ここにいる意味

毎日ボウズと戦っている長いあいだに、こんなことをしていていいのだろうかと考える。

本当は私は父の足をさすったり、オットは義母の話相手をしたり、そうやって親の面倒をみていなければいけないのではないか。
やるべきことを間違えているのではないかと。


それでなくても、今だに自問自答している毎日なのに、ただ待っているだけの長い時間がすごく無駄に思えて、また罪悪感に駆られる。

やるべきことを間違えているから天罰が下っているのか、昨日はボウズだった。
今月すでに二日目。
私たちは親不孝なのだ。


台風が近付いている。
でも店は台風や曜日に関係なくヒマだから。
どんな時でも店に居続ける馬鹿夫婦…



☆今日のまかない
冷やし豚しゃぶ、かぼちゃの焚いたん
b0327247_15574447.jpg



★かぼちゃを切っていたら西瓜の匂いがした。
同じ科だからなあ…と言ったら、オットが「違うやろ!」と言いながらiPhoneで調べてる。
「あ!ほんま!同じ瓜科や!」

人の言うことは信じなさい。
私が何年料理してると思っとるんだ?
それに、私はかぼちゃを焚かせれば天才なのだ!
ちっちゃい自己満足。

台風に備えて、日除け類を片付けた我が家のベランダ。
どんと来い!
b0327247_15574522.jpg

[PR]
# by anatatoyu | 2014-08-08 15:57 | 暮らし | Comments(2)

待ち人来たりて

あ〜危なかったあ。
昨日は危うくボウズになるところだった!
誕生日なんて関係ないけど、誕生日にボウズは気が悪いと思っていた9時半も回った頃、電話が鳴った。

「お誕生日おめでとう!」とYさん。
あら?なんでご存知なんですか?
「ブログ見たから」
いつもは朝見てくださるのに、昨日は夕方会社に戻った時にたまたまご覧になったらしい。
近くにいるので三人で行くと言って下さった。
ブログにも書いておくもんだわ(笑)

やがて扉が開いて三人でハッピーバースデーを歌いながら入ってこられた。
何度も来ていただいてる女性二人と。
電話で他に誰もいないとわかっていたからだろうが、ハッピーバースデーを歌ってもらうなんて何十年ぶりだろ?
花屋の前を通ったからとプレゼントもいただいた。
b0327247_15453367.jpg


みんなで乾杯をして、寂しい誕生日になるとこでした、なんて話をしていたら、また扉が開いた。

「お誕生日おめでとうございます!」とAさん。
先の三人さんが「ほら〜、私たちだけじゃなかった〜」と言われた。
たぶんAさんはブログを見てないと思うけど、どうしてわかったんだろう。
覚えやすい誕生日ではあるけど。


昨日はこの二組だけだけど、ほんと良かった、誕生日がボウズにならなくて!

そして帰宅したら、空さんからのバースデーカード!
ありがとう〜
b0327247_15453450.jpg



☆今日のまかない
タラとカボチャと茄子のフライ、ぬか漬け

b0327247_15453570.jpg


★午前中にスーパーで買い物中の出来事。
目の不自由な方がスーパーの店員さんと買い物をしておられた。
何度か見かけたことのある女性でサングラスと白い杖のスマートな人だ。

女性が「今日は何日でしたかね。」と聞くと、腕を組まれたスーパーの女性店員さんが
「えーっと、何日でしたか、えーっと十何日?」
そばにいた清掃係のおばさんに聞いている。
「八日かな。」とおばさん。
店員さん「あ、八日です、八日。」なんて言ってる。

私の頭の中も一瞬こんがらがったが、昨日は誕生日で六日だったのだから
「今日は七日ですよ!」と思わず言ってしまった。
「あ!そうそう!七日ですね。暑いからボケてしまって!」なんて、みんなで苦笑いをしていた。

頭ではわかっていても咄嗟に口に出ないことがある。
いつかの言い間違いもそう。
ほんとこんなこと「あるある!」
気をつけようっと!
[PR]
# by anatatoyu | 2014-08-07 15:45 | 私のこと | Comments(2)

とうとう…

あ〜、とうとう嫌な日が来てしまった。
つい先日まであまり意識しなかったけど、今日が近づくにつれすごく意識し始めて、今は来年の今日には生きていたくないとまで思うようになった。


でも来年の今日にまだ親たちが生きていたら、先立つ親不孝はできないなあ。
どうしたもんだろう…
でも誰やらのように自殺はいかん!
卑怯者のやることだ。


以前はFacebookのプロフィールではこの部分を公開してたので、祝メッセージをたくさん貰えた。
勝手に友達に誕生日を知らせる機能があるのだ。
でも今年は非公開にしている。

そんなお義理の祝メッセージは来ないけど、朝から数人の心のこもったメールが届いた。
今年はずっとバタバタしどおしで、私自身がその人のお誕生日を忘れたりしたのに、そんな方からもちゃんとメールが届いている。
そう、今日は私の誕生日。

誕生日は嬉しくないが、覚えていてくれる人がいるのはやっぱり嬉しい。
私もちゃんとお返ししなくては!

☆今日のまかない
五目チャーハン、キャベツとカニカマのサラダ
b0327247_15493030.jpg



★実家の母からも毎年お祝いの電話がある。
いつも朝食のパンが口いっぱいの時間で、喉に詰まりそうになりながら電話に出る。

母は幼稚園の子供に言うみたいに
「お誕生日おめでとう〜」と。
いやあもう嬉しい年でもないけどね…私も毎年同じ返事をしている気がするが…
「何言うてんの!私があんたの年には、まだバリバリ動けたわ。」
これも毎回の母の返事と思う。

私にはそんな電話をしてやる子供もいないが、自分が産んだ子に誕生日おめでとうと言うのはなんかおかしいと、私は毎年思ってる。
[PR]
# by anatatoyu | 2014-08-06 15:49 | 私のこと | Comments(8)

家庭の事情

人は辛いことが起きたり自分一人ではどうしようもないことが起きると、世の中で自分一人がこんな思いをしているのではないかと思う。
行き交う人は涼しそうな顔をして、笑い合う仲睦まじい家族やカップルを見ると、幸せなんだろうなあと羨ましく思い、自分は世界一不幸だとまた落ち込む。

少し冷静になれば、そんなはずがないことはわかっているのだが、悩んでいる時は我が身可愛さに他人の事情までは思いやれないのが普通だと思う。
私もなかなか成長できずに年老いてしまった。

うちのような商売はお客さんの家庭の事情を聞くことが多い。
私も自分のことは隠さず話すほうだし、お酒の力が口を軽くするのではないかと思う。


古くから付き合いのあるOさんは私と同郷で同世代。
お盆はどうしますか?という話からお互いの親の話になった。

Oさんのお父さんは次男だが、事情があってお墓も仏壇もみていて、実質本家となっている。
今のところご両親は何とか二人で暮らしているが、ご両親のご兄弟が順に亡くなる年代になってきて、そろそろ細かい話をしないといけない時期になった。

Oさんには妹さんが一人、独身で関西で分譲マンションに住んでいる。
独身なら親と同居してくれればいいのにとは、Oさんの勝手な言い分。
親をみることも含めて、やはり家族で相談しないといけない。

どうやらOさんには故郷に帰る気がないようだ。
友達はたくさんいるようだが、後を継ぐほどの家ではないとおっしゃる。
うちもそうだけど、故郷に帰るってどういうことだろう。
故郷から離れて就職して家庭を持って暮らす人が多い。
親と一緒に暮らして親の面倒をみるのが親孝行なら、うちは両方とも親不孝をしていることになる。

Oさんの奥さんは三年前に「あなたの実家には金輪際行きません」宣言をしたそうだ。
それは同時にあなたの親の面倒はみません宣言。
どうしてそうなったかは話されなかったが、自分が故郷に帰るということは離婚するしかないということだと言った。
奥さんがそんな宣言をしてからOさんも奥さんの実家には行ってないと言う。

これだけ拗れに拗れた話もあまり聞かない。
うちなんか、まだましなほうだわとちょっと胸を撫で下ろした私だった。


☆今日のまかない
鶏の塩焼き、茄子の煮物、厚揚げと大根の煮物、納豆、胡瓜ぬか漬け
b0327247_1551459.jpg



★ある生命保険会社の調べで、高齢の契約者を調べたら、すでに亡くなっているのに、保険金請求のされていないケースが二割近くあったという。
一つの保険会社でこれなら、日本中の全部の保険会社が調べたら凄い金額になる。

保険会社に丸儲けさせてはいけない。
その為にも親の頭がはっきりしている間に預貯金や保険や不動産などは聞いておくのが子の役目。
ただし、それを聞けるのは親子の関係がいい時、暗雲立ち込める時なら財産を狙ってやがると親は思うにちがいない。
皆さんも早めにやっておかれるように。
[PR]
# by anatatoyu | 2014-08-05 15:51 | 暮らし | Comments(4)

台風と花火

Facebookでも誰かしらが花火の投稿をしている。
先週末の神戸の花火大会は無事開催されたようだ。

今週末は淀川の花火大会。
このところ週末になると不安定な天候で、この週末はまた台風の影響を受けそうな感じ。
花火の準備をしている人は気が気でないことだろう。

母の事故以来、昨年は大好きな花火も花見も自粛していた我が家。
今年こそは思っていた春先にオットの父の脳梗塞。
それが落ち着いたら私の父のこと。

今年はさくらんぼさんとお花見か花火かと楽しみにしていたのに、両方とも叶わぬこととなった。
さくらんぼさん、ごめんね。
来年は賑やかにできればいいね。
楽しみにしてましょ。

☆今日のまかない
冷麺とおにぎり
b0327247_15582791.jpg


★父の老健の医師から電話。
身体がこんな状態なのに意識があるのは珍しいらしい。

そう言われても…娘は言葉に困る。
[PR]
# by anatatoyu | 2014-08-04 15:58 | 暮らし | Comments(2)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう