ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。

by ゆう

<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

同窓会熱

昨夜、紅頭巾さんが高校の同級生二人を連れてご来店。
白髪混じりの三人が、楽しそうに昔話をされる姿を見て、私もひと昔前は同窓生と会うのが楽しみだったことを思い出した。



五十歳の中学の同窓会で、三十五年ぶりに会った同窓生との時間はとても楽しかった。
その余韻に浸ったまま、当時「ゆびとま」という同窓会サイトに登録して、離れて暮らす同窓生と毎日やり取りをしたり、その中でブログも書いた。

その頃の同窓生の浮かれようを、私は「同窓会熱」と名付けていた。
いわゆる知恵熱の一種みたいなもの。
実際、そういう言葉を検索しても出て来ないようなので「同窓会熱」の名付け親は私ということになるかもしれない。

それから数年、私が言い出しっぺで大阪で関西支部を作り、関西在住の人と連絡を取り年に一度ミニ同窓会を開いたりしていた。

でも、その「ゆびとま」が何かの事件でサイト自体が消滅し、それまで同窓生が投稿した記事や写真、ブログも全部この世から消えて無くなった。

「ゆびとま」のあとがFacebookだった。
今、ここに書いてる☆今日のまかないも毎日Facebookにアップしていた時期もあった。
そこでもやはり、同級生同士でたわいもない会話で盛り上がった。

母が交通事故に遭ったのはその頃で、やがて私はFacebookからも離れた。
毎日否が応でも、スマホから目に飛び込んで来る同級生達の投稿。
どこそこで何を食べた、今海外旅行に来ている、孫が生まれた…
誰もが笑顔で映っていた。

今、私達はまさに親の問題に直面する年代だとは思うが、関わらないでも良い人がいるのも確かで、そんな不公平感を抱えたまま、Facebookの中で私は笑ってはいられなかったのだ。

そうして、私の同窓会熱は覚めてしまった。



☆今日のまかない
ハヤシライス
大根とミニセロリとポテトのサラダ
b0327247_15375364.jpg



紅頭巾さん達は、私より少し上の年代。
自分達が会社人間で無くなる年でもある。
これを機会に故郷で今一度同窓会をやろうと盛り上がる気持ちも良くわかる。

ぜひ実現されますように。





[PR]
by anatatoyu | 2017-02-28 15:40 | 友人 | Comments(10)

私立探偵

春〜は名〜のみ〜の〜風〜の寒さよ〜♪

★今日のオヤツ
先日から気になっていた白い桜餅を買って来ました。
b0327247_13073387.jpg


おいち♡


お客さんに、最近転職されて私立探偵をしておられる方がいます。
私立探偵なんてドラマの中のお話のように思いますが、時々電柱に看板が掛かってたりするので、あるのですねえ。

浮気調査とか素行調査とかするのでしょうね。
尾行とかして証拠写真とか撮るのでしょうか。
時には変装もするのかな?
想像してもドキドキしますね。


☆今日のまかない
鱈とほうれん草のチーズ焼き
鳥の唐揚げ
胡瓜ともやしの胡麻酢
b0327247_15395658.jpg




あるお客さんが、先週の金曜日の夜、うちの店で顔馴染みになったある方を見かけたそうです。
日本で一番長い商店街と言われる筋の7丁目あたりで、午後9時頃だったとか。

見かけられた方は、そのあたりにお住まいではないのですが、食事に行かれてもおかしくない場所ではあります。

ただ、女性と二人連れでした。
年恰好、背格好を聞いてみましたが、私には心当たりがありません。
怪しいですねえ。

その方が来られて、意味ありげに聞いてみるのがすごく楽しみ。
私も性格悪いかしら(笑)
顔に出るので探偵には不向きですね。



[PR]
by anatatoyu | 2017-02-27 15:40 | 店のこと | Comments(6)

二月最後の日曜日

昨夜の帰宅時間は久々に午前2時越え。
さすがに老体にはこたえました。

チャールズ会はわさお君の転勤が数日前に決まり、送別会も兼ねて。
私より10歳年下のみんな、そろそろ親の問題も出て来て「ダブルケア」のお家もあります。
誰もがたどる道、それぞれに頑張ってください。

朝から快晴の大阪、でも風は冷たかったです。
母が来ることで家の中のあちこち考えることがたくさん。
母の目線、母の手の届く高さ、あれこれ考えます。

そんなことで便利グッズを探しに、スーパーや百均をはしごして日曜が終わりました。

休みはいつもに増して手抜きの夕飯。
冷凍のムール貝のトマト煮とアボカドとトマトのサラダ。
b0327247_21462805.jpg


b0327247_21462954.jpg


ムール貝のスープが余ったので、冷凍庫にあったうどんと牛肉を煮てみました。
b0327247_21462965.jpg


これはこれで美味しかったです。

穏やかな日曜が終わろうとしています。




[PR]
by anatatoyu | 2017-02-26 21:45 | 休日の夕飯 | Comments(8)

夢で会いました。

朝、ドライヤーで髪の毛を乾かしながら、文章がすらすら頭の中を流れて、これは今日のブログに書こうと思った…

ことが、さっぱり思い出せない。
何だったかなあ…
何だったかなあ…
もう一回、ドライヤーをかけたら思い出すかなあ。
こんなことがよくある。

そう言えば、今朝は久しぶりに夢を見た。
登場人物は覚えているが、ここに書くほどのあらすじを覚えていない。
ただ、一つ、自分が歌った歌は覚えてる。
「恋のバカンス」だった。
「恋」も「バカンス」も縁がなくなったのに。

ちなみに、覚えてる登場人物は小、中の同級生の乳腺外科医と、なぜかブログ友達のワテさん。
ブログ友達って会ったことがなくても、頭の中でほとんど出来上がってる。
だから夢に出て来ても、誰だかわかるのだろう。
夢って不思議〜。


☆土曜日のまかない
ハンバーグ
タコと胡瓜の酢の物
キノコのマリネ
炊き込みご飯
b0327247_15415167.jpg



今晩はチャールズ会で料理の予約もある。
おかげで、その余り物がまかないになる。
ハンバーグは予約の分のお味見。

皆さんは良い週末を🍀


[PR]
by anatatoyu | 2017-02-25 15:40 | 暮らし | Comments(8)
最近、中国の方をあちこちで見かけますが、実際は韓国や台湾や東南アジアの国の人との見分けがつかないと、私は思っていました。

でも、わかる時はわかるものですねえ。
おととい入って来た男の子二人の顔を見た時、すぐに韓国の人ってわかりました。
男の子って言っても、お酒の飲める年齢ですよ。

それがまた、まあ可愛い二人なのです。
イケメン好きな私の目は、絶対ピンクのハートになってたでしょう。

アルコールは英語のメニューがありますが、食べる物は日本語しかないのです。
ご苦労なことに、マスターが一つずつ怪しい英語で説明していました。

「フライド トーフ ジンジャー ソテー」?
ああ、厚揚げの生姜焼きね。
ほんとに通じてるのかな。
そんなもん食べる?

ご注文は「フライド オイスター」カキフライでした。
ほんとは頭に「ディープ」がいるみたいですが、通じたようです。

カキフライが出来上がり、お出ししました。
「ベリー ホット。ビ ケアフル。」と、私が言うと、オーケーと言ってくれました。
そして「オイシイ」と食べてくれましたよ。

二人はタイプは違えど、ほんとにイケメン。
韓国のアイドルと言われれば、信じるくらいね。
背の高いほうの子は、私の大好きな坂口健太郎君にそっくり♡
b0327247_21093542.jpg

写真はお借りしました。

その子がね、急に席を立って外に行こうとしたので、私は思わず日本語で
「どこに行くの?」って聞いたら、手に持ってる煙草を見せてくれたのです。
たぶん、彼らは日本語を喋れないけど、だいたいの意味はわかるのでしょうね。

煙草なら「スモーキング オーケーよ。」
彼は「ノー、ノー。」と手を振って外に出て行きました。

まあ、なんとお行儀の良いイケメンかしら。
おじいさん達の煙草はけむいけど、あの子の煙草ならきっとけむくないわ。
でも、あとで冷静に考えたら、あんな可愛い男の子に煙草は似合わない、注意するべきだったかしら。
なあ〜んちゃって。


☆今日のまかない
ししゃもの天ぷら
牛すじ大根
ブロッコリーのカレーマヨネーズ
b0327247_15390395.jpg



今日から「プレミアム フライデー」とやらが始まるそうです。
ひと昔前は「ハナキン」だったのに。
午後3時に会社を出て飲みに行く人は少ないと思います。
飲食店に取って、こんな迷惑な話はないですよ。
いったいどこが得するのでしょうね。





[PR]
by anatatoyu | 2017-02-24 15:40 | 店のこと | Comments(16)

シルバーさん

火曜日は寒かったのにイオンに行った母。
今帰って来たと、まだ息も弾むまま電話があった。

用件は、どこかでシルバーさんに会ったので、表の植木の処分を頼んだと言う。
四月末までにお願いしますと言ったら、わかりましたと言ったらしい。

今ひとつ、わかったようなわからん話だけど、植木の処分をしようと思ったことはわかった。
実家の冷蔵庫に「シルバー人材センター」と張り紙がしてあって電話番号が書いてあった。
シルバーさんとは、そこ人のことではないかと推測。

母が大切に育てていた植木の中で、良い物はすでに貰われて行ったらしい。
これから花の時期なのに、そんなに早く処分したら水遣りの楽しみも減ると思うし、そんなこと最後の最後で良いだろに。

植木の処分の前に、母のベッドの脇でてんこ盛りになってる服の処分をして欲しい。


☆今日のまかない
鮭の塩焼き
新ごぼうの煮物
焼き茄子の味噌田楽
b0327247_15404545.jpg




電話の最後に
「お酒たくさん飲んでたら乳癌になるんやて。」
誰がそんなこと言ったん?
「テレビ!藤山直美さんもお酒たくさん飲んでて乳癌になったやろ。
あんたも気をつけないかんで。」

へえへえ。

テレビ大好き人間の母は、テレビで見聞きしたことは間違いないと思い込んでる。
◯◯は体に良いとか悪いとかばかり言うので、誰が言った?と聞くと「テレビ!」と言う。

健康関連の番組が好きで、メモを取ってはあちこちに貼り付けてる。
そして、体に良い◯◯を買いに走って口に入れてみるものの、自分に合わぬとその辺にほったらかし。

そんな母の性格を直す◯◯があったら、それこそ私が買いに走る。
毎日、ご飯に混ぜて食べさせるのだ(笑)







[PR]
by anatatoyu | 2017-02-23 15:40 | 母のこと | Comments(8)

猫の日生まれの人

今日の猫の日生まれの人を二人知っている。

一人はお客さんで、先日一緒にカラオケに行ったFさん。
今週月曜日に来られたので、お祝いができた。

もう一人は幼稚園、小学校、中学校と一緒だったK君。
高校は別々で彼は京都の大学に行き、関西で就職したのでずっと会うことはなかった。

五十の同窓会の時に35年ぶりに再会をして、誰かわからないほど豹変していたが、私が大阪で店をしていることを知って、それから何度も足を運んでくれた。
彼は結婚して一男一女をもうけ奈良で暮らしている。

その彼が同僚や後輩を連れて定期的に来ていたのに、三年くらい前にバタッと来なくなった。
その一年後に一度顔を出したが、それきりまた来なくなっていた。
オットと時々彼の話をしてきたが、あえて私から連絡はしなかった。

昨夜、何かの折にオットとまた彼の話になり
「そう言えば、明日はK君の誕生日やね。」なんて話をした。

相変わらずヒマな店で、昨夜も一組のお客さんがのんびりと飲んでいた。
私が厨房で居ると、マスターが「Kさん来られたよ。」と言いに来た。

え?さっき噂話をしたとこなのに?

彼は昔から個性的(笑)な登場をする人で、店の扉をノックしてはどこかに隠れる。
昨日も後輩とそんなことをしながら通路で遊んでた。

「まあ、久しぶり!さっき噂話したとこよ。
明日お誕生日やね。」
彼はニコニコしながら入って来た。
定年退職後は違う会社で働いているそうだ。

「それにしても二年も来てないって、先輩あかんよなあ。」と後輩さん。
そんなことない、昨年に一回は来てくれたよね、なんて言ったものの、二人が帰ってから自分のブログを調べたら↑の記事が出てきて、一年半ぶりとわかった。
まあ、月日の経つのは早いこと。

彼は登場の仕方も変わっていれば、退場の仕方も変わってる。
いつも帰り際にわざわざ
「もう来ません。」と言って、私を笑わせて帰って行くのだ。

ところが昨夜。
表通りまで見送ると、K君が「ゆうこちゃん。」と言った。
私が「え?」と言うと
「また来ます。」と言ったのだ。

私のことを「ゆうこちゃん」と呼ぶ人は少なくなったが、K君の呼び方は幼稚園の時のまんま優しい。

残念ながら、このK君は初恋の人ではない。
それに猫の日生まれだけど、彼は大の愛犬家なのだ。


☆今日のまかない
焼肉
ほうれん草の卵炒め
ちらし寿司
b0327247_15422627.jpg



K君に、五月に母を引き取る話をした。
「お母さん、よく決断したね。
お母さんもゆうこちゃんもえらいなあ。」と言った。
彼のお母さんは数年前に亡くなっている。

そして
「幼稚園の時、家に遊びに行ったことあるよ。」と言う。
「ほんま?あの家に?」と私が言うと
「そうや。二階に上がったよ。」と言う。

そんな話をK君から聞いたのは始めてだと思う。
私は記憶にない。

私の実家があそこにあったことを覚えている人がいたのが、何となく嬉しかった。



[PR]
by anatatoyu | 2017-02-22 15:42 | 暮らし | Comments(6)

永遠なこと

オットが義母に、私の母が大阪に来ることを話したら
義母が「四国のお母さん、よう決心されたね。」と言ったそうです。

そうですね。

母方の祖母は神戸で生まれ結婚し、戦時中に祖父の出であるうどん県に、母達子供を連れて疎開しました。
その時、母は小学生。

母はうどん県で就職して父と知り合い結婚して、私が産まれました。
やがて祖父も祖母もうどん県で亡くなりました。

私はうどん県で岐阜出身のオットと知り合いましたが、オットの転勤にくっついて大阪に来ました。

神戸で生まれた母は年老いて、再び関西に戻ろうとしています。
私は故郷を捨てて、大阪で母と暮らすことになります。
オットは長男なのに家を継がず、やはり故郷を捨てて、ここ大阪で私の母を引き取って暮らすことになりました。

つい何年か前まで、誰もこうなると予測もしませんでした。
そして同じように、数年先のことも誰にもわかりません。

わかっていることはただ一つ。
みんな同じように年を取って行くことです。


☆今日のまかない
ピーマンの肉詰め焼き
スパゲティサラダ
温奴
おにぎり
b0327247_15374836.jpg



義母は、上の姉のところで機嫌良く暮らしているようです。
先週末、オットの帰省に合わせて、義母もオットと古い家に一緒に帰り一晩泊まりました。

すでに冷蔵庫は電源を抜いてあるので、食事はスーパーのお惣菜や残ってたインスタントラーメンを食べたとか。
そして翌日には、義母はさっさと身支度をして、姉の家に戻ったそうです。

岐阜の家も、うどん県の私の実家も数年先には形も無くなることでしょう。
変わらぬものは何一つないのですね。





[PR]
by anatatoyu | 2017-02-21 15:40 | 暮らし | Comments(8)

三人暮らしへ

母の一人暮らしは4年を過ぎた。
父との二人暮らしが長かったので、実家の急須は小さい。
私達が実家でご飯の時にお茶を入れると、三人分のお湯が入らず、途中でお湯を足しに立つことになる。

私達の二人暮らしは、もうすぐ28年になる。
我が家の急須も二人分のお湯しか入らない。

大きな急須が欲しいなと思っていた。
ネットで気に入るのを見つけたが、送料がかかる。

昨日はイオンのお客様感謝デーだったので、一人でゆっくり見て回っていると、ネットと同じ急須があった。
しかもネットで買うより安かったし、昨日は5%オフなので買って来た。

b0327247_14424895.jpg

700㎖入るので、これなら一度に三人分のお茶を入れることができる。
良かった。


☆今日のまかない
鰤の照り焼き
茄子の揚げ浸し
柚子白菜
b0327247_15401159.jpg




お昼前に店に着いたら留守電が点滅。
聞いてみたら母からだった。

時間は昨日の午後三時過ぎ。
私は家に居た時間。
家と間違えて店に電話したのだろうと、母に電話したら案の定だった。
慌ててかけたので間違えたらしい。

用件は小さい方の冷蔵庫を誰かにあげても良いか。
実家の荷物は全部母の物だから、母が好きに処分して良い。
ただ、大阪に持って来る物はふるいにかけられるだけ。

電話の続きで、◯◯さんが食器をたくさん持って帰ったとか、◯◯さんが二階のタンスを欲しいと言ってるだとか。

先日、帰った時にそうするようには言って帰ったが、ちょっと急ぎ足ではないかと思う。
でも、そこのところは母に任せておこうと思う。
忙しくしている方が良いかもしれない。




[PR]
by anatatoyu | 2017-02-20 15:40 | 暮らし | Comments(12)

第一弾の5個目の箱

☆昨日の一人夕飯
b0327247_15000321.jpg


鰤のお造りと焼き餃子
おひとり様なら楽ちんです(笑)


昨夜、第一弾の5個目の箱を開けました。
食器
b0327247_15000301.jpg

真ん中の棚が母が送った物。
これで済めば良いですが。

飾り物
b0327247_15000367.jpg


母のコレクションが小さな物で良かったです。

実家で荷造りしていた時に、箱にまだ余裕があるからと、母が追加したのがこちら。
b0327247_15000419.jpg

自分のお茶碗とお湯呑み。
実はこれ、私達夫婦用に母が買っていた物。
実家では一度も使ったことはありません。
そのうちの女物だけ、母が自分用にするそうです。

こちらは、うちにずっとあるものです。
b0327247_15000438.jpg


母が紙粘土細工をし始めた時の最初の作品。
これと同じ物が実家にもあり、母がそれを箱に入れると言いましたが、私が
「大阪にもあるよ。」と言ったら、元の所に戻しました。
実は女雛の冠が落とした時に取れたのです。
それは母に言ってません。
言ったほうがいいかなあ…。

オットが夕方に帰って来る予定です。
今晩は食べに出ると言ってあります。
静かな昼下がり、母が来たらこんな時間も無いだろうなあと思いつつ。




[PR]
by anatatoyu | 2017-02-19 15:00 | 母のこと | Comments(14)