<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

謎の男

同じマンションに住んでる男性を、店の近辺でよく見かける。

たいていは、私が家を出る時間帯に、その人は歩いてマンションから出て行かれる。
時々は最寄駅までの道で見かけたりもするが、そのあと私はスーパーに寄ったりする。

そして店の近くまでやって来たら、その人が信号待ちしてたりする。
あとをつけてる訳ではないので、その人が電車に乗ってるか、ずっと徒歩かはわからない。

60代後半と思う。
いつもポロシャツに綿パンのようなラフな格好。
店の辺りは骨董屋の多いところだが、骨董屋には見えない。
弁護士事務所も多いが、弁護士ならスーツだし。
時間的に考えると、どこかの飲食店のオーナーか?
シェフならランチに間に合わない(笑)

何の仕事?どこに行く?と私たちは時々噂していた。


夕方がようやく涼しくなって来たので、小雨くらいなら散歩に出るようになった。
昨日も店から東の方に出かけて帰って来ると、なんとその人が前から歩いて来るではないか。

マンション内で顔を合わせれば挨拶するが、それ以外では私が見かけるだけだし、あちらも私を認識してないと思うので挨拶はしない。

この時間にまた東へ?と思い歩きながら、ふと私が歩く反対側の歩道を見ると、さっきすれ違ったその人が、私と同じ方向に歩いているではないか。
今度は西に向いて歩いているのだ。

当然、私の方など見向きもしない。
すたこらさっさと歩いている。
たぶんマンションに帰るんだと思うが、私とすれ違った人が、ものの数分後に私を追い越して行った…

推理してみる。
私とすれ違った辺り、正確には私が通り過ぎた辺りに、その人の店か事務所がある。
その人は私とすれ違った後、店か事務所に寄り何か短い用事を済ませた。

私とすれ違った辺り…

なんじゃろ?

近いうちに同じ時間に同じ辺りを歩いてみようか?
変装して…

私が「謎の女」になるか(笑)


☆今日のまかない
ケチャップライスのドリア
火曜日のオムライスの時のご飯に、昨日のクリーム煮のソースとチーズをかけて焼いただけ。
b0327247_15233158.jpg





昨日の散歩途中で見つけた大阪名物「ダックツアー」
水陸両用観光バス
b0327247_13164235.jpg


このまま川の中にザブザブ入って行きます。
普通、観光バスは乗客が外を観るもの。
でもこれはお金払って、みんなに見られます(笑)




[PR]
by anatatoyu | 2016-09-30 15:40 | 暮らし | Comments(10)

母たちからの電話

お昼過ぎに、私の携帯が鳴って、義父の名前が表示されたもんだから慌てた。

何のことはない、義母が農協の口座がどうとか言うのでオットに代わった。

たいてい家か店に掛かって来るのに、義母は何も考えずに私の携帯に掛けたのだろうが、私のほうは何事かと驚くのだ。

昨日はうどん県の母から電話があって、乳ガンの再検査の結果を知らせてきた。
心配はないと言われたそうだ。

ちょっと調子が悪いとすぐに病院に行く人なんだから、どこか悪けりゃ何かに現れるだろうと思うのだが、それはそれで心配になるらしい。

高齢の親と離れて暮らすということは、電話の呼び出し音に怯えて暮らすということのようだ。


☆今日のまかない
白菜とかぼちゃのクリーム煮
魚のコロッケ(市販品)
大根のウコン漬け
b0327247_15391569.jpg



毎週水曜日に淀屋橋にマルシェが出て、和歌山や京都からの無農薬野菜や加工品が販売される。

昨日買った京都のトマトの味が濃いこと。
トマトは毎日食べるが、こんな美味しいトマトは滅多にない。
その代わり値段も高い。
この大きさで3個350円。
大根のウコン漬けも同じ店。
京丹後 フレッシュロード
b0327247_15015556.jpg


年金がもう少したくさん貰えるようになったら、量より質のこんなトマトを食べて暮らせるようになりたいと思ってる。
その頃には食べる量も減ってるだろうし(笑)





[PR]
by anatatoyu | 2016-09-29 15:40 | 暮らし | Comments(10)

もうたまらん!

まあ、蒸し暑い!
たまりません!!

暑いと思ったら襟足の髪がだいぶ伸びていました。

✂︎ ✂︎ ✂︎ ✂︎ ✂︎

全体にすきバサミも入れて軽くなりました。

b0327247_12365807.jpg


あ〜、スッとした!

襟足の剃り残しはオットがチェックしてくれました(笑)


☆今日のまかない
秋刀魚開き
ほうれん草おひたし
スパゲティサラダ
茄子ぬか漬け
b0327247_15410173.jpg



いつまでこんなお天気が続くのでしょうか。
秋は好きな季節だけど短いのに…。





[PR]
by anatatoyu | 2016-09-28 15:40 | 暮らし | Comments(16)

黄色い声

昨日は早い時間に一人お客さんがあって、その方がまた小一時間で帰られたもので、それからずっと静かな時間が流れていた。


今日はこのまま終わるのか?と諦めかけていた頃、重い扉が開いて、衝立の後ろからひょこっと覗いた顔を見て、私は思わず黄色い声をあげてしまった。

年に数回しか会えない嬉しい人だったからだ。

私は自分がまだこんな黄色い声が出るんだってことに驚いていたが、それとほとんど同時に、自分の手で口をふさいだ。
その人の後ろに、もう一人始めてのお客さんがいらしたからだ。

「すみません…」
嬉しいのに謝るはめになった(笑)


さて、何故「黄色い声」って言うのだろう?と今頃になって思ったものでググってみた。

以下引用

黄色い声の由来には様々なものがあり、一つは江戸時代に声に名前(色)をつける表現が流行っていたからというもの。
黄色の他にも白色など色々な色があり、その数は全部で五色あったと言われている。

二つ目はお経に由来するもので、現代ではお経と言えば大体一定の音程の感じがしますが平安時代前半頃までは高低差が激しくその中でも特に高い音が黄色だったという説。

三つ目は、世の中にはオーラが見える人が稀に居るが、言葉や声などにも色が見える人も居てそういった特殊な能力や感覚が備わっている人には高い声が黄色に見える。

また、その昔、中国で使われていた漢語には黄はただごとでない、という意味があったと言われている。

そのことから黄色い声はただ事ではない声であり、甲高い金切り声を指すようになった。

確かに、黄色と言えば元気いっぱいな明るいイメージもあるが、同時に危険を知らせる意味合いもある。

など、だそうです。


☆今日のまかない

ねんどぶさんちで、朝からオムライスを見ちゃったもんだから〜(笑)
今日はオムライスにしようと準備した。

そしたら、お昼にロコモコさんちで、食べられるオムライスを見た(笑)

今日はオムライスの日??

オムライス
カボチャとほうれん草のサラダ
b0327247_15451236.jpg



いつもは、具材とご飯をケチャップで炒めるが、炊飯器でケチャップライスを炊いてみた。
ベーコン、玉ねぎ、パプリカ、ブナピー、ケチャップ、チキンコンソメ
油を使わない分ヘルシーかな。
b0327247_15451823.jpg



近くの小学校のグランド。
懐かしい光景。
子供の運動会に涙することも、孫の運動会にお誘いを受けることもなかった。
胸がチクッとした。
b0327247_15000211.jpg













[PR]
by anatatoyu | 2016-09-27 15:45 | 店のこと | Comments(8)

人参が高くて

買えません。
主な産地で台風の被害があったから?


少し前まで、玉ねぎが高かったけど、値下がって来たかと思ったら、今度は人参。
1本百円。
どうしても人参が必要なわけではないので、もうずいぶん長い間買ってないような気がします。

どうしても人参が必要な料理って何でしょう?
思いつきません。
緑黄色野菜は他のものでも代用できますが、色合いだけの野菜というと、人参が可哀相ですね。



☆今日のまかない
青椒肉絲風
こんにゃくとワカメの酢味噌
b0327247_15381172.jpg




蒸し暑いせいか、体も怠い。
なかなか本調子にはなれません。

北海道や沖縄で地震が起きています。
大きな被害が出ませんように。




[PR]
by anatatoyu | 2016-09-26 15:40 | 暮らし | Comments(10)
蒸し暑ぅ〜〜

蒸し暑いけどお彼岸も過ぎたので、ぼちぼち衣替えですねえ。

今日は靴の整理をしました。
夏のサンダルもお片付け。
b0327247_21004204.jpg

私の靴は安物ばかり、実用重視。
数も少ないけど、一度全部箱を降ろしてみた。
b0327247_21004330.jpg


今回捨てる靴なし。
古い空き箱を二つ捨てて、秋物を出して元の位置に。
b0327247_21004993.jpg

靴箱(下駄箱?)はないので、靴の収納はここだけ。
オットのは、冠婚葬祭用とブーツがここにあり、あとは玄関に三足出てるだけ。
あっさり終わり(笑)


頭痛は続く。
買い物に一度出ただけで、家でゆっくりの一日。
お天気良かったので、洗濯は6回。


お昼は買って来たもの。
こってりがっつり食べたくて…
チキンの甘辛揚げ丼。
b0327247_21005086.jpg

カロリー見てびっくり。

b0327247_21005767.jpg


夜は冷凍室にあった鰻と枝豆ともずく。
b0327247_21010328.jpg


ビールで始まり、オットは日本酒に。
それに合わせて明太子に胡瓜を添えて出すが、写真なし。

私はワインを一杯。
食パンに溶けるスライスチーズをのせて。
b0327247_21010449.jpg


これでは痩せるはずもなし(汗)

呑んべえ夫婦の夜はこんなもの。
オットはとっくに大イビキ(笑)





[PR]
by anatatoyu | 2016-09-25 21:00 | 休日の夕飯 | Comments(14)

しっかりしてや。

昨夜帰宅して窓を開けたら、京都の「おたべ」みたいな半月が浮かんでた。
スマホからはイマイチだけど…
b0327247_06592147.jpg





22日の朝、実家に電話。
この夏、どうやら熱中症にかかってたらしい母も復活してる。

来月の三回忌の打ち合わせをしたいと思い
「お寺さんは10日の11時やから…」と私が言うと
「え?10日ぁ?10日なん?」と母。

おいおい!
お盆にお寺さんが来られた時に、あなたの目の前で日にちを決めたこと、お忘れか?

「何時〜?」と母。
「だから11時やて。」
「ふ〜ん。」
おいおい、しっかりしてや。
メモしてないんかいな。
毎日、朝から晩までテレビ見てる場合ちゃうで。

前の日にお花だけは買っておくようにと言って、電話を切った。
大丈夫かいな〜。



☆土曜日のまかない
鮭の塩焼き
かぼちゃと玉ねぎ天ぷら
茄子と胡瓜のぬか漬け
b0327247_15352197.jpg

さっぱりしたご飯やな(笑)



頭の表面がピリピリする。
検索してみると「頭皮神経痛」というやつらしい。
運動不足、疲れ、免疫力の低下などが原因らしい。
ふ〜ん。

で、気分悪う〜と思いながら、包丁を置いたまま、まな板洗ってたら指先を切ってしまった。

久しぶりやな、こんなこと。
右手人差し指の先…
一番使う指やのに…
やっぱり疲れてるんかな。
b0327247_15000258.jpg


マキロンが無かったので、オットがウオッカで消毒してくれた。
防水のバンドエイド買いに行こ。


★本日は営業です。






[PR]
by anatatoyu | 2016-09-24 15:35 | 暮らし | Comments(14)

親子だから

先週応募していたものがようやく届きました。
店で使います。
b0327247_13170639.jpg



さあ、何が似合うでしょうか?
やっぱり焼き魚かな。


昨日の夜、NHKに宇多田ヒカルさんが出ていました。
b0327247_13170700.jpg


この春、六年ぶりに活動再開したそうで、朝ドラの主題歌「花束を君に」で、毎朝歌声を耳にする方も多いでしょう。
この歌は亡くなったお母さんへの手紙でもあるそうです。

今になってヘアスタイルが藤圭子さんに似てますが、意識されてるのどうか。
アップで見てもお母さんに似てるような似てないような…
b0327247_13170753.jpg

b0327247_13170872.jpg



先日、オットが義父をお風呂に入れて一緒に出てきて、下着を着せている時、義理兄が
「おじいさんが二人おるよ。」と言いました。

もともと、オットは義父によく似ていましたが、年を取るごとにもっと義父に似てきました。
と言うことは、オットは三十年くらいしたら義父のようになるの?
認知症だけは発症しないように気をつけなければ。
私はその頃、生きてないと思うので、どなたか見届けてください。

私も母に似てるようで、老後?が明るいような暗いようなお話です。。



☆今日のまかない
親子丼
高野豆腐
茄子の塩麹揉み
b0327247_15360491.jpg




カラッとした秋晴れが、なかなか見られませんね。
そのせいか頭痛が続きます。









[PR]
by anatatoyu | 2016-09-23 15:35 | 暮らし | Comments(12)

あっと言う間の一日

週初めは火曜日でしたね。

「二日したら休みだから。」とオット。

「へ?休み?」と私。

忘れてました、今日が祝日だって。

降って湧いたようなお休みだけど、周年やら岐阜やらで、できてなかった掃除や買い物をしたら、あっと言う間に一日終わってしまいました。


☆祝日の晩ご飯
帆立のバター焼き
卵豆腐
お好み焼き
キムチ
b0327247_21361687.jpg

b0327247_21362077.jpg

b0327247_21362700.jpg


晴れたかと思ったら雨が降る一日。
洗濯物がカラッと乾かないのは嫌ですねえ。

今年はあと三ヶ月とちょっとしかないのですよ。
びっくりですね。





[PR]
by anatatoyu | 2016-09-22 21:35 | 暮らし | Comments(12)

心に残る言葉

先日の周年ウィークにご夫婦で来てくださったYさんのお宅も、長男夫婦。
お二人とも、私より二つほど年上。

ご実家へは高速を飛ばして一時間ちょっとで近いもんだとおっしゃるが、そんな道路が通ったのはここ数年のこと。
それまでは雪の時期には苦労されていたことと思う。

奥様のご実家へも同じくらいかかるのだろうか。
両方ともお母様がご存命で、Yさんのお母様は二年ほど前まで海沿いの大きなお家で、90歳を過ぎてお一人暮らしだった。
お父様は早くに亡くなられたと聞いている。

そして今、お母様は介護施設におられるが、それはご自分から施設に入ると言われたのだそうだ。
それがすごいと思う。

たいていの家は、子供が親の介護に疲れたり、介護ができなかったりで、嫌がる親を説得して預けるものだと思っていた。

こちらのお母様は奥様とメールの交換ができたり、俳句を詠んでは毛筆で達筆に書かれるほど、頭がしっかりしておられた。
賢い人は自分の行く末を自分で決めるのだと思った。
あの柴田トヨさんもそうだった。

さて、その奥様があの日に言われた幾つかの言葉が頭に残っている。

「海沿いの大きなお家はどうされるんですか?」の私の問いに
「私は帰りません。帰っても友達一人もいませんもの。」

それは私が岐阜へは行かないことにも通じるし、私が実の母に大阪に来いと言っても母が応じないことにも通じる。
ほんとに、その一言に尽きるのだと思う。

このご夫婦は旅行がお好きで、今もあちこちお二人で行かれる。
うちのオットなんか、ここ数年、一泊以上の旅行には行かない。
いつなんどき、親に何があるかわからないと思っているのだ。

いつか、ここにも書いたことがあるが、親の為に自分のやりたいことを我慢して、電話の音に耳を澄まして暮らすのは嫌だ。

奥様はこうおっしゃった。
「北海道でも沖縄でも、何かあったら遅くても翌日には帰って来られるでしょ。」
そう、そのくらいの気持ちでいたい。
いや、オットにはいて欲しい。


私の母はこうも言った。
「親の死に目に会えるか会えないかは、その親と子の運命。
どんなに離れていても、会える人は会える。
近くで居ても会えない人は会えない。」


二年前、病院ですでに終末期医療を受けていた父と面会した日は、四国に台風が近づいていた十月のある日だった。

面会と言っても、本人に私たちが認識できる状態ではなく、最初に目を開けて何かを喋ったあと、そのまま眠ってしまった。

私たちはしばらく父の顔を眺めていたが、起こすことなく病院を後にしました。
おそらくそのまま目を開けることはなかったのだろう。
翌早朝に病院からの電話で危篤と知らされた。

その日は夕方に実家を出る予定だったが、台風が接近するとマリンライナーが止まるので、お昼前には出発するかとオットと話していた矢先だった。

案の定、亡くなった日の午後からはJRも止まり暴風雨となった。
もし父が同じ日の午後に危篤となれば、本州に渡ってしまった私たちは、四国に行く術もなく時をやり過ごしたに違いない。

私たちが病院に着いた時には、父は虫の息だったが、確かに生きていた。
父の世話を他人任せにした親不孝な私でも、父は怒ってなかったのかも知れないと、その時少しだけ心が軽くなった。

来月、三回忌を迎える。




☆今日のまかない
カンパチのあら炊き
シュウマイ(市販品)
茗荷と大根の胡麻ドレッシング
b0327247_15292569.jpg




さて、残る三人の親の死に目に、私たちは会えるのだろうか。





[PR]
by anatatoyu | 2016-09-21 15:40 | 暮らし | Comments(10)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう