タグ:うちご飯 ( 16 ) タグの人気記事

洗濯

毎日、幸子さんのことばっかりで、すみません。
皆さん、お嫌じゃございませんか?

書くほうも飽きてきましたが、最近はお客さんネタに事欠いているので、仕方なく今日も幸子さんのことです。


幸子さんが来てから、当然のことながら我が家の洗濯回数は増えています。
さすがに回数が倍にはなりませんが、量は1.5倍。
洗濯は一日平均3.5回。
休みにシーツなどを洗うと5回の日もあります。

私達は家で居る間は、パジャマ兼室内着。
朝起きてから出掛けるまで同じものを着ています。
幸子さんが来るまでは、朝ご飯が終わってからシャワーを浴びて出掛けていたので、その時に着替える習慣でした。

幸子さんは、どこにも出掛けない日でも朝起きると着替える習慣。
この時期ならティシャツに綿のズボンです。

一晩来たパジャマと下着のパンツは、その時脱いで洗濯物のカゴに入れます。
そして寝る時には、朝着たティシャツとズボン、下着の上下と靴下を全部脱いで洗濯物のカゴに入れ、洗濯したパジャマを着ます。
そりゃ洗濯物が増える訳です。

私達がシャワーを浴びるのがお昼からになったので、その時に脱いだ物を洗濯して干してから、私は家を出ます。
今の所、幸子さんはそんな私を見てるだけ。
そして、ほとんど毎日こう言います。

「よう洗濯するなあ。水道代高いやろなあ。」

他人事ですわね。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
ピーマンの肉詰め
ほうれん草お浸し
冷奴
b0327247_14432827.jpg


今日はお味噌汁を飲み始めたときに噎せました。
本人もしんどいでしょうが、横で食事している私達も食欲が失せます。

私も幸子さんを気遣いながら食べるので、料理の味がわかりません。
幸か不幸か、しばらく太ることはないでしょう。




[PR]
by anatatoyu | 2017-05-26 16:00 | 暮らし | Comments(12)

幸子さんとテレビ

幸子さんはおそらく、一日の半分くらいの時間、テレビをつけていると思われます。
でもその半分くらいは、自分の部屋でイヤホンをしたまま居眠りしてます。

好んで見るのは昔の時代劇や洋画。
再放送かどうか知りませんが、2時間ドラマもよく見てます。
最近では、うどん県で見られなかったBSを見る術も知りました。

私達が家に居るお昼前後はワイドショーみたいなのを見ています。
その時はリビングで補聴器を付けて見てますが、テレビの解説をする幸子さんに適当に相槌をうちながら、私達は用事をします。

一日の半分ほどを一人で居るので、幸子さんの話ももっと真面目に聞かなあかんかと思いますが、芸能ネタはどうでもいいし、昔話は耳にタコだし。

今日のお昼は親の介護をしている(していた)芸能人の話で、なかなか良い話だったのに、そんな時に限って全く関係のない昔話をする幸子さん。
明日は我が身だから、わざと話を逸らしているのかと思ったりしますが…。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
茄子と揚げの炊いたん
にゅうめん
幸子さんが買った練り物
b0327247_13491387.jpg


昨日のお昼ご飯について、幸子さんの一言。
「あんなにたくさんおかずいらんよ。」

毎日、好きなことおっしゃいます。



[PR]
by anatatoyu | 2017-05-25 16:10 | 母のこと | Comments(10)

お金

我が家にやって来て3週間になる幸子さん。

先週の土曜日の夜のすき焼きの時はご機嫌ナナメでしたが、それ以外では食べ物の文句は言いませんでした。
当たり前ですわ。

最近では、おとといの「おやつが欲しい」に続いて「こんな物が食べたい」とおっしゃるようになりました。
別にステーキやフォアグラなんかじゃなく「青魚」とか「茄子の炊いたん」とかやから、いいのですけどね。

ただね、私には私の都合もあります。
今日の買い物の時には、明日のこともありますから、「明日はコレとコレにしよう」なんて、狭い脳の片隅で考える訳です。
一つの食材で、アレとアレを作ることを考えて買い物をするのです。

ところが、幸子さんと一緒に買い物に行くと、それを根底から覆す買い物をされるので、私は軽くパニクります。
その結果が、あの実家の冷蔵庫と冷凍庫だったのです。
安いからとか思いつきで買い物をするので、使い切れず腐ったり、冷凍庫で得体の知れない物体になる。

でも結局、幸子さんの意向を八割方優先するので、自然とおいてきぼりにされる食材が出て来ます。
そういうのは店に持って来て、夕方のまかないになるのです。
だから、私達はへんてこりんな組み合わせを食べています。

そんな苦労も露知らず、昨日もシルバーエイジデーでアットランダムなお買い物をした幸子さんでした。

そして帰宅して着替えながらおっしゃるには
「昨日のラーメンはいかんわ。あんなネギも何にも入ってないのなんて。」と。

何をおっしゃる!
ネギに菊菜にモヤシも入れました。
野菜ばっかりやけど…
私達二人なら、ラーメンの出来上がりに生のネギを載せますが、幸子さんの歯には硬いやろと煮込んでから出したのです。

それで、わかりました。
昨日、ゆうちょからの帰り道
「私の口座からお金下ろしておかず買ってよ。私はもう病院くらいしかお金要らないから。」と、始めてお金のことを口にしたのでした。

あの日のラーメンは生活費が苦しくて、あんなラーメンになったと、幸子さんは思ったのでしょうか。
私的には、あの日はあれこれ考えるのがめんどくさかったのです。
だから、ある物でいいや!の日でした。

そんな日もあるでしょう。
毎日がお客さんのようなおかずばかりなんて、あり得ない。
自分の食べたい物ばかりが食卓に並んだら早死にします。
それに文句を言ったら、老人ホームには行けません。

まあしかし、これで私は遠慮なく幸子さんの年金が入る口座からお金を下ろすことができます。
まだ計算はできませんが、光熱費や消耗品にかかるお金は、二人が三人だから1.5倍ではない。
おそらく2倍になってるはずです。
え?2倍ですむ?
ああ、月末の決算がおそろしや〜。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鰯の生姜煮 豆苗炒め
切り干し大根
茄子と玉ねぎの味噌汁
b0327247_13184007.jpg


これで文句はあるまいに(笑)

久々に今日のまかないは、今年初の冷麺。
b0327247_15571706.jpg


今晩は幸子さんも冷麺です。


[PR]
by anatatoyu | 2017-05-24 16:00 | 暮らし | Comments(9)

おやつ

幸子さんが一人の夜。
お弁当からカップ麺になり、今は菓子パンとかゼリーとかを食べている。
その時の飲み物は甘酒と豆乳をコーヒーカップに半々に入れたもの。

昨日、近所のスーパーに一緒に行ったら、お菓子のコーナーで立ち止まり
「なんかおやつが欲しいわ。」と言う。
夜の菓子パンとかゼリーはおやつじゃなかったんだ。

私達におやつを食べる習慣はないので気付かなかったが、そう言えばうどん県で居る時、母の手の届くところには何かしらあった。

今もお餞別に頂いたお菓子が少し残っているが、毎日同じ物は飽きるわね。
結局、母が買ったおやつはこれ。
b0327247_16120930.jpg


賢い選択だけど、食べ過ぎに気をつけないとね。

今日はまたシルバーエイジデーのスーパーにお買い物。
ついでにゆうちょの通帳の住所変更も済ませて来た。
これでほとんどの手続きを終えたはず。

一時間ほど歩いて帰宅。
お昼はスーパーで買ったお寿司。
少し横になったあとシャワーを浴びてもらい、寛いでテレビを見ている幸子さんを置いて出て来た。

家に居る時間があっと言う間に過ぎる。


[PR]
by anatatoyu | 2017-05-23 16:28 | 母のこと | Comments(6)

日曜日と月曜日

昨日、朝ごはんが終わってから、洗濯したり掃除したり、母の夏物を出したりして一汗かいた。

やれやれと、自分のベッドでゴロンとすると、あれ?母が来るまでの日曜日、私はこの時間なにをしてたんだろ?って思った。

そう言えば、日曜日のお昼は買い物がてらの外食が多かったと思い出した。
外食と言っても、回転寿司か餃子だけど(笑)

そんな日曜日が、これから先とうぶんないのだなと思うと、少しブルーな気持ちになる。

母が昼寝をしてる間に一人で買い物に出掛けた。
オットがパソコンをしていたが、母が急に起きて来て、近所の神社にお参りに行くと言い出したそうだ。

そんなことを言っても、母はまだ一人でマンションを出入りしたことはない。
オットが慌てて着いて行ったものの、腰が痛いとすぐに帰って来たようだ。

不思議とオットの声は母の耳には聞こえない。
オットも強く言わないからかも知れない。
まだ認知症はないと思うが、私達が留守の間に一人で出掛けられるのは困る。

一人で出ることはできても、オートロックの開け方も知らないので入ることはできない。
そんな人騒がせなことにならないようにして欲しい。

☆幸子さんの今日のお昼ご飯
ミニラーメン
炊き込みご飯のおにぎり
納豆おくらシラス混ぜ
b0327247_17130771.jpg


写真を撮るのが遅れたので、幸子さんが食べてるところを横からこっそり。
でも幸子さんの左耳は聞こえないので気付かない。

麺類好きなので麺類でむせることはないけれど、オクラや納豆は食べにくかったようでむせてしまった。
せっかく体に良いものを混ぜたけど、失敗だったかなあ。
一気にテンション下がって、幸子さんはシュン太郎になった。

年をとると言うことは、自分で思うように体が動いてくれないと言うことだ。
側で見てる私も辛いが、一番辛いのは本人だろうと思う。





[PR]
by anatatoyu | 2017-05-22 17:10 | 暮らし | Comments(10)

繁華街と住宅地

私達が今の家に越して来たのは、もう20年以上も昔のこと。
それまでは日本一長いと言われる商店街の中の、賃貸マンションに住んでいました。

その頃は当然みんな若かったわけで、私の両親も年に2回は大阪に遊びに来ていました。
そして我が家を拠点にあちこち旅行もしました。

最近のことは覚えてないのに、母はその頃のことをよく覚えていて、どこにどんな店があったとか、あそこで何を食べたとか昔のことをよく話します。

私のほうの記憶が曖昧で
「あそこにお寿司を食べに行きたい。」と言われても、どこの店?となります。
昔住んでたあたりも随分変わっていますが、近いうちに連れて行こうと思っています。


その頃住んでたマンションは地下鉄の駅の上。
梅田に出るのは一駅、買い物も傘要らず、ほんとに便利で賑やかなところでした。

それに比べて、今の住まいは住宅地。
スーパーも病院も近いとは言え、道中に母の目を楽しませるようなものはありません。
しかも次々とマンションが建って、あちこち工事中。
母にとっては決して楽しい場所ではないでしょう。
だから昔住んでた辺りを懐かしがるのではないかと思ったりします。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
炊き込みご飯
飛び魚コロッケ(市販品)
茄子の揚げ浸し
ワカメと茗荷のかき玉汁
b0327247_15413695.jpg



明日は、幸子さんの整形外科の日です。
カルシウムの注射をします。
暑くなりそうですね。
皆さんは良い週末を。







[PR]
by anatatoyu | 2017-05-19 16:45 | 暮らし | Comments(8)

補聴器

昨夜帰宅すると、幸子さんの部屋からピーピーと音がする。
補聴器の音?
まだ灯りが点いているから起きてるのかな。
できれば夜中に大きな声で喋りたくない。

と思っていたら灯りが消えた。

私達が扉を開けたり着替えをしたりしていても、やっぱり幸子さんには何も聞こえてないようだ。
しかし、このピーピー音をこのままにしては寝られない。

そっと幸子さんの部屋の襖を開けると、幸子さんは向こうを向いて熟睡してる様子。
ベッド脇のテーブルの上の補聴器のケースを手に取ると、やはりピーピー音はそこからだった。
いつもスイッチを切って電池まで外して入れるのに、昨夜はそのままケースに入れて寝たようだ。

私達が帰宅してもわからずに眠ってくれるのは良いが、非常時の音が聞こえないのに一人にしておくのも問題。
どうしたもんじゃろ。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鶏モモ焼き、かぼちゃサラダ、ひき割り納豆、茄子ぬか漬け、糸寒天入りお味噌汁
b0327247_17301106.jpg


昨日は買い物(散歩)に誘ったら「行かん。」と言った幸子さん。
今日は自分の食べたいパンを買うために買い物に行きました。
夜はカップラーメンじゃなくパンがいいそうです。
パンの次は何だろう?


b0327247_17311970.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2017-05-18 17:30 | 母のこと

結膜下出血

今日は久しぶりに長いです(笑)


月曜日の朝、顔を洗おうと鏡を見たらびっくり!!
左目の左側半分が真っ赤でした。

すぐにスマホで検索したら「結膜下出血」という文字が出てきました。
b0327247_18230014.jpg

痛くも痒くもなく、通常は1、2週間で治ると書いてあります。
でも、やはり目のことなので近所の眼科へ行こうと思いました。

私の顔を見るなり煩いのは母です。
耳は悪いのですが、目は良いようで
「眼科について行ってやろうか。」とおっしゃる。
御断りです。
倍の時間がかかるし、母の相手のほうが疲れます。

朝食後、近所にある眼科を始めて受診しました。
診察までの検査に一時間以上かかり、診察の結果はやはり「結膜下出血」
原因は不明なことが多いようですが、私の場合は目の動脈がとても細いらしく、高血圧や動脈硬化はないかと聞かれました。

毎年受診している市の健康診断では血圧も引っかかったことはありません。
ただ、若い頃よりは上がっているし、血管も硬くなっていることは間違いないでしょう。
特に治療はなく、目を潤す目薬を処方されて帰って来ました。

これは母にも指摘されたのですが、前日の日曜の夜、自宅でワインを飲みました。
と言ってもコップ一杯、200mlくらい。
その時、母が私の顔が真っ赤だと言うので、鏡を見ると、ほんとに真っ赤でした。
普段アルコールを飲んでも顔に出ないほうなので、自分でも驚いたほど。

それが目に出たとは、母の診察。
スマホで検索した原因の中に「深酒」というのもありました。
さもありなんと思いますが、オットが母に聞こえないように言いました。
「ストレスやって、言ってやれ。」
まあね(笑)

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
牛肉としめじのカレー(糸寒天入り)
b0327247_15224566.jpg

おとといのシルバーエイジデーの買い物で、幸子さんが糸寒天を買って欲しいと。
前日のテレビでやってたらしい。
b0327247_15224557.jpg

糸寒天くらいは買うけど、テレビや広告に操られるこの性格は死ぬまで直らないと思う。
テレビが言う通りにして健康になるなら、病院も薬も要らないでしょ。


さて、この「結膜下出血」は全く痛くないのですが、母を連れにうどん県に帰ったゴールデンウィークの前半に起きた「私の痛かったこと」が二つあったと書きました。

どなたにも聞かれませんが(笑)一つは「歯痛」でした。
ゴールデンウィークに入る前の27日に、私は歯科で治療を受けていました。
その時に「もしかしたら痛みが出るかも」と言われていましたが、ほんとに痛み始めたのはうどん県に行ってから。

最初は市販の痛み止めが効きました。
ところが夜になると眠れぬほどの痛みになり、痛み止めをいくら飲んでも効かなくなったのです。
経験したことのないような痛みでした。
私の腫れた左頬を見た母は
「腫れてるから、ほうれん草が無くなってる。」と。
ほうれい線ですね。

5月1日、大阪のかかりつけの歯科に電話で相談。
最寄りの歯科で応急処置をして貰えばどうかと言われ、母が行ってる歯科を受診。
化膿止めと痛み止めを貰い、とりあえず収まりましたが、まあ痛かった痛かった。

さて、二つ目の「私の痛かったこと」
弱り目に祟り目とはこのことです。
その1日の朝、歯は痛いけれど朝シャワーを浴びました。
実家の浴室は後付けなので、入り口が30センチほど高くなっています。

シャワーが終わり降りる時、私はバランスを崩したようです。
またそこは狭い通路で木の柱が剥き出しになっているような場所。
私はそのまま浴室の扉に背中でもたれて、難を逃れようとしました。

ところが、大阪の自宅の浴室の扉は90°しか開きませんが、実家の扉は180°開いたのです。
私は扉が開くままに背中から地面に落ちました。

その時に自然と頭を庇ったのでしょう、お尻が一番に地面に着きました。
落ちながら、我ながら上手く落ちたのではないかと思ったのはその時だけ。

時間が経つにつれ、腕やら足やらぶつけた跡が変色し、どうやら尾骶骨着地は失敗に終わったようで、日を追うごとに痛みました。
その痛みがようやく楽になったのは、ここ数日のことです。
今思えば、引っ越しの準備と歯の痛みで疲れていたのでしょう。

母を整形外科に連れて行った時に、よほど看てもらおうかと思ったのですが、打った場所が場所だけに…
ひたすら湿布薬を貼って凌いだのです。

お下品とお叱りを受けるかも知れませんが、その事件が今回の結膜下出血を暗示していたような気もします。
結膜下をカタカナかひらがなにしてみてください。

ね(爆笑)

これで「痛いこと」は終わりにして欲しいものです。
ほんと、痛かった。





[PR]
by anatatoyu | 2017-05-17 16:00 | 私のこと | Comments(18)

シルバーエイジデー

近所のスーパーが毎週火曜日は「シルバーエイジデー」で10パーセント割引きになる。
65歳以上限定。
こんな時だけ、早く65歳になりたいと思う(笑)

でも幸子さんのおかげで、今日から割引きになる。
年齢確認できるものを見せてカードを貰う。
b0327247_13303729.jpg


大阪に来た夜に
「何の役にも立ちませんが…」と挨拶したが、役に立ったやないの!(笑)

今日の幸子さんのお昼ご飯
b0327247_13303851.jpg

鮭塩焼き
ほうれん草胡麻和え
蓮根きんぴら
あさりの味噌汁
冷奴

うどん県では杖をつくことも嫌がった母が、大阪でシルバーカーを嫌がらずに押す理由がわかった。

昨日、何かのおりにふと気付いた。
大阪では自分を知ってる人がいないからだ。
「まあ、あんな元気だった人が、あんなに年を取って…」と言われることがないからだと思う。
いつか聞いてみよう。
今日の幸子さん
b0327247_16001385.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2017-05-16 16:00 | 母のこと | Comments(4)

お礼状

やっぱり、夜中の咳き込みがひどい幸子さん。
しんどそうで可哀想ではあるが、そのたびに目が覚める私達も可哀想。

先日始めて診てもらった内科呼吸器科で処方された頓服は、ちっとも効いているようには思えない。

今はまだ、お互いの部屋の入り口を閉めているけれど、これから暑くなって開けるようになると、どれほどの大きさで狭い家中に響くか容易に想像できる。

そして、母の部屋と隣り合わせのお隣りの住戸にもご迷惑をかけるのではないかと心配している。
お隣りには顔を合わすことがあれば、そんな事情をお話しようと思っているが、生活時間帯が違うので、滅多に顔を合わすことがない。

今日の幸子さんのお昼ご飯
b0327247_16201200.jpg

ひき肉オムレツ
めかぶ納豆
野菜味噌汁
ぬか漬け
もちろん私達も同じメニューです。

幸子さんがうどん県でお世話になった人に、ようやくお礼の葉書を書くことができた。
達筆だったけれど、文字を書くことがうんと減って
「下手くそになったわあ。」と言いながらの出来上がり。
b0327247_16201265.jpg


どう贔屓目に見てもバランスが悪い。
と言う私とて、文字を書く機会が減って、パソコンやスマホは勝手に変換されるので、たまに書くと漢字も思い出せないことがある。
怖いなあと思う。


[PR]
by anatatoyu | 2017-05-15 16:20 | 母のこと | Comments(12)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう