<   2014年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

三月最後の日

暖かいですね。

昨夜岐阜より帰ってきました。
脳梗塞で入院している父は思ったより元気でした。
リハビリは始まっているようで手足は十分に動いているし、ベッドでの寝起きも自分でできます。

ただ言葉がうまく喋れないので、頻繁に会う姉でもあまり理解できないようです。
二週間のリハビリでどこまで回復するかわかりません。
回復具合によれば転院してリハビリをするそうです。

岐阜の家は和式トイレで両親は布団で寝ていました。
そのためトイレを洋式にしたりベッドを用意したりしなければいけません、
普段のことは近くにいる姉達に頼めますが、長男であるオットの仕事は山積みです。
しばらくは頻繁に帰ることになります。

姉達はまだピンときていないようですが、私達は義父の認知症を心配しています。
そして一人で居る義母のことも気がかりです。
老老介護が始まれば、また心配は増えます。
頑張らなくちゃ。

今日のまかない
ポークカツ、小松菜としめじの煮浸し
そうそう、岐阜の家の冷蔵庫もえらいことになっていました。
うちの実家といい勝負です。
年取ればみんなああなるのでしょうか。
b0327247_1651168.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2014-03-31 16:05 | 暮らし | Comments(6)

新快速

岐阜に帰る電車の中です。
窓の外は横殴りの雨です。
毎回新快速を利用し米原で乗り換えます。

数日前にチケットショップで今日の切符を購入していましたが、昨晩になりオットがこの時期なら青春18切符が使えることを思い出し、お客さんがいないのを幸いに、またチケットショップに走りました。

青春18切符は5枚綴りですが、未使用分をチケットショップで買えるのです。
5枚綴りを買うよりは割高ですが、それでも普通回数券よりは千円ほど安くなります。
先に買った切符は、これから頻繁に帰ることになるのでまた使えます。

ここ数日の暖かさであちこちの桜が一気に開花していますね。
私達が毎日通る新地のあたりの国道沿いにも桜があります。
少し栄養失調気味ですが、夜見る桜も妖艶で綺麗なものです。
b0327247_9452199.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2014-03-30 09:36 | 暮らし | Comments(4)
昨年の十二月の始めに買ったシクラメンが、今月始めには花を終えました。
それでもしっかり春を感じとっているのか、新芽が伸びて生命力を感じさせてくれます。
b0327247_15553592.jpg

実家の母にオットの父のことを知らせました。
お互いに年老いお見舞いも叶いませんが、義父のいない家で義母は一人で寂しいだろうと自分を重ね合わせたのか、そう言いました。

親が年老いたせいか自分が老いたせいか、あれこれ考えていると自分なりに思うことがあります。
人はそう簡単には死ねないということです。

生まれてから死ぬまで波風一つ起きない人生などないでしょう。
もうこのまま穏やかに終わりたいと願っても、人生は思うようにはなりません。
でも何が起きても、それはその人に罰が当たったということでもないと思います。

良い行いをすれば良い所に逝けるとか言うけれど、私はあの世を信じていません。
死んだら終わり。
死んだ人は生きている者の心の中に残るだけです。

何かが起きるのは生きている証しです。
生きていくということは、一つ一つ起こる出来事をこなして行くことなんだと思います。
そんなことを考えながら、また自分やまわりを慰めつつ毎日を暮らすことなのでしょう。

難しいことを考えると頭がぼーっとしてきます(笑)
暖かいからでしょうか。
明日は雨のようです。
困りますねえ。

今日のまかない
小松菜と豚肉の八宝菜風、ツナマカロニサラダ
オットも血圧が少し高めです。
塩分見直し必要ですね。
b0327247_15553662.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2014-03-29 15:54 | まかない | Comments(6)

春なのに…

実家の母が交通事故に遭ったのは一昨年の12月17日でした。
同時に父の問題もあり、私一人ではたくさんの用事をこなすことはできなかったけど、オットがいてくれたおかげで何とか今までやって来れました。

父のことはこうするしかなかったと自分に言い聞かせ、ようやく諦めがつき、桜も咲こうかという時期になったのに、今度はオットの父が脳梗塞で入院したとの連絡が入りました。
倒れたのは昨日の朝、実家のベランダで用事をしている時のことだそうです。

まだ電話で容態を聞いただけですが、意識はあり問いかけに応答はするが上手く喋れないようです。
手術はせず、どんな治療をするのかわかりませんが、二週間のリハビリが必要だとか。
とりあえず明後日の日曜に一度帰ることにしました。

85歳の義父と86歳の義母は喫茶店をしていましたが、昨年末でやめ二人でゆっくり暮らそうとしていた矢先のことでした。

四人の高齢の親がいる私達は、いつかこんなことが起きると覚悟はしていましたが、こう立て続けに起きるとは…。

でもオットには二人の姉がいます。
私には相談したり助けてくれる兄弟がいなかったので、全てのことを私が決めなければいけなかったので、それは良かったです。
私も気の持ちようが違います。
今度は私が手伝う番です。
上手く回復してくれることを祈るばかりです。

今日のまかない
あまりおかずを考える思考回路にないみたいで、野菜炒め乗せラーメンです。
最高気温が20℃を超えてるのにラーメンでは汗をかきました。
b0327247_16252364.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2014-03-28 16:24 | 暮らし | Comments(4)

似た者同士

店のことは極力書かないようにしてるのですが、昨日は少し焦りました。

最近ちょくちょく一人で来られる超ヘビースモーカーの方がいます。
(お髭のOさんじゃありません)
この方は頭がいいのか博識で、話が長いのが玉にキズです。
だから私はいつも話に加わらないようにしています。

昨日も一人で機嫌良く飲んでいるところへ、何年ぶりかの古いお客さんが来ました。
ヘビースモーカーの人と一つ空けて座ったのですが、何の話からか二人が話すようになりました。

それからめんどくさい話が始まりました。
お酒、環境、政治、経済、国家、宗教などなど。
「いや、そうじゃなく」と「そのとーり」が飛び交い、まあよくもこれだけ喋るわと思うくらい続きます。

意見が食い違い声が大きくなると、私なんかハラハラもんです。
マスターには何度か目配せしましたが、マスターも割って入る間がありません。

どうにか喧嘩にならず、後から来た人が先に帰りました。
その人にはお連れがいたのです。
お連れをそっちのけで討論していたのでした。

やがて皆が帰り、タバコ臭い店内に風を通しながらマスターが言いました。
マスターはヘビースモーカーさんが最初に店に来て話をした時に、すぐに後から来た人を思い出したそうです。
理屈っぽい話し方がそっくりだったそうです。

それで話が合ったのか喧嘩にならなかったのか、同じニオイがしたのか。
しかし思い出しても楽しい話は何一つありませんでした。
あんなんでお酒が美味しいのかしら?

今日のまかない
鮭塩焼き、キャベツのサラダ、納豆、茄子ぬか漬け
相変わらず地味なおかずです。
b0327247_15531264.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2014-03-27 15:52 | 店のこと | Comments(2)

恵みの雨

久しぶりの雨のように思います。

関西では今日和歌山が一番に桜の開花宣言をしました。
この時期の雨は桜にとって恵みの雨になりますね。
大阪も今日明日には開花宣言するでしょう。

うちの店の数少ない常連さん。
ある人とある人が今月二回偶然に同じ日に来られました。
曜日も違うし、二人とも今月来られたのはその二回です。
もともと家が近いその二人は知り合いでしたが、家から離れたうちの店で出会ったのも不思議と言えば不思議なことでした。
ご縁があったのでしょうねえ。

私はこんなに頻繁にうどん県に帰るのに同級生と出会うなんてことは、まずありません。
ほんとに暮らしているのかと思うほど。

今日のまかない
イカのリングフライ、ほうれん草の胡麻和え、こんにゃくの炊いたん、茄子ぬか漬け
b0327247_1539161.jpg

人の縁というのは本当に不思議なものです。
[PR]
by anatatoyu | 2014-03-26 15:36 | まかない | Comments(4)

お門違い

母から電話
「あんた!冷蔵庫に入ってたガラスの入れ物の」
あちゃー、あれ捨てたのばれたんかいな。
「あんた冷蔵庫の整理ばっかりしてて、気づかんかったん?」
へ?私が捨てたもんがばれたんではないらしい。
「友達からもらった美味しいたくあんが入った入れ物!」
はあ、そう言えば下の段の右奥に大根みたいなのが入ってました。
でも別に食べたくなかったし日持ちしそうだったから、そのままにしときました。
「せっかく◯◯さん(オットの名前)に食べさせようと思って置いといたのに〜」
オットに伝えました。
「たくあんはいらん。」
自分が忘れたことを人のせいにしてはいけません。

さて、こんな漬け物見つけました。
b0327247_1558489.jpg

ご丁寧にキムチに明太子を入れてあります。
ご飯がすすみそうです。

今日のまかない
大根おろしと大葉たっぷりハンバーグ、ほうれん草と卵炒め、豆腐と揚げのお味噌汁
b0327247_15584927.jpg

実家のたくあん、来月帰る時まであるのでしょうか(^^;;
[PR]
by anatatoyu | 2014-03-25 15:59 | まかない | Comments(2)

彼岸明け

二つ目です。

暑さ寒さも彼岸までとは、よく言ったものです。
今日の暖かいこと。
桜待ちの夕方の散歩も楽しみになってきました。
そろそろ大阪も開花かな。

先週の金曜日の宵の口、マスターとお客さん何人かの噂話をしました。
そしたら早い時間には誰も来なかったのに、遅くなってから噂の主がパラパラと来るではありませんか。

噂をした順番は覚えていませんが、四人の方が次々と来られました。
まあしかし、よく考えてみるとその方たちが来そうな日であったことには違いないのでした。
しかし偶然と考えたほうが世の中は面白いですよねえ。

今日のまかない
昨年誰かからいただいた和歌山の高菜漬けが冷蔵庫に眠っていました。
あんまり好きな漬け物ではないのですが、茎は刻んでご飯に混ぜ、おにぎりにして葉っぱでくるみ「めはり寿司」のようにしてみました。
あとは鳥の唐揚げ、厚揚げの煮物、わかめ味噌汁
b0327247_17301815.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2014-03-24 17:16 | まかない | Comments(2)

やっぱり疲れる

三連休終わりました。

実家で居た二日間は、掃除や炊事以外にたいしたことはしていません。
昨年の今頃は山ほど用事があったのに。
あちこちの片付けや古い物の処分は、母が居るのでできなくなったし、いくらやっても切りが無いことがわかったからです。

今だに時々「あれがない」と言う母。
何か一つがないと言い始めると、そのことを念仏のように繰り返し言います。
昨日も茶色いズボンがないとしつこいので、二階に上がり家捜ししました。
母が探したあとなので見つかるはずもありません。

あまりしつこいので腹が立ち、すぐに大阪に帰ろうかと思いましたが、堪えました。
我が親ながら、あの性格どうにかならんものかと思います。
肉体労働の疲れより、精神的な疲れのほうがしんどいです。

連休初日に倉敷へ行ったあと岡山で焼き鳥を食べました。
行くまでに毎日iPhoneでたくさんの食べログや口コミを見て決めた店でした。
知らない町の始めて行く店はワクワクする反面、失敗することの多い私達ですが、今回は正解でした。
b0327247_6562745.jpg

焼き鳥一本の身がしっかりと大きくて、焼き具合も味付けも口に合っていました。
こざっぱりとした店で店員さんもみんな愛想が良く、お値段もリーズナブル。
岡山へ出張か遊びに行く焼き鳥好きな方、聞いてくださればお教えしますよ。

さてまた一週間が始まりますね。
何が起きるかわかりませんが、とりあえず動くとしましょう。
[PR]
by anatatoyu | 2014-03-24 06:32 | 母のこと | Comments(4)

母の朝食

うどん県にいます。

電話で気弱なことを言う母も、会えばすこぶる元気です。
相変わらず冷蔵庫は満タン。
朝から母立会いのもと冷凍食品の検証を行いました。

日付けが書いてあっても去年のものや、ラップで包んであっても中身のわからないものだらけ。
言い訳その1は「一人やから何を買っても余る」です。

今は表で植木の手入れ。
近所のおじさんと立ち話。
「娘に怒られとります」と訴えています。
当たり前です。

毎朝ほとんど同じものを食べる母。
食前食後に薬も飲むので、驚くほどの水分をとります。
食パンにはスライスチーズを乗せてシナモンを振りかけて。
増税前に冷蔵庫にはスライスチーズの山です。
ヨーグルトにはオリーブオイルを回しかけ、最後に必ずバナナを一本。
これが元気の源でしょうか。
b0327247_94952100.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2014-03-23 09:40 | 母のこと | Comments(2)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう