<   2016年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ママっこ男子

「世の中変わった、紅茶にソネット」
ってCMあったんですよ、ご存知?
「ソネット」は今はないと思いますが、コーヒーに入れるクリープみたいなものでした。


世の中変わったと言えば、最近、母親と仲の良い男子が多いのですって。
今日のお昼の番組で、そんな男子を「ママっこ男子」と言うと知りました。
なるほど〜〜

昨夜、始めて来た男女、最初変なカップルと思ったのですが、どうやら母親と息子だとわかりました。
想像ですが、一人暮らしの息子の様子を見に来た母親、息子の部屋には食べるものどころか調理道具もないので、近所に食べに出た、って感じでした。
近隣にはワンルームマンションも多いのでね。

息子は焼きうどんを食べたのですが、嫌いな野菜を母親の取り皿に入れていたと、マスターが言ってました。
下がってきたお皿には何一つ残ってなかったので、母親は食べたのでしょう。

いつか、日曜の夜、自宅近くの居酒屋に行ったとき、隣の席の男女が明らかに母親と息子でした。
まあ、よく食べよく飲みよく喋る母親と息子。
帰り道にオットと、ちょっと不思議だねえ、なんて話をしたものでした。
どう見ても、彼女ができそうなタイプの息子ではなかったです。

母親と息子で、あちこち旅行をするという話も聞きます。
親を大事にするのは良いことだけど、私なんかはちょっと首を捻りますねえ。


朝はパン。
昨日このパンを買いました。
b0327247_16454926.jpg

店の近くにお店ができて、先日アナゴさんが一度買って来てくれて美味しかったので。

今朝はゆで卵を潰して辛子とマヨネーズを混ぜて、卵サンドに。
b0327247_16454975.jpg

トマトを切らして色合いがイマイチですが、美味しかったです。


雷がゴロゴロと鳴っています。
夕立ちでもきて、少し涼しくなればいいけど…。

[PR]
by anatatoyu | 2016-07-31 12:05 | 暮らし | Comments(12)

天国に…行けるかな?

夕べ、お久しぶりのお客様が団体で来られた。
その中に、どう見ても私と同じくらいの年齢の女性が一人おられた。
花束を持ってらしたので聞いてみると、やはりその方の退職祝いだった。

ショートカットで薄化粧、私と同じようなぽっちゃり体型。
派手でも豪華でもないけれど、その方にお似合いの服装。
いつ目が合ってもにっこりされて、私この人好きだなあと思っていた。

そろそろお帰りという時間になって、ようやくその方とお話することができた。
退職されたあとは、どうされるのかと聞いてみた。
「趣味を見つけて、ゆっくりしたいけど、お金もかかるし…」と言われた。

私と違い厚生年金もしっかりおありだろうし、ご主人もいらっしゃるでしょう?と言うと、その方は
「主人は…」と言われ、人差し指を天に向け「6年前、癌で…」と言われた。
順風満帆な人生などないんだな。

子供さんはお二人、でも結婚されてないそうで、猫ちゃん2匹と暮らしておられるそうだ。

「24年働いたので…」
そう、ゆっくりされればいいじゃないですか。
「また機会があれば寄ってください。」とは言えなかった。


「私、ここに来たことがあるかしら?」と、その方が言われた。
「いえ、始めてだと思いますよ。」
もしそうなら、私は絶対忘れない人だもの。
でも始めて会ったように思わないのよねえ。
同じように思ってもらえたなら嬉しいけど、私とあの人は人生で一時間ほどしか一緒にいられない運命だったのか…

でもまた会いたいなあと思う人だった。


☆土曜日のまかない
ハヤシライス
b0327247_15394064.jpg



皆さんが帰られて、片付けをしながら、さっきの女性の話をマスターにした。
「亡くなったご主人良かったねえ。
指を上に向けたんだから天国に行ったんや。
下に向けられなくて、良かったなあ。」

そこ?
早くに亡くなれば、亡くなった人はどんどん「いい人」になる。
いつまでも元気ならいいが、そうじゃなければ「いい人」も「困った人」になる。
「ちょっと早いよね」って言われるくらいが、ちょうどいいかも(笑)








[PR]
by anatatoyu | 2016-07-30 15:40 | 店のこと | Comments(12)

数字の概念

店の跡地に勝手に「売り土地」看板を立てた義父。
まあ、娘や息子が売るなと言っても、土地の所有者が義父なのだから、義父が売ると言えば仕方ないわけで。

あの時、オットが義父に確認した。
「本当に売るつもり?」
義父「まあ、そりゃ、良い値で買ってくれる人がいるなら…」
オット「いくらなら売るの?」
義父「………50万くらいなら…」

昨日、この話をアナゴさんにしたら
「坪50万ならええやん。」と言われたが、義父が言ってるのはぜ〜んぶで!
これでは義父に土地の売買は任せられない。

義母と私は顔を見合わせた。
「50万なら私でも買うなあ。」と、なるべく小声で言ったつもりが、義母に聞こえたようで
「ゆうちゃんでも買うか。」と義母は笑ってた。

そのあと私が
「どうした…」と言うと、義母も
「もんじゃろのう〜」と二人でハモった。
義母も「とと姉ちゃん」を見てたのだ。
88歳にして、まだまだ頭の柔らかい義母。

義父は脳血管性認知症。
脳梗塞で脳の血管が詰まった部分は、数字の概念を司るところだと、義姉が医師から説明を受けている。

私は義父が脳梗塞にさえならなかったら、認知症は発症しなかったと思う。
長年商売をしていて、お金の計算など得意分野だったろうに、それが真っ先にできなくなるとは皮肉なものだ。
ただ脳梗塞を発症するような食生活だったことは事実、今でも塩分も何も全く気にしていない。



私の父の認知症のテストに立ち会った時のこと。
医師「お父さん、おいくつですか?」
父「…81歳。」
実際は82歳だが、誤差の範囲?

医師「100から順に7を引いていってください。」
父「93…83…73…」
何の迷いもなく、こう答えた。

父はアルツハイマー型認知症。
長年多量飲酒、多量喫煙だった。
認知症かも?と思う数年前から脳の異変は始まっているそうだ。
私の頭はいつから?
それとも既に始まっている?



☆今日のまかない
チキンカツ
瓜とわかめの酢の物
卵豆腐
b0327247_15441139.jpg



今回の帰省中、義父が私にお金をくれた。
夕飯の支度をしてる私のところに来て
「おかずの買い物したんだろ?ほれ。」って、一万円。
義父はオットには頻繁に渡しているようだが、私に現金を差し出すのは非常に珍しい。
昔からケチで有名な人。

私は買い物に行く前に義母からたんまり(散髪代込み)貰ってるけど、義父のお金も素直に貰った。
お義父さん、これは無駄遣いじゃないよ。

また少し認知症が進行したのかもしれない。



[PR]
by anatatoyu | 2016-07-29 15:33 | 暮らし | Comments(8)

母からの暑中見舞い

母の話、なかなか出て来ないでしょう?
出て来ないということは、今、特に問題はないということなのです(笑)


私から母への電話は、ほぼ週一。
ここのところ、母も私に特別な用事がないらしく、いつも短い電話で終わっている。
母からは用事がなければかかって来ない。

父が亡くなってもうすぐ二年、一人暮らしにも慣れ、精神的にも落ち着いて、娘に甘える術も少し学習したのかもしれない。

私のほうも、一時期は母を大阪に呼び寄せることで頭がいっぱいで、一生懸命部屋を片付けたりしたけど、まだその時期ではないと気付いた。

今なら冷静に考えることができるが、母の事故後は先のことなど考える余裕がなかった。
母がどのような形で退院できるか想像もつかなかったが、私は私なりに全力で母を助けるつもりだった。
私は母の人生を自分の中に取り込む勢いだった。

退院した母は、娘に迷惑をかけてはいけないという気持ちと、娘を頼りにしたい気持ちとの葛藤だったのではないかと思う。
そんな時期は、何度か母とぶつかった。
親子だから当たりはきつい。

実家で一人で食事をしている母を想像しても、胸が詰まる思いだった私は、何かと母に世話を焼き過ぎたのかもしれない。
母はそんな私に抵抗したのだと思う。

実家に何度も帰るようになってから、私は私の知らない母がいることに気付いた。
考えたら、実家に居た年月より、実家を離れた時間のほうが長いのだ。
親だから子だからといって、何もかも知り尽くしている訳がない。
むしろ、知らない部分のほうが多いのだと気付いた。

子供の分際で、親の人生を取り込もうなど、勘違いも甚だしい。
母には母の人生がある。
間違っていたのは私だと気付いた。


私と母は歩み寄ったのではなく、歩み引いたのだと思う。
近寄り過ぎれば見えないこともある。

そんな母から暑中見舞いが届いた。
事故後始めてのことと思う。
b0327247_12583341.jpg


どこかからうちわを切り抜いて貼ってある。
こんな千社札も、どこで作ってもらったのだろうか。
小さな背中を丸めて書いている、母の姿が目に浮かぶ。
b0327247_13043998.jpg

差出人のところに、自分一人の名前だけ書くのも慣れただろうか。
それもまた可哀相に思えてくる。



☆今日のまかない
豚冷しゃぶサラダ
揚げと大根の煮物
b0327247_15385539.jpg


葉書を見たオットが
「お母さん、ぼつぼつって書いてるけど、ぼちぼちの間違いやない?」と聞く。

いいえ、私の故郷では
「ぼちぼちやりなさいよ」は
「ぼつぼつやりまいよ。」と言うのです。














[PR]
by anatatoyu | 2016-07-28 15:40 | 母のこと | Comments(20)

宴もたけなわ

先日の岐阜での米寿祝い会でのこと。

遅れてる姪っ子の到着を待ちきれずに、先に食べ始めていた両親。
料理の準備に追われていた上の義姉夫婦も席につくと、おもむろに義父が立ち上がりました。


「え〜、皆さん。
本日はお集まりいただき、ありがとうございます。
かくも盛大にこのような宴を催していただき、私は喜びに堪えません。
おばあちゃんも無事75歳を迎え…」

「サバ読んだらあかん!」と誰かがヤジを飛ばしました。

「えっと…え?88か?」と義母に聞く義父。

誰も頼みもしないのに開催の言葉を述べたのでした。

それから…
今思い出すと、私は誰とどんな会話をしたかとか、何が美味しかったかとか、あまり記憶にないのです。
誰が認知症かわかりませんね。

覚えているのは、姪っ子がお礼も言いに来ないと腹が立っていたこと、蒸し暑い厨房でひたすら食器を洗ったこと…。

片付けが一段落して自分の席に戻ったころ、誰もキューを出さないのに、また義父が立ち上がりました。

「えー、宴もたけなわではございますが、そろそろお開きの時間が近付いてまいりました。
本日はご多忙中にもかかわらず、ご列席いただき、まことにありがとうございました。」
みたいなことを言いました。

宴の間、自分のペースで食事をしビールを飲み、あとは歓談する人達を眺め、時に義母と言葉を交わし、台本もないのにちゃんと挨拶もして、誰も義父が認知症だとは思わないでしょう。

でも、赤ちゃんを連れた人が誰であるかは、よくわかってなかったとオットが言いました。
認知症とは、そういうものです。
明日はわが身と思います。


☆今日のまかない
鶏モモの塩麹焼き
冷奴
瓜の塩麹漬け
梅おにぎり
今週は塩麹消費強化週間です(笑)
b0327247_15380973.jpg




朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
「暮らしの手帳」がモデルの「あなたの暮らし社」も軌道に乗ってきて、一安心です←誰?(笑)

新しく入社してきた「岡 緑」役のタレントさん、芸名は「悠木千帆さん」にお気付きの方も多いでしょう。
ご存知のように初代の悠木千帆さんは現在の樹木希林さん。
昔、樹木希林という芸名をオークションに出したことは有名なお話。

その名前の所有者から2004年に譲り受けたのが、現在の悠木千帆さんです。
b0327247_12500768.jpg


オサシンはお借りしました。

それまで鳴かず飛ばずだったこのかたは、悠木千帆という名前になってから、お仕事が順調に増えたそうです。
名前が人生を左右することってあるのでしょうね。


話は変わりますが、昨日は今月初のボウズでした(T_T)
そろそろ20周年を迎えるというのに、なんちゅう店や!と、誰彼構わず八つ当たりしたい夜でしたが、もしかしたら、私たちの名前が悪いのかも知れません。

改名するかな…
戸籍上は無理でも名刺の名前だけでも。
オットは「古今亭」でも「ポケ男」でも何でもいいですが、私はカタカナがいいなあ。
「キャサリン」か「ジョセフィーヌ」か「クリスチーヌ」とか(笑)

冗談もたけなわですが、今日はこのへんで。
[PR]
by anatatoyu | 2016-07-27 15:40 | 帰省 | Comments(16)
正確に言うと、これはビールじゃないですね。
b0327247_17253283.jpg

今年もこのキャンペーンやってました。
昨年はシール48枚でお皿2枚もらったんですけど、今年は120枚でお皿6枚もらおうと思って、ビールがあるのにまた1ケース24缶買い足したのですが…
6枚足りなかったのです。

そうだ!岐阜にあるじゃないか!と思いついて、岐阜に帰った時にシールを取って、どうにか締め切りに間に合いました。
b0327247_17253214.jpg



岐阜で、子供のお祝いをあげたのに礼も言わなかった姪っ子からビールが届きました。
ご当地ビールだそうで、あちこちの工場で作ったビールの詰め合わせ(21本)。
b0327247_17253200.jpg

もらった中で、ブロ友さんがいらっしゃる土地のものを並べてみました。
味の違いはわかるかな?(笑)

届いた翌日にオットにお礼の電話をさせました。
「お返しはいらないって言ったのに」とオットが言うと、母親(義姉)からお返ししろと言われたから、と答えたそうです。

たとえそうであっても、
「いいえ、たくさんいただいて、ほんの気持ちですが。」くらいのことは、三十も過ぎて子供が二人もいる母親なら言えないと駄目でしょう。

ま、他のつまらない物じゃなく、ビールを送って来たことだけは良かったのですけど(笑)

☆今日のまかない
茄子のひき肉はさみ揚げ
たこと胡瓜の酢の物
辛子明太子
b0327247_15343579.jpg


ビールが飲みたくなるおかずですね(笑)



★先日お客さんからいただいたこちら。
b0327247_12445991.jpg

あご出汁で有名なものらしく、中に何かが浮いています。
b0327247_12445923.jpg

目と目が合います(笑)
あご(トビウオ)が入っていると知らずにもらったら、ビックリすると思いますよ。


うどんに美味しいと言われたので、お昼に食べてみました。
食べて感想をブログに書いてくれとのこと(笑)
b0327247_12450031.jpg


うどん県生まれの私はいりこの出汁で育っているのですが、同じ魚でも違うものですね。
これはこれで美味しいですが、独特の甘みがあるので、中華麺のほうが合うかもしれません。
尾道のラーメンにはあご出汁を使っているので、次回は中華麺で食べてみたいと思います。

この出汁を検索すると「だしの自販機でお馴染みの」と出てきます。
これを下さったお客さんも、うちに来られる途中で見つけて買って来てくださったのです。
b0327247_12520624.jpg

皆さんのお近くにもあるかも(^.^)



[PR]
by anatatoyu | 2016-07-26 15:40 | 暮らし | Comments(14)

天神祭やけど…

へえ、今日は天神祭の本宮どすえ。
何を隠そう、うちの店の表通りは天満宮の参道なんどす。
今日は夕方から陸渡御が始まり、参道は長い長い行列が通らはりまして、それに合わせて見物客も歩かはりますのんえ。

へ?
そら、今夜は忙しなりますやろ?って。
皆さん、そう言わはりますけど、天神祭は全然関係ないのんどす〜。
毎年どす〜。
嘘や思うなら、見に来てみなはれ。

なんで京都弁なんやて?
へえ、土曜日にeiさんから京都のお話たくさん聞かしてもらいましてね、すっかり置屋の女将さんになった気分どす。
もう舞妓さんにも芸妓さんにも、なれしまへん年ですよってに〜(笑)


昨日はグランフロントに行って来ましたんどすえ。
ちゃりんこでね。
ちゃりんこって、京都弁でどう言いますのんやろ。

らむりんさんにKEYUKAのバーゲン情報いただきましたんで、行って来ました。
b0327247_14210532.jpg

そして焼き肉食べて帰って来ましてん。
右下の写真に後ろ姿で偉そうにしてるんはポチどす〜。
何もんやねん(笑)


今日は今年初めて生姜の甘酢漬けを作りました。
ちょっと出遅れましたが、昨日梅田で綺麗な新生姜を見つけましたから。
刻々と色が変わるのが、おもしろおすなあ。
b0327247_13253292.jpg

b0327247_13253229.jpg


鶏肝の生姜煮も作りました。
今日のメニューに載せますえ。
b0327247_13253256.jpg


☆今日のまかない
天丼
ほうれん草のおひたし
b0327247_15384868.jpg

頑張ってかき揚げ作ったら、他のおかず作るのめんどくさなりましてんσ^_^;




今朝は早くから目覚めて、高齢たなくじを思い出したので
b0327247_13492658.jpg

前にどなたかもこれでしたね。
おはようからおやすみまで…と言えば
b0327247_15423953.jpg


え?こっち?
b0327247_15423949.jpg


こわ〜い>_<
最近はこちら?
b0327247_15423903.jpg



どっちでもいいけど、ライオンの回しもんやおへんえ〜(笑)


[PR]
by anatatoyu | 2016-07-25 15:40 | 暮らし | Comments(12)

日曜の朝

ここ数日、東からの風が気持ちの良い朝です。
朝の気温が25°Cを下回り、なおかつ風があれば、目覚めも爽快。
午前6時半の東向きベランダ。
b0327247_06581738.jpg



自宅のエアコンはこの夏未稼働、扇風機をつけて眠ると、明け方タオルケットを被るほど。

どんなに昼間が高温になっても、朝のひと時がこれくらい涼しければ、夏も何とか乗り切れるのですが、そうはお天道様が許すまい。

何よりも蝉の大合唱にまいります。
冬場に窓を閉めていれば、テレビのボリュームは9でも大きいのに、この時期は窓を開けているので16でも聞きづらい。
あとどれくらい続くのか…。
この大合唱をお届けできないのが残念です。

日曜の朝は近くのスーパーが朝市をやるので、それに合わせて洗濯や掃除もします。
今日はできれば梅田あたりに出かけたいと思っていますが、さて、どうなりますやら。

昨夜はブロ友さんのeiさんが変装して来られました(笑)
面白いお話がたくさん聞けた夜でした。
今日も暑い中、カメラを担いでお出かけでしょうか?
あと一、二年とかおっしゃっていましたが、あと十年くらいは頑張ってください。
あ、ビールご馳走さまでした!(笑)


[PR]
by anatatoyu | 2016-07-24 06:40 | 暮らし | Comments(8)

最近のあれこれ

★最近買ったもの。

キクちゃんとマルちゃん(わんこ)がひれ伏してるように見えるけど(笑)
b0327247_14424551.jpg

ひんやりピローカバー
説明は以下の通りで
b0327247_14424513.jpg

数年前に買った冷感枕カバーは、肌触りがペチョっとして嫌だったけど、これはサラサラ〜で冷たい♪
誰かの口コミで「旦那が使ってもクサくない」というのが購入の決め手(笑)
ほんとにクサくならないです。
一枚2700円 私にしたら、ちょっとお高めです。

形状が腹巻きなので、腹巻きにも良いかと思ったけど、お腹冷えそうなので駄目(笑)


★私が好きな番組、テレビ大阪で日曜午後3時からの「やすとものどこいこ?」
漫才コンビの海原やすよ、ともこが、あちこちのショッピングモールへ行って買い物をするだけ(笑)
「人の買い物見て何が楽しい?」とオットは言うけど、楽しいのだから仕方ない。

この番組で紹介された商品が、また主婦の間で人気になるらしい。
一度使ってみたかったボディソープ。
b0327247_14424586.jpg

「クレオパトラも愛用したというヤギミルクで透明感のあるしっとりしたお肌に」と書いてある。
どうしよ〜〜
これ以上、美しくなったら〜〜
↑ ↑
熱あるかも〜 お酒が残ってるかも〜〜( ̄▽ ̄)

☆使ってみました!

洗いあがりはツルッツル。
そしてイイ香り〜
maid in Malaysia だけあって、エキゾチックな香りです。
これは詰め替え用 800ml 800円くらいです。


★私のベッドの足元
b0327247_20123984.jpg

押入れで使ってたボロボロの3段ボックス。
百均のカゴを入れて、ちょっと着たり履いたりしたものを入れて置くのに便利。
一番下のデニムのファスナー付きボックスは500円。
滅多に使わないけど必要なもの、旅行用の小さな袋物とか。
銭湯の脱衣場みたい?(笑)
ベティちゃんは番台のおばさんか?
b0327247_20124003.jpg



そして、やっと買えました!
今年初めての桃♡
b0327247_15403866.jpg

食べるのが楽しみ〜♪( ´θ`)ノ


☆土曜日のまかない
シメサバの握り寿司
お新香巻き
鶏団子と大根のおでん風
b0327247_15403951.jpg



さあて、今夜はどなたが来られるかな?

[PR]
by anatatoyu | 2016-07-23 15:40 | お気に入り | Comments(8)

旦那の心 嫁知らず

お漬物を食べるときに、自分は醤油が欲しいのに、何度奥さんに言っても醤油をテーブルに置いてくれないYさんが、娘さんと息子さんを連れてご来店。

醤油を置いてくれないし、手も握らせてもらえないけど、Yさんは奥さんのことが大好き。
一人暮らしをしている娘さんも息子さんのことも、Yさんが酔っ払ったら泊めてくれとメールしても無視されるけど大好き。

娘さん28歳、彼氏はいない、結婚願望なし。
息子さん23歳、彼女と同棲中。
もう一人、高校一年の息子さん、野球部。
そして奥さんのお母さんと同居、いわゆるマスオさんのYさん。

来るたびに家族の写真を見せてくれるほど家族大好きなのに、奥さんはYさんが定年退職したら離婚するつもりだと娘さんが言う。
奥さんはYさんのことが大嫌いなのだそうだ。
酔っ払ったら家でも大きな声を出すらしい。

どうしたもんじゃろの〜〜

Yさんは来年定年じゃ〜〜

それにしても、娘と息子と飲む父親、話の内容は別として、親子で飲めるなんていいなあと思った。


☆今日のまかない
カツカレー
白菜の塩麹漬け
トマトのサラダ
b0327247_15282575.jpg






「どうやったらファン限定記事が読めるか?」と聞かれたので、お教えしたら、本当にエキサイトでブログを作ってファン申請をされた方がいらっしゃる。

申請の時のコメント
「不安にしてください。」
不安でいたいたなら、永遠に読めないほうが良いと思うのだけど…(笑)

承認させていただいたものの、いつもコメントもされない方なので、読んだかどうかもわからない。
わざわざエキサイトのIDとったなら、せめて既読の意味の「イイネ」くらいして欲しい。


もう週末ですね。
関東の地震は気になりますが、気温が低いのは羨ましい。
でも大阪も朝晩が涼しくて助かります。
このまま夏が終わればいいな。

皆さんは良い週末を〜🍀



[PR]
by anatatoyu | 2016-07-22 15:30 | 店のこと | Comments(10)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう