ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。

by ゆう

第三弾到着

今朝も定刻にクロネコさんが来てくれました。
b0327247_15003496.jpg

黒いのは母の羽毛布団など。
大きいのは昨年買って私に叱られた電気ヒーター。
その下のお馴染みの鬘の箱は衣類。
b0327247_15003581.jpg

手前はスチーム掃除機。
母の大好きな便利グッズの一つ。
奥の上は靴類。
下は着物で、以上7個です。

昨日届いた分は、朝一番にザッと押入れに収納しました。
すぐに着れるのはハンガーに。
あとは夏物が多いので、衣装ケースに。
b0327247_15003516.jpg


今日届いた物は、明日から少しずつ片付けます。
自分が荷造りした物を、自分で荷解きするのは、何だか不思議な感じです。



☆今日のまかない
茄子のひき肉はさみ揚げ
じゃこおろし

b0327247_15472692.jpg

母が「これは持って行く」と言ったものが、昨日の箱の中から出て来ました。
b0327247_15062339.jpg


両親と私達との4人で行ったハウステンボスで書いて貰った似顔絵です。
b0327247_15062397.jpg

もう21年前になるんですね。
その頃の母の顔を覚えてませんが、はっきり言って全然似てないと思います。

でもこの時、母が似顔絵を描いてもらうことになった経緯はよく覚えています。

ハウステンボス内のフードコートでご飯を食べるのに、母に席の番をさせて、あとの三人が食べる物を買うために動きました。
当時は混雑していたので、何を買うにも時間が掛かったのです。

三人が席に戻った時には、母はすっかりおかんむり。
私は母の好きな鮑のお造りを並んで買って来たのに
「そんなもん、いらん!」でした。
そして一人で席を立ち、園内で似顔絵を描いて貰ったのです。
だからほんとは怒ってる顔なのです。

私はそんな母に物凄く腹が立ちました。
嫌な顔一つせず、私達親子に付き合ってくれるオットの手前もあります。

もしあの時のことを覚えていたら、私だったら「お気に入り」にはなりません。
母が大阪に来たら一度聞いてみましょうか。


[PR]
by anatatoyu | 2017-03-23 15:40 | 母のこと | Comments(12)

息抜き

唇にヘルペスまで作って大阪に帰って来たのに、土砂降りの雨に降られた。

でも厨房に入ったら、とってもホッとする。
五月の連休明けからはもっと息抜きの場所になるに違いない。

息抜きと言えば、なかなかベルメゾンのアウトレットショップに行けなかったが、うどん県に帰る前日にようやく行けた。
何を買う目的がある訳ではないけど、あそこも私の息抜きの場所。

ベルメゾン マーケット

今回は3点購入。
いつも同じようなネイビーやグレーになってしまう。
b0327247_16191660.jpg

ここでもこんな値段の物だから試着して買わないので、着てみると当たり外れがある。

今回は右端のカットソー。
色とデザインが気に入って買ったけど、凸凹の体にフィットしすぎ、どうやらパジャマにするしかない。
時には一度も手を通さずに捨てることもある。

この値段だから買うのも捨てるのも罪悪感が少ない。
これを「安物買いの銭失い」とか「無駄遣い」と言うのだと思うが、私の場合はストレス解消になったりする。

着ないもの、気に入らないものは捨てる。
そんなものが引き出しを開けるたびに目に入るとストレスになる。
母は高い服を箪笥の肥やしにするのが趣味らしい。
ここが、私と母とは違うところ。






[PR]
by anatatoyu | 2017-03-21 17:20 | 私のこと | Comments(12)

昨日の幸子さん

暑さ寒さも彼岸まで…とは、よく言ったものです。
好天に恵まれ暖かい三連休でしたが、昨夜から雨が降っているうどん県です。

午前2時前に目覚めてから、あれこれ考えていたら眠れぬまま、こんな時間になってしまいました。

3日間で市のごみ袋に7個のごみができました。
母の意見を無視できたら、3倍のごみを出せたと思います。

母の友人達がいくつかの家具や小物や洋服を持って行ってはくれましたが、家の中の物があまり減ったようには思えない。
ほんとに引っ越しできるのかしら…。

日曜と月曜に、大阪に向けていくつかの荷物を発送しました。
ほとんどが洋服です。

昨日は母とひと悶着ありました。
それはまた追々。

今日はごみ出しをしてから帰ります。
夜はもちろん営業です。

オットに言われて宝石箱の中を整理している幸子さん。
b0327247_06452066.jpg


私は全く興味なし。
「私が死んだらこれを売って、あんたのお小遣いにしたらええよ。」と幸子さん。

さあ、いくらになるんやろ?

あれ?私、唇に何かプクッとできてる。
そろそろ起きようか。



[PR]
by anatatoyu | 2017-03-21 06:45 | 帰省 | Comments(6)

今日の幸子さん

三連休中日、皆さまにはいかがお過ごしでしょうか?

私の方は悪戦苦闘しております。
壁にぶち当たっては、この戦いに終わりはないのではないかとめげそうになります。

思い起こせば、第一段の荷物は簡単な物でした。
あの調子で、第二段、第三段と行く…
訳がなく。

服だけならあの5倍でも良かった。
あのときの陶器類も飾り物も、グリコのオマケ以下でした。

本日発送の荷物は洋服二箱、飾り棚一つです。
洋服はまだまだあります。
発送するだけで終わりなら良いです。

私は大阪で荷物を仕分けしないといけないのです。
そんな苦労も知らず、ちょっと動いては
「あ~しんど。」を繰り返す幸子さん。

写真の仕分けをさせたら、一人で昔話をしながら遅々として進まず。
b0327247_21364520.jpg


疲れますよ。

明日はいくつ荷造りできるでしょうか。。




[PR]
by anatatoyu | 2017-03-19 21:30 | 帰省

エイ、エイ、オーッ!!

いよいよ週末がやって来ました。
明日からの帰省は3泊です。

連休明けの火曜日が燃えるごみの日なので、朝一番にできる限りのごみを出してから帰って来ようと思っています。
さあて、どのくらいごみの袋を作れるでしょうか。
なんせ、耳は悪いけど目は良い母が見てますからね。

実家のある町はごみの分別が厳しいのです。
大阪なら普通ごみの日に小型の家電も出せるのですが、実家の方は「燃える」か「燃えない」で区別してるのです。
小さなプラスチック製品も出せないのが、頭の痛いところです。

リサイクルプラザというごみを持ち込める所もありますが、車がないとできません。
それに市の施設なので平日しかやってないのです。

昨日、今日と母と電話でやり取りしていますが、相変わらず耳が遠くて話はチンプンカンプン。
明日帰ってからで良いと思うのに、母は思い立ったが吉日という性格なのです。

母の友人達が、すでにいくつか貰ってくれてるようなので、帰ってからの家の中を見るのが楽しみなような怖いような(笑)

この三連休はお天気も良さそう。
頑張ってきます!!


☆今日のまかない
メンチカツ
b0327247_15383268.jpg



しばらく更新が不規則になります。
皆さんは、良い三連休をお過ごしくださいね🍀




[PR]
by anatatoyu | 2017-03-17 15:40 | 帰省 | Comments(10)

認知症

月曜日に今年2度目の徳兵衛さんご来店。
開店当初から座る席は決まっているのに
「どこに座ったらいいの?」とおっしゃる。

あらら、もしかして認知症が進んでる?と思いお顔を正面から見ると、やはり目が虚ろ。
胃を全摘されて以来、ほんの少しの量しか食べなかったのに、火曜日には
「餌をおくれ。」と言って、黙々と食べる。

これは後になってわかったことだが、私の父の認知症が始まった頃の写真は、父の目はカメラの方を見てはいるものの虚ろだった。
また、菓子パンを何個か買って置いたら、一晩のうちに全部食べたりしていたと、母から聞いたこともある。

私とあんみつ姫が喋っていたら、耳の遠い徳兵衛さんが
「俺の悪口言ってるの?」と聞く。
これも認知症の症状と思うが、被害妄想になったり、急に怒ったり。
うちの父にもあった。

徳兵衛さんは会社でも、他の人の靴を履いて出掛けたとか、電話の話がわからないとか、毎年やって来たことを忘れていたりするそうだ。

認知症は徐々に進行するものだから、一緒に住む家族にはわかりにくいし、家族には認めたくない気持ちがある。
でも、ただの物忘れで済ませない時が必ずやって来る。

こういう状況を離れて住む息子に時々知らせる。
息子は、この前会った時はそんなことはなかったと言うが、たまに会う息子の前では父親は頑張るのだと思う。

徳兵衛さんはどうなっていくのだろう。


☆今日のまかない
アジの南蛮漬け
筍ご飯
粕汁
b0327247_15432811.jpg


風が強くて寒い大阪。
この三連休はうどん県。
第2弾の荷物を作る。
母には今の所認知症の兆候は見られないけど、この先はわからない。

子供のところに引き取られる親を「呼び寄せ老人」と言うらしい。
あまり良い呼び方ではない。
何よりも、そうすることで親の認知症が発症する可能性があると、書いてあることが多い。
母には頑張って貰いたい。




[PR]
by anatatoyu | 2017-03-15 15:45 | 暮らし | Comments(8)

朝ドラ

いつからか、朝食は朝ドラとともにとなっている我が家。
高齢なのに朝寝坊の母にも、そこは合わせてもらうことになる。

その母のことで忙しくしていて、気がつけば3月も半ば。
「ぺっぴんさん」も今月いっぱいで終わってしまう。
半年などあっという間。

大阪万博も終わり、四十代のすみれもおばあちゃんになった。
実際のヒロインは八十代で亡くなるまで仕事をしていたようだが、ドラマの中では何歳までだろう。
史実と比べながら見るのが面白い。


☆今日のまかない
カキフライカレー
ほうれん草おひたし
b0327247_15404006.jpg



大阪に来て間もない頃、母が自分が生まれた辺りへ行ってみたいと言うので、神戸に行ったことがある。
三ノ宮の隣りの二ノ宮というところだった。

その時点で母が神戸を離れて45年ほど経っていた。
記憶に残る家があった辺り、友達の家があった辺りを少し歩き、数人に尋ねてみたが、母の家のことも友達のことも知る人は誰もいなかった。

母はまた行きたいと言うだろうか。







[PR]
by anatatoyu | 2017-03-14 15:40 | 暮らし | Comments(16)

旅の楽しみ

飛行機は10時40分発なのに、10時に部屋に帰ったら、荷物は散らばったまま。
オットは居るけど、荷造りしてる様子はない。

とりあえずスーツケースを広げて、荷物をどんどん入れていく。
服をたたむ間もない。
重い物、軽い物を考える余裕もない。
とにかく入れるだけ入れて、無理矢理蓋をする感じ。

テーブルの上には、まだ何かあるけれど、鞄に詰めて機内持ち込みにするしかないかとか考える。
と言うか、スーツケースを預ける時間もないし、出発の時間までにゲートに到着できるかどうか…

日曜日の夜は普段より早く寝るので、月曜日の明け方は時計を見ながら、うとうとする。
そして二度寝か三度寝の果てに、訳の分からない夢を見ることになる。


一時期、よく海外旅行に行っていた頃があったけど、こんな夢のようなことは一度もない。
それどころか、旅先でスーツケースをかき回すことがないように、綿密に計画して荷造りをした。

例えば6泊8日の旅行なら、行程に合わせて8日間に着る物をイラストに書き、スーツケースの中蓋に貼る。
飛行機やバスの移動が多い日は、皺にならず楽な服装とか、町歩きが多い日はパンツに脱ぎ着の楽なジャケットとか。

そうすれば旅先で服の組み合わせを悩まずに済む。
そして一泊ごとの下着とアウターを一つの袋に入れて番号を付けるという念の入りよう。
旅先では脱いだ物を、その空いた袋に入れていけば、いちいち洗濯物を分ける必要もない。
もちろん、それを二人分作るのも私の仕事だった。

旅の楽しみは、こんなことからも始まったものだった。
遠い昔のことになってしまったが…。


☆今日のまかない
豚肉とピーマンの生姜焼き
卵とキャベツのサラダ
かぶらの酢漬け
菜飯
b0327247_15360817.jpg


母が来たら、私達は二人だけの旅行に行けなくなる。
それはあきらめたけれど、母を連れてどこまで出掛けられるかと考える。

幸いまだ母の足は丈夫だが、海外旅行の経験はないし、飛行機にも乗りたがらないと思う。
でも、何かの弾みに「沖縄くらい行くよ。」って言うかもしれないと、密かに企んでいる。
夢ではなく。


★今日のおまけ
先日、百均のダイソーに行った一番の目的はこちら。
b0327247_13324340.jpg

この壁掛けポケットが欲しかった。
あちこちの百均で探したけど、どこもなかった。
ても、ダイソーでも100円じゃなく150円だった。
ついでに、母の部屋にも。
b0327247_13324317.jpg

値札は取りましたよ(笑)



[PR]
by anatatoyu | 2017-03-13 15:40 | 旅行 | Comments(14)

百均

一週間ぶりに母に電話をかけてみた。
「今日は寒いな。」と私が言うと
「いやあ、温いで〜。」と言うし。
あったかいと思う日に電話して
「今日は温いなあ。」と言うと
「風が冷たいわあ。」と言う。
大阪とうどん県、そんなに違わないと思うけど。。
まあ、元気そうで何よりでした。

コンビニだけでなく百均も滅多に行かない私。
母が来ることで、少し買いたい物がある。
百円であるなら、それで良いと思い、大きなダイソーに行って来た。
近辺に小さな百均は何軒があるが、やはりダイソーは品揃えが豊富。

カートに山盛り買い物してる人もいて、釣られてカゴに入れそうになるが、あれこれ買い始めるとキリが無いので、よくよく考えていくつか買い物して来た。

写真を載せようと思ってたのに、用があって一度自宅に帰ると言うオットに持って帰って貰ったので写真撮れず。

★今日のおやつ
「紅はるか」だったかな。
b0327247_15131685.jpg



昨夜は珍しく開店時間前から閉店時間後までお客さんがあった。
さすがに疲れる。
今日はたぶん静かな夜。

本日は営業です。







[PR]
by anatatoyu | 2017-03-11 15:10 | 暮らし | Comments(10)

母と姉

「姉さん、今帰った。」と母から電話があった。
1時間ほど二人であれこれ喋ったそうだ。

叔母は私の父の葬儀の時には足腰が立たず、どうなることかと思うほどだったが、その後に手術をして今は何とか歩けるまでに回復しているそうだ。

細かった叔母は足が悪いせいかふっくらと太り、とても86歳には見えぬほど綺麗だったと母が言う。
「もう会えないかも知れない。」と叔母が言い、母に小遣いをくれたらしい。

う〜ん、それも言うなら「お餞別」だと思うけど、やっぱりお姉ちゃんはお姉ちゃんなんだな。

肝心の「ぶんぶく茶釜」と「くるくる時計」は両方ともいらないと言われた。
あちゃー、それは私にとっては残念なお知らせ。
自分の物も片付けてるくらいだから、もう何もいらないと。

「な、みんなそうなんよ。片付けていかないといかんのよ。」
「そうやなあ。」と母。
どこまでわかってるのか?

「ぶんぶく茶釜」と「くるくる時計」の次の貰い手探してや〜。


☆今日のまかない
ベーコンとほうれん草のクリームスパゲティ
b0327247_15312163.jpg



今日は桃の節句。
そろそろ春の日差しも気になるので、ビタミンCの補給を。
ケースが可愛いでしょ。
b0327247_13232601.jpg

ムーミンに出てくるミムラ姉さんです。
リトル ミィのお姉さん。
スナフキンの異父姉だそうです。
ムーミン谷の住人も複雑な家庭のようです。













[PR]
by anatatoyu | 2017-03-03 15:40 | 母のこと | Comments(10)