カテゴリ:オット( 52 )

阿呆化

オットが長年通う歯医者さん。
先日、半年ぶりに行ったら器械が新しくなっていた。
水の出るチューブが付いたり、うがいした水を吐き出すところが付いたやつ。

衛生士さんが歯を磨いてくれるそうで
「眼鏡を外して、そこへ置いてください。」と言われた。
オットが何気なく眼鏡を置いたら
「そこは水を吐くところです。」と言われた。
わからんかなあ。

「俺もだいぶボケてきた。」
自分で言うのだから、間違いない。

☆今日のまかない
牛丼
じゃこおろし
えのきの味噌汁
野沢菜
b0327247_15441569.jpg



夕方、ラジオから聞き覚えのある曲が流れていた。
それもハープで。
まあ、綺麗な音〜♪

アナウンサーが
「シェルブールの雨傘をお聞きいただきました。」と言うと
「なに?シェルブールの尼崎?」とオット。


耳も悪うなってるよ!





[PR]
by anatatoyu | 2017-03-10 15:40 | オット | Comments(8)

濡れ衣(シャツ)

お客さんで、自分が身に付けるものは全部自分で買うという男の人がいます。
パンツから靴下までです。
とか何とか言いながら、実は奥さん以外の女性が買ってたりするのも、よくある話ですね。

うちの場合は全部私が買って来ます。
たまに一緒に行って買うこともありますが、それはジーンズとかの場合だけで、ほとんどは私が勝手に買います。
食べる物同様、着る物にも文句を言わない人なので助かりますが、たまに気の毒に思うこともあります。

着心地とか肌触りが良いとか悪いとかは、着る人でないとわからないですよね。
これとこれを着てと言われて黙って着てるけど、本人の意思はないのかと思うのです。

自分の服なら、ちょっと着心地が悪いと平気で捨てる私です。
オットの物は、色褪せたり袖口が痛んできたりすると、捨てたりパジャマにしたりします。

そんなオットが、時々、ほんとに時々、不平をこぼします。
今回は下着のシャツのことです。
2枚組とかで買った安物です。
うちは二人とも高級な物は何一つ身に付けていません。

そのシャツを着ると「これ、なんかおかしい。」と言うのです。
オットが着てるところを見ると、確かに少し変です。
衿ぐりが後ろの方が下がって見えます。
着物の襟は後ろに少し転かして着るでしょ、あんな感じ。

思わず
「芸者さんか!」と言いたくなります。
でもオットの体型もおかしいのです。
「きをつけ!」をしても、頭が前の方に傾いているのです。
だから、そもそも「首の付く位置が前の方だからよ。」と言うことで決着していました。

ところが、問題はこれです。
b0327247_18422707.jpg

下着だけでなく、洋服には全部こういうの付いてますね。
自分が着た時、どちら側に付いてますか?
左側ですよね。

だからオットに言いました。
そのシャツを着る時、そのタグが左なら正しいのよ。
だからシャツがおかしいのじゃなくて、あなたの首がおかしいの!

オットはそうかなあと言いながらも着ていました。
捨てるには忍びない綺麗さですから。

ある日、このシャツを洗濯して干そうとした時、左にタグを確認して形を整えました。
あれ?ハンガーに通したシャツの襟がおかしい。
シャツの前後の長さも違う。
長さを揃えて衿ぐりを整えると、タグは右にきてしまうのです。

2枚組だから、もう1枚はどうだろう?と調べてみました。
同じです。
やはり右にタグを置くと正常な形になります。

と、言うことは、もともとタグを付け間違えてるのに、タグは左と信じて着ていたオットは後ろ前を反対に着ていたのです。
ずっと。

オットに説明しました。
このシャツに限っては、タグを右に着ること。
何枚かあるシャツの中での見分け方は「インド製」のタグです。

オットが言いました。
「インド人も嘘つくんや。」
昔、「インド人嘘つかない」ってありましたよね。
これを嘘と言うか何と言うか…。
私が悪いのではありません。
皆さんも、お気をつけあそばせ。


☆今日のまかない
ニラ玉
うるめいわし
カボチャの煮物
b0327247_15390039.jpg



また冬に逆戻りしたような、風が強くて寒い大阪ですが、おやつは初物のこちら。
b0327247_15070455.jpg

いろんな種類が並んでました。
同じ値段なら「ゆう」と名前の付いたのを買ってしまいます。
私は甘くないけど、苺は甘かったです。








[PR]
by anatatoyu | 2017-03-08 15:40 | オット | Comments(16)

眼鏡も忘れる春

お昼過ぎ、オットは店から市場方面へ買い物に行きます。
その間に酒屋が来たりするので、オットは出がけに
「お願いします。」と言って出掛けます。

今日もそう言って出て行ったと思ったらすぐに帰って来たので、私が
「どうしたん?」と聞くと
「眼鏡忘れた。」と言うのです。

はあ?どのタイミングで何をどうしたら眼鏡を忘れられるのか、私にはわかりません。
自転車の鍵を忘れるのとは訳が違うと思います。
おそらく何か小さな文字を読む時に、眼鏡を外したのでしょう。
あの境目の無い額に乗ってなかっただけ、マシでしょうか。


昨日の日曜日。
いつもなら店のトイレやエアコンの掃除に一度は店に行くオットが「行かない。」と言いました。
理由は「家の用事をするから。」

オットが言う「家の用事」とは、パソコンの足元と洗面所近くの棚の下段の片付けのはず。
あのガラクタの工具が入っているところです。

ところが、何一つ片付けずに夕方になったのに、オットはパソコンの前に座ったまま動きません。
それも、どうも何かに困っている様子。
一応、同居のよしみで聞いてみると、ネットバンキングのパスワードがわからないと言うのです。
しかも登録したばかりのもの。

普通、どこかにメモするでしょう。
しかも登録したばかりなら、まだ覚えているでしょう。
パソコンで何かをやると、確かにI.D.やらパスワードばかり決めなければいけません。
同じものを使ってはいけないと言われても、全部違うものにしたら困るのは自分です。

結局、一晩経ってもパスワードを思い出せず、再びその銀行に足を運ぶことになりました。
もちろん「家の用事」も何一つできてません。



☆今日のまかない
野菜炒め
こんにゃくの煮物
b0327247_15355155.jpg



陽射しも暖かく春めいて来ました。
皆さんも、いろいろとお気をつけくださいね(笑)





[PR]
by anatatoyu | 2017-03-06 15:35 | オット | Comments(10)

オットが動いた!

どうやら、断捨離の神様がオットに降臨したようです。

昨日は午後から出掛けましたが、午前中の僅かな時間にオットがパソコン周りの片付けを始めました。

まず私は、パソコンの位置を動かしたかったのです。
母が来るにあたり、リビングのテーブルを動かせる必要があったので、その為にパソコンが邪魔でした。

テーブルは元はリビングの入り口から見て縦に置いてあったのを横に置きました。
母がテレビを見やすい位置に座らせるため。
オットは見えなくても良いそうです(笑)
b0327247_13313528.jpg


パソコンはテーブルの左側のここにありました。
b0327247_13313636.jpg


それを、この奥の角を曲がった向こうに移しました。
b0327247_13313677.jpg

母は大きな音でテレビをつけるので、このほうがオットも落ち着いて パソコンをできると思います。

母の部屋になる四畳半に置いてあった和ダンスも窓際にありますが、これでこのコーナーはほぼオット専用になりました。
b0327247_13313655.jpg


このパソコンの足元にガラクタがたくさんあります。
昨日は取り敢えず古いビデオテープを全部捨てました。
b0327247_13313755.jpg


そして今朝はまた、コード類や説明書の類いを整理していました。
ラグビーボールを置いてあった洗面所手前の棚の下も、近いうちに片付けて捨てるそうです。
その調子で頑張るように!


☆今日のまかない
チキンカレー
コールスローサラダ
b0327247_15350944.jpg



昨日はライブのあと居酒屋に行き、そして久々のカラオケにも行きました。
b0327247_13313717.jpg


左からオット、私、重鎮、ダイちゃん。
写真を撮ってくださったのは所長さんです。

居酒屋ではそんなに飲んでないのですが、この所長さんと重鎮がはしゃぐはしゃぐ(笑)
思い出にノリノリの二人もアップしましょう(笑)

b0327247_13484741.jpg


楽しい時間でした(笑)



[PR]
by anatatoyu | 2017-01-23 15:35 | オット | Comments(12)

pi、pi…pi…pi、pi…

先週のある日の深夜のこと…


ベッドに入って間も無く、私は眠りかけていましたが、pi、pi…という音で目が覚めました。

ん?オットがまだパソコンしてる?
それとも布団の中でゲームしてる?
隣りのベッドを見ても暗くてよくわかりません。

その音は途切れ途切れだけど、ずっと聞こえます。
寒いけど起きてみました。
寝室の扉を開けるとリビングの電気は消えていました。
パソコンじゃないんだ。
でもゲームをするような電子音です。

リビングに行くと音は小さくなりました。
寝室に戻ると音は大きくなります。
階下の人が何かやってる?
小さな音だけど気になる音です。
寝ているオットに声を掛けました。

「なんかpi、piって聞こえるけど、何の音やろ?」

眠っていたのか、少し間があってからオットが答えました。

「俺の鼻…」

鼻?

鼻つまってるの?

なんで私がオットの鼻笛に起こされないといけないのか!
とても腹が立った!

という、お蔵入りになりかけたお話でした。


☆今日のまかない
ポークカツ
厚揚げとサニーレタスの酢味噌
b0327247_15333622.jpg



昨日、アナゴさんが持って来てくれたお漬物↑
どう見ても食べても「たくあん」です。
でもアナゴさんは「すぐき」だと言ってくれました。
緑色の葉っぱの漬け物も入っていて、それは「野沢菜」だと思います。
ただし、この野沢菜のほうはゴリゴリに硬くて私達には食べられません。
最近、私の大好きな「奈良漬け」が届きません。
奈良漬けがいいなあ〜。



[PR]
by anatatoyu | 2017-01-17 15:35 | オット | Comments(6)

三人三様 その1

私から見ても、オットは喪主の仕事を立派にやり遂げたと思います。

会葬御礼の文章はこちらの話を聞いて葬祭会社が作ってくれましたが、人が作った文章とはいえ、亡き父の在りし日の姿をうまく表現してあり、喪主挨拶で読み上げるオットは胸に迫るものがあったようです。

所々涙声にはなりましたが、声を張って詰まることなく読み上げました。
私は答辞を読む卒業式の息子を見るような気持ちで聞いておりました。

喪服姿の上の姉夫婦は祭壇に向かって左側の最前列に座り、その後ろが下の姉夫婦。
喪主であるオットは祭壇に向かって右側の最前列、オットの隣りが義母。
私はオットの後ろに座りました。

義父が亡くなった翌日の朝、義父の遺体と対面した三人の子供達は誰一人泣くこともなくお通夜を迎えましたが、義父と親しかったお寺さんの義父との思い出話で、まず下の姉が号泣し、それに釣られたように上の姉が泣きました。

そのときにオットと義母は、ハンカチで目を押さえていた程度でした。

私は自分の父親の時は、喪主である母親の代わりにやることがたくさんありそれどころではなかったし、義父の時は泣くことも忘れて人間観察をしていました。
結局、私は冷酷な人間かもしれません。


☆今日のまかない
急いては事を仕損じる見本のオムライス
きゅうりのぬか漬け
b0327247_15390727.jpg


毎年この時期に同じようなことを書いてるいると思いますが、年末がピンと来ぬまま時間だけが過ぎているように思います。

それでも久しぶりのお客さんが来られたり、お帰りの時に
「良いお年を。」なんて普通に挨拶してるのですから、なんか不思議〜。




[PR]
by anatatoyu | 2016-12-22 15:40 | オット | Comments(12)

虫の居所

nendobuさんからのコメントで、新しいスーパー「サンディ」の鮮魚屋さんのお寿司が美味しいと教えていただいたことを、オットにも話をしていた。

でも今日は別のスーパーの特売日。

毎朝、家を出るのは私が先。
私はどこへ買い物に寄るかを、毎日オットに告げてから家を出る。

今日のスーパーでは巻き寿司が特売だったので、お昼に食べようとお皿に出していると
「それ、あの噂の美味しいと言うお寿司?」とオットが聞く。

私がどこのスーパーへ行くと言ったか聞いてないのだ。
しかも、もう今までに何度も食べた特売巻き寿司なのに。
私は呆れてモノも言えなかった。
それから無言でお昼ごはんを食べた。

今日は虫の居所が悪いのだ。


☆今日のまかない
餃子の王将のぎょうさ
ほうれん草おひたし
b0327247_15412688.jpg



新聞の折り込みに付いていた餃子の王将の一人前無料券。
月末までだったので、昨日買い物のついでに貰ってきた。
もちろんプラス一人前で。
b0327247_14201792.jpg

ほんとはビールと一緒に食べたかったけど(笑)

贅沢したあとは節約生活が続くのだ。






[PR]
by anatatoyu | 2016-11-29 16:40 | オット | Comments(14)

蠍座の男

そうよ、オットは蠍座の男〜♪

これがまた、ややこしい蠍座の男なんです。

誕生日は、11月9日。
戸籍謄本、免許証、保険証、パスポートも同じ、当たり前。
ところが、実際は8日に生まれていたと言うのです。
あの義父が出生届を出す時に、書き間違えたらしいです。

3番目の子供とはいえ、ようやく生まれた男の子。
大事な大事な跡取り息子(だったはず(笑)
そんな子供の誕生日を間違えるなんて…

例えば、四柱推命は何日で見るの?
実際は8日に生まれたのだから、8日で見ると言います。
だけど生年月日はと聞かれたら、11月9日と答えて書いて、長い間生きて来たでしょう。

少し前に、キャッシュカードとかクレジットカードとかの暗唱番号を自分の誕生日にしてはいけないと言われる時がありましたね。

あの時に、私の暗唱番号をオットの戸籍上の誕生日にしたものがいくつかあります。
覚え易いと思ってね。
だけど、どれも同じではいけないと思い、どれかをほんとの誕生日にしたのです。

あとはパスワードなどもそうです。
もう、どれがどれかわからなくなりました。
自分のがそんな状態なので、オットのものまでわかるはずがありません。

また、誕生日の話をオットが人にいちいち説明するのも、聞き飽きました。
「ほんとは8日なんですけど、父親が届ける時に間違えてね。」

めんどくさいわあ〜

もう〜、何日でもええわ!


☆今日のまかない
豚丼
切り干し大根の酢の物
茄子のぬか漬け
b0327247_15402161.jpg




★今日は何の日?
b0327247_19474338.jpg

介護の日だそうです。
この前、夕方散歩の時に、ここの女子学生さんが配ってました。

たくさん並んで大きな声で何か訴えてるので、また何の寄付かと身構えました(笑)
ただティッシュを配ってるだけ。
それなら何個でも貰うのに、一個しかくれへん(笑)

それも、お世辞にも美人とは言えない女子高生が勢いよく差し出してくれました。
笑顔は120点!
こんな女の子に介護して貰いたいと思いました。
どこの施設に勤めるのかな…
よろしくお願いしたいわぁ。





[PR]
by anatatoyu | 2016-11-11 15:40 | オット | Comments(18)

後輩の店

オットの後輩が先月末に、割と近い場所で同種のお店をオープンした…らしいです。

昔の会社の先輩から、オープンするという話を聞いていたけれど、案内状が届いたらお祝いを送るつもりでした。
20年前のうちのオープンの時にも、その後輩からお祝いを貰っているからです。

オットが会社勤め(飲食)の時には、同じ店で働いたこともあり、うちの家にも飲みに来たりしたこともありました。

うちの店には最初の頃、二、三度来てくれたでしょうか。
でももう何年も顔を見ていません。

アナゴさんは同じ会社の先輩でした。
先日、その店に行って来たようで、もうオープンしたことを知りました。
うちには案内状は来ていません。
店の名前もわかりません。

後輩がオットのことを忘れたか、オットには来て欲しくないと思っているか。
案内状も来てないのに、私はお祝いなどしなくて良いと思ってました。

その後輩の弟君もオットと一緒に働いたことがあり、こちらは兄と違って義理堅い男で、事あるごとに店に顔を出してくれています。

その弟君が昨夜来て、兄の店へお母さんを連れて行った時の写真を見せてくれました。
そこでオットがお兄さんの店の詳細を聞き、お祝いに行くと言い始めました。
それは弟君の顔を立てるためでもあると、言うのです。

あれこれ話し合いましたが、何よりも案内状を貰ってないので、直接お祝いに行くのではなく、お花を届けて貰うことに決めて、先ほど花屋さんで頼んで来ました。

今晩配達されるはずですが、さあ、後輩から何と言ってお礼の電話があるでしょうか。



☆今日のまかない
秋刀魚塩焼き
おでん風煮物
えのきの味噌汁
b0327247_15385633.jpg



その後輩とオットが同じ店で働いていたのは、私たちが大阪に来て間がない頃でした。

私たちの結婚式は内うちで済ませたけれど、新婚旅行は海外に行こうと楽しみに計画していた矢先、その後輩が仕事をやめたいと言い始めました。

彼はオットの二番手だったので、彼にやめられると、オットは店を休めなくなります。
とても忙しい店でした。
家にも相談に来たりしていましたが、結局海外の新婚旅行はあきらめました。

その時のことを恩着せがましく彼に言ったことなどありません。
誰でもそうですが、人と人の繋がりは、双方が同じ思いとは限らないものです。

時間の経過、距離的な問題、いろんなことが人と人を疎遠にします。
その後輩とはこんなに近くにずっと居るのに、お互いに行き来がなかったということは片方だけが原因ではないでしょう。

それに、オットの問題ですから、私はそれ以上の口出しはやめにしました。



[PR]
by anatatoyu | 2016-10-18 15:40 | オット | Comments(16)

人生は〜♪

ご存知、二つ前の朝ドラ「あさが来た」の主題歌。

今でもオットが頻繁に口ずさむ。
口ずさむと言っても、この出だしの 「人生は〜♪」のところだけ。

どんな時?と聞かれても困るけど、立ち上がった時とか、お風呂から上がってバスタオルで体を拭いている時とか…

あまり頻繁に歌われると、こちらまで耳に着くし、だから何なん?と聞きたくなる。

今朝オットに聞いてみた。

「なんで、その歌ばっかりアホみたいに歌うの?」

オット「買い物に行く店でいまだに流れてるんや。耳について離れへん。」

「それでも、一日に何べんも、人生は、人生はって歌わんといてよ。
人生についてなんて、何も考えてへんくせに。」

オット「へへ。」


私に人生で一番しんどかった時は?と聞かれると「母が交通事故に遭ったとき」と即答できる。
しばらくは料理の味もわからなかった気がする。

ある時に、自分の口から鼻歌が溢れた時…あれ鼻歌だから鼻からか?
その時、自分がようやくそんな気分になったのかと、少し嬉しくもあり驚いたものだった。

オットはこの歌だけでなく、一日にいろんな場面でいろんな鼻歌を歌う。
自分の父親がシモの世話まで必要になって、これからの両親の老々介護を悩まないといけない時期に、こんなに鼻歌が歌えるものかと、私は時々首をひねる。

夫婦でもわからないことはわからない。


☆土曜日のまかない
マルちゃん正麺塩ラーメン
b0327247_13201001.jpg





世間は三連休ですね〜
旅行に行く方もいらっしゃる。
羨ましい〜

うちは明日あさってとうどん県。
帰る前から疲れています。
本日は営業です。
中学の同級生男子が二人来るらしい。
男子と言っても、おっちゃんです(笑)









[PR]
by anatatoyu | 2016-10-08 15:40 | オット | Comments(12)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう