意見の違い

三月はヒマと言いながらも、珍しくボウズのなかった月だった。

この調子で新年度も…と思っていた矢先、昨日は早速のボウズとなった(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そんな夜は精神面にも影響するようで、オットの一言にもカチンと来る。

私がテレビドラマ「やすらぎの郷」の話をしたら
「姥捨山の話やな。」とオットが言う。
「違うよ!」と言うと
姥捨山は、老婆が家族の口減らしの為に、自分から山に入って行くのだから、自分で老人ホームに入るのと同じだと言うのだ。

ドラマの先々はわからないが、せっかくこれから楽しみに見ようと思っているのに、水を差されたようで気分が悪い。
それに「姥捨山」と「老人ホーム」は、同じであっては絶対いけない。

老人ホームは家族に厄介者扱いされた人が行くところではなく、天に召されて行くまでの静かな時間を過ごす場所であって欲しい。
でも現状ではそうでないことの方が多いかもしれない。

老人ホームは誰かに「入れられた」ではなく自分で「入る」ところにならなければ、いけないと思う。
これから老後を迎える私達の意識が変わらなければならない。
その為にも、国には安心して老後を暮らせる社会にして貰わなければ。


☆今日のまかない
鰯の梅煮
ほうれん草の白和え
大根のぬか漬け
b0327247_15403737.jpg



朝早くに母から電話があり、どうしても腰が痛いので、今日また病院へ行くと言う。先日、レイコップを持って帰った人が、車で連れて行ってくれるそうだ。
その人は前日にも来て、洗濯物を干してくれたとか。
遠い娘より、近くの他人。

もしかしたら入院とかになるのだろうか?
いろんな経験から、心配事は最悪の事態になることからしか考えられなくなっている私の思考回路。
また帰省の準備をして、母からの報告を待ちながら、まずい朝ごはんを食べた。

病院で痛み止めの点滴か注射をして欲しいと頼んだが、飲み薬で辛抱しろと言われたみたいで
「ぼつぼつするわ〜」と言う。
あまり悪ければ、また土曜日に帰るからと言って電話を切った。

そのレイコップを勝手にあげたオットが言う。
「ま、レイコップのぶん、その人にお世話になるんやな。」
それも、どうやろ。。

せっかく桜の時期と言うのに、むこう一週間のこの天気予報。
b0327247_15403757.jpg


残念やわあ。



[PR]
# by anatatoyu | 2017-04-05 15:40 | 暮らし | Comments(8)

テレビドラマ


このドラマの予告を先日テレビでちらっと見た時
「わあ、すごい人達が出てるね。」とオットと言い合ったことも忘れていた。

ブログで知り合ったある方が「とても楽しみ〜」と書いておられて、「あ、そう言えば予告を見た」と思い出したくらいで。

写真はwebからお借りしています。
b0327247_19571939.jpg

テレビ朝日『やすらぎの郷』
倉本聰がシニア世代に贈る大人のための帯ドラマが誕生!
番組サイトより

3日の初回を見逃したけれど、番組サイトから無料でスマホでも観れることがわかった。
便利な世の中だ。

『やすらぎの郷』(やすらぎのさと)はテレビ朝日系列『帯ドラマ劇場』(おびドラマシアター)枠(毎週月曜 - 金曜12:30 - 12:50)にて、2017年4月3日から放送中の、同枠第1作となる帯ドラマである[1][2]。また、BS朝日でも同月4日から、毎週月曜 - 金曜7:40 - 8:00に遅れネットしている。倉本聰のオリジナル脚本作品。主演は石坂浩二で、浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、五月みどり、野際陽子、八千草薫、藤竜也、ミッキー・カーチスら昭和を代表する俳優が共演する。
Wikipediaより

その方がおっしゃるように、20分という長さが良い。
1時間の連続ドラマを観れるほど、もう体力気力も無いので(笑)

毎日の楽しみが増えました。
timeさん、ありがとうございました。


[PR]
# by anatatoyu | 2017-04-04 19:35 | 暮らし | Comments(8)

男と女は摩訶不思議

Tさん51歳とMちゃん32歳は、ここ三年くらい同棲中。

お金の出る打ち出の小槌でも持ってるような生活をしているTさん。
もともと貧しい(らしい)生まれのMちゃんは、ホステスさんだった店でTさんと知り合い、仕事をやめて同棲することになった。

一緒に暮らせば暮らすほど、TさんはMちゃんが家庭的ではないことに気づいた。
そろそろ潮時かと思っている。
Mちゃんは欲しい物を何でも買ってくれるTさんとは別れたくない。

私達から見ると、Mちゃんはそんなに悪い女の子には見えないが、Tさんは一人で来てはMちゃんの悪口を言う。
その割には二人であちこち出掛けて、帰りにうちの店に寄ってくれる。

そしてただいま二人は、別れる前の小旅行中。
今日は温泉に行くと、昨日言ってた。

お天気良くて、ほんとなら楽しい温泉旅行だろうけど、別れるのに旅行に行く神経が私などには理解できない。

世の中にはわからんことが多いと、いくつになっても思う。


☆今日のまかない
焼肉
たこ酢
胡瓜ぬか漬け
b0327247_15350217.jpg


今年もぬか漬け始めました。
b0327247_14211584.jpg

ただいま大根が漬かり中。



[PR]
# by anatatoyu | 2017-04-04 15:35 | 店のこと | Comments(12)

あと何回

昨日の日曜日は、大阪駅も新大阪も岡山駅も大混雑でした。
オットに聞くと、京都も岐阜も途中の沿線も人が多かったそうです。

お天気が良かったこともありますが、ハイキングやいろんなイベントがあちこちであったようで、新年度に春休み、いろんなことが重なったのですね。
これから四月の第1日曜は、母を連れての外出は避けたほうが良さそうです。

マリンライナーが瀬戸大橋に差し掛かると、瀬戸内海に向けてシャッターを切る音が続きます。
私も見飽きた景色ですが、これもあと数回と思うと感慨深いものがあります。
b0327247_13170917.jpg



2012年12月に母が交通事故に遭ってから頻繁に帰るようになり、JRにはだいぶ貢献しました。
いったい私は何回帰ったか、記録してあるカレンダーを見て数えたことがあります。

今回のとんぼがえりで57回目、瀬戸大橋を渡ったのは114回となりました。
JRの料金は往復で平均12000円ほど。
それに57をかけると…
それが二人のこともあるので、結構な金額になります。

この先の帰省は、今はっきりわかるだけであと3回。
できれば、合計60回で終わりにしたいものです。


☆今日のまかない
スパゲティナポリタン
b0327247_15290329.jpg



お昼間の気温が高くなり、あちこちの桜もだいぶ開いて来ましたね。
この週末がお花見ピークと思いますが、お天気が気になります。




[PR]
# by anatatoyu | 2017-04-03 15:30 | 帰省 | Comments(12)

とんぼがえり

土曜日に母に電話をかけたら、腰が痛くて…とか言ってましたが、どうも電話では要領を得ませんでした。

買い物はどうしてるんだろか?
洗濯はできてるんだろか?
あれこれ考えていたら、そんなことを心配しながら大阪で日曜日を過ごすくらいなら帰ったほうがましと思い、土曜日の夜遅くに行きの新幹線を取りました。

案の定、あまり眠れぬまま朝を迎え、新幹線に乗りました。
午前11時15分実家到着。

玄関の鍵が開いていて、母の部屋からテレビの音が聞こえています。
私が玄関を開けても、物音を立てても母は聞こえません。
いつも、母の部屋の扉を開けて入って行って始めて母は気付きます。

母は椅子に腰掛けて、りんごを剥きながら食べていました。
私の顔を見て「あら?」と言いました。
なんや、元気そうやない。

洗濯は?「した。」
病院は?「昨日の晩、友達が車で連れて行ってくれた。」
買い物は?「その帰りにコープに寄って買い物して来た。」
お友達は有難いですね。

母の話を聞きながら、新大阪駅で買った駅弁を二人で食べました。
それから掃除機をかけて、また少し不用品のごみを作りました。
冷蔵庫の中を見ると、そこそこの食料品はあったので、牛乳やヨーグルトだけを買い物して入れて来ました。

もし洗濯もできない状態なら泊まるつもりでしたが、大丈夫そうなので帰って来ました。
実家出発 午後3時20分。
大阪市内最寄り駅到着午後6時。
予定してないことをするのは疲れます。

駅にはオットが迎えに来てくれていました。
夜は駅前のスーパーで買ったもので。
b0327247_07204424.jpg



昨日、オットも岐阜へとんぼがえりでした。
特別用があった訳ではなく、JRの切符が残っていたからです。
義母は元気、義理姉夫婦と共に産直に買い物に行き、鰻もご馳走になって帰って来たそうです。

私の母が大阪に来るまで、あと1カ月の日曜日のことでした。





[PR]
# by anatatoyu | 2017-04-03 07:20 | 帰省 | Comments(8)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう