腰も痛くないそうで、家の中で杖をつくこともなくなりました。

そして今日の一言
「焼き肉食べたい。」
焼き肉か…。








[PR]
by anatatoyu | 2017-06-22 16:00 | 私のこと | Comments(14)

口内炎

昨日は第三土曜日で店は休みというのに、舌の付け根にでっかい口内炎ができてしまいました。
検索すると「原因はストレス」と書いてありました。

金曜から腰痛がひどくなった母。
今朝はご機嫌ナナメです。
ナナメになったところで、腰痛は治りません。

昨日の土曜日は「一人でタクシーに乗って行くから。」
おう、行けるもんなら行ってみろ!

先週は金曜日にカルシウムの注射をしたのに、今週も金曜日に行かなかったので痛くなったと言うのです。
カルシウムは痛み止めではありません。
この思い込みの強い性格は、小麦粉を特効薬と言って飲ませても効くかも知れません。

私の結膜下出血は色も薄くなりつつありますが、ここ数日体が怠いと思っていたら口内炎。
そんな説明をするのも一苦労なのでしませんが、したところで原因は自分だと母は思わないでしょう。

昨日の夕飯は、母が好きなすき焼きにしたのに、ご機嫌ナナメの母は少ししか食べませんでした。

私は痛み止めやらアリナミンやら飲みながら、この土日を乗り越えます(笑)

そう言えば冷凍庫に黒ニンニクがありました。
口内炎に効くかしら。
b0327247_07182246.jpg





[PR]
by anatatoyu | 2017-05-21 07:17 | 私のこと | Comments(14)

結膜下出血

今日は久しぶりに長いです(笑)


月曜日の朝、顔を洗おうと鏡を見たらびっくり!!
左目の左側半分が真っ赤でした。

すぐにスマホで検索したら「結膜下出血」という文字が出てきました。
b0327247_18230014.jpg

痛くも痒くもなく、通常は1、2週間で治ると書いてあります。
でも、やはり目のことなので近所の眼科へ行こうと思いました。

私の顔を見るなり煩いのは母です。
耳は悪いのですが、目は良いようで
「眼科について行ってやろうか。」とおっしゃる。
御断りです。
倍の時間がかかるし、母の相手のほうが疲れます。

朝食後、近所にある眼科を始めて受診しました。
診察までの検査に一時間以上かかり、診察の結果はやはり「結膜下出血」
原因は不明なことが多いようですが、私の場合は目の動脈がとても細いらしく、高血圧や動脈硬化はないかと聞かれました。

毎年受診している市の健康診断では血圧も引っかかったことはありません。
ただ、若い頃よりは上がっているし、血管も硬くなっていることは間違いないでしょう。
特に治療はなく、目を潤す目薬を処方されて帰って来ました。

これは母にも指摘されたのですが、前日の日曜の夜、自宅でワインを飲みました。
と言ってもコップ一杯、200mlくらい。
その時、母が私の顔が真っ赤だと言うので、鏡を見ると、ほんとに真っ赤でした。
普段アルコールを飲んでも顔に出ないほうなので、自分でも驚いたほど。

それが目に出たとは、母の診察。
スマホで検索した原因の中に「深酒」というのもありました。
さもありなんと思いますが、オットが母に聞こえないように言いました。
「ストレスやって、言ってやれ。」
まあね(笑)

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
牛肉としめじのカレー(糸寒天入り)
b0327247_15224566.jpg

おとといのシルバーエイジデーの買い物で、幸子さんが糸寒天を買って欲しいと。
前日のテレビでやってたらしい。
b0327247_15224557.jpg

糸寒天くらいは買うけど、テレビや広告に操られるこの性格は死ぬまで直らないと思う。
テレビが言う通りにして健康になるなら、病院も薬も要らないでしょ。


さて、この「結膜下出血」は全く痛くないのですが、母を連れにうどん県に帰ったゴールデンウィークの前半に起きた「私の痛かったこと」が二つあったと書きました。

どなたにも聞かれませんが(笑)一つは「歯痛」でした。
ゴールデンウィークに入る前の27日に、私は歯科で治療を受けていました。
その時に「もしかしたら痛みが出るかも」と言われていましたが、ほんとに痛み始めたのはうどん県に行ってから。

最初は市販の痛み止めが効きました。
ところが夜になると眠れぬほどの痛みになり、痛み止めをいくら飲んでも効かなくなったのです。
経験したことのないような痛みでした。
私の腫れた左頬を見た母は
「腫れてるから、ほうれん草が無くなってる。」と。
ほうれい線ですね。

5月1日、大阪のかかりつけの歯科に電話で相談。
最寄りの歯科で応急処置をして貰えばどうかと言われ、母が行ってる歯科を受診。
化膿止めと痛み止めを貰い、とりあえず収まりましたが、まあ痛かった痛かった。

さて、二つ目の「私の痛かったこと」
弱り目に祟り目とはこのことです。
その1日の朝、歯は痛いけれど朝シャワーを浴びました。
実家の浴室は後付けなので、入り口が30センチほど高くなっています。

シャワーが終わり降りる時、私はバランスを崩したようです。
またそこは狭い通路で木の柱が剥き出しになっているような場所。
私はそのまま浴室の扉に背中でもたれて、難を逃れようとしました。

ところが、大阪の自宅の浴室の扉は90°しか開きませんが、実家の扉は180°開いたのです。
私は扉が開くままに背中から地面に落ちました。

その時に自然と頭を庇ったのでしょう、お尻が一番に地面に着きました。
落ちながら、我ながら上手く落ちたのではないかと思ったのはその時だけ。

時間が経つにつれ、腕やら足やらぶつけた跡が変色し、どうやら尾骶骨着地は失敗に終わったようで、日を追うごとに痛みました。
その痛みがようやく楽になったのは、ここ数日のことです。
今思えば、引っ越しの準備と歯の痛みで疲れていたのでしょう。

母を整形外科に連れて行った時に、よほど看てもらおうかと思ったのですが、打った場所が場所だけに…
ひたすら湿布薬を貼って凌いだのです。

お下品とお叱りを受けるかも知れませんが、その事件が今回の結膜下出血を暗示していたような気もします。
結膜下をカタカナかひらがなにしてみてください。

ね(爆笑)

これで「痛いこと」は終わりにして欲しいものです。
ほんと、痛かった。





[PR]
by anatatoyu | 2017-05-17 16:00 | 私のこと | Comments(18)

息抜き

唇にヘルペスまで作って大阪に帰って来たのに、土砂降りの雨に降られた。

でも厨房に入ったら、とってもホッとする。
五月の連休明けからはもっと息抜きの場所になるに違いない。

息抜きと言えば、なかなかベルメゾンのアウトレットショップに行けなかったが、うどん県に帰る前日にようやく行けた。
何を買う目的がある訳ではないけど、あそこも私の息抜きの場所。

ベルメゾン マーケット

今回は3点購入。
いつも同じようなネイビーやグレーになってしまう。
b0327247_16191660.jpg

ここでもこんな値段の物だから試着して買わないので、着てみると当たり外れがある。

今回は右端のカットソー。
色とデザインが気に入って買ったけど、凸凹の体にフィットしすぎ、どうやらパジャマにするしかない。
時には一度も手を通さずに捨てることもある。

この値段だから買うのも捨てるのも罪悪感が少ない。
これを「安物買いの銭失い」とか「無駄遣い」と言うのだと思うが、私の場合はストレス解消になったりする。

着ないもの、気に入らないものは捨てる。
そんなものが引き出しを開けるたびに目に入るとストレスになる。
母は高い服を箪笥の肥やしにするのが趣味らしい。
ここが、私と母とは違うところ。






[PR]
by anatatoyu | 2017-03-21 17:20 | 私のこと | Comments(12)

一日に二度

昨日のまかない直後、電話がありました。
また母かと思って私が出たのですが、アナゴさんからでした。

「あれ?誰?えらい婆さんの声やな。
幸子か?」とアナゴさんが言うのです。
「ば〜か!」

もともと私の声は低いだみ声です。
母からかと思う電話に、よそ行きの声を出す訳がありません。


夜…相変わらずヒマな店です。
自分でもよ〜やってると思いますわ。

そんなところにやって来た人が
「ゆうさん、元気?」と聞かれました。
「まあまあね。」と厨房からお返事すると
「声が死んでるよ。」と言われました。
えっ?そう?


同じ日に二人から、声が「婆さん」だの「死んでる」だの言われると、かすかに凹みます。
もしかして私、何かが減ってる?
怖っ。
きっと母のせいだわ。




☆土曜日のまかない
手作り焼き豚入りラーメン
菜飯のおにぎり
b0327247_15415912.jpg


今夜はりんごちゃんの送別会。
ご夫婦でアメリカに行きます。
お二人共、大学で味覚の研究をされていて、今回アメリカの大学から招かれたそうです。
いろんな人生がありますねえ。

皆さんも良い週末を🍀






[PR]
by anatatoyu | 2017-03-04 15:40 | 私のこと | Comments(6)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう