タグ:うちご飯 ( 40 ) タグの人気記事

矢切のワタシ

前の日曜日だったか…
夕方テレビで昔の歌が流れたらしい。
らしいと言うのは、幸子さんが自分の部屋でイヤホンをしてテレビを見ながら、美空ひばりの歌を口ずさみ始めたから、たぶんそうだろうなと思ったのだ。

美空ひばりの歌は、もう何十年も昔、うどん県でカラオケに行ったとき、幸子さんがけっこう上手に歌い、ヘェ〜と思ったことがある。
それから幸子さんの歌を聞いたことはなかった。

その日、美空ひばりの歌は一曲だけで、そのあと「矢切の渡し」を延々と歌う。
本人はイヤホンをしてベッドに横になったまま、壊れたテープレコーダー状態。
知らない人が見たら、認知症かと思うかも。

連れて逃げてよ〜
ついておいでよ〜
夕暮れの雨が降る〜矢切の〜渡し〜
親のこころにそむいてまでも
恋に生きたい二人で〜す〜

と、一番だけ。。

声はガラガラだし、音程はずれてるし、めちゃくちゃ下手くそになっていた。
耳が悪くなると歌も下手になるのかな。

近くに行って「へたくそ」と言うと、イヤホンをしててもわかったようで、ちょっと笑って
「喘息になって声がガラガラになったから、仕方ない。」と言った。

ちなみに、父と幸子さんは駆け落ちではない。
父を恋しがることも一切ない。
悲しい夫婦やわ。


今日は幸子さんの皮膚科でした。
私は帯状疱疹を心配していましたが、先生は症状が違うとおっしゃいました。
赤みの範囲も狭くなり、痛みも引いてるようなので、また飲み薬を頂き、一日一回の塗り薬で様子見です。

今回の湿疹は、やはり免疫力の低下と思われ、そんな話も幸子さんに少ししました。
八十を越えて当たり前と思うのですが、どうやらそれが気に入らなかったようで、お昼ご飯をボイコットしてフテ寝する幸子さん。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
寿司太郎の散らし寿司
鰹のたたき
ひらたけと卵の味噌汁
b0327247_15071166.jpg


おかげで私達は気分の悪いお昼ご飯になりました。

結局、一時間くらいあとに起きて来て完食されましたけどね。
幸子さんは昔からこういう人です。
気に入らないとプイッと横向くのです。
多少の遠慮があり、腹が立っても言い返せないのかも知れないと、情状酌量して甘やかすのは良くないです。
「そんな態度を取ると、オットさんに悪いでしょう。」と言ってやりました。

シャワーから出て来たオットに
「オットさん、ごめんな。」と言ったので、今日のところは許してやるか。

しかし、疲れますよ〜。
明日は第三土曜日なので店は土日連休になります。
嫌やわあ…、私の逃げ場所がない。






[PR]
by anatatoyu | 2017-06-16 15:05 | 母のこと | Comments(8)

まだ見ぬ人

幸子さんが大阪に来てから、毎月お菓子をくださる方がいる。

5月は母の日前だったので、幸子さんは
「父の日にお返ししなくちゃ。」なんて言ってる間に6月になった。
b0327247_15561271.jpg



頂いた日に帰宅して、まだ起きていた幸子さんにお菓子を見せた。
「まあ、それは、ほんとにお返ししないといかんねえ。」と。

「若い人?」と聞くので「73歳」と答えると
「私よりはだいぶ若い。」

幸子さんの頭のなかで、どんな妄想が膨らんでいるかわからないが、その方には奥様もいらっしゃる。
しかも、奥様も「幸子さん」とおっしゃることは、まだ話してない。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼き餃子
加賀太胡瓜とワカメの酢の物
じゃがいもと玉ねぎの味噌汁
b0327247_15561391.jpg

おやつは大好きな種なしぶどう。
b0327247_15561379.jpg



1日置きくらいに、散歩がてらの買い物に出る。
「どこへ行くん?」と聞くので、「学校のとこ」と「たこ焼き屋の前」と「イオンのスーパー」の3つのスーパーのうちの一つ。
そろそろ店の名前を覚えてもらわないといけないかなあ。


[PR]
by anatatoyu | 2017-06-15 16:00 | 母のこと | Comments(12)
幸子さんの喘息は、全くと言っていいほど症状が出なくなりました。
ついひと月前には、ゴホゴホのゲボゲボだったのに。


「植木とか草いじりとかされますか?」
「いいえ、マンションなので。」
「草むらを歩いたとかは?」
「ないです。」
「ペットは?」
「飼ってません。」
母の足の湿疹をめぐって、内科の先生と私との会話です。


「湿疹はここだけ?」
「ここだけです。」
「いつ頃から?」
「一週間くらい前に痛くなって、そのあと蕁麻疹が出て…」
「これは蕁麻疹ではないです。」
「そのあと水膨れができてきて…」
皮膚科の先生と母の会話です。

それから、先生が水膨れを小さいハサミで切りました。
母「痛っ!!」
先生「ちょっと切らせてよ。」
塗り薬をベタッと塗られ、ガーゼを当ててお終いです。
帯状疱疹かヘルペスを疑うなら血液検査が必要ですが、塗り薬と飲み薬を処方され、金曜日まで様子見です。

診察室から出て来て母が
「水膨れでないとこ切ったら痛いわ。年寄り先生やし。」
どうやらお気に召さなかった様子。

実はこの皮膚科、私もあまり信用してません。
と言うのは、いつかファン限定記事に書いた、頭にできたイボを看てもらったのが、このおじいさん先生なのでした。
かいつまんで書くと、私の頭のイボは老人性のイボなので治らないと言われました。
ところが、たまたまネットで見つけたヨクイニンで綺麗に治ってしまったのです。

でも、うちの界隈に内科や歯科は掃いて捨てるほどありますが、皮膚科は少なくて、仕方なく看てもらったのでした。
さて、幸子さんの足はどうなるのでしょうか。

昨晩も湿疹の箇所が熱を持ったので、ただいま冷やし中。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
八宝菜風炒め物
切り干し大根
b0327247_15503975.jpg



私の自転車も調子悪いのです。
もう古いからなあと思って調べたら、まだたった5年しか経ってない。
でも、朝から出掛けて買い換えました。
私の毎日の足ですから。
b0327247_15504028.jpg


あくまで実用優先の自転車。
デザインとか色とかで選べないのです。
サドルが低いように見えるのは、気のせいですから(笑)



[PR]
by anatatoyu | 2017-06-14 16:00 | 母のこと | Comments(8)

月曜日

はあ、やれやれ、月曜日だ。
店に行く日だと思うと、正直ホッとする。
休みだと、一日中母の顔を見て過ごすので、やっぱり疲れる。
誰かに合わせるってしんどい年齢になった。

私だって毎日元気な訳ではない。
頭痛や腰痛もあるし、横になったからと言って熟睡できる日ばかりではない。
でも、そんなことは母には言わない。

母が自分の部屋に居る時は、私も家事の合間に寝室で少しでも横になったりする。
母がリビングに居ても、自分がしんどいと思ったら、寝室の扉を閉めて横になる。
そうすると、母も自分の部屋に引っ込む。

そうやって、お互いの生活リズムに合わせて行くのだと思う。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
b0327247_13343269.jpg

鰆の味噌漬け
かぼちゃの煮物

梅雨入りしたのに、カラッとした爽やかな日が続きます。
「今年は空梅雨やな。」と言う幸子さんのセリフも聞き飽きました。
明日は内科の日です。

[PR]
by anatatoyu | 2017-06-12 16:00 | 暮らし | Comments(10)

人の不幸は…

最近月一で来られるあんみつ姫が、昨日も不思議な表現を残して帰られました。
不思議と思うのは、私が間違ってるの?と思うので書いてみますね。

あんみつ姫は先日、あまり親しくない人と二人でお出掛けしたそうです。
お互いの共通の友人が一緒に行けなくなったそうで、二人きりは始めてでした。
Aさんとしましょう。

その共通の友人が今までに、Aさんのプライベートをあれこれあんみつ姫に話をしていたそうです。
昨日、Aさんから話を聞いて欲しいと言われ、あんみつ姫は困ったなと思いながら出掛けて行きました。
案の定、共通の友人から聞いた話ばっかりでしたが、あんみつ姫は始めて聞いたふりをして帰って来たそうです。

「そんな重い話をされてもねえ。
よく知らない人だから、何とも返事のしようがないし、私にはどうでもいいことだし。」
それはそうと思います。

そこで、その場にいたアナゴさんが口を挟みました。
「知らん人の不幸話は、人の不幸は蜜の味やろ?」と、あんみつ姫に言うと
「知らん人やから幸せでも不幸でもどうでもいいのよ。
これが、よく知ってるゆうちゃんが不幸になった話なら、心の中で拍手するけどね。」

え?え?私が不幸になったら、あんみつ姫は嬉しいの?

私は全く知らない人が事件や事故に巻き込まれてもお気の毒にと思うけど、頻繁に会う人や、長い知り合いなら、お気の毒どころでは済まないくらいに思うけど…
それがたとえ嫌いな人でも。

お酒を飲ませる店だから、いろんな人がいろんな酔い方をして、いろんな表現をするけど、このあんみつ姫だけははてなと首を傾げることが多いのです。
そんな私のほうが間違ってるの?と最近わからなくなって来ました。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
冷麺
b0327247_17344441.jpg


今日は幸子さんの整形外科の日でした。
本人はまだあちこち痛いと言いますが、間違いなく良くなっていると思います。
喘息があるので湿布薬は貰えず、緩い痛み止めを貰います。

先生が「効いてる?」と聞かれましたが、緩いので効きません。
でもいいのです。
幸子さんは痛み止めと言うだけで、お守りみたいなものだから。
それを先生に目配せすると、先生は笑ってうなづいてくださいました。




[PR]
by anatatoyu | 2017-06-10 17:30 | 店のこと | Comments(10)

勝ったら、もう一杯

幸子さんのことばかりで、店の話はないのか?
ないのですねえ。
ってか、めちゃくちゃヒマな毎日なんです。

6月って毎年こうなん?と思って、昨年の閻魔カレンダーを見るとそうでもない。
また一段と、お客さんの高齢化が進んだってことかしら。

そんな中、相変わらず出席率がいいのは、ヘビースモーカーでお髭のOさん。
本人いわく「病人で死期が近い80歳」
ホントは78歳です。
病人で死期が近くても、お酒もタバコもやめられない食欲もある後期高齢者。

昨日もOさん一人。
阪神戦のラジオをイヤホンで聞きながら、ちびちび飲みます。
ごくごく飲まれたら、帰り道が心配ですから。

たいてい来られてすぐに
「ビールでも飲んでよ。」と言ってくださるので乾杯します。
あとはひたすらラジオに集中されるので、私も仕方なく隣りに座って、スマホで試合の行方を見守ります。

9回の裏、相手が点を入れなければ阪神が勝つという場面。
「勝ったら、もう一杯飲んでな。よし!勝った!!」
乾杯〜!

私は父と野球を見たこともない、父がどこのファンだったかも知らない。
でもよそのお父さんと野球を聞き、勝ったから乾杯。
もっと父に親孝行すれば良かった。

それにしても、後期高齢者に頼ってるようでは、店の行く末も危ないな。
ま、いいか…と、思った昨夜。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
茄子とひき肉のカレー オクラのせ
キャベツのコールスロー
b0327247_13203616.jpg




昨日の帰り道に見た月。
b0327247_10135447.jpg

今夜はストロベリームーン。
いろんな月があるのですね。



[PR]
by anatatoyu | 2017-06-09 16:00 | 店のこと | Comments(8)

障害者手帳

父の右足が骨腫瘍で人工骨になった時、まだまだ気丈だった母は、父の車椅子を押して地元を歩くなんて絶対嫌だと言いました。
平成20年の年末のことでした。

父を好きだった私は、なんと薄情な母親かと思いました。
でも、若い時から父の酒癖の悪さで泣かされて来た母の反逆かも知れません。

先日の耳鼻咽喉科の聴力の検査で、あと少しで4級の障害者になるレベルと言われました。
もう一つ、言語の理解力の検査も受ければわかると言われましたが、それは次回という事にして帰って来ました。

障害者手帳を貰えば、補聴器を買う時に補助金が出るそうです。

さて、その話を母にどのように切り出そうかと考えました。
私の知ってる母の性格なら「私は障害者じゃない!そんなもん貰わんでも、補聴器くらい自分で買う!」と言いかねない。

耳鼻咽喉科での医師と私の会話は、もちろん母には聞こえてません。
帰宅してから、やんわりと話してみました。
「ふ〜ん。それなら今度検査するわ。
新しい補聴器も欲しいし。」と。
何のことはない、すんなりと受け入れました。

シルバーカーを押して歩くことを嫌がらない母も不思議でしたが、自分の老いを認めたか、回りはみんな知らない人ばかりだからか、私にしたら素直な母は気持ち悪いのです。

もう一つ、その障害者手帳の申請とやらが、どうもめんどくさそうなのです。
これから暑くなるのに、区役所と病院とを行ったり来たりするのかと思うと、できれば4級のラインに達しませんようにと、心の中で願う私です。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
牛丼
b0327247_16150057.jpg

朝ごはんのあと、母にメモ書きで
「お昼はカレーか牛丼、どっち?」と見せると
「牛丼」と言いました。
それからしばらくして
「カレーライスでもいいよ。」と。
もう牛丼の用意をした後でした。

今日の幸コレ

b0327247_16160650.jpg

しっかりした足取りになりました。
自分で「口と足は達者ですから。」と言うだけのことはあります(笑)



[PR]
by anatatoyu | 2017-06-08 16:17 | 母のこと | Comments(14)

母の居場所

店で居る間に、今頃母は何をしてるだろう?と思うことがある。
そう思う時の母は、大阪の自分の部屋に居る。

かと思えば、うどん県のあの家の物が溢れた自分の部屋の定位置で座っている母を思い出すこともある。

うどん県の母の部屋は、退院が早まった母の為に急拵えした部屋だった。
そこで母は、四年と少し一人暮らしをしたことになる。

考えたら、うどん県の部屋も大阪の部屋も、私が整えた部屋。
大阪に来てひと月ちょい、今はまだ両方の部屋に母が居るように思えて不思議。
母が私くらいの年齢の時は、まさか自分が大阪で暮らすようになるとは、夢にも思わなかっただろう。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鶏団子甘酢あんかけ
ほうれん草胡麻和え
揚げとワカメの味噌汁
b0327247_13101623.jpg


ほうれん草が固かったのですって。
気をつけて、長めに茹でて短めに切るのだけど。

今日、幸子さんがお風呂から上がったとき、いつものように私が頭を拭こうとしたら
「自分でする。」と幸子さん。
頑張って足も拭き、自分の部屋に戻った。

そうそう、自分のことは自分でね。


[PR]
by anatatoyu | 2017-06-07 15:35 | 母のこと | Comments(10)

出番待ち

日曜の夕方は、三人が順番にゆっくりとお風呂に入れます。
オット〜幸子さん〜わたし。。

幸子さんに「お風呂〜」と言うと、必ず
「あんた先に入って。」と言います。
私が最後じゃないと、誰がお風呂掃除するの?

幸子さんのお風呂は一日置き。
私達はシャワーだけてもいいけど、幸子さんが入る日は湯船にお湯を入れます。
心配なのは、湯船の出入り。
浴槽の高さがけっこうあります。
時々、様子を伺いながら、幸子さんの出番待ち。
b0327247_10111302.jpg

ほおって置いたら、バスタオルを巻いて、ベチャベチャのまま、自分の部屋まで行くのです。
自分で背中は拭けても、立ったまま足まで拭けないのです。
年をとるとはこういうことか、幸子さんから学ぶことも多いです。

昨日は久しぶりにたこ焼きをしました。
以前に三人でたこ焼きをしたのは、忘れもしないあの時です。
それは幸子さんもよく覚えているようで
「あの時は大変やったなあ。」と言いました。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
高野豆腐
山芋とろろ
蓮根の甘酢漬け
b0327247_15144861.jpg


明日は幸子さん初の耳鼻咽喉科に行きます。
私が鼻血でお世話になったところ。
ここはいつも超満員。
明日は早めに出掛ける予定ですが、何時に終わるのかなあ。







[PR]
by anatatoyu | 2017-06-05 15:15 | 母のこと | Comments(6)

バイバ〜イ。

幸子さんが大阪に来て1ヶ月になりました。

高齢者を住み慣れた土地から動かすと、認知症を発症しやすくなる。
または認知症が進行すると、よく言われます。

私の知り合いで、うちと同じように親を呼び寄せて、一緒に暮らす(暮らした)人を二人知っています。

二人とも、息子が母親を呼び寄せた形ですが、認知症ではないと聞いています。

私も母親を呼び寄せるにあたり、一番心配なことはそこでした。
気の強い人ですが、本人も不安なことは多かろうと思います。

最近は喘息と腰痛が少し良いようで、洗濯物を畳んだり、自分のことは自分でやってるので、そんな時は手伝いません。

毎日のことも「こうして」「ああして」となるべく言わずに、こうして欲しい形に収めて置くと、そのようにしてくれています。
夕食の時に自分が使った食器も、きちんと洗って水切りカゴに入れてあります。

毎日の暮らしの中の何でもない小さなことですが、その小さなことを見逃さずに注意したいと思います。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼きそば
しらす大根おろし
b0327247_16064350.jpg

おにぎりとお漬物は食べきれず、夜に食べるそうです。

私が家を出る時、昨日今日と玄関まで送りに出て来ました。
私は母の顔を見ながらドアを閉めて鍵をかけるのが、母を監禁するようで、本当は見送りに来て欲しくないのです。

おまけに、滅多にない笑顔で
「バイバ〜イ」なんて手を振られると、夜中に帰るのが怖い怖い。
そ〜っと母の部屋を覗いて「ぐあ〜」ってイビキをかいてると、生きてるわとホッとします。

明日は幸子さんの整形外科と内科&呼吸器科です。



[PR]
by anatatoyu | 2017-06-02 16:05 | 母のこと | Comments(10)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう