タグ:お出かけ ( 44 ) タグの人気記事

幸子さんの背中

昨日、お風呂に入る時に、浴室まで歩く母の背中を「ピンとのばし!」と言う意味でさすったら、母が立ち止まって急に上体を後ろに反らしたので、慌てて支えた。
またどこか圧迫骨折でもされたら困る。

「背中が丸いの知ってる?」と聞くと、脱衣所の鏡に自分の横側の姿を写した。
「え?こんなに丸い?知らんかったあ。
よそのお年寄りを見て、あの人背中丸いなあて思ってたけど、他人事やないわ。」
そ、他人事やないのよ。
背中はすっかりおばあちゃんよ。

いつ頃からかな?母の背中が丸くなり始めたの。
今年の春、圧迫骨折してからはもっと丸くなったと思う。
もう元には戻らない。
自分も気をつけなきゃ。


お昼ご飯に幸子さんと二人で中華を食べに行って来ました。
幸子さんはエビチリ、私は酢豚のセット。
あれこれ食べたいけど、二人ではたくさんの種類が食べられない。
b0327247_13583505.jpg

これだけでお腹いっぱいになりました。



[PR]
by anatatoyu | 2017-08-12 14:00 | 母のこと | Comments(8)

怖い思い

お昼に母と三人で回転寿しに行って来ました。<
b0327247_14570499.jpg

その店は、昔、父の兄夫婦が住んでいた辺りで、母にも懐かしい小さな商店街の中にあります。
昔のような賑わいはなく寂れた感じでしたが、鰻を焼く店の前だけは長い行列ができていました。

ほんとはそこで鰻を買って帰るつもりでしたが、暑い中並ぶ気力がなく、商店街を少し散歩することにしました。

見覚えある金物屋の店先に、モノマネをする犬のおもちゃがあり、母と二人で少し遊んでいると、ふと後ろに気配を感じました。

振り返ると三、四十代の見た目普通の女の人が、こちらに携帯のカメラを向けていました。
私は咄嗟に私達を撮っている?と思いましたが、まさか、たぶんこの犬のおもちゃを撮ってるんだと思い、その場をその女の人に譲る感じで離れました。
その時、私は小さな声で(何を撮ってるんやろ?)と呟きました。

すれ違いざまに、その女の人が小さな声で
「すみません」と言いました。

私達はその先にあるスーパーの方向に歩き始めましたが、オットが
「さっきの女の人、ずっとこっちをガン見してるよ。」と言うのです。
私もその方向をチラッと見ると、まだ携帯のカメラを向けています。

私達は気付かぬふりをして、スーパーに入りました。
すると、その女もスーパーに入って来たのです。
母もおかしいと思い始めたようでしたが
「知らん顔してて。見たらあかんよ。」と言い、買い物してるふりをしましたが、実のところはそれどころではありません。
オットが私達の後ろに着いていました。

母を庇うように歩きながら、ふと気づくと、その女は私の真横にいて近付いて来たのです。
そして、私の耳元で「シネ」と言ったと思います。
そのように聞こえました。
そして、女はどこかに消えました。

オットは
「買い物カゴをわざと俺の足にぶつけようとしたけど、俺は引いたけどね。」と言いました。

私達だけならまだしも、母が居るので余計怖かった。
でも、私達何か悪いことしましたか?
せっかくお休みに出掛けて、こんな思いをしたことが一番悔しい。
そして、あの女の携帯に私達の写真か動画が残ってると思うだけで、気持ち悪いです。

もう、2度とあの辺りに行くのはやめようと思いました。

[PR]
by anatatoyu | 2017-07-30 15:00 | 暮らし | Comments(23)
昨日は午前中に、幸子さん今回始めてのスーパーに行って来ました。
暑いですが、幸い曇り空で風もあったので行けたのです。

帰りにいつものスーパーにも寄り、家を出てから帰るまで往復1時間10分、幸子さんは歩きっぱなしということになります。
スーパーの中は冷房も効いているし、ゆっくり歩きなので大丈夫。
もともと足は丈夫だったので、これくらい歩ければ、また本人の自信になることでしょう。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼きししゃも
きんぴら
鱧皮と胡瓜の酢の物
冷奴
b0327247_15071941.jpg


痛いところと具合の悪いことが減った幸子さん。
テレビの健康番組を見ては、翌日に「あれを食べなきゃ」と言います。

ここ最近は「皮付きピーナッツを毎日10粒」と「りんご酢」と「玉ねぎスライス」です。
それプラス好きなおやつ。
毎日食欲も旺盛で体重がじわっと増えつつあります。
知らんで。。


[PR]
by anatatoyu | 2017-07-24 15:10 | 母のこと | Comments(13)

障害者手帳交付申請

昨日耳鼻科に、幸子さんの障害者手帳申請の書類を貰いに行きました。
受付で幸子さんの誕生日を聞かれ、その看護師さんも書類と照らし合わせ、私もそのまま書類を頂いて帰って来ました。

思いの外たくさんの書類に、反応の鈍い自分の頭を叩きながら目を通し、役所に持参する物を確認しました。
肝心な医師の意見書をふと見ると、なんと2通とも幸子さんの誕生日が違っているではありませんか。

私が窓口で言った日付けに間違いがあるはずはなく、私の発音が悪かったか、看護師さんが適当に確認したか、今日は区役所に行こうと勢い込んだ気持ちが失せてしまいました。
うちから区役所遠いのです。

でも思い立ったが吉日、朝からワアワア言いながら幸子さんに委任状を書かせて、耳鼻科に行き訂正してもらい区役所に向かいました。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鰯の生姜煮
卵焼き
胡瓜と玉ねぎの酢の物
b0327247_16245954.jpg


窓口の担当者は若い女の子でした。
提出書類で?と思うところは空白にしてあったので、窓口で教えて貰いながら記入。
証明書類も不備がなく、短時間で終わりました。
あとは連絡を待つのみです。

ようやく梅雨が明けました。
入道雲がモクモクと湧く大阪の空。
私は仕事が一つ終わりやれやれ。
暑いけど、頑張って行って来て良かった!

幸子さんは今頃おやつにアイスを食べてるだろうなあ。
[PR]
by anatatoyu | 2017-07-19 16:22 | 母のこと | Comments(10)

連休終わり

エキサイトさん、しばらくログインもできず不自由でしたね。
皆さん、お元気でしたか?

三連休も終わり、ホッとしています。
休みの日くらい、マンネリ化した朝ごはんの目先を変えようと、ちょっとばかり努力しました。

昨日の朝ごはん
b0327247_20412755.jpg

幸子さん、ピザ好きなんです。

今日の朝ごはん
b0327247_20412706.jpg

サンドイッチって切るのが難しいですよね。
コツがあるのかしら?

ピザにもサンドイッチにも、幸子さんの反応はイマイチでした。
私的には
「あら?今日はサンドイッチ?嬉しい〜」とか言って欲しいのですけどね。
そんなこと、期待するのが間違いだと学習しました。
明日からまた、ありきたりの朝ごパンにしましょう。

連休初日の土曜日はイオンに行きました。
お昼ご飯はイオンの中のとんかつ屋でとんかつを食べたのです。
それも、いつか幸子さんが
「とんかつも食べないかん。」と言ったからです。

イオンに行く前日に、イオンで買う物をメモするように、幸子さんに言ってありました。
当日、幸子さんの部屋のテーブルにメモ書きがありました。
b0327247_20412859.jpg

3は◯◯さんのスリッパーと書いてあります。
◯◯はオットの名前。
最近、オットのスリッパが傷んでいたのを見ていたようです。
オットは傷んでいても、気に入って履いていたので、新しいスリッパ は書いませんでしたが、それ以外のものは全部買いました。

幸子さんの服を見るのに時間がかかります。
もちろん私は付きっ切りなんですが、私の服を見るようにとか、買えば?とかは一度も言いません。
高齢になるということは、まわりは見えなくなるということなんですね。
私は気を付けたいと思います。





[PR]
by anatatoyu | 2017-07-18 20:40 | 暮らし | Comments(8)

焼肉食べた!

幸子さんがいつか食べたいと言っていた焼肉、お昼に食べて来ました。
同時に大阪に来て始めて梅田に出かけました。
グランフロントまでは、タクシーで1メーター。

オットの後を歩く幸子さんです。
右に映っているのは私ではありません。
b0327247_15333606.jpg

b0327247_15333954.jpg

お肉は三種類、モモ肉とロースとはらみ、どれも私たちと同じ量を食べました。
まだまだ長生きしそうです。

三連休最終日なので、幾分人出は少なそうですが、幸子さんから見たら物凄い人出。
ルクアの地下の食料品売り場で買い物をして帰る予定でしたが、しばらく梅田に出ない間に改装中になっていました。

もう少し人混みに慣れたら、デパ地下のお買い物もできるようになるかな?
怖いのは、幸子さんがキョロキョロしてて誰かとぶつかり転ぶこと。
ようやく良くなってきた圧迫骨折ですから。


[PR]
by anatatoyu | 2017-07-17 15:45 | 母のこと | Comments(8)

蝉が鳴いた!

暑いですねえ。
この蒸し暑いのがたまりません。

☆昨日のお昼ご飯
茄子とイカの炊き合わせ
ウルメイワシ
冷奴
ひじきのおにぎり
b0327247_07161970.jpg



幸子さんの部屋は風が通り抜けないので、余計に暑いのですが、他に部屋はないので仕方ありません。
これ以上暑くなると、私達が居ない間エアコンを入れるしかありません。

うどん県で居るときも、自分の部屋の温度調節は自分でできていたので、これからも頑張ってもらいましょう。

昨日の日曜日は夕方から散歩を兼ねて、近くの居酒屋に行きました。
始めての店ですが、「ご近所さんにお刺身盛りをサービス」という葉書がポストインされていたからです。

あまり期待をせずに行きましたが、このお刺身がすごく美味しかったのです。
b0327247_10043644.jpg

アナゴとキスの天ぷらもアツアツ
焼き牡蠣、さざえのつぼ焼き
たこの吸盤は幸子さんも噛めるくらい柔らかい
写真は撮り忘れましたが、モズクの天ぷらに鳥からも食べて。
ビールに冷酒、幸子さんのノンアルコールビール、お会計は三人で六千円ちょっと。
「また行こうな。」
昨日は杖でお出かけしました。
b0327247_10055802.jpg



さっき、蝉が鳴きました!
まさかの梅雨明け??







[PR]
by anatatoyu | 2017-07-03 10:04 | 暮らし | Comments(12)

懐かしい場所

昨日は午前中、幸子さんの週一の整形外科と、こちらは先日合わして貰ったお薬では夜にめまいがすると言うので、仕切り直しの内科に行きました。
お昼に血圧のお薬が追加になり、それがまた以前のと同じだったので、一安心の幸子さんです。


今日は、私達が以前に住んでいた天神橋筋にお出かけ。
昔は日曜日は静かな辺りだったのですが、今はたくさんの飲食店ができて、店もほとんど変わっているので、幸子さんの頭の中は混乱気味。
それでも「ここは来たことがある。」なんて言いながら歩きました。

お昼は和食…
でも、この前の休みのランチと良く似たメニュー。
蕎麦と天麩羅好きなのです。
b0327247_14270728.jpg

幸子さんとオットが同じメニュー。

鯛焼きが欲しいとおっしゃるので、私が並び幸子さんは見学中。
b0327247_14270788.jpg


見学の感想は
「あんこが少ない。
テレビで映る東京の店はあんこがたっぷりやのに。」
どこに行っても辛口です。

商店街の入り口までは往復タクシー。
杖で歩くと言うのでそうしましたが、やはり疲れたようで、帰ったらすぐに横になってしまいました。

暑い日、雨の日、そろそろ昼間のお出かけが難しくなります。



[PR]
by anatatoyu | 2017-06-18 14:25 | 母のこと | Comments(6)

買い物は一人がいい

随分久しぶりにイオンへ行って来ました。
幸子さんと歩いて。
片道20分ちょっとかかります。
往復歩きは無理かと思いましたが、幸子さんが頑張ってくれました。

幸子さんは三年以上ぶりです。
「こんなに広かったかなあ。」なんて言いながら、幸子さんのクレンジングを買ったり、婦人服の売り場を見たりしましたが、服は買いませんでした。

お昼は家族亭で天ざる。
一人前普通に食べます。
b0327247_16085464.jpg


最後に食料品のフロアを見て回りましたが、夜のメニューを何にも考えてなかったし、いつも買うスーパーよりイオンの品が何を見ても高く感じて、結局トマトと幸子さんのおやつだけ買って帰って来ました。

それに幸子さんが居ると、どうも自分の買い物のペースを乱されるのでやりにくいのです。

帰宅して一休みしてから、一人でいつものスーパーへ買い物に行きました。
一人ならスーパーの中を行ったり来たりしながら夕飯のメニューを考えられるけど、幸子さんが居るとそうはいかないのです。

そして家に帰ると、幸子さんが言いました。
「安いからって、あちこち買い物に行かんでいいのに。
あんたもしんどいやろう。」

同じ物を買うなら安い店に行くのは当たり前だし、何より一人で買い物するのは、私のストレス発散なの!
幸子さんに聞こえないように、そう言いました。
[PR]
by anatatoyu | 2017-06-11 16:10 | 暮らし | Comments(8)

病院巡り

カラッと爽やかな土曜日なのに、幸子さんの病院巡りです。

整形外科までは幸子さんの足で20分弱です。
最近は腰痛も楽なようで、歩くスピードも上がりました。

整形外科の先生は初対面からの印象が良いので、その先生の言うことは絶対の効き目があり、私もとても助かります。
カルシウムの注射はいつも看護師さんなのに、前回は先生でした。
先生のほうが痛くて、おまけに注射の跡が青くなってても、信頼してるお気に入りの先生なら許せるんですねえ。

内科と喘息のお薬が残り少なくなって来たので、2回目の内科にも行きました。

うどん県で貰った薬は同じ日にち分貰ってるのに、残りにバラつきがあるのは高齢者あるあるでしょうか。
本人はちゃんと飲んでる、薬局の人が数を読み間違えてるとまでおっしゃる強気の幸子さん。

内科の先生は前にも書きましたが、地味な顔立ちで声に抑揚がありません。
最初に幸子さんの耳が遠いので私が代わりにお話聞きますとは言いましたが、もうちょっとはきはきと喋れんか!と、この私でも言いたくなりますが言いませんけどね。

残りの薬の数に合わせて、新しいお薬を貰いました。
お薬は変わります。
これが幸子さんにどう作用するか、飲んでみてのお楽しみです。
高齢者はいつもと違うを嫌がります。
自分の何かが具合悪くなると「新しい薬のせい」って絶対言います。
間違いないです。

おまけに「あの先生、ちっちゃい声。なんも聞こえん。」と待合室で受付の人に聞こえる声で二度もおっしゃる。
よく効くお薬も効かなくなりそうです。

二つの病院はどちらも空いてて、早く帰宅できました。
帰りには例の如くスーパーに寄ってお買い物。
幸子さんが見つけたのはこれ。
b0327247_17450975.jpg

出前一丁のカップです。
今晩はこれを食べるそうです…

少し前に、確かカップ麺はもういらんと言ったはず…
お忘れでしょうか。




[PR]
by anatatoyu | 2017-06-03 17:45 | 母のこと | Comments(12)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう