二度寝の夢

今朝目覚めて時計を見たら7時37分!
慌てて起きた。
洗面所で幸子さんが顔を洗う水音がする。

平日寝るのは平均午前1時。
起きるのは7時15分。
明け方にたいてい一度トイレに起きるので、その時にスマホで目覚ましをセットするけど、寝過ごすことはまずないので今朝はセットしなかった。
そんな日に限って、二度寝は夢の中だった。

どこの家に居たのかわからないし、登場人物も覚えていない。
狭くてちっとも片付いてない家で、私は誰かに料理を頼まれた。
そこにある材料で作ってくれと言われる。
特別な材料など何もない。
そんな中で、私はずっと考えていた…
その夢の途中で目が覚めた。

☆今日のお昼ご飯
鶏モモ塩焼き
フキと揚げの煮物
b0327247_16420729.jpg

店を始めて20年を超えたが、最初の3年ほどはものすごく忙しかった。
毎日山ほどの買い物をして、自転車の前と後ろに積んでやって来た。
料理の予約も毎日あって、私は頭の中でいつもメニューを考えていた。
その頃の夢を見たのだろうか。

今は幸子さんのご飯のメニューを考えるだけで精一杯(笑)

明日は第三土曜でお休みです。
皆さんは良い週末を♪



[PR]
by anatatoyu | 2017-12-15 16:45 | 暮らし | Comments(6)

真昼の夢

休日のささやかな楽しみは、お昼ご飯の時にビールを飲むこと。
今日もビールを飲んで、気持ち良い風に吹かれて昼寝をした。
夢を見た。

オットと幸子さんと三人で、うどん県の家に帰った。
一泊したのかする前か、幸子さんとどこに行くかと話をしている。

幸子さんと仲良しだったお友達の家?
そんなことを話している間に、私は気付いた。
家の中の何もかもが、幸子さんと家を出る五月の始めと同じこと。

それは家具だけではない、引き出しや戸袋の中も、全てがあの時のまま。
ほんとなら、家の中はすっからかんでなければならないのに、幸子さんもオットも気付いてない。

二階で居るオットと幸子さんには黙って、私は携帯を握りしめてそっと階段を降りた。
そして、幸子さんに聞こえないように叔父に電話をかけた。

叔父はすぐに出なかった。
私からの電話であるのがわかるはず。
何度めかの呼び出し音で、気まずそうな声で叔父が出た。

今、うどん県の家に居ること、何もかもが元の通りに置いてあるのは何故かを叔父に問い詰めた。
私は怒っていた。

目が覚めた。
母がトイレに行く足音が聞こえた。
こんな夢は始めて見た。
叔父から綺麗に片付いたと連絡をもらったのは、私達が出た三週間あと。
その様子を自分の目で確かめてないからだろうか。


 
☆今日の夕ご飯…
って、今日は相撲の決勝戦があったので、早くから食卓についてるお客さん二人。
いくら私でも全部いっぺんには並べられない。
小皿を出してサラダを出した時点で、自分の分を取り分ける人がいる。
b0327247_21200278.jpg
あとの写真を撮る気も失せた。


幸子さんに夢の話をした。
「へえ〜、まあ、そんなことはないと思うけどなあ。」
そう願いたい。
まだ物が残っていたら、今からでも取りに行くと言いかねない。
それこそ悪夢だ。




[PR]
by anatatoyu | 2017-09-24 21:25 | 暮らし | Comments(8)

私の夢

それは老後を暖かいところで過ごすこと。

随分前に、老後をマレーシアやインドネシアで暮らす人々のことをテレビでやっていた。
そんな日本人もたくさん居て物価も安いらしいが、私はやっぱり沖縄がいい。
言葉が通じて、諸手続きにも困らない国内がいい。

でも、夫婦が元気で沖縄に行けても、いつかどこかが弱り、そのうちに介護が必要になり、やがて一人になる日が来る。
そうなると、どこかの施設に入らなくてはいけない。
だけど、私達にはいろんな手続きをやってくれる子供もいない。
一人になった時に、頭と体がどれだけ動くかもわからない。

そうだ!
沖縄で住むなら、最初から施設に入ればいい。
そう思ったのは、テレビの「やすらぎの郷」や、先日放送されていた油壺の「高級老人ホーム「エデンの園」の影響かも知れない。

「やすらぎの郷」は無料で入れるけど、それはテレビドラマの話(笑)
「エデンの園」の入居費用をチラッと見ると恐ろしく高くて無理。
他に最近ではパナソニックやベネッセなども、有料老人ホームを運営しているが、どちらも私達夫婦が入れる金額ではなさそうだ。

店が暇なので(笑)沖縄で、そんなところがあるか調べてみた。
老人ホームは一般的には、介護認定を受けて要支援か要介護の人が入居する。
でも「自立」と言って、元気なうちに入れるところが少ないがあるのだ。
そして夫婦で入居できるところ。

沖縄にもあった!
しかも、目玉が飛び出るほどの費用もかからない。
写真で見るだけだが、ロケーションも設備も良い。

よし!老後の楽しみができた!
できれば下見に行きたい!

でも…
問題は幸子さんだ。
私達が沖縄に行ける頃に幸子さんが生きていて、幸子さんが行くと言えば三人で行けば、それは最高だ。
もちろん、二人部屋と一人部屋。

そんなことを考えるのは楽しいが、家に帰って幸子さんの顔を見ると、夢も希望も消えて無くなる。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼きそば
冷奴
b0327247_15142717.jpg


今朝、幸子さんに内科に行くか?と聞くと「行かない。」と言う返事。
お好きになさいませ。

お気に入りの整形外科の先生の前で、精一杯のお愛想笑いをして、家に帰ってから腰が痛いと言うのやめて欲しいなあ。



[PR]
by anatatoyu | 2017-08-10 15:25 | 暮らし | Comments(12)

幸子さんの夢 その2

こちらは「寝て見る夢」のこと。

昔から寝言の多い幸子さん。
それも結構長い文章のこともある。
この時期はお互いの部屋の扉を開けてるので、狭い我が家だから聞こえる。
でも、こちらも寝てるので細かい内容まではわからない。
わからないけど、目が覚めるくらい煩い。

この前は「姉さん…」と言ったので、朝になってから幸子さんに教えると
「ふ〜ん、姉さんの夢見たんかな?覚えてない。」とのこと。
最近はうどん県に住んでる姉妹のことも話さないけど、夢には見てるようだ。
ベタベタの仲良し姉妹ではなかった母達、どんな夢を見てるのかな。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
…あら、写真撮り忘れたわ。
暑いからねえ。

今日の大阪の予想最高気温は35度。
病院から帰った勢いで、今日はクーラー入ってます。
一度入れたら、やめられない?

クーラーは午後10時までのタイマー。
設定温度は29度。
そのあと、また入れるか切るかを、幸子さんの耳元で教えたけれど、不安なのでメモ書きしてきた。
さて、私達が帰宅した時、どうなってるやら。
b0327247_15471090.jpg





[PR]
by anatatoyu | 2017-07-11 15:45 | 母のこと | Comments(8)

洗濯

毎日、幸子さんのことばっかりで、すみません。
皆さん、お嫌じゃございませんか?

書くほうも飽きてきましたが、最近はお客さんネタに事欠いているので、仕方なく今日も幸子さんのことです。


幸子さんが来てから、当然のことながら我が家の洗濯回数は増えています。
さすがに回数が倍にはなりませんが、量は1.5倍。
洗濯は一日平均3.5回。
休みにシーツなどを洗うと5回の日もあります。

私達は家で居る間は、パジャマ兼室内着。
朝起きてから出掛けるまで同じものを着ています。
幸子さんが来るまでは、朝ご飯が終わってからシャワーを浴びて出掛けていたので、その時に着替える習慣でした。

幸子さんは、どこにも出掛けない日でも朝起きると着替える習慣。
この時期ならティシャツに綿のズボンです。

一晩来たパジャマと下着のパンツは、その時脱いで洗濯物のカゴに入れます。
そして寝る時には、朝着たティシャツとズボン、下着の上下と靴下を全部脱いで洗濯物のカゴに入れ、洗濯したパジャマを着ます。
そりゃ洗濯物が増える訳です。

私達がシャワーを浴びるのがお昼からになったので、その時に脱いだ物を洗濯して干してから、私は家を出ます。
今の所、幸子さんはそんな私を見てるだけ。
そして、ほとんど毎日こう言います。

「よう洗濯するなあ。水道代高いやろなあ。」

他人事ですわね。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
ピーマンの肉詰め
ほうれん草お浸し
冷奴
b0327247_14432827.jpg


今日はお味噌汁を飲み始めたときに噎せました。
本人もしんどいでしょうが、横で食事している私達も食欲が失せます。

私も幸子さんを気遣いながら食べるので、料理の味がわかりません。
幸か不幸か、しばらく太ることはないでしょう。




[PR]
by anatatoyu | 2017-05-26 16:00 | 暮らし | Comments(12)

旅の楽しみ

飛行機は10時40分発なのに、10時に部屋に帰ったら、荷物は散らばったまま。
オットは居るけど、荷造りしてる様子はない。

とりあえずスーツケースを広げて、荷物をどんどん入れていく。
服をたたむ間もない。
重い物、軽い物を考える余裕もない。
とにかく入れるだけ入れて、無理矢理蓋をする感じ。

テーブルの上には、まだ何かあるけれど、鞄に詰めて機内持ち込みにするしかないかとか考える。
と言うか、スーツケースを預ける時間もないし、出発の時間までにゲートに到着できるかどうか…

日曜日の夜は普段より早く寝るので、月曜日の明け方は時計を見ながら、うとうとする。
そして二度寝か三度寝の果てに、訳の分からない夢を見ることになる。


一時期、よく海外旅行に行っていた頃があったけど、こんな夢のようなことは一度もない。
それどころか、旅先でスーツケースをかき回すことがないように、綿密に計画して荷造りをした。

例えば6泊8日の旅行なら、行程に合わせて8日間に着る物をイラストに書き、スーツケースの中蓋に貼る。
飛行機やバスの移動が多い日は、皺にならず楽な服装とか、町歩きが多い日はパンツに脱ぎ着の楽なジャケットとか。

そうすれば旅先で服の組み合わせを悩まずに済む。
そして一泊ごとの下着とアウターを一つの袋に入れて番号を付けるという念の入りよう。
旅先では脱いだ物を、その空いた袋に入れていけば、いちいち洗濯物を分ける必要もない。
もちろん、それを二人分作るのも私の仕事だった。

旅の楽しみは、こんなことからも始まったものだった。
遠い昔のことになってしまったが…。


☆今日のまかない
豚肉とピーマンの生姜焼き
卵とキャベツのサラダ
かぶらの酢漬け
菜飯
b0327247_15360817.jpg


母が来たら、私達は二人だけの旅行に行けなくなる。
それはあきらめたけれど、母を連れてどこまで出掛けられるかと考える。

幸いまだ母の足は丈夫だが、海外旅行の経験はないし、飛行機にも乗りたがらないと思う。
でも、何かの弾みに「沖縄くらい行くよ。」って言うかもしれないと、密かに企んでいる。
夢ではなく。


★今日のおまけ
先日、百均のダイソーに行った一番の目的はこちら。
b0327247_13324340.jpg

この壁掛けポケットが欲しかった。
あちこちの百均で探したけど、どこもなかった。
ても、ダイソーでも100円じゃなく150円だった。
ついでに、母の部屋にも。
b0327247_13324317.jpg

値札は取りましたよ(笑)



[PR]
by anatatoyu | 2017-03-13 15:40 | 旅行 | Comments(14)

夢で会いました。

朝、ドライヤーで髪の毛を乾かしながら、文章がすらすら頭の中を流れて、これは今日のブログに書こうと思った…

ことが、さっぱり思い出せない。
何だったかなあ…
何だったかなあ…
もう一回、ドライヤーをかけたら思い出すかなあ。
こんなことがよくある。

そう言えば、今朝は久しぶりに夢を見た。
登場人物は覚えているが、ここに書くほどのあらすじを覚えていない。
ただ、一つ、自分が歌った歌は覚えてる。
「恋のバカンス」だった。
「恋」も「バカンス」も縁がなくなったのに。

ちなみに、覚えてる登場人物は小、中の同級生の乳腺外科医と、なぜかブログ友達のワテさん。
ブログ友達って会ったことがなくても、頭の中でほとんど出来上がってる。
だから夢に出て来ても、誰だかわかるのだろう。
夢って不思議〜。


☆土曜日のまかない
ハンバーグ
タコと胡瓜の酢の物
キノコのマリネ
炊き込みご飯
b0327247_15415167.jpg



今晩はチャールズ会で料理の予約もある。
おかげで、その余り物がまかないになる。
ハンバーグは予約の分のお味見。

皆さんは良い週末を🍀


[PR]
by anatatoyu | 2017-02-25 15:40 | 暮らし | Comments(8)

ミスキャスト

毎朝、5時台とか6時台とかに一度目が覚めて、スマホでブログをチェックする。
その時に今日の記事のネタを思いつけば、少し下書きをして、また眠りに入る。

今朝は5時何分だかに目が覚めて少しブログを見たが、すぐにまた眠ってしまった。

それから次に目が覚めたのは7時12分。
その間に不思議な夢を見た。
久々に夢のお話です(笑)




教室の扉を開けた。
小学校か中学校かわからない。
でも広い教室で、しかも私以外の同級生はみんな席に着いているのに、教室の中は薄暗い。

私が扉を開けたことで、みんなが何かに備えているのがわかるが、私は自分の席まで歩いて行くしかない。

私は遅刻したのだろうか。
ようやく自分の席に着くと教室の灯りがついて、みんなが口々に「おめでとう!」と私に言う。
私には何のことかわからない。

知ってる同級生が次々に現れて、私に「良かったねえ。」と言う。
狐につままれたようだ。
誰かが私を壇上に連れて行き、乾杯をしようと言う。
(中学生なのにお酒?ってのは無しでね(笑)

シャンパンを誰が抜くかと同級生たちが言い合っている。
私は近くにいた一人を指差した。
久々に私の夢に登場した「初恋の人」だ。

その人がシャンパンを抜いた。
誰かがグラスに注いだ。
でもシャンパンじゃなく赤ワイン、しかもホットワイン。(夢だからね(笑)

みんなで乾杯をしたが、私はまだ何のことかわからない。
そのうちに、みんなの話から、どうやら私はある時に倒れて、そのまま24時間昏睡状態だったとわかる。
その前後のことは全く記憶にない。

同級生の一人の女子は、私が生きていたのかと驚きの眼差しで見てる。
(夢の中では、実在の同級生とわかったが、今は誰かわからない。)

あちこちでワイワイと飲んでるが、まもなく創作ダンス?の発表会があるらしいとわかる。
でも私はその振り付けが全くわからない。
私が眠っている間に、同級生たちが練習したからだ。

「そりゃ、そうだね。」と、私の横で私を優しく宥める男がいる。



目が覚めた。
不思議な夢…
あの優しい男はオットだったのだろうかと寝ぼけ眼で考えた。
男の顔が蘇った。

思い出したくもない、昔の男だった。
まだオットのほうがマシ。
できれば、夢なんだから福山雅治くらいにして欲しかったなあ。

なんでこんな夢を見たのか、わからない。


☆今日のまかない
赤魚の味噌漬け
ほうれん草と糸コンの白和え
ひじきと蓮根の煮物
b0327247_15361886.jpg




ファン限定記事が多いとお叱りを受けておりますが、このご時世、どこで誰が敵かわかりませんので(笑)
申し訳ありません。




[PR]
by anatatoyu | 2016-12-21 15:40 | 私のこと | Comments(10)

洋館

最近、お年のせいか、トイレに行きたくなくても、5時台、6時台に一度目がさめることが多くなりました。
そんなに早く起きる必要もないし、そのままウツラウツラと二度寝する…


今日も長いです。
お時間のない方は、あとで読まれたほうが良いかと(笑)



中古の家を買いました。
それも神戸にある洋館のようで、リビングには六角か八角かの出窓もあります。

おまけに全て家具調度品付きときています。
デコデコしたソファやクッションやカーテン。
全く好みじゃありません。
それに私、他人様の使ったもの嫌いですのに、中古だなんて、おかしな話です。

そこに何人かの方をお招きしています。
今は誰か覚えていません。

招かざる客も来ています。
この家を見に来た時に一緒になった、もう一つの家族です。
小さな子供に親まで連れて、家族総出でまた見に来たようです。
家の中をぐるぐる見渡しながらソファに座って歓談しています。

「あの…、ここ、もううちが買っちゃったんです。
お支払いも済んでるんです。」
言おうかどうしようか迷う間も無く、口から滑り出ました。

目を丸くして驚いて、慌ててソファから立ち上がり、小さな子供の手を引いて、その家族はそそくさと帰って行きました。
見覚えある顔ですが、今は誰かわかりません。

デコデコしたキッチンの続きに、広いユーティリティがあります。
家の中の冷暖房とかセキュリティとかの大元がそこにあるようで、スイッチだかボタンだかがたくさんあります。

ファックスのあたりにはメモ書きまで残っていて、前の住人はちっとも片付けをせずにこの家を売りに出したのか…

その先の突き当たりを見て驚きました。
全面が透明ガラスで、通りが丸見え。
そして奥の方の木箱には、割れたビール瓶のようなガラスの破片が入れられ、それを隠すようにカーテンがかかっているのです。

う〜ん、犯罪のにおいがする。
とりあえずこの透明ガラスを何とかせねば。

庭に出ています。
また別の家族が居て、その中の男の人が
「全てチェックしました。
5年は保証します。」と言うのです。
この家に越して来るにあたり、点検を頼んだらしいです。


そのあたりで、目が覚めたような…


ここまでは、朝目覚めて布団の中で書きました。
もう、スーパー2軒で買い物もしてきました。
外は薄曇り、肌寒く感じます。

そうそう、昨日は予測通りボウズでした。
本来なら、今日は飲まず食わずで居なければなりません(笑)

最近の楽しみは、これです。
b0327247_11035130.jpg

あと一枚でトートバックが貰えます。
そのパンもさっき買って来たので、そのシールを貼れば達成です。
ささやかな楽しみでしょう?

[PR]
by anatatoyu | 2016-11-06 11:00 | 私のこと | Comments(12)

夢で夢が叶ったが

今朝は起きたら0725でした。
その前の6時台にコメントのお返事してるので、二度寝したわけですね。

ぜんざいさん、申し訳ない、今日も0655見られませんでした(笑)

だからほんとに目覚めた時は、しっかり夢の内容を覚えていました。



お待たせしました。
夢のお話です(笑)


夢の中でも寝坊をしたようで、パジャマのままでうっかり店に出ていました。
エプロンを着ればわからないねとか言いながら、エプロンを着ました。

なぜか立ち飲みの店で、カウンターに並んでる人の中にはオットの後輩もいたし、店の表を歩いているのは、お客さんの小児科の先生。
先生もすっかりご機嫌で、友人らしき人何人かと一緒です。

店の中に入ると、体育館かと思うほど大きな店。
ある場所に行くと、そこは焼き鳥のコーナーのようで、大きな炭火コンロの上にはたくさんの焼き鳥が並んでいるのに、焼き担当の人がいません。
お客さんの一人が焼き鳥を指差して
「焦げてる、焦げてる〜」と言ってます。

私は焼き担当者を呼びつけて叱ります。
なぜ持ち場を離れたか?
それを聞いてもしどろもどろで要領を得ません。
「お酒飲んでるやろ!」と言うと飲んでないと言うのです。

それなら明日のお昼に会おう。
今、ここにいるお客さんにも立ち会ってもらって、今の君が酔ってたかどうか判断して貰おう、とまで言ってる。

まだまだ叱ります。
焼き鳥が美味しいと評判の店に、今日は10本食べようと思って来てくれるお客さんを10本で帰らせてどうする!
15本食べさせてこそ、君の腕の見せ所や!と机を叩いて説教している私。

目が覚めました。
スマホの時計を見て0725と知り、オットを起こすと
「ああ、変な夢を見た。」と言うのです。
仕方ないので先にオットの話を聞き流し、それから自分の夢の話をしました。
今の今まで怒ってたのですから、寝起きでも力が入ります。


数日前に「女社長になりたい」と言ったことは、夢の中で叶ったようですが、どうやら焼き鳥屋の社長らしいです。
所詮、私の人生はそんなもんです。


☆今日のまかない
なんだか久しぶりのカレー
モヤシの胡麻酢
b0327247_15340045.jpg



なぜ焼き鳥屋の夢を見たか、心当たりがあります。
昨日、岐阜から最寄駅に帰って来て、ある焼き鳥屋の前を通りました。
洗濯物がなかったら食べて帰るのにねと、オットと話をしたのです。

その焼き鳥屋チェーンは社長が関ジャニエイトの大倉君のお父さんで、うちの店にも来られたことがあるのでした。

オットの夢を知りたいですか?
あの人は、夢の中でも私に叱られることを恐れているようです。
たいした夢じゃないので、書きません(笑)








[PR]
by anatatoyu | 2016-10-17 15:40 | 私のこと | Comments(12)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう