嘘も方便

昔から思ってた。

スルっと嘘が言える口が欲しいと。
嘘と言っても、人を困らせたり怒らせたり騙す嘘じゃなく「お世辞」とか「おべんちゃら」とかのこと。

それができたら、うちの店ももうちょっと繁盛して、店の寿命ももうちょっと延びるだろうな。
理屈ではわかっていても、この口が全然わかってない。
今更…。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼肉
切り干し大根
じゃこおろし
b0327247_12271873.jpg


昨日、台風の中来られたお客さんが
「ゆうさん、昨日でいくつになったん?」と。

はい、58になりました。スルっ。
時々できるようになったみたい♪(´ε` )



今日は幸子さんの耳鼻咽喉科の日でした。
まだ、うどん県から所得証明書が届かないので、補聴器は買えません。
来月になりそうです。

耳鼻咽喉科の帰りに、火曜日はシルバーエイジデーのスーパーでお買い物。
ほとんどが幸子さんのオヤツなど。
帰宅してから、一人で自転車で毎日の買い物に。

また帰宅して、汗をかいたので着ていた服を洗って干してたら
「さっき着てた服もう洗ったん?」と幸子さんの余計な一言にカチン!

私が自分の服を自分でいつ洗おうが勝手でしょ!
聞こえないので反論できます。
新しい補聴器か…よく聞こえるようになるのかな。。





[PR]
# by anatatoyu | 2017-08-08 13:20 | 私のこと | Comments(8)

深夜の幸子さん その2

幸子さんが大阪に来た頃は、深夜の帰宅で目を覚ますことのないよう、私達はとても気をつかった。
自分の家に入るのに、ひそひそ声に忍び足。
他人が見たら泥棒に見えるかも。
しかし、それは必要ないとすぐに判明。
幸子さんには聞こえないのだ。

先週の金曜の深夜、私達が帰宅したのは日付けが変わって午前0時20分ごろ。
これは早いほう。

最近はずっと冷房が入ったままなので、リビングの扉は閉まっている。
玄関で荷物を降ろしリビングの扉を開け、冷房のスイッチを切るのが深夜の日課。
それから、幸子さんの様子を伺いながら、一つずつ窓を開けていくのだが…

あれ、幸子さんがベッドに寝てない。
もしかして反対向きに寝てるかと覗いても寝てない。
ベッドから落ちてもいない。

ベランダは?
と言うのは、金曜の夕方、大阪市内に豪雨注意報が出たので、干してある洗濯物を幸子さんが取り込もうとしてベランダで転ばないかと心配していたからだ。
でも洗濯物は干したまま、ベランダに変わりはない。

オットが「トイレ?」と言う。
水を流す音がして、幸子さんが出て来た。
頭にはカーラーがいくつか、サザエさんになってる。
「おかえり。」と言って歩いて来た幸子さんの頭を指差し、二人で笑ってると
「巻いてるんや。」
そう、土曜は整形外科の日でした。
病院行くのにお洒落するのです。
まあ、他に行くとこないからしゃあないか。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
チャーハン
ミニラーメン
胡瓜ぬか漬け
b0327247_12231117.jpg



昨夜はこんな綺麗なお月さまが見えたのに
b0327247_11032517.jpg


明け方、土砂降りに気付き、寝る前に干した洗濯物を慌てて取り込んだ。
窓を開けて寝たので、東の窓からは雨が振り込みソファも床もびしょ濡れ。

バタバタしてると幸子さんが起きて来て
「なに?雨?降ってないやろ?」
このざあざあが聞こえないから、何の対処もできない。
たとえ最新の補聴器があっても、寝る時は外すだろうから役に立たないだろう。

あ〜あ。。

今晩は台風かなあ。
金曜もボウズだったのに、またボウズ?
勘弁してよ〜。


[PR]
# by anatatoyu | 2017-08-07 13:20 | 母のこと | Comments(10)

二の丑に一人買い物

ようやく鰻を食べることができました。
幸子さんの希望通り国産ですが、今年は例年に比べて値段が安いようで助かりました。
お昼にうな丼にして、いただきました。
b0327247_15453302.jpg


今日は買い物に「暑いので行かない。」と言った幸子さん。
この時とばかり、一人でイオンに行き買いたかった物を速攻で買い、食料品も急いで買い物して帰ったのに
「遅かったな。」と言われ、カチン!

遅いも早いも、自分はテレビ見て寝てるだけ。
行く前にクーラーも入れて、オヤツまで出して出掛けたのにカチン!

オットはこの週末、義父の一周忌のため岐阜に帰るので、新しい靴下やリュックも買いたかったし、私だって洋服も見たい買いたいのでカチン!

だから、今日は「なんか食べに行こう。」と幸子さんが言ったけど、行かない!

ただいまの気温36度。
台風はどうなるだろう。



[PR]
# by anatatoyu | 2017-08-06 15:45 | 暮らし | Comments(8)

花火

淀川花火は午後7時40分から1時間。
それまでに夕食はとっくに終わり、幸子さんとスタンバイしてました。
b0327247_21474203.jpg

今日の夕食は、鰹のたたき、味噌カツ、ホタテグリル焼き、巻き寿司など。

開催時刻になると、花火の音がお腹に響くほど。
幸子さんとマンションの踊り場まで行きました。

もっと大勢の人かと思いきや、小さい私達二人ならどこでも入れました。
最初の15分ほどと、フィナーレを楽しむことができました。
b0327247_21474399.jpg


故郷の花火大会は、父とよく港の近くまで見に言ったそうです。

私と見た淀川の花火も、また思い出になることでしょう。


[PR]
# by anatatoyu | 2017-08-05 21:50 | 休日の夕飯 | Comments(14)

ある父親

その人は50歳、4人の娘さんがいる。
奥さんはいない。
数年前に離婚した。

長女は高校を出てすぐに家を出て、交際していた男の子の家に住み着いた。
もちろん男の子の両親も同居。
やがて妊娠して入籍。
男の子を2人産んだが、子供を連れて実家に帰って来た。
長女はまだ26歳。
半年ほど前に親子で住む家が見つかり、やっと出て行ってくれたと、その人は言っていた。

次女は高校を卒業してからも、アルバイトをしながら家に居て、奥さんが居なくなったあとの家の用事をしてくれているそうだ。

三女と四女は双子。
来年春、高校を卒業。
親の放任主義で育った双子は、父親に相談もなく進路も勝手に決めていて、一人は専門学校、一人四年生大学。

親にお金が無いのも承知で、二人とも奨学金の申し込み用紙を貰って来ているそうだ。
とは言え、保証人は父親。
そうでなくてもローンを抱える父親は、このままいけば二人分の奨学金一千万も抱えることになるも知れないと、昨日、頭を抱えていた。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
冷麺
b0327247_16150550.jpg


子供の居ない私達は、そんな苦労も知らないまま年老いた。
でも娘さんが4人、お孫さんが2人、羨ましいわあ。

「賑やかでいいじゃないですか。
年取っても、絶対寂しい思いはしませんよ。」
ほかに慰めの言葉が見つからず…。


★明日の土曜日は臨時休業させていただきます。
淀川の花火を幸子さんに見せてやりたくて。
2年前までは通路から見えていたのですが、マンションが建って見える位置が極端に狭まったので、どこまで見えるかわかりません。
でも、来年はわかりませんからね。




[PR]
# by anatatoyu | 2017-08-04 16:15 | 暮らし | Comments(6)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう