女二人の晩ごはん

オットが居ないと、幸子さんと私だけなら肉も魚もない晩ごはん。
私はビールが飲めればいいだけ(笑)

☆昨日の晩ごはん
オニオンスライス
かぶらの甘酢漬け
かぶらの葉の茹でたもの
エリンギとピーマンの炒め物
冷奴
b0327247_17272267.jpg

便秘気味の幸子さんに、これでもかの野菜ばっかり。

☆今日の晩ごはん
タマネギオムレツ
かぼちゃの煮物
お昼の残り…でも写真撮り忘れ。

唯一、茄子のぬか漬けだけ
b0327247_20100669.jpg


テレビで懐メロが流れると、字幕スーパーに歌詞が出て、それに合わせて幸子さんが歌う。
それが御詠歌かお経にしか聞こえないくらい、幸子さんは下手くそ。
正確には耳が遠くなってから、めちゃくちゃ下手くそになった。

歌うのはボケ防止だと幸子さん。
そう言われると無下に止められないが、84歳が愛だの恋だの歌われると、あまり気持ちの良いものではない。

オットはいつ帰るか?
と、思っていたら、私達が夕飯終わった7時前にピンポン。
また、お供えの甘いものをいっぱい持っての帰宅。
岐阜の皆さんお元気だったようで。





[PR]
# by anatatoyu | 2017-08-13 20:20 | 休日の夕飯 | Comments(6)

幸子さんの背中

昨日、お風呂に入る時に、浴室まで歩く母の背中を「ピンとのばし!」と言う意味でさすったら、母が立ち止まって急に上体を後ろに反らしたので、慌てて支えた。
またどこか圧迫骨折でもされたら困る。

「背中が丸いの知ってる?」と聞くと、脱衣所の鏡に自分の横側の姿を写した。
「え?こんなに丸い?知らんかったあ。
よそのお年寄りを見て、あの人背中丸いなあて思ってたけど、他人事やないわ。」
そ、他人事やないのよ。
背中はすっかりおばあちゃんよ。

いつ頃からかな?母の背中が丸くなり始めたの。
今年の春、圧迫骨折してからはもっと丸くなったと思う。
もう元には戻らない。
自分も気をつけなきゃ。


お昼ご飯に幸子さんと二人で中華を食べに行って来ました。
幸子さんはエビチリ、私は酢豚のセット。
あれこれ食べたいけど、二人ではたくさんの種類が食べられない。
b0327247_13583505.jpg

これだけでお腹いっぱいになりました。



[PR]
# by anatatoyu | 2017-08-12 14:00 | 母のこと | Comments(8)

お盆休み

11日が山の日なんて祝日になってしまったもんだから、私達商売人は大迷惑を被りますよ。
ほんとなら、明日の12日からお盆休みに入れば良かったのに、この祝日のおかげで一日長くなってしまいました。
店の家賃は開けても閉めても同じですからね。

今日も猛暑日の大阪ですが、新幹線も道路も混んでいるようですね。
私のほうはあの混雑の中、汗を拭きふき帰省することもなくなり、いつもと変わらない休日を過ごしています。
でもオットは明日明後日と岐阜。
ご苦労様です。

☆今日の夕飯
ブリの塩焼き
こてっちゃんと野菜炒めなど
b0327247_21263396.jpg

幸子さんの手が映ってますが、今日も食欲旺盛です。
三人の夕食の時は、オールフリーを一本飲みます。
明日は何をしようかなぁ。





[PR]
# by anatatoyu | 2017-08-11 21:25 | 休日の夕飯 | Comments(6)

私の夢

それは老後を暖かいところで過ごすこと。

随分前に、老後をマレーシアやインドネシアで暮らす人々のことをテレビでやっていた。
そんな日本人もたくさん居て物価も安いらしいが、私はやっぱり沖縄がいい。
言葉が通じて、諸手続きにも困らない国内がいい。

でも、夫婦が元気で沖縄に行けても、いつかどこかが弱り、そのうちに介護が必要になり、やがて一人になる日が来る。
そうなると、どこかの施設に入らなくてはいけない。
だけど、私達にはいろんな手続きをやってくれる子供もいない。
一人になった時に、頭と体がどれだけ動くかもわからない。

そうだ!
沖縄で住むなら、最初から施設に入ればいい。
そう思ったのは、テレビの「やすらぎの郷」や、先日放送されていた油壺の「高級老人ホーム「エデンの園」の影響かも知れない。

「やすらぎの郷」は無料で入れるけど、それはテレビドラマの話(笑)
「エデンの園」の入居費用をチラッと見ると恐ろしく高くて無理。
他に最近ではパナソニックやベネッセなども、有料老人ホームを運営しているが、どちらも私達夫婦が入れる金額ではなさそうだ。

店が暇なので(笑)沖縄で、そんなところがあるか調べてみた。
老人ホームは一般的には、介護認定を受けて要支援か要介護の人が入居する。
でも「自立」と言って、元気なうちに入れるところが少ないがあるのだ。
そして夫婦で入居できるところ。

沖縄にもあった!
しかも、目玉が飛び出るほどの費用もかからない。
写真で見るだけだが、ロケーションも設備も良い。

よし!老後の楽しみができた!
できれば下見に行きたい!

でも…
問題は幸子さんだ。
私達が沖縄に行ける頃に幸子さんが生きていて、幸子さんが行くと言えば三人で行けば、それは最高だ。
もちろん、二人部屋と一人部屋。

そんなことを考えるのは楽しいが、家に帰って幸子さんの顔を見ると、夢も希望も消えて無くなる。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼きそば
冷奴
b0327247_15142717.jpg


今朝、幸子さんに内科に行くか?と聞くと「行かない。」と言う返事。
お好きになさいませ。

お気に入りの整形外科の先生の前で、精一杯のお愛想笑いをして、家に帰ってから腰が痛いと言うのやめて欲しいなあ。



[PR]
# by anatatoyu | 2017-08-10 15:25 | 暮らし | Comments(12)

お盆前

昨日、家を出る午後2時頃、ざっと降った雨が小康状態になった。
「空が明るくなってきたから、雨も上がるわ。」と言う母の言葉を鵜呑みにした訳ではないが、母の顔を見ながら雨が上がるのを待つのも気が滅入るので、家を出た。

最寄り駅が近くなったら雨足が強まり、すぐに土砂降りになったので、駅前で雨宿りをした。
同じように雨宿りをする人で駅前はごった返していた。
20分近く居て、ようやく小降りになったので、再び出発。

私が家を出たあとすぐに、土砂降りの空を見て「あら、ゆうこ、大変!」と母は思ってるだろうと思い、今朝聞いたら、土砂降りになったことも知らないと言う。

駅と我が家は500メートルと離れていないので、天気が違うはずはない。
やっぱりこの人に、家事を頼んだり、天候によって窓の開け閉めを頼んでも無理なんだと、なんだかすごくガッカリした。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
茄子と豚肉味噌炒め
そうめん
b0327247_12150436.jpg


夏風邪を引いたと自己申告をして、内科で風邪薬を貰って飲んだが、ちっとも効かない。
それどころか新しい喘息の吸引薬が咳の原因になってると言い始めた幸子さん。
そんなことがある訳がない。

昔から、この人がこんなことを言い始めたら、他人の話を聞く耳を持たない。
お盆前だからと、少し早めの先週受診して一月分のお薬も貰い、これで一月は内科に付き添わずに済むと胸を撫で下ろしたのもつかのま。

母はお盆の間様子を見ると言うが、お盆の間そんな話ばかり聞かされるのはうんざりなので、明日整形外科のついでに内科にも連れて行くことにしている。

長い休みの前に、旅行の計画を立てていた頃がものすごく懐かしい。






[PR]
# by anatatoyu | 2017-08-09 13:00 | 母のこと | Comments(8)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう