タグ:お客さん ( 137 ) タグの人気記事

まだ見ぬ人

幸子さんが大阪に来てから、毎月お菓子をくださる方がいる。

5月は母の日前だったので、幸子さんは
「父の日にお返ししなくちゃ。」なんて言ってる間に6月になった。
b0327247_15561271.jpg



頂いた日に帰宅して、まだ起きていた幸子さんにお菓子を見せた。
「まあ、それは、ほんとにお返ししないといかんねえ。」と。

「若い人?」と聞くので「73歳」と答えると
「私よりはだいぶ若い。」

幸子さんの頭のなかで、どんな妄想が膨らんでいるかわからないが、その方には奥様もいらっしゃる。
しかも、奥様も「幸子さん」とおっしゃることは、まだ話してない。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼き餃子
加賀太胡瓜とワカメの酢の物
じゃがいもと玉ねぎの味噌汁
b0327247_15561391.jpg

おやつは大好きな種なしぶどう。
b0327247_15561379.jpg



1日置きくらいに、散歩がてらの買い物に出る。
「どこへ行くん?」と聞くので、「学校のとこ」と「たこ焼き屋の前」と「イオンのスーパー」の3つのスーパーのうちの一つ。
そろそろ店の名前を覚えてもらわないといけないかなあ。


[PR]
by anatatoyu | 2017-06-15 16:00 | 母のこと | Comments(12)

人の不幸は…

最近月一で来られるあんみつ姫が、昨日も不思議な表現を残して帰られました。
不思議と思うのは、私が間違ってるの?と思うので書いてみますね。

あんみつ姫は先日、あまり親しくない人と二人でお出掛けしたそうです。
お互いの共通の友人が一緒に行けなくなったそうで、二人きりは始めてでした。
Aさんとしましょう。

その共通の友人が今までに、Aさんのプライベートをあれこれあんみつ姫に話をしていたそうです。
昨日、Aさんから話を聞いて欲しいと言われ、あんみつ姫は困ったなと思いながら出掛けて行きました。
案の定、共通の友人から聞いた話ばっかりでしたが、あんみつ姫は始めて聞いたふりをして帰って来たそうです。

「そんな重い話をされてもねえ。
よく知らない人だから、何とも返事のしようがないし、私にはどうでもいいことだし。」
それはそうと思います。

そこで、その場にいたアナゴさんが口を挟みました。
「知らん人の不幸話は、人の不幸は蜜の味やろ?」と、あんみつ姫に言うと
「知らん人やから幸せでも不幸でもどうでもいいのよ。
これが、よく知ってるゆうちゃんが不幸になった話なら、心の中で拍手するけどね。」

え?え?私が不幸になったら、あんみつ姫は嬉しいの?

私は全く知らない人が事件や事故に巻き込まれてもお気の毒にと思うけど、頻繁に会う人や、長い知り合いなら、お気の毒どころでは済まないくらいに思うけど…
それがたとえ嫌いな人でも。

お酒を飲ませる店だから、いろんな人がいろんな酔い方をして、いろんな表現をするけど、このあんみつ姫だけははてなと首を傾げることが多いのです。
そんな私のほうが間違ってるの?と最近わからなくなって来ました。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
冷麺
b0327247_17344441.jpg


今日は幸子さんの整形外科の日でした。
本人はまだあちこち痛いと言いますが、間違いなく良くなっていると思います。
喘息があるので湿布薬は貰えず、緩い痛み止めを貰います。

先生が「効いてる?」と聞かれましたが、緩いので効きません。
でもいいのです。
幸子さんは痛み止めと言うだけで、お守りみたいなものだから。
それを先生に目配せすると、先生は笑ってうなづいてくださいました。




[PR]
by anatatoyu | 2017-06-10 17:30 | 店のこと | Comments(10)

勝ったら、もう一杯

幸子さんのことばかりで、店の話はないのか?
ないのですねえ。
ってか、めちゃくちゃヒマな毎日なんです。

6月って毎年こうなん?と思って、昨年の閻魔カレンダーを見るとそうでもない。
また一段と、お客さんの高齢化が進んだってことかしら。

そんな中、相変わらず出席率がいいのは、ヘビースモーカーでお髭のOさん。
本人いわく「病人で死期が近い80歳」
ホントは78歳です。
病人で死期が近くても、お酒もタバコもやめられない食欲もある後期高齢者。

昨日もOさん一人。
阪神戦のラジオをイヤホンで聞きながら、ちびちび飲みます。
ごくごく飲まれたら、帰り道が心配ですから。

たいてい来られてすぐに
「ビールでも飲んでよ。」と言ってくださるので乾杯します。
あとはひたすらラジオに集中されるので、私も仕方なく隣りに座って、スマホで試合の行方を見守ります。

9回の裏、相手が点を入れなければ阪神が勝つという場面。
「勝ったら、もう一杯飲んでな。よし!勝った!!」
乾杯〜!

私は父と野球を見たこともない、父がどこのファンだったかも知らない。
でもよそのお父さんと野球を聞き、勝ったから乾杯。
もっと父に親孝行すれば良かった。

それにしても、後期高齢者に頼ってるようでは、店の行く末も危ないな。
ま、いいか…と、思った昨夜。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
茄子とひき肉のカレー オクラのせ
キャベツのコールスロー
b0327247_13203616.jpg




昨日の帰り道に見た月。
b0327247_10135447.jpg

今夜はストロベリームーン。
いろんな月があるのですね。



[PR]
by anatatoyu | 2017-06-09 16:00 | 店のこと | Comments(8)

彼女の夢

本日は歯医者でした。
オットは先に食べたので、私一人でまかないカレー。
b0327247_16201360.jpg




昨夜、あの方が来られました。

ほんとに、いつ見てもお美しい〜。
もう髪の先から爪の先まで、その笑顔からお声までもがお美しい〜。
なぜこの方が、女優さんじゃなくて一般ピーポーなのか、私には理解できない。

昨夜もヘビースモーカーでお髭のOさんとご一緒でしたが、彼女にはある夢があることがわかりました。

なんと、あの「やすらぎの郷」を作ることです。
と言っても、老人ホームではなく、高齢になっても自分の趣味や現役の時の仕事を活かせるような場所を作ることです。

実際はその建物の名前まで決まっているのですが、このご時世、どこから足がつくかわからないので、ここでは伏せて置きます。

ところが彼女はそのテレビドラマをご存知ない。
早速教えて差し上げました。

そしてドラマのように、そこにバーを作ることを提案すると、たいそう乗り気になられました。
これで、オットが60で引退後の働き口ができるというもの。
それは願ったり叶ったりなお話です。
ぜひ、実現されますように。


★幸子さんがおかしいです。

お昼過ぎに電話をしてみました。
表の植木は叔父が片付けてくれたけれど、昨日は雨で洗濯物をそこに干せず、今日は腰が痛くてそこに干せず。

そう言うので
「私が明後日帰るので、洗濯はしなくていいよ。」と言うと
「ありがとう〜」と。
え?ありがとう?
先日のブログを幸子さんが見た訳じゃないし〜
天変地異の前触れか?怖い〜。


[PR]
by anatatoyu | 2017-04-27 16:34 | 店のこと | Comments(6)

最近、読みかけた本

まあ、珍しい!
ゆうさん、本ネタ?
と、いう声が聞こえて来そうです(笑)

アナゴさんが、自分が読み終えた本を次々と持って来ます。
ところが、今、私達は本をゆっくり読む心境ではありません。
それに、私は人から勧められた本を読むのが苦手です。

どこかにも書きましたが、私にも毎日本を読んでいた頃がありました。
一人の作家の一冊が面白いと、その作家の本を買い漁り読むのです。
その頃も店がヒマだったので、いくらでも読むことができました。

さて、アナゴさんが
「これおもろいで。オレ、二回も読んだわ。」と言うので、ぱらっとめくると字も大きいし、気分転換に読んでみようと思いました。
b0327247_17321065.jpg


半分までを30分くらいで読み進みましたが、閉じました。
ちっとも面白くない。
どこまで読んでも目からウロコの話がない。
私にしたら、そんなこと当たり前のことばっかりだったからです。

これだから、人から貰う本を読むのが嫌なのです。

これは飲食店に関しても同じです。

昔、あるお客さんが近所の◯◯という中華のお店の天津飯が、すごく美味しいと力説されました。
これが◯万円のコース料理なら、ちょっと行ってみようとはなりませんが、天津飯くらいなら支払えるので行ってみました。

ところが、ちっとも美味しくなかった。
それどころか卵は焼き置きで冷たい、最悪です。
あのお客さんはどんな舌をしてるのかと思いました。
それから、人の舌は信用しないことにしました。
本にも同じことが言えると、私はまた確信しました。


☆今日のまかない
鰆の味噌漬け
たこと胡瓜の酢の物
ほうれん草おひたし
豆ご飯
b0327247_15351971.jpg

豆ご飯を炊いてるときの匂いが好きです。



母が来たら、私達の生活は変わります。
店を始めて21年以上、私達はお昼前に店に入るのが習慣となっていました。
お昼ご飯も店です。
まかないの用意もゆっくりできました。

連休明けからは、オットは自宅でお昼ご飯を食べてから、午後1時過ぎには家を出る予定です。

私は、母が一人の時間を減らす為に夕方まで自宅に居ます。
母が食べると言えば、午後4時前に早めの夕食を母と一緒に食べてから、私は家を出ようと思っています。

私が店に着いてからオットのまかないを作るか、自宅で作ったおかずを持ってくるか、そのあたりは日によって違うでしょうが、オットが一人で食べることが増えると思います。

こんなのんびりした時間を過ごせるのも連休までのあと三日と、うすいえんどうの鞘から豆を出しながら思ったことです。

母が大阪に来るのは5月2日の夕方です。



[PR]
by anatatoyu | 2017-04-26 15:35 | 暮らし | Comments(10)

毎日が日曜日のお客さん

昨日、久しぶりに徳兵衛さんが来られた。
午後4時35分。
店は5時から…

いつもは5時5分前に来ては、私に「早い!」と叱られていたのに、こんな時間に平気で来るようになったら、ますます認知症を疑わずにいられない。


今日は5時に6人の予約がある。
こちらも「毎日が日曜日」軍団。
早く飲んで早く帰る、が基本。
このグループの平均年齢は、徳兵衛さんよりも10歳くらい若い。

数年前に、やはり同じようなグループの定例会みたいな飲み会があった。
ここも予約は5時。
でも、たいてい誰かが30分前には来てたので、今日も覚悟はしてる。

覚悟はしてるが、けっこう疲れる。


☆今日のまかない
おろしハンバーグ
たけのこの土佐煮
b0327247_15373344.jpg



火曜日のとんぼがえりがあったりで、第4弾の母の荷物がなかなか片付かない。
磁気マット入りの敷布団も玄関に置いたまま。
先に入れた荷物を片付けないと、敷布団をセットできない。
この大仕事を、次の日曜日にはどうしてもやっておきたい。
だから、急なとんぼがえりはしたくない。

そのためには、母には穏やかにゴールデンウィークを迎えてもらうこと。
喘息の発作が起きませんようにと願うのみ。







[PR]
by anatatoyu | 2017-04-20 15:40 | 店のこと | Comments(6)

可愛い手紙

親の家の片付けを始めると、あちこちから小銭が出て来ます。
それも古銭だったり百円札だったり、たまに記念硬貨だったり。

私の実家の場合は小銭ではなく、お札が多かったです。
それも現在のです。
母が使ってない鞄や財布からですから、母もその存在を覚えていません。

当時、入院中だった母に最初は報告していましたが、どうせ「あげるわ。」と言うので、そのうち報告せずにポケットに入れてました(笑)
総額でいくらか計算したことはありませんが、そこそこの額でした。

オットは岐阜の家の片付け中に、義父の古い鞄から10万円を見つけました。
義母に言うと「みんなに内緒で二人で山分け」となり、5万円貰いました。
そんな鞄なら、いくつでも片付けますよね(笑)

岐阜から持ち帰った古銭や、私達が海外から持ち帰った小銭を、お客さんのお孫さんに貰ってもらいました。
あちこちのコインを集めていると、お聞きしたことがあるからです。

先日、そのお客さんがお孫さんから預かったと、小さな封筒をオットに差し出されました。
中を開けると…
b0327247_13032242.jpg

こんな可愛らしい手紙が出て来ました。
上のモザイクはオットの苗字、下のはお孫さんのフルネームが平仮名で書かれてあります。

オットは大喜び。
「どこかであいましょう。」ってどこやろ?(笑)
きっと親御さんが文章を考えて書かせたのだと思いますが、それにしても可愛いですよね。
この春二年生になった男の子です。

その子がお酒を飲める頃には、店はないのが残念です。

☆今日のまかない
カキフライ
冷奴
セロリの酢漬け
b0327247_15132984.jpg



今日のまかないの時間は、私は歯医者の予約を入れています。
今頃、オットが一人で食べているはず。



[PR]
by anatatoyu | 2017-04-12 15:15 | 暮らし | Comments(10)

親の恩

自宅近くの公園。
この雨と風では桜も終わりかな。
b0327247_15370559.jpg



昨夜、ある方が来られて、J子さんのお母さんが亡くなられたと知った。
お母さんは81歳だったそうだ。

鬱から認知症になって入退院を繰り返していると聞いていた。
J子さんにはお姉さんがいるが、遠方に嫁いでいて、実際に面倒を見ていたのはJ子さんだった。

それなのに、お母さんはJ子さんに辛く当たると、いつか彼女が涙ながらに話していたことがあった。

こんなことを言っては罰当たりと言われることを覚悟で書くが、親は元気で長生きしてくれてこそ有難い。
認知症や病気で長年手を焼くと、亡くなったあと、正直肩の荷が下りたと感じるのだ。
それは、いろんな方がそう言われる。

昨日「うちも手間が掛かって大変なのよ。」と私が言うと
ある方が「親はもっと手間掛けて育ててくれたんやから。」と言われた。

心身ともに疲れて来ると、そんな当たり前のことを忘れてしまうのかと、気付かされた夜だった。


☆今日のまかない
鮭塩焼き
れんこんの天ぷら
b0327247_15370615.jpg


短い間だったが、オットは義父の下の世話をした。
その時も、私にはできるだろうかと思った。
オットは
「自分も小さい頃にはやって貰ったんだから」と言った。

そう言えば、小さくなった母はだんだん子供に見えてくるこの頃。

大阪の造幣局の桜の通り抜けが始まった。







[PR]
by anatatoyu | 2017-04-11 15:40 | 暮らし | Comments(8)

おっちゃんs

夕べ来られた始めてのおっちゃん二人。
ベタベタの関西弁、70代くらいかなあ。

うちにも年配のお客さん、たくさんいますが、ちょっと毛色の変わった二人でした。

せっかく二人で居るのだから二人で話をしてくれればいいのに、いちいちマスターにふるのです。

マスター、いくつ?
どこの出身?
家は近い?
店は何年?
お酒は何を飲む?
賭け事する?
これ(流れてる音楽)は有線?etc
税務署の査察か!!

マスターも忙しければ適当にあしらえるけど、ひまなもんだから返答しない訳にはいきません。

迷惑被るのは、先に一人で座ってた常連さん。
静かに飲んでいたのに、おっちゃんらの大きな声。
話しかけられる。
おまけに一人は煙草を吸う。

私?
そんなおっちゃんに話しかけられるのが嫌だから、厨房から出て行きません。

私達が夫婦だとわかると「馴れ初めは?」と聞く人もいて、ほんとめんどくさい。
芸能人やないんやから、プライバシーの切り売りはしませんよ!って言いたくなります。


☆土曜日のまかない
野菜炒め乗せマルちゃん正麺醬油味
b0327247_15315741.jpg



桜は満開ですが、毎日曇天か雨。
いったいどうなってるの?

本日も営業です。





[PR]
by anatatoyu | 2017-04-08 15:30 | 店のこと | Comments(10)

男と女は摩訶不思議

Tさん51歳とMちゃん32歳は、ここ三年くらい同棲中。

お金の出る打ち出の小槌でも持ってるような生活をしているTさん。
もともと貧しい(らしい)生まれのMちゃんは、ホステスさんだった店でTさんと知り合い、仕事をやめて同棲することになった。

一緒に暮らせば暮らすほど、TさんはMちゃんが家庭的ではないことに気づいた。
そろそろ潮時かと思っている。
Mちゃんは欲しい物を何でも買ってくれるTさんとは別れたくない。

私達から見ると、Mちゃんはそんなに悪い女の子には見えないが、Tさんは一人で来てはMちゃんの悪口を言う。
その割には二人であちこち出掛けて、帰りにうちの店に寄ってくれる。

そしてただいま二人は、別れる前の小旅行中。
今日は温泉に行くと、昨日言ってた。

お天気良くて、ほんとなら楽しい温泉旅行だろうけど、別れるのに旅行に行く神経が私などには理解できない。

世の中にはわからんことが多いと、いくつになっても思う。


☆今日のまかない
焼肉
たこ酢
胡瓜ぬか漬け
b0327247_15350217.jpg


今年もぬか漬け始めました。
b0327247_14211584.jpg

ただいま大根が漬かり中。



[PR]
by anatatoyu | 2017-04-04 15:35 | 店のこと | Comments(12)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう