<   2017年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

with B

昨日の最高気温は18度を超え、ようやく大阪も桜の開花宣言をしました。
それが聞こえたかのように、帰り道の桜の木にはいくつかの花が咲いていました。

と思えば、今日は冷たい雨模様。
最高気温も昨日の半分くらいにしか上がらないとか。
もう春と安心したのもつかの間、まるで人生のようです。。



いつか、店に来る酒屋の配達の子が礼儀正しいイケメンだと書きました。
二十代前半だと思います。
帰りにしっかり顔を見て
「ありがとうございます。」とニコッ。
またその笑顔の可愛いこと。

最近、その彼が子分を連れて来るのです。
新入りさんなんでしょうね。
一つ一つ教えてます。
その新入りさんがまたイケメンで、こちらも背が高い。

良い先輩が教えるもので、子分も同じように礼儀正しく、同じように帰りには振り向いて
「ありがとうございます!」ってニコッとするんです。

こんな若い男の子二人にニコッとされるなんて、普通はお金でも払わないとあり得ませんよ。

最初は固かった新入りさんの笑顔も最近は爽やか〜
二人の呼吸も合ってきて、帰り際に二人で同時に振り向いてくれるのです。


きゃあ〜、with Bみたい〜
b0327247_19124697.jpg

写真はwebより。

もう、頭の中であの音楽が流れますよ。
「ダン、ダン、ダダン、ダン」

*注 with Bが好きな訳ではなく、イケメン二人にニコッとしてもらうのが好き。

ちなみにwith Bは「ブリリアン」というお笑いコンビだそうです。


☆今日のまかない
鳥じゃが with beans(そら豆)
ニラ玉
b0327247_15310327.jpg

時々、ジャガイモをがっつり食べたくなるのです。

昨夜のおつまみは、そら豆のグリル焼き
お塩をパラパラッと振って美味しい。
b0327247_15051508.jpg



毎月月末はヒマな店。
またこの三月末はヒマさに磨きがかかっています。
昨日のお客さんが「年度末で忙しいからだろ」なんて言われましたが、うちのお客さんで年度末とか決算とか関係ある人少ないはず。

人生の決算をするというならわかるけど。。



[PR]
by anatatoyu | 2017-03-31 15:40 | お気に入り | Comments(6)

ひと悶着の元

先日の帰省の時に、母とひと悶着あったと書きました。
ひと悶着あったのは、オットと母。
そしてその元はこれです。
b0327247_13271182.jpg



私はこういう類いの道具には全く興味がありません。
我が家に全自動洗濯機が来たのも遅かったくらいです。

家電の機能は最低限で良いのです。
メカ音痴と言うか、説明書を読むのもめんどくさい。
おまけにどんな便利な道具を買っても、自分が継続して使える性格ではないのがわかっています。
だから買いません。

母は違います。
ショップチャンネルとかジャパネットたかたとか大好きです。
でも実家にたくさんあるこれらの道具は、あまり使ってる形跡がありません。
それをオットが怒るのです。

ひと悶着とは。
実家のレイコップは、母が交通事故で入院した時には、すでにありましたから、四年以上前の物です。

先日、引っ越しの荷物を仕分けして、誰かに貰ってもらえる物を置く場所にレイコップがありました。
誰が置いたかわかりませんが、私は興味がないのでそのままにして置きました。

昔、実家の斜め前に住んでいた人が、母の大阪行きを聞いて来られました。
その人にも何か貰ってもらえるかと母が聞いている時、オットがレイコップを持ち出しました。
私はちょっと「え?」と思いましたが…

その人は大喜び。
「いいの?こんな高いもの。欲しかったけど、なかなか安くならんから。」と。
そこにいた母は、レイコップの使い方まで説明しました。

数時間後。
母が現在使ってる敷布団を大阪に持って来ると言いました。
古い家で使ってる布団にはダニもいるだろうから、新しいのを買うと私が言うと、母は怒り出したのです。
「だから、レイコップが要るんやないの!
なんであげるんよ!」と。
(実はこの敷布団が捨てられない理由は他にあるのですが、それはまた後日。)

あげたのは私ではない、オットです。
オットが
「なら、どうしてあの時、それはあげられないって言わなかったんですか!」
とか
「それじゃ、あの人に電話して返してもらう。」とか
「お母さん、使ってなかったでしょ!」とか、大きな声。

始めてとも言える母と婿との争いですが、母のほうは相手が私じゃないし、オットの声があまり聞こえてないようで、割と冷静に見えました。
私から見るとムキになってるのはオットのほう。

今考えても、あの時なぜオットがレイコップを持ち出して「要りませんか?」と聞いたか、私も不思議でなりません。
私が母の物を勝手に捨てて、長い間責められて、あれくらい苦しんでいたのをオットは知ってるはずなのに。

私から見ると「魔がさした」としか言いようがないのです。

そして「僕が大阪で買います!」と言って帰って来たオット。

おととい、レイコップの公式サイトでアウトレット商品があったので、私が注文して今朝届きました。
もちろんオットからお金を貰いましたよ。


☆今日のまかない
青椒肉絲
マカロニサラダ
b0327247_15353390.jpg



オットは母が持って行きたいと言うものは、何でも持って来たら良いと最初は言っていたはずです。

私と母が「あれ要る」「いらん!」「これ要る」「いらん!」と言い合いしてると、私に「言うな」と言うのに、あの時のオットはどう考えてもおかしい。
男の更年期か?

さて、少し読んでおきますか。
b0327247_14405373.jpg

めんどくさ〜〜。。



[PR]
by anatatoyu | 2017-03-30 15:35 | 母のこと | Comments(16)

点滅

自転車通勤の私達。
深夜の帰宅は特に慎重に運転する。

酔っぱらいがうじゃうじゃ歩く、北新地周辺を通らないと帰れない。
マナーが悪くて有名なタクシーもいっぱい。
だからトラブルを避けるため、どんなに短い信号もきちんと守って帰るように心掛けている(当たり前?)。

一番危険な時間帯は終電間近。
誰もが自分の行く方向だけしか見ていない。
そんな人混みを掻き分けて帰るのだ。

ここ数年、そんなこともしんどいなと、実は思っている。
オットはまだハンドルをクイクイ切って、人混みを走るけど、私の年齢を考えてごらんなさい。
いつまでもは無理よ〜

だから私が先にゆっくり走って、オットが後から私を見守りながら走るのが暗黙の了解だった。
でも、どこかの信号の加減で時々私をピューと追い抜いて行く。

負けん気が強いからか、夫唱婦随の気持ちがあるからか(笑)私はオットの後を懸命に着いて行こうとしてしまう。

昨日もそうだった。
自宅に一番近い駅前の信号が青で点滅していた。
横断歩道は駅に向かう人でいっぱい。
その間をすり抜けて渡るのは難しい。

オットが先に渡った。
私は瞬間悩んだが、行けるだろうと思った。
ペダルを踏み込んだ瞬間、左から女の人が私の前を歩いて来た。

うわっ!当たる!転ぶ!と思ったが、なんとかブレーキを掛けて、女の人にも当たらず、私も転ばずに止まることができた。

私も「わあ〜っ。」と声を出したが、その女の人も「ひゃあ〜。」みたいな声を上げた。
私が「すみませ〜ん。」と言うと、その人は「いいえ、私は大丈夫、あなたは大丈夫?」と言ってくださった。

私より少し若いようなその人は、けっこう酔っぱらっていた。
私が「大丈夫です。すみませんでした。」と言うと、ふらふら歩いて行ってしまった。

横断歩道の向こうで、オットがこちらを見ていた。
信号が青に変わって、私がゆっくり近づいて行くと
「当たったんか?」と聞く。
「当たってないよ。」

それからお決まりの小言。
なんで無理に渡ろうとするのかって?
あんたが行くからやないの。
点滅で止まってれば、何の問題も起きないのよ。
これからは絶対に夫唱婦随はしないからね。


☆今日のまかない
鯖塩焼き
厚揚げと大根の煮物
ほうれん草の卵炒め
b0327247_15373291.jpg



あかりちゃんのママからメールを貰いました。
リュックサックがお気に入りで、毎日背負っているそうです。
b0327247_14320407.jpg


b0327247_14320551.jpg

お家でいる時も?(笑)

[PR]
by anatatoyu | 2017-03-29 15:40 | 暮らし | Comments(8)

あと数年…

深夜の帰り道はまだまだ寒いものの、今朝は久しぶりエアコンを入れずに過ごすことができました。
でもまだ大阪は桜の開花宣言をしていません。
待ち遠しいことです。


土曜日に店で暴れたお客さんを連れて来た人が責任を感じたようで、昨夜も来られました。
日曜日にその人と電話で話をしたけれど、土曜日の夜のことは一言も言わなかったと言うのです。

覚えていないか、こちらが切り出すのを待っているか?
あれだけ延々と大きな声で喋って覚えていない、なんてことがあるのか、私には理解できません。

確かにだいぶウイスキーは飲んでいました。
でも口調も足取りも酔っぱらいのそれではなかった。
いろんな酔っぱらいを見て来ましたが、始めて怖いと思った人でした。


家で居たら出逢えないような素敵な人とも出逢える商売ですが、こんな商売をしてなかったら、あんな人と出逢わずに済んだのにと思う数日です。
あと数年の辛抱です。


☆今日のまかない
チキンと茄子のカレー
b0327247_15343773.jpg


私の60引退の夢は叶いませんでしたが、オットが60引退をほのめかし始めました。
あと4年半ほど先のことです。

母と一緒に暮らすようになると、今までみたいに店のことを優先して動けなくなりますから、それくらいが良いと私も思います。

さて、どうなることでしょう。



[PR]
by anatatoyu | 2017-03-28 15:35 | 店のこと | Comments(10)

部屋らしく

父を老人ホームに入れようとした時、その部屋のあまりの殺風景さに驚いたものです。
でも父はすぐに、何もわからなくなってしまいました。

親を呼び寄せて一緒に暮らす場合、親をボケさせない為にいくつかのすることがあるそうです。

その中の一つに、住み慣れた部屋となるべく似ている環境にするというのがありました。
でも実家の家具をたくさん持っては来られないのが実情です。
使い慣れたものを、できるだけ身の回りに置きたいと思いますが、それも限界があります。

母の枕元に置いた棚は、その意味もあり、私が積極的に運んだ物です。
実家から送った新しい寝具をベッドに掛けると、だんだんと部屋らしくなってきました。
b0327247_13234915.jpg

カレンダーも五月にしてあります。
母が来たら病院のスケジュールを書き込むでしょう。

昨日は衣装ケースの中に放り込んだままの、母のパジャマや下着をたたみました。
b0327247_13234934.jpg

下着類はまだ実家にたくさんあります。
それは整理して四月に送るつもりです。

b0327247_13235068.jpg

b0327247_13235057.jpg

押入れの天井に突っ張り棒をして、カバンなどを掛けるようにS字フックを付けました。

b0327247_13235018.jpg

この棚には日常使いの細々を置きます。
一番下は帽子とマフラー。
下から二番目の白いプラスチックケースには、ハンカチや靴下を入れます。上から二番目の棚のオレンジのカゴには、化粧品類を入れます。
あとは余ってるカゴを並べてるだけですが、四月に送るものを順に整理しながら置いていく予定です。

母の部屋はリビングと続いています。
丸見えでは嫌だと思うので、暖簾を掛けてみました。
b0327247_13235186.jpg



オットが
「居酒屋みたいやな。」と言いますが(笑)


☆今日のまかない
親子丼
ワンタン
b0327247_15384888.jpg



先週、茄子のひき肉挟み揚げのネタが余ったので、ワンタンにして冷凍して置きました。
b0327247_13235160.jpg

母もワンタンが好きです。



[PR]
by anatatoyu | 2017-03-27 15:40 | 母のこと | Comments(8)

どこ行くの?

絶賛人見知り中のあかりちゃん。
ママにくっ付いたまま、なかなか離れません。
おうちではたくさんお喋りするそうですが、慣れない場所では声も出ません。
静か〜にお菓子を食べてました。

ようやくちょっと笑顔が出るようになり、クマさんのリュックを背負って貰いました。
b0327247_19565530.jpg

b0327247_19565504.jpg


ここで、クイズです。
帰る頃になって、やっと声が出ました。
さて、あかりちゃんの第一声はなんと言ったでしょう?
答えは一番最後にありますが、だれも正解しないと思います。



予約もなくのんびりした土曜日の、楽しい時間はここまででした。

商売をしていたら、いろんな人が来られます。
思わぬ事件も起きたりします。
そんなことも学習しているはずなのに、私自身の何かが緩んでいたのでしょう。

ある人が連れて来たお客さんの琴線にふれてしまったようで、会話の途中から、その人が急に怒り始めました。
息子くらいの年齢なので、私がついつい偉そうに喋った結果だと思います。

内容を簡単に言えば、その人は今時珍しく家族愛の強い人で、自分はこんな風に奥さんや子供を愛していて、こんな風に頑張って生きていると力説していました。
でも奥さんは隣りで座って、一言も喋らないのです。

そこで私は奥さんの援護射撃をしたつもりでした。
それが仇になり、その人は怒り始めました。
ほおっておけば良かった…。
客商売の難しいところです。

おかげで今日は楽しくない日曜日。
自業自得です。




★リュックを背負ったあかりちゃん。
小さい声でしたが、確かにこう言いました。

「飲み会行く。」

え?の、飲み会?
あかりちゃんのママいわく。
最近時々そう言うそうです。
パパとママの会話を聞いているのでしょうね。
パパはどんだけ飲み会行ってるのと思われますね(笑)




[PR]
by anatatoyu | 2017-03-26 07:20 | 店のこと | Comments(14)

とりあえず収まった。

まあ、昨日の帰りの寒かったこと!
もうすぐ四月と言うのにねえ。
今日も風が冷たいです。

実家から送った第2弾、第3弾の10個の荷物は、とりあえず押入れに収まりました。
b0327247_13234386.jpg

荷物が入ってたダンボールは今朝ゴミに出したので、玄関もすっきり。
洋服は綺麗に畳んだり仕分けした訳ではありませんが、五月に着れそうなのはハンガーに掛けて吊るし、それ以外はダンボールの中に。

このダンボール箱にしたのは正解だったと思います。
結構入るし不要なら畳んで置いておけるし、何より軽くて出し入れが楽です。
まだ空のダンボールもあるし、衣装ケースも空いてるので、来月の荷物も入りそうです。

オットが一生懸命梱包してくれた棚です。
b0327247_13234409.jpg

綺麗に掃除して収まりました。
b0327247_13234451.jpg

母の似顔絵は固定しないといけないですね。
明日は、押入れの中をもう少し片付けます。


☆土曜日のまかない
お好み焼き


今晩はあかりちゃん家族がやって来ます。
先日、2歳になったあかりちゃん。
何かお喋りするでしょうね。

私からのプレゼント。
b0327247_13234481.jpg

リュックサックにお菓子を入れて。
気に入ってくれるかな。

本日は営業です。


[PR]
by anatatoyu | 2017-03-25 15:35 | 暮らし | Comments(8)

狭いキッチンで

昨日ちゃちゃさんちで話題になってた、食器の水切りカゴのこと。

うちも今までに何度か買い替えました。
調理台に置くタイプにすると、狭いので邪魔になる。
シンクに渡して使うタイプにすると、洗い物がしにくい。

それでも平日は家で朝ごはんしか食べないので、調理台が狭くても辛抱できてました。
でも母が来るのに合わせて考えた結果、現在はこうなっています。

これはだいぶ前にベルメゾンで買った、キッチン用の突っ張り棚。
今までは調理台の狭いのをカバーする為に、食材などのチョイ置きに使ってましたが、シンクの横で突っ張って
b0327247_14434918.jpg

下の棚に水切りカゴを置き
b0327247_14434963.jpg

使うようにしました。
洗った食器の水は流しに落ちます。
b0327247_14434937.jpg

上の棚にはキッチン用のタオルを置き、水切りカゴの脚にはゴム手袋を掛けます。

母と三人分の食器を置くとなると、カゴが小さいと思いますが、しばらくはこれでやっていこうと思います。


☆今日のまかない
オムライス
ほうれん草のからしマヨネーズ
b0327247_15380009.jpg




昨日届いた荷物は、ダンボールから全部出しました。
明日がダンボールのゴミ出し日だからです。
たくさんの洋服ですが、押入れのダンボール箱にぼちぼちと収めていきます。



[PR]
by anatatoyu | 2017-03-24 15:40 | 暮らし | Comments(4)

第三弾到着

今朝も定刻にクロネコさんが来てくれました。
b0327247_15003496.jpg

黒いのは母の羽毛布団など。
大きいのは昨年買って私に叱られた電気ヒーター。
その下のお馴染みの鬘の箱は衣類。
b0327247_15003581.jpg

手前はスチーム掃除機。
母の大好きな便利グッズの一つ。
奥の上は靴類。
下は着物で、以上7個です。

昨日届いた分は、朝一番にザッと押入れに収納しました。
すぐに着れるのはハンガーに。
あとは夏物が多いので、衣装ケースに。
b0327247_15003516.jpg


今日届いた物は、明日から少しずつ片付けます。
自分が荷造りした物を、自分で荷解きするのは、何だか不思議な感じです。



☆今日のまかない
茄子のひき肉はさみ揚げ
じゃこおろし

b0327247_15472692.jpg

母が「これは持って行く」と言ったものが、昨日の箱の中から出て来ました。
b0327247_15062339.jpg


両親と私達との4人で行ったハウステンボスで書いて貰った似顔絵です。
b0327247_15062397.jpg

もう21年前になるんですね。
その頃の母の顔を覚えてませんが、はっきり言って全然似てないと思います。

でもこの時、母が似顔絵を描いてもらうことになった経緯はよく覚えています。

ハウステンボス内のフードコートでご飯を食べるのに、母に席の番をさせて、あとの三人が食べる物を買うために動きました。
当時は混雑していたので、何を買うにも時間が掛かったのです。

三人が席に戻った時には、母はすっかりおかんむり。
私は母の好きな鮑のお造りを並んで買って来たのに
「そんなもん、いらん!」でした。
そして一人で席を立ち、園内で似顔絵を描いて貰ったのです。
だからほんとは怒ってる顔なのです。

私はそんな母に物凄く腹が立ちました。
嫌な顔一つせず、私達親子に付き合ってくれるオットの手前もあります。

もしあの時のことを覚えていたら、私だったら「お気に入り」にはなりません。
母が大阪に来たら一度聞いてみましょうか。


[PR]
by anatatoyu | 2017-03-23 15:40 | 母のこと | Comments(12)

第二弾到着

今朝、19日の日曜日にうどん県から送った荷物が届きました。
飾り棚一つと洋服の入った箱二つです。
b0327247_13325424.jpg


宅急便には大きさと重さの制限があり、飾り棚は宅急便ではなくヤマト便です。
ヤマト便は少し安いのですが、日にちと時間の指定ができません。
一緒に届けばいいなあと思っていたのですが、良かったです。

クロネコも地域の担当は決まっているので、配達の人の顔も覚えました。
うちは若い可愛い女の子です。
しかも小柄ですから、大物の時は男の人が一緒だったりします。
マンションの真下、部屋から見えるところにクロネコのトラックが止まります。

今日はオットが荷物の受け取りに出たのですが、洗面所にいた私にも彼女の可愛い声が聞こえました。
でも、この家の旦那さんは働いてないのかしら?平日の午前中に在宅なんて…とかなんとか思ってるかもねえ。

オットが「おんなじ宅急便を受け取るのでも、あんな可愛い女の子だったらいいよなあ。」と言うので
「でも、なんでカツラの箱ばっかり届くんやろ?この家、カツラの仕事かな?と思ってるかもよ。」と私が言うと
「うん。その割には、ここのオッチャンの頭薄いのに、カツラ乗ってないよなあって思ってるわな。」と自虐ネタで(笑)

ついでに第一弾の荷物はこちらでした。
b0327247_13325575.jpg

(笑)


☆今日のまかない
鯛のあらと春ごぼうの炊き合わせ
温奴
b0327247_15380966.jpg



実は実家の向かいが鬘屋さん。鬘の箱が頑丈なので、昔から荷造りのたびに母が箱を貰っていたのでした。

さて、お見舞いをいただいたヘルペスですが、昨日実家でアリナミンを飲んで出たので、大事に至らず済みそうです。
でも明日は、今朝届いた荷物を開けて片付けをしなければいけません。

それに明日にはまた、20日の月曜日にうどん県から送った荷物が届きます。
7個です!

私とヘルペスの戦いは続きそうです。

幸子さんは、また一日中テレビを見て過ごしているのでしょうねえ。
これがほんとの「母呑気だねえ」(笑)







[PR]
by anatatoyu | 2017-03-22 15:40 | 暮らし | Comments(18)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう