<   2017年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

真似し〜

これは、ある日の幸子さんの朝ごはん。
b0327247_18310906.jpg

カップ一杯の牛乳を温めて、インスタントコーヒーを少し入れたもの。
レタス、トマトなどの野菜に、この日はゆで卵とソーセージ、日によってオムレツとかウインナーとかポテサラに変わります。

パンは食パンなら私と半分こ、幸子さんのパンにはスライスチーズをのせて焼きます。
ロールパンなら一個。
パンにかかっているのはシナモンパウダー、これは毎日。
バナナも毎日、一本を私と半分こ。

プラス、幸子さんは毎朝、このヨーグルトを一個、スプーン一杯くらいのオリーブオイルを入れて食べます。
b0327247_18311044.jpg

これ、ちょっと高いので私達は食べません。
育ち盛りの幸子さんだけ(笑)

オットはパンを食べる時、食パンでもロールパンでも、その日の野菜やハムなどを挟んで食べます。
それを最近幸子さんが真似するのです。

パンに具を挟むと当然分厚くなる訳ですから、食べる時に口を大きく開けなければいけません。
幸子さんを正面から見てると、そのパンを食べる時の顔が怖いのです。
眉間に皺を寄せてね、ぱ〜く〜。

それが、食べやすいのか食べにくいのかわかりませんが、私は心の中で
「アゴはずれるぞ〜」と思うのですが、言ったほうが良いでしょうか。

ご飯の写真にランチョンマットが写っていますね。
つい最近まで、幸子さんのマットは一日中敷きっぱなしでした。
それは、幸子さんがご飯が終わってもマットの上に薬を広げて飲むからです。
それに夜も使うだろうと思うので、そのままにしてました。

私達のマットは長年の習慣で、朝ごはんが終わったら、二人分のを重ねて持ち、流しの上でパンの粉などを振るいます。
それはたいていオットがやります。

つい先日、幸子さんが言いました。
「私のマットも振るってぇ。」
最近はオットがマットをオーバーに振るって見せるので、幸子さんは嬉しそうに笑います。
何でも同じようにして欲しがるのは、小さな子供と同じですね。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鶏モモマヨポン焼き
高野豆腐と椎茸の含め煮
b0327247_15010458.jpg



毎食後にはいくつかのお薬を飲むのが日課の幸子さん。
大阪の病院に変わってから、だいぶお薬が減りました。
お昼は特に少なくて
「ほら、こんだけ。」と言うのも日課です。

まだ、うどん県で居る時、オットが母に
「お母さん、大阪に来たら喘息も良くなりますよ。」と言ったことを覚えていて
「オットさんが言うたように、ほんまに喘息も腰も良うなった。
ありがとうなあ。」とオットに言ってました。
はい、よくできました💮







[PR]
by anatatoyu | 2017-06-28 16:00 | 母のこと | Comments(7)

理由

今月の店はめちゃくちゃ暇な毎日なんです。

ほんとに一握りのお客さんが来てくださってるだけ、他のお客さんに何が起きてるのかと思います。

暇な時は閻魔カレンダーを見る私ですが、昨年の6月はこんなに暇ではなかった。
おかしいなあ。
そんなことを言いながら、6月も終わろうとしています。

そんな中、変わらず足繁く通ってくださる数人のうちの一人は「アナゴさん」
お気持ちは有り難いのですが、なんせ話が長い、くどい。。

それでも、他に逃げ場がない(お客さんがいない)ので仕方なく、聞くのが2度目の話を聞いたりしています。

先週土曜日のアナゴさんの話

時々行くバーで、いつものように生ビールを頼んだ(アナゴさんはビール党)。
そこはハイネケンの生ビール。
いつも立て続けに2、3杯飲むそうな。

うちでも私達にビールを勧めてくださるように、そこのバーテンさんにもビールを勧める。

ところがその日、一口飲んだら「あれっ?」って思った。
ハイネケンってこんな味だったっけ?と思いながら、もう一口。
やっぱりおかしい、まずい、変な味がする。

ところが乾杯して同じビールを飲んだバーテンさんは何も言わない。
でもビールの味がおかしいのに気付かない訳がない。
アナゴさんはそんなことを思いながら居るものだから、バーテンさんとの話もぎごちなくなる。

何とかグラスの半分くらいまで飲んだが、もう飲めない。
バーテンさんのグラスを見たら、彼も半分で止まっていた。
料理も一品頼んだが、いつも2時間くらいは居る店を30分で出て来てしまった。

会計の時にバーテンさんが何か喋ったらしいが、よく聞き取れず、支払った金額は気のせいか安かったらしい。

「だからな、あの店は半年行かんとこって決めてん。」

おお、怖い、怖い。
お客さんは店を選べます。
嫌な店でお金を使う必要ないですもんね。

さて、私ならどうしましょ?
アナゴさんとその店は、どんな繋がりがあるかは知りません。
でもアナゴさんも長年飲食で働いた人です。
ビールの味がおかしいと思った時に、率直にバーテンさんに言えば良かった。
私ならそうします。
それがその店の為です。
商売敵なら言いませんけどね。

さてその「半年行かない」には、アナゴさんの古い思い出がありました。
長くなりますよ〜(笑)

もう40年以上も前の話だそうで、アナゴさんも飲食で働き始めた頃のこと。

その時のお店に、毎日開店と同時の午後5時に来られる初老のおじさまがいたそうです。

和食のお店だったのでしょう。
おじさまは熱燗と一品を頼んで、小一時間居て帰るのが、月曜から金曜までの毎日のことでした。

ある日、お会計の時に居合わせたアナゴさんにおじさまが言いました。
「今日のお酒は水くさかった。」

飲食で働いたことのある方にはお分かりと思いますが、ちょっと大きな居酒屋などには「酒燗器」があります。
一升瓶を逆さにして大きなタンクにお酒を入れ、スイッチを入れるとタンクごと熱くなり、蛇口に徳利をセットすると熱いお酒が出てくるやつです。

この熱燗器は、閉店後残りのお酒を抜いてスイッチを切り、お湯を入れて洗います。
その時にお湯をきっちり抜かないと、次に出てくるお酒が薄まってしまうのです。

その時、アナゴさんは「お酒が水くさかった」原因はそれだとわかりましたが、さほど深く考えず「すみませんね。」でお会計を終えました。
その翌日から、そのおじさまは6ヶ月間来なかったそうです。

ハイネケンがまずいお店で、アナゴさんはその昔のことを思い出したそうです。
今だからこそ、あの時もう少しきちんと謝っておけば良かったと思うけど、当時は雇われの身、大きなチェーン店でもあったので、そのおじさま一人の売り上げが減ったところで痛くも痒くも無かったそうで。

そして、アナゴさんもそのバーには6ヶ月行かないと決めました。
わかったようなわからないお話ですね。


ところで、足が遠のいているうちのお客さん。
しばらくお顔を見ないと一番に思うのは「仕事が忙しいかな?」次に思うのは「体調でも悪いかな?」
それから「家か会社に何かあったかな?」
最後は、私達に何か粗相があったか?
こちらは、あれこれ気を揉む訳です。
でもたいていは何事もなく、ただ他の店で機嫌良く飲んでるだけ。
お客さんはそんなもんです。

うちの場合、ビールがまずいことは絶対にありえません。
それはマスターが一番気を使っていることだから。

それなら、わたし?
なんか失敗したかなあ?
昨日のことも覚えちゃいないのに、6ヶ月前のことなんか言われても…。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
炒飯
冷奴
b0327247_12335551.jpg


長い文章を読んでくださり、ありがとうございました。




[PR]
by anatatoyu | 2017-06-27 15:30 | 店のこと | Comments(10)

笑顔

母が最近笑う。

考えたらここ数年、母はあんまり笑ってなかったんだと気付いた。
四年前の自分の交通事故の時はもちろん、その後は一人暮らしになったし、やがて父が亡くなり、続いて喘息がひどくなり病院通いが続いた。
おまけに圧迫骨折、痛いところがあるのに笑える訳がない。

少し前に食事をするテーブルの席替えをして、それまで私と横並びだったのを向かい合わせになって、顔を見ることが多くなり気付いたのかもしれない。
喘息も腰も随分良くなったことも大きいと思う。

私に笑うと言うよりは、オットの顔を見て笑う顔が可愛いらしい。
オットの言うことは聞こえないので、チンプンカンプンな会話になるから、笑って誤魔化してるのかな。

母は病院に行く日、お化粧して、自分で洋服を選んで着てから、部屋から出て来る。
一昨日の土曜日、整形外科に行くのに
「え?そんな格好で行くの?」と私が言った。
いつも割合きちんとした格好をするのに、その日はちょっとラフ過ぎると思った。

オットも私の声につられて見に来た。
母は「いいやん、年寄りやから。」と言いながら、オットの顔を見て
「イヒヒ。」と笑った。
84歳でも「イヒヒ」って笑うんだ。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
茄子カレーにコロッケのトッピング
ブロッコリー
b0327247_13054144.jpg


かと思えば、テレビで刑事ものを見てる時の顔の怖いこと。
おまけにこの格好で腕組みをしてる。
自分も刑事になってるつもり?
b0327247_13054133.jpg

お行儀悪いですよね。
洗濯カゴが足置きにちょうど良いらしい。


★サチエさん
昨日、ようやく100g98円の新生姜買えました!
早速甘酢漬け作りましたよ〜。
b0327247_13054114.jpg

やれやれ。









[PR]
by anatatoyu | 2017-06-26 16:00 | 母のこと | Comments(14)

私も誰かに作って欲しい

朝から降ったり止んだりの梅雨らしいお天気。

午前中に雨の止み間を見て、幸子さんと遠いスーパーまで。
今日は外食はせずに、家で好きな物を食べようということになった。

お昼は幸子さんの好きな海老天をうどんにのせて。
夜はオットのリクエストでアサリの酒蒸しとまぐろ。
幸子さんが食べたいと言ってた鱧の湯引きとお肉。

b0327247_21560176.jpg

b0327247_21560180.jpg

b0327247_21560154.jpg

そして、幸子さんのノンアルビール復活。
b0327247_21560212.jpg


私がお肉を焼く前からテーブルに付くので、写真を撮るのも忙しい。

「ああ、いっぱい食べた〜」
いいわねえ、あなた食べる人、私作る人。
うちは居酒屋か!


[PR]
by anatatoyu | 2017-06-25 22:10 | 休日の夕飯 | Comments(10)

一人歩きはまだ早い

昨日、幸子さんが言いました。
「明日の整形外科は一人で行けるから。
こう行って曲がってまっすぐ行ったら病院やろ。」

偉そうにおっしゃいますけどね、万が一一人で行けたとしても、一人で帰って来られることは、まずあり得ませんから。

整形外科へは、幸子さんが分かりやすいように、行きは毎回同じ道を行くけれど、帰りはスーパーに寄るので違う道を通ります。

最近、なるべく幸子さんに先を歩かせるようにしてるけど、何度も行ってる学校のそばのスーパーだって、前々回の行きで道を間違えたし、帰りは毎回違う角で悩んでるやないの。

幸子さんの凄いところは、違う道でも脇目も振らずに突き進むこと。
何度か通った路地でも「始めてやわ。」と平気で言うこと。

この暑いのに、迷子を探すのも嫌なら、家で気を揉むのも嫌です。

それから昨日のシャワーのあと、ちゃんとやってるか部屋を覗いたら、志村けんのバカ殿みたいな顔になってました。
パックしてたのです。

乾かしてから剥がすのか、洗い流すのかを聞いたら「知らない」ってどういうこと?
しかも「容器をよく振ってからお使いください」って書いてあるのを拡大鏡で読んでたけと、すでにパックは塗ったあと。

腰が痛くて曲がらなかったから、靴を履く時は私かオットが手伝ってました。
先週だったか
「もう自分で履けるから。」宣言。
それはいいけど、一人で出歩くのはやめて欲しい。
幸子さんのことだから、一度味を占めると、私達が居ない時間にやり兼ねない。
そんなことになったら、私が唯一息抜きできる店でいる時間、息が抜けなくなりますから。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鮭の塩焼き
茄子と揚げの炊いたん
卵豆腐
b0327247_15032484.jpg





「ほら、一人で行けるわ。」
背中がそう言っていますね。
b0327247_14593190.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2017-06-24 16:00 | 母のこと | Comments(12)

食べ物の好み

そんなことを言われたら、私が肉を食べさせてないみたいに聞こえますね。
牛肉は月に二、三回だけど、豚肉と鶏肉も食べさせてますよ。

幸子さんはテレビの健康関連番組を見ては、あれ食べないと、これ食べないとと言います。
昔から物凄いテレビ信者です。
全部テレビの言う通りに食べたら豚になりますよ。
そう言えば、一時期豚でした。

おまけに、あれだけの健康サプリを飲み続けても喘息にもなるし、圧迫骨折もするという見本のような人です。
自然が良いと、私は思いますけどね。

その食べ物のお話です。

ここ数年、実家に戻ることが多くなり、幸子さんと一緒に買い物をしたりご飯を食べることが多くなって気付いたこと。
食べ物の好みが良く似てるのです。
これ、親子なら当たり前なんでしょうか?

親子と言えど、私が母の手料理を食べた期間は、昨日も書いたようにそんなに長くはないのです。
母から何かの料理を教わった記憶もありません。
私は実家を出てから40年近くなりますが、その間、私は母と同じような嗜好で買い物をしたり料理をしたりしていたのでしょうか。

例えば、幸子さんと買い物に行き、そろそろ鮭の塩焼きが食べたいなあなんて思いながら魚のコーナーに行くと
「私、鮭が好きやわあ。」と言うのです。

お味噌を買おうと物色してると
「私、白味噌が好き。揚げと茄子入れるの。」と言う。
私も白味噌大好き。
おまけに揚げと茄子の具も好き。

茄子の炊いたん、餃子、天麩羅、蕎麦、イカ、べったら漬け、西瓜、葡萄…
こんなの誰でも好きだから、たまたまでしょうか?
その似てることに驚きつつ、ああ、嫌だと思っています。

さすがに
「私、フォアグラ好き。」とは言いません。
幸子さんはたべたことないやろうし、私はフォアグラ好きじゃない。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼きビーフン
冷奴
b0327247_15393614.jpg

せっかちな人がお箸をつけています(笑)

皆さんは、お母さんやお父さんと似てると言われたら嬉しいですか?
私はあんまり嬉しくないのです、いろんな意味で。。







[PR]
by anatatoyu | 2017-06-23 16:00 | 母のこと | Comments(10)

子供の頃

私が小学五年生になるまで、両親は共働きでした。
今も家にある私の母子手帳の父親の職業欄には「工員」と書かれてあるように、父は肥料工場、母は紡績工場で働き、借家住まいの貧乏な家庭でした。

母は産休のあとすぐに働き、乳飲み子の私は母方の祖母が面倒を見てくれました。
母の休憩時間に合わせて、祖母が私を抱いて紡績工場まで通い、母が私にお乳を飲ませたそうです。

なので、私が小さい頃の母の手料理と言うのはほとんど記憶になく、唯一覚えているのは遠足や運動会に作ってくれるお弁当。
でっかい俵型の海苔巻きおにぎりに甘い卵焼き、赤いウインナーとたくあんくらいのおかずで、いつも同じだったと思います。

遠足の写真が一枚あります。
b0327247_19234435.jpg

私は自分のお弁当を隠しているように見えます。
そんな記憶はありませんが、お友達のは綺麗なお弁当だったので、恥ずかしかったのかもしれませんね。

小学五年生のある日から、学校から帰ったら家に母が居るようになったとき、何とも照れ臭い気持ちになったこと。
その頃、小学校の保健の先生に
「普通の家と逆よね。」と言われたことも、はっきり覚えています。

働き者の母は、その数年後にまた働きに出ますが、その頃はお洒落で元気で
「私は子供の世話になんかならんわ。」と豪語していたのでした。

今、幸子さんは覚えてますかねえ。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鮭の塩焼き の予定でしたが、幸子さんと買い物に行ったので、鰻の蒲焼きを買ってしまい鰻丼になりました。
鶏じゃが
わかめと揚げの味噌汁
b0327247_12594010.jpg




最近、幸子さんは早起き。
うどん県で居る時は、私達が起きても寝ていたものですが、大阪の部屋が東向きなので、早くに明るくなるからかもしれません。

そして、私達の寝室の前を通ってトイレや洗面所に行きますが、その足取りの軽いこと。
腰も痛くないそうで、家の中で杖をつくこともなくなりました。

そして今日の一言
「焼き肉食べたい。」
焼き肉か…。








[PR]
by anatatoyu | 2017-06-22 16:00 | 私のこと | Comments(14)

らーめん一丁〜♪

梅雨入りして始めての雨が降りました。
おかげで少し冷んやりした朝です。

幸子さん!
お待たせしました〜
この気温なら、らーめんイケるでしょう。
チャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ、具は揃ってますよ。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
醤油らーめん
山椒ちりめんのおにぎり
加賀太胡瓜の糠漬け
b0327247_16110491.jpg


「美味しいわあ。」
良かったねえ。
今日は雨で散歩も行けなかったけど、足の水膨れも良くなってきて、昔の石原裕次郎の映画も見られて、ご機嫌はまずまずの幸子さんでした。

明日もその調子でお願いしま〜す。




[PR]
by anatatoyu | 2017-06-21 16:10 | 母のこと | Comments(4)

昆布とアルコール

火曜日は近くのスーパーのシルバーエイジデーです。
朝ご飯が終わったら、言わなくても出掛ける用意をしてる幸子さん。
行く気満々です。

ほんとは歩くことが目標ですが、せっかく歩くのだから、ご褒美と言うか何と言うか、幸子さんの好きな物を買ってあげたい、この優しい娘心です(笑)

少し前に昆布ばかり買って、どうも食べ過ぎの感じがしたので、昆布の食べ過ぎは甲状腺の機能低下と少し脅して(ほんとの話)、しばらく昆布は買わずにいました。
オットからもそう言われていました。

今日は味の付いていない昆布ならいいかと、久しぶりに一つ買いました。
オットに見つからないように、幸子さんに目配せしながら、そっと幸子さんの部屋に置きました。

でも幸子さんに目配せの意味がわからなかったらしく、すぐに袋を開けて食べ始めましたが、幸いオットにはバレなかったようです。

休みの夜に三人でご飯を食べる時、私達夫婦はそこそこのアルコールを飲みます。
ビールとワイン、おかずによってはオットは日本酒を飲みます。

この日曜日の夜、夕飯も終わり自分の部屋に引き上げた幸子さんが私を呼びました。
「オットさん、あれこれ飲むけど、体に悪いのと違う?」と言うのです。

その話を、今日の買い物に行く道すがらにも言うので
「他に趣味があるじゃなし、家で飲むんだからいいやないの。
それに毎月病院(高血圧)に行くし、定期的に血液検査もしてるし。」と、私が言うと
「うん。」と。

言わないけど、幸子さんが居ることのストレスもあると思うし、実際へべれけになるほど飲む訳じゃなし。

今日は昆布も桜餅もイカ煎餅も買ったのはオットに内緒にしといてあげるから、そんなことは言わないで…みたいな。。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
さんまのひらき
冷奴
ヒラタケとワカメの味噌汁
b0327247_13281548.jpg



幸子さんは昆布で、オットはアルコールか…
私は何で憂さ晴らしをするかなあ?


[PR]
by anatatoyu | 2017-06-20 16:00 | 暮らし | Comments(10)

土日が終わって

疲れてますねえ。
店に着いてまかないのあと、40分ほど爆睡しました。
すっきりしました。

母の足の水膨れは原因はわからずじまいですが、毎日お薬を塗って徐々に治りつつあります。
綺麗になるまでは、まだ時間がかかるでしょうけど。

土曜日は母の病院巡りで終わり、夜には何とか穏やかに三人で夕食を終えました。
日曜よりも豪華なおかずでしたが、写真を撮り忘れ、気付いた時には遅かった…。

日曜日は昨日の記事のように、昼間に3時間ほどのお出掛け。
夜は贅沢せずにあり合わせで夕食です。

店から残り物を持って帰るので使わないといけません。
厚揚げと茄子とピーマン味噌炒め
焼きししゃも
ご飯代わりのミニお好み焼き
b0327247_17101357.jpg

数日前に席替えをして、私の向かいが母の席です。
一人の時は菓子パンやところてんを夕飯にするのですが、三人で居るとしっかり自分のぶんは食べます。
小さなグラスにビール一杯と共に。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
そうめん
梅おにぎり
牛肉とモヤシ炒め
b0327247_17101301.jpg


ほんとはラーメンの予定だったのです。
数日前からラーメンが食べたいと言われてたので、そのつもりの買い物をしてあったのですが
「この暑いのに〜」と直前に言われ、このメニュー。
モヤシは足が早いので使ってしまわないと。

「夏はやっぱりそうめんがいいわあ。」と幸子さん。
そんなことはわかってるけど、ラーメン食べたいって言ったやないの!
この調子で言うことがコロコロ変わるのです。
そりゃ、疲れますわ。。



[PR]
by anatatoyu | 2017-06-19 17:10 | 母のこと | Comments(10)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう