ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。

by ゆう

<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自宅の近所の病院でインフルエンザの予防接種を受けて来ました。
私は何回かお世話になったところで、オットは今そこの皮膚科にかかっているので、先日二人分の予約をしといてもらいました。

オットが前回行った時は雨降りでよく空いていたので、今日がいいぞと言うもんで朝から行ったのですが、インフルエンザの予防接種を受ける人もいたからか激混みでした。
オットの言うことはアテになりません。

私がそこの病院へ行くのは、おそらく三、四年ぶりになると思いますが、当時そこで会っていたおじいちゃんおばあちゃんが数人、今日も来ていました。
一人は車椅子になられていましたが、病院で会うので、お元気と言っていいかどうか難しいですね。

実は私たち、インフルエンザの予防接種を受けるのは大人になって始めてです。
そんなもん気合で跳ね返せるとずっと思っていたのですが、今年の正月に二人してインフルエンザに罹った時は、さすがにショックでした。
それまでの疲れが一気に出た感じでした。

何よりもせっかく大阪に連れて来ていた母を、どこにも連れて行ってやれなかったことが悔やまれます。
また、私が寝込んでしまったため、自分も熱があるのに母を連れて帰ってくれたオットも可哀想でした。

その様子はこちら
http://delicayu.exblog.jp/20184516/

これでこの冬はアクティブに冬を過ごせるぞ!
今年もあと二ヶ月、父の四十九日やらオットの実家のこともあり、岐阜と香川、私たちのあちこち遠距離介護は続きます。


☆今日のまかない
ウィンナーと茄子のスパゲッティ
キャベツの酢漬け
リンゴのチン(笑)
b0327247_15595691.jpg


★年末年始のスケジュールに悩んでいます。
どうしようかなあ。
[PR]
by anatatoyu | 2014-10-31 15:59 | 暮らし | Comments(4)

ここに居るだけ

暇に任せて二本目です。


幼い頃の父との思い出を無理に思い出そうとしても、それこそ無理なんですね。
紡績工場で働いていた母は夜勤もあったので、父は私を連れて映画やパチンコ、一杯飲み屋も行きました。

だから今、深夜にガード下を通ると、酒と煙草といろんな料理の入り混じった飲み屋独特の匂いに惹かれ、私は一瞬昔に帰り父と居た時間を思い出すのでした。

いつかも書きましたが、同じ時に同じ場所に居ても人の記憶は違うことがありますね。
また何かのおりに、なんでこんなこと思い出すんだろうと思うこともありますよね。

店を始めて18年過ぎました。
亡くなった方も数人いらっしゃいます。
定年、病気、転勤、結婚、出産…
一人一人にいろんな事が起きます。
ご縁があってお客さんになっていただき、その人の人生の節目に関わることも多々ありました。

たった一度しか来られてなくても強烈な印象を残す方もいれば、何回も来られていても特にエピソードもなく自然にフェイドアウトされる人もいます。

時々思うのです。
うちの店はどんな風にお客さんの思い出になっているんだろうって…


Mさんには当時半同棲の彼氏がいました。
どう見ても都合の良い女にされてる感じで、喧嘩してはうちに来てヒックヒックと泣いていました。
彼女がうちに来る時はいつも良い話ではない時でした。
私たちは二人してなだめたりすかしたり。

やがて二人は別れ、男のほうはすぐに別の女の子と結婚しました。
その後Mさんは何度かの合コンのあと、前の彼氏より高収入な男性を射止め結婚しました。
それが自分をふった男への唯一の復讐であるかのように。

結婚前に一度旦那さんを私たちに会わせに来ました。
お世辞にもハンサムとも言えないヒョロっとした人で、ただニコニコして煙草ばかり吸う人でしたが、私たちは心の底から良かったなと思いました。
彼女と会ったのはそれが最後でした。

風の噂で結婚式も終わったと聞きました。
結婚後も同じ会社で働いていました。
ある時にMさんの先輩女子が来て、彼女のお母さんが亡くなったことを聞きました。
そして彼女は妊娠していることも。

お母さんは心臓が悪いと聞いたことがありますが、孫の顔を見せられなかったのだなと可哀想に思いました。
やがて彼女は産休に入り出産し、昨日何かの手続きで出社していたそうで、赤ちゃんが3ヶ月になったと話していたと聞きました。
時の流れは早いものです。

きっと今は幸せなんだろうな。
結婚式の写真を見せてくれなくても、赤ちゃんの顔を見せてくれなくても、彼女が幸せなら、それでいいです。
それが寂しいと思う私がきっとおかしいのです。
そう思わないとやってられません。

そんな話はたくさんあります。
所詮、飲み屋とはそういう運命なんだろうと自分に言い聞かせています。

店はとっくに傾いていますが、潰さない限り私たちはここに居ます。
ここに居て、いろんな人の顔を思い浮かべているだけです。
ここに居るのに…


あらら、今夜もボウズでしょうか…
[PR]
by anatatoyu | 2014-10-30 21:28 | 店のこと | Comments(3)

犬猿の仲

ああ、もどかしい!

どうして世の中って、こんなにうまくいかないのでしょう!
そんな風に感じているの私だけ?


お客さんを待ってる商売も不思議なことがよくあります。
この人が来るとあの人が来るというように、なぜかよく会う人がいます。

そうかと思えば年に数回しか来ないのに、その数回に必ず会う人もいて、お互いにあの人はいつ来てもいるなあと思うようです。

それはお互いの何かの波長が合っているということでしょうか。

会って喜ぶ人同士もいれば、会いたくないのにまた会ったと思う人もいる訳で…


昨日は珍しく三組もお客さんがありました。
皆さん古株ですが、今ではどちらも「たまに」の方々。

最初に来たAグループと2番目に来たBグループは、昔は一緒に来ていた人達。
それが時の流れと共に利害関係ができたりして、いつか別々になり、それぞれに足が遠のきました。

昔は仲良く賑やかに飲んでいたのに残念なことです。
昨日もちょっと険悪なムードになりました。

完璧な人間などどこにもいない。
お互いの粗探しではなく、良いところを見つけて長く付き合っていけたら良いのですが、かく言う私も人の好き嫌いが顔に出るタイプで、この年まで直らないのですから偉そうには言えませんねえ。

☆今日のまかない
牛肉ゴボウどんぶり、茄子のぬか漬け
b0327247_15582080.jpg


✳︎昔の写真で出ていますシリーズ✳︎
母と私、二歳頃
当時共働きだった母ですが、洋服はほとんど手作りでした。
写真館で写真を撮るというのも最近ではあまりないことでしょう。
b0327247_15582138.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2014-10-30 15:58 | 店のこと | Comments(8)
昨日はコメントしにくいなか、たくさんのコメントありがとうございました。
タイトルは「記録更新中」でしたが、コメントもたくさんいただいて、こちらも思わぬ記録更新になりました(笑)


<業務連絡〜>
エキサイトのお知らせ「コメント欄投稿の仕様変更について」というところに、たくさんの方が不満をコメントされています。
私も一言書いてやりましたよ。
皆さんもぜひ不満を書いて、みんなの力で元に戻してもらいましょう。



さて…久々に厨房から。
45歳Tさんは店の開店当初からのお客さん。
何度かの転勤もあり今はまた近い職場になったが、ここ数年は盆と正月くらいのお客さん(実際は盆も正月も店は休みですけどね)。

45歳にして今年初孫ができた。
身長も高いが体重も半端なく、うちの店では一番の巨体と思う。
数年前から睡眠時無呼吸で医者からも体重を落とすように言われているのに、どう見ても暴飲暴食で、その上に煙草も吸う。

孫もできたことだし、自分の為にも家族の為にも禁煙をしろと会うたびに私は口酸っぱく言ってきた。
今のままでは孫が二十歳になるまで生きていられないと思うから。

昨日Tさんの同僚が来たので、たまには寄ってよとTさんに言っといてと言うと
「それがね、ここに来ると体のことあれこれ言われるのが嫌みたいですよ。」と言われてしまった。

ふ〜ん、彼の為と思って言ったのだけど、それが嫌だったのかあ…
これで一人のお客さんが来ない理由がわかった。

情けは人の為ならず、自分の為にもならないことか。
そんなことを言えるくらい気心の知れた仲と思っていたのに、この年になっても人付き合いは難しい。。

口は災いの元と言うけど、残念ながらおせっかい婆の私の口は直らんね。


☆今日のまかない
鳥のから揚げ、茄子の揚げ浸し、インゲンの胡麻和え
b0327247_15481655.jpg

酒は百薬の長
煙草は百害あって一利無し
[PR]
by anatatoyu | 2014-10-29 15:48 | 店のこと | Comments(8)

記録更新中

昨日、近畿に木枯らし1号が吹きました。
もうすぐ紋次郎さんもやってくるでしょう。


こんなアホなことでも言うてないと、私の長い文章はどんどんドツボにはまります。

昨日の願いも空しく、週始めの昨日もまたボウズでした。
これで今月は5日もボウズになりました。

いったい何が起こっているの?
日本中の飲食店が同じならあきらめもつきますが、そんなはずはない。

うちがボウズの夜の帰り道でも酔っ払いがたくさんいます。

うちのお客さんに何かが起こっているの?
寝込んでる、入院してる?

もうさっぱりわからない。
私たちがここでいる意味、店がある意味ってないんじゃないの。
ってな具合に暗くなってしまうのです。
ぐっ。


☆今日のまかない
イオンの火曜市で秋刀魚が78円だったし、売り上げないので自前で買いました(笑)
b0327247_15525011.jpg

実は今日、大根おろしでこれを作りたかった。
b0327247_15525194.jpg

どなたかのブログで見たのですが、クックパッドにもありました(笑)
でも秋刀魚が冷めちゃうのでやめました。

昨日★元気ばば★さんのブログで知ったのですが、ここにコメントくださる時に認証コードを入れなければならなくなったんですね。
皆さんにはお手数をおかけします。

それでなくてもコメントの少ないこのブログなのに、読んでくださる人にそんな面倒くさいことさせるなんて!
何してくれんの⁉︎
エキサイトさん‼︎
[PR]
by anatatoyu | 2014-10-28 15:52 | 店のこと | Comments(14)

雨上がり

お昼過ぎに大雨が降りました。

昨夜の雨は朝には上がり晴れ間が見えたので、洗濯物を干したまま出てきましたが、一度乾いたあとずぶ濡れになっているでしょう。
オーマイガーです。

雨のあと寒くなってきました。
今週は少しでもお客さんに来てもらわないと…。

☆今日のまかない
目玉焼き乗せカレー、カボチャとほうれん草のサラダ
b0327247_15395288.jpg



✳︎昔の写真で出ていますシリーズ✳︎
私1歳半くらいの時
父のズボンや靴に時代を感じます。
いい笑顔の二人です。
b0327247_1539511.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2014-10-27 15:40 | 暮らし | Comments(4)

古いアルバム

iPhoneの天気予報は夜10時から雨になってました。
ほんとに降り始めました。
さっきから。
しかも雷を伴って。


今日は大阪マラソンでしたが、走る人達には気温が高過ぎましたね。
久しぶりに薄いTシャツ一枚で過ごせて、洗濯をするだけの私にはちょうど良かったのですがね。
知り合いの女子が出場したのですが、結果はどうだうだったのかな?

久しぶりに一日のんびり過ごさせてもらいました。
スーパーで鴨肉が安かったので、夜は鴨鍋にしました。
スダチと柚子胡椒を利かせて美味しかったです。
b0327247_2232010.jpg


父の四十九日に数十年ぶりに従兄弟に会うので、そう言えば写真があったわいと古いアルバムを探してみました。
✳︎昔の写真で出ていますシリーズ✳︎
短大生の私と幼稚園の従兄弟
今、従兄弟は何歳かなあ…
b0327247_2232187.jpg

昔のアルバムに若い頃の父の写真がありました。
若い母も何もわからない私も父も笑っています。
愛情いっぱいに育てられたのだなと、今更ながらに思います。
たまには古い写真を見ることも大事ですね。
[PR]
by anatatoyu | 2014-10-26 22:17 | 私のこと | Comments(7)

ドラマなら

事実は小説よりも奇なりと言いますが、一大事に直面したとき、人は意外な行動をとったりするのでしょうか。


父が危篤の電話を受けて病院に駆けつけた時、すでに父は呼吸をしていませんでした。
苦しんだ風もなく穏やかな顔でした。
それでもまだ心臓が動いていたもので、主治医は胸を押さえたりしていました。

母が父に呼びかけました。
「目開かないの?普通死ぬ前に一度目を開けるんやないの?」
長い間苦労を掛けられたので、父から感謝の言葉とかを期待していたのでしょうか?
テレビの見過ぎです。

母が自分の指で父の目を開けようとするのを、私がたしなめました。
普通そんなことをするでしょうか?
それともパニクっていたのでしょうか。

旧ブログにも母の話を散々書いてきましたが、我が親ながらかなり個性的な人物だとは思っていました。
八十を過ぎてもなお喜怒哀楽が激しく、事故後もパーフェクトに復活しました。
それは良いのですが…

医師がご臨終ですと言った時、その場に居た私たち五人は誰も泣きませんでした。
みんな十分に覚悟ができていたのだと思います。

そして、随分昔に加入していた互助会に私が電話をして迎えの車を待ちました。

その時は何十時間も経ってから、まさか母が大泣きするとは夢にも思いませんでした。


✳︎昔の写真で出ていますシリーズ✳︎
b0327247_1633949.jpg


紙オムツなんてない時代です。
オシメですね。
何かが入っているかのように、ずっこけてます。
それにしても小難しい顔してますねえ。
[PR]
by anatatoyu | 2014-10-25 16:33 | 母のこと | Comments(4)

ご遠慮なく

実は私、日舞を習っていました。
明日は発表会、長い演目が二つもあるのに、踊りを全く覚えていません。

母から電話があり
「明日楽しみにしてるからね。切符もちゃんと買ったから。」
家族席があるから買わなくてもいいのに…

今は緑のお着物だけど、もう一つの演目の時はピンクのほうがいいわ。
番頭さんに持って来てもらうように電話しなきゃ。
あら、私が持ってるのはいつもの携帯じゃない。
電話用の数字のボタンがない。

あ、もう一つ携帯が…
まあ、これにも数字のボタンがない!
どうしましょ、時間がない!!
ああ、困ったわあ…




てなところで目が覚めました。
夢です。

確かに昔、日舞を習ったことはありますが、今更なぜこんな夢を見るのか不思議です。
そして私の覚えてる夢は、どこかに電話を掛けようとするのですが、掛けられない夢が多いのです。
何度も言いますが夢占いはしないでください。
ってか番頭さんって誰?



昨日の夜、店から営業メールをいくつかしました。
いわゆる「おひまなら来てよね」メールです。
あからさまにそう書くものと、そうでないものとありますが、賢い人ならピンと来るでしょう。

返事のない人が一人あり、それが今朝、私が夢を見ている間に返事が入っていたようです。
朝6時にトイレに行き二度寝をしたのが悪かったのでしょうか。
着信音にも全く気付かず夢を見ていました。

そのお返事には、私の父のことがあり店に行くのを遠慮していた…とありました。
私の悲しい顔を見るのが…なら、ご心配無用です。
父のことでは病院や施設にいる間にうんと悲しく辛い思いをしたので、もう悲しくないのです。
亡くなったあと一度も泣いていません。
性格が冷たいのでしょうか。

それよりも、二日も続けて店がボウズだったことがうんと凹みます。
他のお客さんも遠慮していらっしゃるのでしょうか。
父が亡くなったことを知っているのは、ほんの一握りの人なのですが…


二日続けてボウズも18年間で始めてのこと。
そんな訳でまかないも食べられません。。
このままではガリガリになってしまいます。
今夜はガリガリになる夢でも見ましょうか。


✳︎昔の写真で出ていますシリーズ✳︎
母と私
b0327247_15484390.jpg

この頃ガリガリだったのですが、今は見る影もない母。
その母が、また何やらややこしいことを言い始めました。
娘は頭が痛いです。
[PR]
by anatatoyu | 2014-10-24 15:49 | 私のこと | Comments(8)

おもひでぼちぼち

昨日は水曜日なのにボウズでした。




夜が寒くなったので扉を閉め切ると世間と隔離されたような気持ちになります。



のろけるわけではありませんが、こんな時もあの時(父の葬儀の時)もオットが居て良かったなと思います。

こんな時に一人なら、いつでも店を閉めてトットと帰っているでしょう。


こんな時に限らず、あの時前後のことを思い出しては喋る相手が居て良かったです。
不思議なもので、同じ場所で同じ時間に居合わせても人の記憶してる部分が違います。

それを繋ぎ合わせて、また思い出をかたどっていくようです。

一人で思い出しても、同じビデオが頭の中で繰り返し映し出されるだけ。
それは寂しい作業です。


☆今日のまかない
白菜とベーコンのクリーム煮、イカバター焼、ぬか漬け
b0327247_15461351.jpg



★今月はボウズが三日になりました。
毎月一日くらいはボウズでしたが、三日とは…過去最高でしょう。
十月は父が亡くなった月、ボウズが三日あった月という思い出になるのかしら。
悲しいわ。
[PR]
by anatatoyu | 2014-10-23 15:46 | 暮らし | Comments(2)