タグ:うちご飯 ( 138 ) タグの人気記事

アナゴさんも古希

アナゴさんは偉そうに言っても、スマホもパソコンも使えない。

土曜日にアナゴさんがやって来た。
自転車で走ってるとき、飛び出して来た子供を避けようとして転んだそうだ。
その子は小学校高学年の男の子だった。
アナゴさんが転んだのを見て
「大丈夫ですか?」と聞いたらしいが、アナゴさんはかっこ悪いので
「大丈夫!」と言ったそうだ。
右足の膝から下をどこかにぶつけた。

家に帰りあるたけの湿布を貼ったものの、時間が経つほどに痛くなり病院へ。
詳しく検査をしてもらった結果、靭帯が切れる一歩手前だったらしい。
手術は免れた。

「ちょっと前なら上手く避けれたのに、俺も年を取ったと言うことやな。」
そうやね。
アナゴさんは年が明ければ70歳。

どこかで落としたと思っていたICOCAが、自分の部屋から出て来たと喜んでいた。
この一週間のうちに痛い目に遭ったけど、失くしたと思っていた物が出て来たり「いろんなことがあったなあ。」って。
気ぃつけなはれ。


☆今日のお昼ご飯
酢豚定食
b0327247_15170946.jpg

幸子さんがクイックルワイパーをするの図(笑)
b0327247_15191975.jpg


[PR]
by anatatoyu | 2017-10-10 15:20 | 店のこと | Comments(6)

IT高齢者

うちのお客さんも平均年齢高いけど、飲みに出ようかって後期高齢者は、やっぱすごい。

昨夜の後期高齢者三人組の一人はいつもスマホで検索したりしてるので、へえ〜と思ってたけど、もう一人がタブレットを出してきてWi-Fiに繋げたいからパスワード教えて欲しいなんて言い出して、スマホの人と二人がさっさとWi-Fiを使い始めた。

残る一人はWi-Fiどころかスマホもダメ。
この違いはどこから?と思うが、単純に考えて三人に二人は、今の時代に着いて行けてるってことかな。
う〜ん、私も頑張らねば。


☆今日のお昼ご飯
幸子さんの便秘対策ランチ
b0327247_13130344.jpg


幸子さんの年齢で、メールもすればヒールも履く方もいらっしゃる。
幸子さんはヒールどころかメールにも無縁のまま年老いた。

住んでるところ、していた仕事、まわりの仲間…いくつかの要素があって、自分の老後は形になって行くのだろうと思う。

幸子さんが元気なうちは、私はまだ自分の老後のことまで気が回らない。



[PR]
by anatatoyu | 2017-10-07 13:15 | 店のこと | Comments(10)

やぶへび

今にも雨が降り出しそうな、風が冷たい曇り空の朝。

朝ごはんのあと洗濯したり片付けしたりしながら、自分の部屋に引っ込んでテレビを観てる幸子さんに、ほんのご機嫌伺いのつもりで声を掛けた。

「寒くない?」
「すこすこするわあ。
毛糸のカーディガンも全部置いて来たから〜。」と眉間に皺を寄せて、さも私のせいのように言う。
やぶへびとはこのこと。
その種の話、幸子さんに言われて、私が一番嫌な気持ちになること、そろそろ学習してくれんかな。

「どのカーディガン?」
幸子さんに言われるままダンボールに押し込んで相当な数の服を送り、この大阪の幸子さんの部屋の押入れに詰め込んである。

冬物が入った衣装ケースを引っ張り出す。
これでっか?あれでっか?
あなたが言うカーディガンとはどのことでっか?
真冬に着るようなチョッキやカーディガンを引っ張る幸子さん。
なんぼなんでもまだ毛糸は早いやろ。

どう考えても、この先袖を通すことのない服を、私はまた元の衣装ケースに畳んで入れた。

そんなやり取りを見ていた(聞いていた)オットが
「靴下が短いから足元が冷えるんやろ。
長い靴下ないの?」と、ジェスチャーで幸子さんに諭す。 
幸子さんはイヤホンをしたままで、人の話が聞こえる状態ではない。

「ああ、長い靴下な。」
わかったようだ。


☆今日のお昼ご飯
さんま塩焼き
ほうれん草卵炒め
b0327247_12580060.jpg
デザートはりんごの輪切り。
b0327247_12581623.jpg


雨が降る前に、少しでも散歩に連れ出すかと思っていたけど、朝から気分を害したので行きませんでした。
風邪引かれても困るしね。



[PR]
by anatatoyu | 2017-10-06 13:00 | 母のこと | Comments(8)

言い訳

最近はほぼ毎日、幸子さんと買い物散歩に出かけます。
朝食のあと「◯時に◯◯へ買い物に行くから。」と言っておくと、その15分前には拵えをして、自分の部屋で座っています。

幸子さんが喋る相手はほとんど私だけですから、歩きながらもなるべく話しかけるようにしています。
その都度立ち止まるので、時間がかかるのですけどね(笑)

「私の体重が増えてるのは太ったからやなく、便秘してるからよ。」と幸子さん。

いーや、どこからどう見ても太ってる!!
さすがにオヤツは少しセーブしてるようだけど、焼け石に水っぽい(笑)

☆今日のお昼ご飯
木曜日特売のコロッケ
茄子の揚げ浸し
野菜と卵の味噌汁
b0327247_12222490.jpg


この時期にしたら寒い大阪です。
明日明後日は雨の予報。
幸子さん、散歩に行けるかな?






[PR]
by anatatoyu | 2017-10-05 13:00 | 母のこと | Comments(10)

お尋ねの件

朝晩が肌寒くなって来て、シャワーでは風邪をひくと幸子さん。
一日置きにお湯をためて入ることにした。

最近は私達が帰宅すると、自分の部屋の襖を閉めて眠ってる。
ついこの間まで暑くて寝苦しかったのが嘘のよう。

着ている服も分厚くなって来て、幸子さんはますます丸くなっている。

お昼前の空
b0327247_15284874.jpg

「すごいなあ。」by 幸子 
今夜は十五夜ですね。


☆今日のお昼ご飯
うどん県定食
b0327247_15281148.jpg


★さて、お尋ねの
「赤字経営と言いながら、なぜ商売を続けているの?」の件(笑)

一つには「良い時のことが忘れられない」からでしょう。
商売をしようする人は、最初は誰でも「一儲けしてやろう」と言う気持ちでしょう。
そして一度は良い時(儲かった時)があるものです。
今月は売り上げが悪かったけど、来月は良くなるかもしれない。
博打と同じで勝った時の快感が忘れられないから、そのうち勝つだろうとお金をつぎ込むのだと思います。

でも、この年の私達が続けているのは、その理由ではありません。
やっぱり「人との繋がり」です。
飲み屋はお客さんと話をたくさんします。
お客さんの嬉しいことも辛いことも聞くし、私達の話も聞いてもらいます。
助けて助けられ、お互いのいろんな時間を共有します。

中には虫の空かない人もいますが、圧倒的に良い人が多いです。
長いお付き合いになります。
そんな方達とお別れするのは辛いものです。

それから、うちのような食べ物も置く飲み屋では、売り上げが少なくても、まず自分達の食べるものに事欠くことはありません。
何かあります。

売り上げで家賃と仕入れを払ってゼロになり、自分達の給料が出なくても、食べるだけなら食べて行けるのです。
もし一ヶ月ボウズが続いたらダメですけどね(笑)

ボーナスもないし年金も少ない。
失業保険も退職金もない。
なんで商売なんてするんでしょ。
それは、商売の面白味みたいなとこでしょうか。
自分の定年は自分で決めなければなりません。



[PR]
by anatatoyu | 2017-10-04 15:50 | 店のこと | Comments(6)

水膨れ

本日は気持ちの悪い写真があります。
お食事前の方はご遠慮ください。


昨夜店で、揚げ物が終わったあと油を濾していたのね。
今思えばなぜ?と思うのだけど、その時、一滴の油が床に落ちたのよ。
いや、床ならいいけど私の足の指にね。

「あぢっ!」と思ったけど、右手に油が入った鍋を持ってるし、私は足を避けることもできず。

店では指が出るサンダルを履いてます。
これは前から危険とマスターに注意されてます。
でもサンダルが楽でしょ?
まさか油が飛んで足に落ちるなんて思わないもの。。

お客さんが居なかったら足の指を水に浸すのだけど、それが出来なかったから水を吸わせた布巾でしばらく冷やしたけど、後で見たらしっかり水膨れ。
右足の中指の甲にもう一つ指が生えたような水膨れ。
画像は処理済み。
b0327247_13081560.jpg
靴を履くと痛いのですよ。


☆今日のお昼ご飯
チキンライス
豆腐と白菜の味噌汁
b0327247_13085812.jpg

火傷の水膨れは潰すと良いという説と、そうでない説があるようです。
自然に潰れるまで置いておこうかなあっと。



[PR]
by anatatoyu | 2017-10-03 15:20 | 私のこと | Comments(18)

同居して

雨がしとしと月曜日です。
それに冷んやりしています。
散歩に行けない幸子さんは、自分の部屋で居眠りしながらテレビを見てます。

面白いもので、朝ごはんあとの幸子さんは、平日と私達が休みの日とでは行動が違います。
平日は今日のように、すぐに自分の部屋に引き上げます。
休みの日は、私達が居るリビングでしばらくテレビを見ています。
休みの時のほうが、幸子さんのお喋りが多いです。

平日のお昼ご飯あとも、私達の動きに合わせて「行ってらっしゃい。」までの時間を過ごしています。

お互いの様子をみながら、生活リズムを作って来たようです。

☆今日のお昼ご飯
親子丼
とろろ昆布のお吸い物
b0327247_12450213.jpg


幸子さんが大阪に来て、まる五ヶ月になりました。
早いのか遅いのか…
ようわからんところです。




[PR]
by anatatoyu | 2017-10-02 15:40 | 暮らし | Comments(4)

無理をするのは当たり前

私が生まれたところは小さな田舎町で、同級生の家の場所はもちろん、その親の勤め先から家族構成までわかるような土地だった。

そんなところの学校を卒業した同級生が、同窓会熱にうなされたような時代があり頻繁に集まっていた。
今思えば、子育てに一段落して、親の介護が始まるまでの数年だったのだと思う。

やがてFacebookなどのSNSで一同にやり取りができるようになり、それも同窓会熱に拍車をかけた。
私もその一人だった。

でも母親の交通事故をきっかけに、私はそんな仲間から遠ざかるようになった。
同窓会にも行かなくなった。

私は生まれつき心の狭い人間らしい。
同級生達の
「銀座でフランス料理を食べています。」
「孫の運動会のお弁当を作りました。」「今、関空。これからイタリアに行って来ます!」などの投稿に「イイネ」ができるほど、人間ができてなかった。


母を大阪に連れて来ることになって、実家の片付けに四苦八苦している時に、家の表に軽自動車が止まり中からこちらを見ている女の人がいた。
あまり親しくなかった人だったので、すぐにわからなかったが、中学の同級生だった。

ろくに化粧もせずボロの普段着だった私は、できれば同級生に会いたくなかった。
声をかけて貰いたくもなかった。
でも仕方なく簡単に説明をした。
彼女は「すごい、すごい!」と言って拍手をしてくれた。

昨日、ある同級生にどうしても連絡を取らなければならないことがあった。
私は携帯番号もアドレスも変わったことを教えたくないから教えてなかったグループの人だったけど、仕方なくメールした。

その人からの返信の中で要件のあとに
「お母さんを引き取ったらしいね。
無理してない?大丈夫?」とあった。
その人に母のことを喋ったのは、軽自動車の人に違いない。
拍手されたことも嬉しくないし、無理してない?と聞かれたことも、私にしたらどういう意味?と聞き返したい。

その人の母親はもう何年も前から施設に入り、認知症も進行してると聞いてる。
「無理してない?大丈夫?」って。

私はメールの要件だけ伝われば良いので、そのメールには返信しなかった。
同情されたくない、そうも思ったが、社交辞令のような返信もできない私は、やっぱり心の狭い人間のままのようだ。


☆今日のお昼ご飯
カツカレー
ほうれん草とお豆のサラダ
b0327247_12343692.jpg


今日は幸子さん整形外科の日。
先月末に転んだ傷あとが綺麗になった脛を見せて、カルシウムの注射をして終わり。
帰りに「お客様感謝デー」で買い物をして来た。
明日も秋晴れかな。


[PR]
by anatatoyu | 2017-09-30 13:00 | 友人 | Comments(14)

会いたい人

アナゴさんがやって来た。

この人は、店に入って来る時に、自分で出囃子を歌いながら入って来る。
もちろん先客のいない時。
昨夜は
「明日という字は明るい日と書くのね〜♪」だった。

出囃子は懐メロと自分で作詞作曲したものがある。
記憶に残るものは
「鍋焼きうどんはありますか〜♪」
「美味しいビールが飲みたいな〜♪」

そして、3時間のマシンガントークをして帰って行った。

こんなダンナと暮らす奥さんに物凄く興味あるんだけど、いくらアナゴさんに頼んでも会わせてくれない。
でも自宅の住所も電話番号も知っているので、一度突撃してやろうかと思う。
それくらい、奥さんに会ってみたくなるほど能天気なダンナなのだ。


☆今日のお昼ご飯
ぶり大根
カボチャの炊いたん
野菜たっぷり あさりの味噌汁
b0327247_13284272.jpg


午前中の私達の寝室の温度が24℃。
今日はまた湿度も低くて、じっと座ってると足元から冷えてくる。
靴下もくるぶしから普通のソックスに、室内着の丈も少しずつ長くなり枚数も増える。
自分が蓑虫になるこの時期が何となく好き。



[PR]
by anatatoyu | 2017-09-29 13:30 | 店のこと | Comments(8)

誰がために

雨は午前中に上がりましたが、そのあと風が出て冷えて来ました。

昨日まで半袖ポロシャツで通勤のオットは薄手のジャンパーを、私はカーディガンを羽織り、家の窓はほとんど閉めてから出て来ました。

幸子さんのおやつもみかんになりました。

☆今日のお昼ご飯
クリームシチュー
さぬきの醤油豆
ほうれん草の胡麻和え
b0327247_16093247.jpg


最近毎日、幸子さんを買い物散歩に連れ出しています。
真夏は一日置きでしたが、今は歩くのには良い気温です。

月が変われば、幸子さんが大阪に来て五ヶ月、そろそろ少し遠出をしようかと思っています。

実は何度か一泊の計画を立てましたが、全部ボツ。
腰が痛いと言いだしたり、私を怒らせたりしたからです。

でもどの計画も幸子さんには教えていません。
うどん県でいる時も、天候のせいや幸子さんの体調のせいでキャンセルした一泊がありました。
何のせいにせよ、早くから楽しみにしていてドタキャンはショックじゃないかと思うので、どこに行くのも前日に教えれば良いと思って来ました。

でも、もしかしたら、少し先の楽しみがあれば、服を考えたり体調を整えたりと目的が持てるのではないかと考え直しました。

幸子さんに聞いてみました。
温泉にでも行こうと思うのだけど、歩いたり電車に乗ったりできる?
「うん。」

だそうです。
ほんとは沖縄に行く?って聞いてみたいのだけど、絶対「行かん!」って言うと思います。
飛行機に乗るのが嫌だと思うのです。

私だって息抜きしたいから、あれこれ考えるのですが、いろんなことを気を遣って連れて行っても、気まぐれ幸子さんがどんな態度を取るかわからないという、いわばミニ爆弾を抱えての旅行は、果たして私の息抜きになるか〜?ってとこに引っかかるのですよ。

わっかるかなあ(笑)



[PR]
by anatatoyu | 2017-09-28 17:00 | 暮らし | Comments(8)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう