アナゴさんも古希

アナゴさんは偉そうに言っても、スマホもパソコンも使えない。

土曜日にアナゴさんがやって来た。
自転車で走ってるとき、飛び出して来た子供を避けようとして転んだそうだ。
その子は小学校高学年の男の子だった。
アナゴさんが転んだのを見て
「大丈夫ですか?」と聞いたらしいが、アナゴさんはかっこ悪いので
「大丈夫!」と言ったそうだ。
右足の膝から下をどこかにぶつけた。

家に帰りあるたけの湿布を貼ったものの、時間が経つほどに痛くなり病院へ。
詳しく検査をしてもらった結果、靭帯が切れる一歩手前だったらしい。
手術は免れた。

「ちょっと前なら上手く避けれたのに、俺も年を取ったと言うことやな。」
そうやね。
アナゴさんは年が明ければ70歳。

どこかで落としたと思っていたICOCAが、自分の部屋から出て来たと喜んでいた。
この一週間のうちに痛い目に遭ったけど、失くしたと思っていた物が出て来たり「いろんなことがあったなあ。」って。
気ぃつけなはれ。


☆今日のお昼ご飯
酢豚定食
b0327247_15170946.jpg

幸子さんがクイックルワイパーをするの図(笑)
b0327247_15191975.jpg


[PR]
# by anatatoyu | 2017-10-10 15:20 | 店のこと | Comments(6)

ランチに

29度を超えた大阪。
お昼に、幸子さんが今回大阪に来て始めて、店に連れて行きました。
オットは朝から店の排水口などの掃除をしていたので、ついでに店の辺りでランチでもと思ったからです。

幸子さんが前回お店に来たのは、まだ父も元気だった十数年前。
幸子さんの記憶にある店とは少し違っていたようで、あれこれ聞いていました。

ランチをしようと目星をつけていた店はお休みだったので、開いていたアジアン料理のお店に行きました。
タイの焼きそばやガパオライスやフォーを三人で分けて食べました。
b0327247_14462568.jpg


何でも美味しい美味しいと言って食べる幸子さん。
お元気なことで(笑)




[PR]
# by anatatoyu | 2017-10-09 14:45 | 暮らし | Comments(6)

健康診断

今日は私とオットは市の健康診断の日でした。
朝9時20分に保健センターに着いて、終わったのは11時半。
思いの外、時間がかかりました。

バリウムを飲んだので朝は絶食。
「一人だけ食べて悪いなあ。」と言いながら、留守番の幸子さんの朝ご飯。
b0327247_15324683.jpg
今日はいつものR1ヨーグルトではなくフルーツ入り。
ゆで卵とハムときゅうりのホットドッグ。
「いつもより大きなパン」と言いながら完食。
そのあと、昨晩飲んだ便秘のお薬も手伝って、無事便秘解消したそうです。

私達は保健センターで下剤を飲んでいますが、オットは帰宅してお昼ご飯のあと三回もよおして終わったのに、私のほうはちっとももよおしません。
以前にも詰まって大変な目に遭ってるのです。
夜までに出なければ、もう一度下剤を飲まなければ。

一人が出れば一人が出ないというお話でした。
失礼いたしました(笑)




[PR]
# by anatatoyu | 2017-10-08 15:40 | 暮らし | Comments(8)

IT高齢者

うちのお客さんも平均年齢高いけど、飲みに出ようかって後期高齢者は、やっぱすごい。

昨夜の後期高齢者三人組の一人はいつもスマホで検索したりしてるので、へえ〜と思ってたけど、もう一人がタブレットを出してきてWi-Fiに繋げたいからパスワード教えて欲しいなんて言い出して、スマホの人と二人がさっさとWi-Fiを使い始めた。

残る一人はWi-Fiどころかスマホもダメ。
この違いはどこから?と思うが、単純に考えて三人に二人は、今の時代に着いて行けてるってことかな。
う〜ん、私も頑張らねば。


☆今日のお昼ご飯
幸子さんの便秘対策ランチ
b0327247_13130344.jpg


幸子さんの年齢で、メールもすればヒールも履く方もいらっしゃる。
幸子さんはヒールどころかメールにも無縁のまま年老いた。

住んでるところ、していた仕事、まわりの仲間…いくつかの要素があって、自分の老後は形になって行くのだろうと思う。

幸子さんが元気なうちは、私はまだ自分の老後のことまで気が回らない。



[PR]
# by anatatoyu | 2017-10-07 13:15 | 店のこと | Comments(10)

やぶへび

今にも雨が降り出しそうな、風が冷たい曇り空の朝。

朝ごはんのあと洗濯したり片付けしたりしながら、自分の部屋に引っ込んでテレビを観てる幸子さんに、ほんのご機嫌伺いのつもりで声を掛けた。

「寒くない?」
「すこすこするわあ。
毛糸のカーディガンも全部置いて来たから〜。」と眉間に皺を寄せて、さも私のせいのように言う。
やぶへびとはこのこと。
その種の話、幸子さんに言われて、私が一番嫌な気持ちになること、そろそろ学習してくれんかな。

「どのカーディガン?」
幸子さんに言われるままダンボールに押し込んで相当な数の服を送り、この大阪の幸子さんの部屋の押入れに詰め込んである。

冬物が入った衣装ケースを引っ張り出す。
これでっか?あれでっか?
あなたが言うカーディガンとはどのことでっか?
真冬に着るようなチョッキやカーディガンを引っ張る幸子さん。
なんぼなんでもまだ毛糸は早いやろ。

どう考えても、この先袖を通すことのない服を、私はまた元の衣装ケースに畳んで入れた。

そんなやり取りを見ていた(聞いていた)オットが
「靴下が短いから足元が冷えるんやろ。
長い靴下ないの?」と、ジェスチャーで幸子さんに諭す。 
幸子さんはイヤホンをしたままで、人の話が聞こえる状態ではない。

「ああ、長い靴下な。」
わかったようだ。


☆今日のお昼ご飯
さんま塩焼き
ほうれん草卵炒め
b0327247_12580060.jpg
デザートはりんごの輪切り。
b0327247_12581623.jpg


雨が降る前に、少しでも散歩に連れ出すかと思っていたけど、朝から気分を害したので行きませんでした。
風邪引かれても困るしね。



[PR]
# by anatatoyu | 2017-10-06 13:00 | 母のこと | Comments(8)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう