ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。

by ゆう

<   2016年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

高齢者仕様

スーパーの表に繋がれていたわんちゃん。
キュンキュン鳴いてくっつきに来てめちゃ可愛い。
b0327247_12520510.jpg

お利口さんです。


頭の中が断捨離モードになってるこの頃、家で居る間じゅう何かを動かしたり捨てたりしています。

うちは家を出るときは、エアコンと冷蔵庫のコンセント以外は全部抜いて出掛けます。
そのため使う時はもちろんコンセントを差し込まないといけないのですが、差し込み口が固いところや、手の届きにくいところとかあります。

電源スイッチ付き省エネコンセント
b0327247_13031321.jpg

実家はほとんどこのタイプにオットがしてくれました。

うちはトイレの便座用とパソコン用のコンセントは、すでにこれにしてありますが、毎朝使うここも、だんだんめんどくさくなり
b0327247_13031444.jpg

昨日、オットに買って来てもらいました。
これで上のスイッチをオンにするだけ、楽ちんです。
b0327247_13031499.jpg

ここはもともと洗った食器の水切りカゴを置いていました。
電気ポットはトースターの右側に置いていましたが、母の手では遠いので水切りカゴを流し横に片付けて、ポットを手前に置きました。
調理スペースも広くなりました。
b0327247_13031495.jpg

b0327247_13054622.jpg


コンロもIHに変える予定です。

母のためと言いながら、もうすでに自分のためでもありますから。


☆今日のまかない
鰯の蒲焼
めかぶ
春キャベツと揚げの味噌汁
b0327247_15385821.jpg


昨日の暖かさが嘘のように、また冷え込んできました。
まだまだ冬物が必要ですが、二月も終わりですね。





[PR]
by anatatoyu | 2016-02-29 15:40 | 暮らし | Comments(18)

アナゴさんと王将

今週はアナゴさんが平日に二回(火曜と金曜)も来たものだから、案の定土曜日には来ず、おかげで昨日はまたボウズになってしまった。
やっぱりアナゴさんは土曜日に来るべきなのだ。

金曜にグチャグチャ話をしていたのを小耳に挟んだところ、やはり家で居るのが面白くないようだ。
まあ、古希前のおっちゃんが
「家で嫁はんと二人で居たら楽しいねん。」と言われても
「そりゃ良かった。」としか返事の仕様がないけれど。

アナゴさんは何が不満かと言うと、アナゴさんが出掛けると言うと嫁が、どこ行く?いつ帰る?と聞かれること。

アナゴさんは定年後に毎日家に帰るようになったが、それまではフーテンだった。
仕事が飲食だったので時間が不規則なのをいいことに、会社の寮や後輩の家を泊まり歩いていたのだ。

定年後にタイミングを合わせたかのように、養子先の義両親が相次いで亡くなったので、数年の看病や介護で何とか養子の程が保てたのだと私は思う。
一人息子を育てたのは奥さんと義両親で、父親らしいことをしてないのも間違いない。

普通は奥さんから毎日言われたかも知れないことを、ここ数年言われるようになったからと言って、奥さんが悪いように言うのはおかしいと言ってやったら
「なんでやねん!」と、タラコ唇を尖らせていた。

一人息子のことで奥さんが何か相談したいことがあったって、アナゴさんは家に居なかったのだ。
義両親さんだって、満足に帰らない養子の縁を切らずにいてくれた。
それを言うと
「俺はいつでも別れてくれて良かってん。」とまた開き直る。

いい年して、その辺のヤンキーより手に負えない。
ん?ヤンキーに説教したことはなかったかな。


☆お昼にこれを食べました。
b0327247_20070553.jpg


いつも行くお店、最近、働いている人が若くない。
私くらいの年齢かなあ。
悪いけど、ほんと要領が悪い。

私たちが入った時はまだピークじゃなかったけど、家族で来てるグループの料理を出すのを優先して、私たちのオーダーをなかなか聞いてもらえなかった。

やっと聞いてもらえて、私たちの料理が出来上がっているのが見えるのに、あとから来たお客さんのオーダー取りを先にされて、あと数秒で私の勘忍袋の尾が切れそうだった。

私が他所に働きに行っても同じかもしれないが、オットいわく、飲食も人出不足らしい。
でもこれもらったから、今回は辛抱する

b0327247_20095549.jpg


☆日曜日の夕飯

今日も焼肉。
b0327247_20095506.jpg


今日は暖かかったですね。
でも明日明後日はまた寒いらしい。

[PR]
by anatatoyu | 2016-02-28 20:12 | 暮らし | Comments(12)

こんな耳〜

ダン、ダン、ダダ〜ン、ダンシャリ〜♪

お好きなメロディーで歌ってくださいませ(笑)

昨日はオットの冬服を4枚捨てました。
もう何年も(何十年も)着てないセーターとか。
これは結婚前に私がプレゼントしたものですが、一万円近くしたので記念に置いておいたもの。
はあ…よう30年も置いてましたね。
でも何の記念?(笑)
嵩張るしデザイン古いし、思い切って捨てました。
オットは知りません。
聞く必要もないでしょうし、聞いたところで「置いとく」と言うに決まってる。
おかげでタンスが空きました。



☆土曜日のまかない
牡蠣のピカタ
春キャベツのコールスロー
高野豆腐の含め煮
b0327247_15451928.jpg



★今日の夫婦漫才

オット「小学生の名前に『おうさだはる』って付けたんやて。」
私「名前?ほな苗字は?」
オット「苗字って?」
私「たとえば『なかむら おうさだはる』とかになるの?」
オット「『おうさだはる』は横文字や。」
私「え?どこの国の小学生?」
オット「…小学生ちゃうわ!小惑星や!どんな耳や。」
↑ ↑ ↑ タイトルに戻る(笑)

お後がよろしいようでemoticon-0123-party.gif

本日は営業です。
皆さんは良い週末を〜


[PR]
by anatatoyu | 2016-02-27 15:45 | 暮らし | Comments(12)

いつも笑顔で

すでに新聞やテレビでご存知と思いますが、昨日の大阪梅田で起きた事故は悲惨でした。

最初ニュースを聞いたとき、運転していた50代の男性は何か薬でもやっていたのかと思いました。
運転していた人は亡くなりましたが、遺体を調べた結果、心臓近くの血管が破裂して意識を失っていた可能性があると、夕方発表されました。

10人余りの被害者で亡くなったのは一人、意識不明が一人、重症一人。
もともと人通りの多い場所ですが、こんな事件が起きるたび、それぞれどんな運命だったのだろうと考えます。

朝、家を出たまま帰ってこられなくなるなんて、考えただけでも恐ろしい。
でも誰にでも起こり得ることなのですね。
誰と別れるときもいつも笑顔でありたいと思います。


☆今日のまかない
卵のせチキンライス
もやしサラダ
b0327247_15375189.jpg




★たまに来られるYさん。
いつも酔っ払ってて、しかも閉店時間の5分くらい前にやって来る。

それも他にお客さんがいるならまだしも、たいていボウズの日で、こちらもサッサと閉めて帰りましょうという日が多い。

だから私の口は
「いらっしゃいませ」と動いても、めちゃくちゃ嫌な顔をしているらしい。
前回はそんな私の顔を見て、また扉を閉めて帰って行った。

昨夜はYさんの前に一組お客さんがいらしたし、私はその方たちと楽しく飲んでいたので、うっかり普通に
「いらっしゃいませ」と言った。

そればかりかYさんと少しばかり話もした。
でも営業は11時までということもちゃんと言ったので、30分ほどでお愛想になった。

表までお見送りに出ると、Yさんはお連さんと
「今日は嬉しかったなあ〜」と言いながら帰って行った。

ん?待てよ。
その言葉の意味を、私は私がニコニコしていたからだと、今の今まで思っていた。
だから昨夜は笑顔で別れられて良かったなあと思っていたが、よく考えてみると他のことかも知れないな。

もう一度よく考えてみよう。emoticon-0114-dull.gifemoticon-0138-thinking.gif




[PR]
by anatatoyu | 2016-02-26 15:45 | 暮らし | Comments(10)

遺伝性健忘症

昨日の深夜にビールを飲みながら、デッカいシュークリームを一つ食べたことを、今日のお昼ご飯のあと菓子パンを食べてしまってから思い出した。
b0327247_13213660.jpg

月曜日に「すらーめん」をする時に、天かすがないのに気が付いて、わざわざローソンまで買いに行ったのに無くて、仕方ないから竹輪とゴボウを天ぷらにして食べた。

今日買い物に行ったときに、そやそや天かすが無かったわいと気付いて買って来たのに、ふと厨房の棚を見上げたら天かすが…ぽつん。
そう言えば、いつかイオンで買ったような…。
b0327247_13213614.jpg



オットに言ったら
「どうしたん?
お母さんみたいになってるで。」と言われた。
あるのに買ってくる病気。
とうぶん天かすを買わないでね、私。


☆今日のまかない
鰆の味噌漬け
茄子のオランダ煮
豚汁
b0327247_15422860.jpg




★縫い物など一つもやらない(できない)私だが、こんなものなら作れます。
フェルトのブローチ。
b0327247_14531228.jpg

中がわかりにくいので、ピントを変えて

b0327247_14531218.jpg

30分くらいで出来上がり。
冬のセーターにいかがでしょうか。
「こんなんできます」のコーナーでした(笑)


[PR]
by anatatoyu | 2016-02-25 15:45 | 私のこと | Comments(18)

あほやなあ。

昨夜は火曜日なので、久しぶりの徳兵衛さんとあんみつ姫がご来店。
最近は月一がいいところ。

そこに一本の電話。
平日に珍しいアナゴさんから。
「ごいっちゃん来てる?
来てないの?あんみつ姫は?来てるの?
ほな猫の顔でも見に行くか。」

あんみつ姫は本名が猫っぽい。
全くの偶然だが、あんみつ姫とアナゴさんは同郷で同い年。

徳兵衛さんは早々に帰るので、残る二人のバトルトークが始まる。
しかし互角に戦えるのは最初だけで、あんみつ姫が俄然優勢。

写真はあんみつ姫に噛まれてるアナゴさん。
b0327247_22513668.jpg

ボカシを入れたが、アナゴさんは目をつむってる。
すでに息切れ状態(笑)

あんみつ姫が絶好調になると
「あほやなあ。」を連発される。
昨夜、アナゴさんはたぶん30回くらい言われたと思う。

やがて、あとのお客さんがいらして、二人とも右と左に分かれて帰って行った。
あんなトークで二人はストレス発散できるのだろうか。
たぶん発散できたのは、あんみつ姫だけだと思う。

私は一人でどちらかだけの相手をするのも疲れるので、昨日は助かった。
でもアナゴさんが平日に出てくるのは、何か家で居たくない理由があったからだと、私は睨んでいる。



☆今日のまかない
ほうれん草のオムレツ
鳥団子と大根の煮物
b0327247_15354701.jpg




★私の母を大阪に連れてきて、今の家の一部屋に住ませるとすると、その部屋を丸ごと空間しておく必要がある。

実家の荷物を厳選に厳選して、あの部屋に入るだけにすることを、想像するだけで寝込みそうになる。
でも手をこまねいているだけでは仕方ないので、とりあえず、大阪のほうの断捨離を再開している。

何段階かに分けてやると、最初に残されたものも次には捨てられる。
ましてや母が来る日を考えると力が入る。
その挙句、何年か経つと、結局母は大阪に来ることがなくなるかもしれない。

それはそれで仕方ない。


[PR]
by anatatoyu | 2016-02-24 15:45 | 店のこと | Comments(14)

値踏み

別々の帰省から大阪に帰った夜、それぞれの大まかな話をしながら飲むのが恒例な私たち。

今回はお互いに特に大ネタがなかった。
帰省の翌日からパラパラと思い出すこともあるが、それもたいした話ではない。

オットが話したことで、一つだけヘェ〜と思ったことがあった。

岐阜への帰省には、いつも私が私の財布からお供えを兼ねたお土産を買う。
たいてい甘い物を一つと、おかずになる物一つ。
今回は二つとも甘い物だった。
柚子最中とレーズンを黄な粉の菓子で包んだもの。

オットが
「あれ、どっちが高いの?」と聞いた。
別々の帰省は何度もしてるが、そんなことを聞かれたのは初めてだった。

「柚子最中」と私が答えると
「ふ〜ん。母さんは黄な粉のほうって言ってた。美味しいって。」とオット。

ふ〜ん、と言いたいのは私だ。
私が居るのと居ないのでは、そりゃ話の内容も違うことくらい想像はつくが、義母もそんなことを言うんだあと思った。

私の母ほど口数も多くないし賢い人だから、普段は余計なことを言わないのだが、親子だけになると…ねえ。

私が一緒に帰る時は、岐阜の家に着くとまず仏様に土産を供えてお参りする。
それから台所に入ってから私の賄い婦の仕事が始まるのだが、何かのおりに仏壇を見ると、お供えがない。
コタツの上ですでに開封されて食べられているのが恒例のこと。

おかしいなあ、うちの母ならお鈴を鳴らして
「お父さん、お供えもらうね。」とひと言声を掛けるもんだが、岐阜ではそんな光景を見たことがない。
でもまあ、そんなことは言うまいと思ってやってきた。

それどころか、人(私)が買うものを値踏みしとったか、ケチ家の人々は(笑)

まあしかし、自分の実家より岐阜の土産のほうが手抜きなのはごもっともなので、その辺はドローということにして置こう(笑)

☆今日のまかない
麻婆豆腐
海老天ぷら
ほうれん草の塩炒め
b0327247_15455041.jpg


小学校で家庭科を習い始めたころ、最初に作った料理がほうれん草の炒めものだと記憶している。
時折、思い出しては食べたくなる。


★お昼に思いついて、例のすらーめんを作ってみた。
うどんの出汁に中華麺、だから七味じゃなく胡椒。
これが意外と美味しくて、我が家の定番になりそう。
トッピングで遊んでみたい。
b0327247_15455085.jpg




[PR]
by anatatoyu | 2016-02-23 15:45 | 帰省 | Comments(17)

見てはいけない!

★また皆さんのコメント欄が開きませんので、コメントできませんm(_ _)m




母の事故後に頻繁に帰省するようになり、三年少しの間に50回は新幹線に乗っていると思う。

大きなトラブルに遭遇することもなく今まで来たが、昨日は始めての出来事にでくわした。

岡山からの新幹線の中でのこと。
私はいつも通路側の指定席を取る。
私が乗ったときには、すでに窓側に男性が座っていたが、コートを掛けようとしていたので、その人も岡山から乗ったのだと思う。

三十前後、小太り、眼鏡。
きちんとスーツを着ていたので、結婚式の帰りかと思ったりした。

新幹線が動き始めた時、カバンの中から小さな箱を取り出した。
オシャレな箱だが、スマホのケースでもないし…
何気なく横目でチラッと見て驚いた。
箱の中から取り出したのは、小さい人形、リカちゃんみたいな人形だった。

それを窓際に立たせて、まず髪の毛を撫でた。
この時点で、じゅうぶん気持ち悪い。

そして高そうなカメラでリカちゃんの背後から外の風景を撮り始めた。
もしかしたらブログに載せる?
どこかで人形やぬいぐるみが主人公のブログを見たことがある。

今度は前のテーブルに人形を立たせ、その横に小さな赤いトランクを置き、手前に新幹線の切符を置いてまたカメラを向けた。

そんなうちに切符を拝見の車掌さんがやって来て、彼は人形をテーブルの下に隠した。
その時の彼が人形を持つ仕草が、また気持ち悪い。
私は見てはいけないと思いながらも、目の端で見てしまう。

車掌が行き過ぎて、彼のリカちゃん撮影はとりあえず終わったようだ。
私は寝てるふりをしながら、眠れるはずがない。

車内販売がやって来て、彼はアイスクリームを頼んだ。
お世辞にも男らしい声ではない。

売り子さんが
「硬いので少しお時間を置いてから、お召しあがりください。」と言って、私にも「前を失礼しました。」と言い、去って行った。

今度はそのアイスクリームを撮っている。
シャッターの音が聞こえるのだ。
これもブログか?と思ったら、彼のスマホの画面ですでにアイスクリームが踊っていたので、たぶんLINEだと思う。

まだ数分しか経っていないアイスの蓋を開けて、スプーンを何度も突き刺しているのも見えた。
アイスについてのやりとりが始まったのか、頻繁にスマホを触りながら何とか食べられる硬さになったようで…

ぺっちゃあ…って音が聞こえた。
うわあ〜スプーン舐めてるし〜〜
気持ち悪い〜〜

新大阪に着いた。


★昨日のブログへのコメントを夜中に読んだら、起きなければ仕方ない(笑)

b0327247_13213355.jpg



私には四年に一度しか「吉」がないらしい。。emoticon-0175-drunk.gif


☆今日のまかない

程よい大きさのかますごが安かった。
春だなあ。

かますごおろしポン酢
豚じゃが
b0327247_15395126.jpg

おまけ
かますごにくっついてたチビ?
1センチほど。
もちろん食べました。
b0327247_15395189.jpg

アーメンm(_ _)m

[PR]
by anatatoyu | 2016-02-22 15:40 | 暮らし | Comments(18)

日曜日のうどん県。

明け方にトイレに起きて、二度寝を微睡んでいたら、鳩の鳴き声に起こされた。

実家の二階は殆ど無人なので、古い屋根の隙間から入り込んで巣でも作っているのではないか。

隣のおばちゃんが、いつものように表を掃く音がする。


母は元気。
昨日のお昼は私が買って帰ったお寿司を、私と同じように一人前食べて、そのあとカステラを二切れ食べていた。

ほとんど喋りっぱなしで、夜も食欲は旺盛。
食後は大きいカップのヨーグルト3分の1にきな粉を入れて、美味しそうに食べていた。
ヨーグルトは朝より夜がいいらしい。

整形外科で処方された薬がよく眠れるようで、朝も起こさないと起きない。

母のベッド横の棚で育つ大根葉っぱ。
b0327247_14415664.jpg

今日は昨日と打って変わって快晴。

午前中に父の祭壇まわりと母の部屋掃除。
お昼は日曜ポイント10倍の薬局への買い物ついでに、近所でうどんを食べた。

b0327247_14415605.jpg

ここでも、私と全く同じもの。
かけうどん、鳥てん、柚子いなり。
二人で740円。

あれこれ話をしたが、あとニ、三年は一人で頑張るらしい。

少し早い新幹線の指定を取ったので、太陽真上の時間に実家を出る。
玄関先にゴミの山。
母の夜用にはクリームシチューを作ってきた。

「あんたが来たら、いつもゴミがいっぱいになる。」と母。
そりゃあちこちゴミだらけだもの。
市の大きいゴミ袋に満タン。
頑張って火曜日にだしてな。

最初の信号まで見送りに出でくる母。
二、三度振り返り手を振って、最後に私が角を曲がってお互いが見えなくなるとき、もう一度手を振るのがいつものこと。

何もなければ、次に来るのは四月。
桜は終わってるなあ。

マリンライナーを待つ駅から見える飯野山。
「讃岐富士」とも言われる。
b0327247_14415697.jpg







[PR]
by anatatoyu | 2016-02-21 14:45 | 帰省 | Comments(15)

「お姉さん」

またボウズかと思い始めたころ、マスターの古い知り合いが率いる団体さんご来店。
皆さんすでにすっかり出来上がっています。

うちまで来る間に逸れた人を誘導するのに、電話したり迎えに行ったりでグチャグチャ。

平均年齢は40歳くらい?
中に30くらいの人が3人いましたが、これがまたパシリをさせられるもんでヘロヘロに酔っています。
体育会系のノリです。

私が動くたびに
「お姉さん、すみませんねえ。」
「お姉さん、ご迷惑おかけします。」と
、すまなさそうに何度も言う人がいましたが、本人の目の焦点は合っていません。

私、若いイケメンに目が無いもんで(笑)つい思ったことを口にしてしまいます。
「イケメンやねえ。」

「ほんとですか?いやあ、僕でいいですか?」
そんなこと言われると、相手が酔っぱらいだということ忘れて真剣に反応するおばさん。
「なに言ってんの!私となら親子よ!」

いつも思うんですが、最近の若い人、あの上手なお喋りはどこで習うんだ?
「そんなことないですよ、お姉さん〜」

私がシラフでなければ、延々と実の無い話が続くのかもしれませんが、さすがにこの年になったらねえ。

この若い人の口の上手さに騙されてお節介をして、何度悔しい思いをしたことか。
誰かいい人いないですか?などと言われて真剣に考えたりですよ。

その場限りの話にしないと、あとあとしんどいのは自分だと、ようやく学習した今日この頃なのでした。



★いつぞやのお嬢さんに貰っていただく着物の準備ができました。
紬のアンサンブルと帯、帯締め。
帯は新品と思います。
b0327247_13241305.jpg

ついでに草履を。
b0327247_13241371.jpg


あと、新品のままの冠婚葬祭用のバッグなど一緒に袋に入れました。

まあしかし、久しぶりに着物の箪笥を開けましたが、何が何やらさっぱりわからなくなっています。
着物ってこんなに小道具が必要だったのか?
そして母が一生懸命揃えてくれたであろう数々の着物は、ほとんど仕付け糸がついたまま。

そのお嬢さんは着物を持っていないということでしたが、いくらなんでも古い肌着は差し上げられないので、小物類は買っていただくしかありません。
彼女のお母さんにはご面倒お掛けします。

できれば、このお嬢さんが着物に目覚め、どんどん貰ってくださるようになれば良いのに。


☆今日のまかない
鳥ももの塩焼き
ポテトサラダ
厚揚げ味噌汁
b0327247_15383152.jpg




明日は私はうどん県、オットは岐阜。
皆さんは良い週末を。


[PR]
by anatatoyu | 2016-02-19 15:40 | 店のこと | Comments(17)