ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。

by ゆう

<   2016年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

紅白でも観るかな。

数年前に喘息が出て、年がら年中咳をしている母。
どの薬もあまり効き目が無いらしく、小さな身体ではしんどいだろうと思う。

昨日は食欲もなく、夜は少し熱があった。
そんな時は口数も少なく、いつもの弾丸トークが無いのが嬉しいやら退屈やら。 

ここ数年の年末年始は温泉やホテルに一泊で出掛けていたのに、今年はそれはおろか外食もままならなくなった。
このまま弱って行くのかなと思うと気が重い。

今朝は少し調子が良いのか、お昼にはラーメンが食べたいと。
お昼前に帰省して始めて買い物に出た。
b0327247_17433427.jpg


夜はお肉を食べたいとおっしゃる。

お昼からずっと横になってうとうとしてるけど、そろそろ起きるかな。

夜は久しぶりに紅白でも観るかな。

[PR]
by anatatoyu | 2016-12-31 17:40 | 帰省 | Comments(20)
今朝は7時に起きれば余裕のはずでした。 
早いのはオットだけ、準備はできているし8時過ぎに出れば充分間に合う。

ところが、六時半頃トイレに起きたオットはそのままお風呂のスイッチを自分で入れました。
いつもはしないのに。

昨夜の最終日はちょっとしたハプニングもあって、私はヘトヘト。
オットも疲れてるはず。
それなのに早々に起きるなんて。

いつもとどこか勢いが違う。
荷物は最小限にしたけど、全部をリュックに入れると重すぎるので、二つに分ければ良いのに、大丈夫と言い背負って出掛けました。

b0327247_21032529.jpg


まるでロボコップ。

私の方は、お昼までに何度か洗濯をしたり掃除をしたり。
それでも時間を持てあまし、早めに新大阪駅に着き、551でシュウマイを買って乗りました。

遅れぎみの新幹線でしたが、なんとか予定のマリンライナーに乗れ、実家に到着。
ところが咳き込んで熱を出した母が待っていて、荷物を降ろすなりタクシーで病院へ。
一昨日あたりから調子悪かった模様。

幸いインフルエンザでもなく気管支炎とのことで、お薬をもらって帰りました。
しんどいせいか一段と老け込んだ母。
今はお薬が効いたのか落ち着いてますが、そろそろ一人暮らしも限界かと思いました。

やっぱり楽しいお正月ではなさそうです。

[PR]
by anatatoyu | 2016-12-29 21:00 | 帰省

火の用心

今年最終の営業日となりました。


こんな街中ですが、この時期は町内会の方々が火の用心に回って来られます。
寒い中、ご苦労様です。

先日の糸魚川の火災は大きな被害が出ましたが、毎日どこかで火事があり、何人か亡くなられます。
高齢の親のことも心配ですが、店を出る時には今一度火の元を確認して出なければなりません。
長い休みの前は更に慎重に。



☆今年もありふれたまかないをたくさんご覧いただき、ありがとうございました。

今年最後のまかない
トンカツとスパゲティサラダ
揚げと小松菜の煮浸し
b0327247_15375766.jpg




今晩は毎年恒例の紅頭巾さんの会社の方々が来られて、うちも閉店となるでしょう。
紅頭巾さんは来年夏には退職されます。
来年の年末のことを言えば、鬼も吹き出すかも知れませんが、こんな年末も最後かと思うと時は移ろうものだと寂しく感じます。


明日はオットはいつもの時間、8時過ぎには家を出ます。
岐阜も寒いでしょうねえ。
私は午後の新幹線、実家には夕方に着く予定。

ブログの更新は今だに古いiPhoneでやっていますが、Wi-Fi環境でしかできないので、明日以降は新しいスマホからになります。
でも少し困ったことがあります。
なぜか新しいスマホからは「イイネ」ボタンが押せたり押せなかったりするのです。

「イイネ」を頂いて「イイネ」のお返しができないのは心苦しいのですが、そんなことで申し訳ありません。
でも読ませて頂いておりますので、よろしくお願いします。

皆さんも火の用心をされて、良い年をお迎えくださいね。






[PR]
by anatatoyu | 2016-12-28 15:40 | おやつ | Comments(22)

高齢者対応型年末年始

遅ればせながら、この年末年始の営業はこうなっておりまする。
b0327247_13112565.jpg


数少ない常連さんではありますが、昨夜は賑やかどころトップ2がご来店で、いよいよ2016フィナーレが近付いてきた感じです。

アナゴさんに「年末はいつまで?」と聞かれ
「28まで。」と答えると
「役所か!」と言われました。

義父が亡くならなくても、この日程で休むつもりだったのですが、義父が亡くなったおかげで、役所と言われようが、怠け者と言われようが、まる一週間休む大義名分ができた訳です。

月初めは葬儀のために休んでるし、祭日と年末を入れると、今月は何日休みがあるか、我が事ながら凄いですね。

2012年の年末に私の母の交通事故から端を発した高齢者対応型年末年始ですが、それまでの数年は日本に居ない年末年始でした。

それも安いツアーで行くので、年末を少し早く休んだり、年始を少し遅らせたり。
その了解をオットから取るのに、私はどれだけ苦労したか。
ほんとに頭の固い固い男で、なかなか首を縦に振らないのを、あの手この手で説得したものです。

ああ、今となっては懐かしい思い出。
親の事ならあっさりと休みを決める男になってしまいました。
人も変われば変わるものですね。



☆今日のまかない
土曜日のシチューの残りでドリア。
大根と大葉のサラダ
b0327247_15244572.jpg




そこで(どこで?)一句。

「いつまでも あると思うな 親と(うちの)店」
お後がよろしいようで〜。



[PR]
by anatatoyu | 2016-12-27 15:40 | 店のこと | Comments(10)
何故かバタバタしますねえ。

私は29日からうどん県に帰省します。
そのJRの切符を受け取りに行き、ついでに駅前のスーパーに寄りました。
会計の際にこのスーパーのメンバーズカードを探しましたが、いくら探しても見つかりません。
昨晩、新しい財布にしたので、その時に入れ忘れたようです。

このスーパーで少しお高い食パンを買いました。
店に着いて買い物したものを出したら、その前に寄ったスーパーの袋からまたパンが出て来ました。
そこで買ったことを、すっかり忘れていたのです。

今朝の「あさイチ」で、親の認知症に関する番組をやっていましたが、親どころではない、自分の認知症の心配が先のようです。
ガックリ。


あちこちのスーパーで焼き芋を焼いて売っていますね。
あれがいい匂いです。
食べたいなあ〜と思っていたら、なんとお手頃なさつまいもを見つけました。
b0327247_13012108.jpg

細めですが、7本入って128円。
お昼ご飯のあと、店のグリルで焼いてみました。
細いので焼けるのも早い。
b0327247_13012286.jpg

これ、これです!
私の求めていた焼き芋。甘〜い。
オットと二人で美味しいねえと言いながら食べました。
安いおやつです(笑)
明日も食べようっと。


☆今日のまかない
鰤の照り焼き
おでん(先週の店の残り物)
揚げとキャベツの味噌汁
b0327247_15350317.jpg



焼き芋をガッついて食べたので、舌の先を火傷したようです。

落ち着いて、落ち着いて。
急ぐ時ほど落ち着いて。
皆さんも、気をつけてくださいね。






[PR]
by anatatoyu | 2016-12-26 15:35 | 暮らし | Comments(16)

クリスマス…

らしいですね。
ちーとも、そんな気分じゃないけど。

先日片付けた押入れの天井に、これを取り付けてもらいました。
b0327247_19023509.jpg

b0327247_19023666.jpg


洋服ハンガー、スライド式です。
母は最低限の荷物しか持って来られませんから、洋服タンス代わりです。
コーナンで1300円ほど。
試験的に取り付けてみましたが、一つでは足りない感じですね。
また考えましょう。

夕食は関西らしくお好み焼きに焼きそば。
b0327247_19023698.jpg


く〜〜。
これがビールに最高ですわ。

今年の営業もあと三日。
頑張ろ。



[PR]
by anatatoyu | 2016-12-25 19:10 | 休日の夕飯 | Comments(12)

フェイク 孫っち

ブロ友の皆さんが、お孫さんのことを書かれるたびに悔しいったらありゃしない(笑)

「孫がね」とか「うちの孫っちがね」とか言ってみたいやんか。

滅多に逢えないけど、フェイクな孫っちならいるのです。
ママさんから最近の写真が送られて来ました。

あかりちゃん、大きくなりました。
もう一年と10ヶ月。
お歌も唄うそうですよ。
癖っ毛が可愛いでしょう。
b0327247_13380296.jpg


「ゆうさん」って言ってごらん(笑)


関連記事
里帰り出産

小さなお客様


エキサイトのリッチリンクとやらを貼りたいのですが、スマホでは無理なようです。
残念。

☆今日のまかない
かぼちゃ入りのクリームシチュー
生ハムサラダ
b0327247_15360021.jpg



予報どおり冷え込んで来ました。
イブらしくていいですか(笑)


★業務連絡
ファン限定の記事が多くて申し訳ありません。
ブロ友さんから、そのような記事の場合は「本日貸切」とタイトルに入れてはどうかとアドバイスいただきましたので、次回からはそのようにしたいと思います。
よろしくお願いします。




[PR]
by anatatoyu | 2016-12-24 15:40 | 暮らし | Comments(12)

三人三様 その2

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by anatatoyu | 2016-12-24 11:35 | 帰省
年の瀬だからではないけれど、昨日は朝からとっても捨てたい気分になった。
こんな日にやっとかないとね、ということで押入れの中、再片付け。
b0327247_14510109.jpg


捨てるもの。
b0327247_08553021.jpg


アフター
b0327247_08553114.jpg

衣装ケースの半分くらいは空です。


ここは、近い将来、私の母が来るかもしれないと言うので片付け始めたところ。

一段落してぼんやりしていたら、行く行くはこの母の葬儀を大阪ですることになるのかとか、その時はどこに頼んだら良いかとか、あれこれ考えていたら、すっかり気が重くなった。

おまけに夕食に食べた牛肉の脂身が胃にこたえて胃薬を飲むはめになり。
休日の夕食が美味しくないと、気分が凹む。
若い頃のように食べられないのがわかっているのに、なんでそんなお肉を買って来たんだろうと、自分に腹が立ったり…。

そんな昨日でございましてん。


emoticon-0101-sadsmile.gifemoticon-0175-drunk.gif






[PR]
by anatatoyu | 2016-12-24 08:55 | 暮らし | Comments(12)

三人三様 その1

私から見ても、オットは喪主の仕事を立派にやり遂げたと思います。

会葬御礼の文章はこちらの話を聞いて葬祭会社が作ってくれましたが、人が作った文章とはいえ、亡き父の在りし日の姿をうまく表現してあり、喪主挨拶で読み上げるオットは胸に迫るものがあったようです。

所々涙声にはなりましたが、声を張って詰まることなく読み上げました。
私は答辞を読む卒業式の息子を見るような気持ちで聞いておりました。

喪服姿の上の姉夫婦は祭壇に向かって左側の最前列に座り、その後ろが下の姉夫婦。
喪主であるオットは祭壇に向かって右側の最前列、オットの隣りが義母。
私はオットの後ろに座りました。

義父が亡くなった翌日の朝、義父の遺体と対面した三人の子供達は誰一人泣くこともなくお通夜を迎えましたが、義父と親しかったお寺さんの義父との思い出話で、まず下の姉が号泣し、それに釣られたように上の姉が泣きました。

そのときにオットと義母は、ハンカチで目を押さえていた程度でした。

私は自分の父親の時は、喪主である母親の代わりにやることがたくさんありそれどころではなかったし、義父の時は泣くことも忘れて人間観察をしていました。
結局、私は冷酷な人間かもしれません。


☆今日のまかない
急いては事を仕損じる見本のオムライス
きゅうりのぬか漬け
b0327247_15390727.jpg


毎年この時期に同じようなことを書いてるいると思いますが、年末がピンと来ぬまま時間だけが過ぎているように思います。

それでも久しぶりのお客さんが来られたり、お帰りの時に
「良いお年を。」なんて普通に挨拶してるのですから、なんか不思議〜。




[PR]
by anatatoyu | 2016-12-22 15:40 | オット | Comments(12)