母元気

先日の病院付き添いとんぼがえりの時に、大阪の片付けもしないといけないし、29日には帰って来るのだから、何とかそこまでは頑張ってと、母にはよくよく言い聞かせて帰って来ました。

母の耳はどんどん聞こえなくなってるようで、電話では会話にならないことを自分でも自覚しているのか、母からの電話はうんと減りました。

私も電話するたびに母の「しんどい、痛い」を聞くのが辛くて、聞けばまた新幹線に乗ることになるのも嫌でした。

あと何日、あと何日頑張ってと祈る気持ちと、ここ数日、ご飯は食べられてるだろうか?洗濯はできてるだろうか?と心配していました。


今朝、自宅の電話が鳴りました。
8時半ごろ。
え?また病院に連れてけとか言うの?と思いながら、電話に出ました。

「ゆうこ!表の植木は誰が片付けるん?
はよ、片付けてくれんと洗濯物が干せへん。
洗濯物を太陽に当てんと気持ち悪い。
まだ片付けてくれへんのやったら、自分でシルバーさんに電話するわ!」

朝から元気な大きい声です。
母の様子を心配していた気持ちが、いっぺんで吹っ飛びました。

表の植木とは、玄関先で母が世話をしていた花たちのことで、半分以上はすでに誰かに貰われて行きましたが、まだ残っている古い植木鉢やプランターのことです。

母は腰痛がひどくなってから、洗濯物を干しに二階に上がれなくなっていて、玄関(屋内)に干していました。
天気が良い日には風も通したい、その気持ちはわかりますが、私が帰るまであと数日のこと、それくらい辛抱できるでしょう。

叔父に電話すると、今日片付けてくれると言うのでお願いしました。
母の電話が、喘息でも腰痛でもなくて良かったとオットは言いますが、自分が不都合なことだけを一方的に喋るのは昔から。
遠慮とか我慢とか慎しむとか言う言葉は、母の辞書にはないようです。


☆今日のまかない
小海老フライ
ピーマンたっぷりケチャップライス
セロリと大根のサラダ
b0327247_15394221.jpg



それでは、母の今日の電話の内容を正しい話し方に直しましょう。

「ゆうこ、おはよう。
いつも世話になってすまんね。
あのね、今、洗濯物を干してる所は太陽が当たらんのよ。
お天気の良い日は外に干したいのだけど、植木が邪魔して干せないよ。
植木は誰が片付けてくれることになってるの?
できたら早めに片付けて欲しいのだけど。」

これが当初の予定なら、母が家を出たあと、別の日に業者が来て一日で撤収でしたから、今日の今日は無理なのです。
となると、叔父に頼んで良かったということになるのですね。

腰が痛い時は洗濯もできないと言っていた母、こんな電話を私は喜ぶべきなのでしょうか。。。
母が元気になると、こちらが弱ります。





[PR]
by anatatoyu | 2017-04-25 15:40 | 母のこと | Comments(12)

最後のお休み

数えてみると、母が大阪に来るまでにちょうど10日となっていた

あれこれ考えると今だに眠れぬ時があるが、今までだって何とかなって来たのだから、これからも何とかなると思わないと身が持たない。

母は相変わらず腰痛が酷いらしく、電話に出るのもやっとらしい。
呼吸器科の先生が言うには、腰痛は喘息の薬でもあるステロイドの副作用。
年齢が年齢だけに骨粗しょう症だと言う。

明日また、とんぼがえりをするかどうか悩んでいた。

叔父に頼んで母の様子を見て貰い、買い物にも連れて行って貰ったので、明日の日曜日は心を鬼にして帰らないでおこうと決めた。
次の土曜日に帰ってから、母とはずっと一緒の暮らしになる。
最後のお休みを貰っても、バチが当たらないだろう。

☆土曜日のまかない
豚肉の生姜焼き
b0327247_16131285.jpg


本日は営業です。
[PR]
by anatatoyu | 2017-04-22 16:13 | 母のこと | Comments(12)

毎日が日曜日のお客さん

昨日、久しぶりに徳兵衛さんが来られた。
午後4時35分。
店は5時から…

いつもは5時5分前に来ては、私に「早い!」と叱られていたのに、こんな時間に平気で来るようになったら、ますます認知症を疑わずにいられない。


今日は5時に6人の予約がある。
こちらも「毎日が日曜日」軍団。
早く飲んで早く帰る、が基本。
このグループの平均年齢は、徳兵衛さんよりも10歳くらい若い。

数年前に、やはり同じようなグループの定例会みたいな飲み会があった。
ここも予約は5時。
でも、たいてい誰かが30分前には来てたので、今日も覚悟はしてる。

覚悟はしてるが、けっこう疲れる。


☆今日のまかない
おろしハンバーグ
たけのこの土佐煮
b0327247_15373344.jpg



火曜日のとんぼがえりがあったりで、第4弾の母の荷物がなかなか片付かない。
磁気マット入りの敷布団も玄関に置いたまま。
先に入れた荷物を片付けないと、敷布団をセットできない。
この大仕事を、次の日曜日にはどうしてもやっておきたい。
だから、急なとんぼがえりはしたくない。

そのためには、母には穏やかにゴールデンウィークを迎えてもらうこと。
喘息の発作が起きませんようにと願うのみ。







[PR]
by anatatoyu | 2017-04-20 15:40 | 店のこと | Comments(6)

診療情報提供書

ちょっと風がきついですが、お天気良くて気持ちの良い大阪です。

さて「診療情報提供書」とは聞き慣れない言葉ではありませんか?

今回、母を転医させるにあたり、現在のかかりつけの病院で、どのような症状でどのような治療を受け、どんな薬を処方されているかが書かれています。
よく聞く「紹介状」と同じですが、紹介状の場合は今の医師が別の特定の医師宛に書くことが多く、母が書いて貰った「診療情報提供書」には特定の宛名がありません。

今回は母が一番しんどい喘息の治療をしていただいている、地元の市立病院の呼吸器科の医師と会い、今の母の状況を直接お聞きして、診療情報提供書を書いていただくことが目的でした。

母はこの市立病院で、内科、呼吸器科、整形外科、眼科にかかっています。
今回ですべての科の診療情報提供書が揃いました。

あと一つの耳鼻咽喉科は別の所で、そこは先週の土曜日に私が出向いて、最後の薬と診療情報提供書をいただいて、お礼を言って帰って来ました。
耳鼻咽喉科の女医さんは、私の同級生の妹さんでした。
50年以上ぶりに会いましたが、昔の面影が残り懐かしかったです。

☆今日のまかない
鮭塩焼き
厚揚げと小松菜の煮浸し
胡瓜ぬか漬け
b0327247_15534127.jpg



母が大阪で通う病院はそれぞれに目星をつけています。
私達が行ったことのあるところです。
肝心の呼吸器科へは前以てお願いしてあります。
喘息の発作が軽減されれば、母ももう少し元気になれると思います。



[PR]
by anatatoyu | 2017-04-19 15:55 | 母のこと | Comments(8)
目覚ましは「5:50」にしてあったのに、目が覚めたのは「5:30」
昨日(深夜)寝たのは「1:30」でした。

7:35の新幹線に乗り、タクシーで実家到着したのが9:30。
そのまま母を連れて市立病院。
診察終わり、お薬貰ったのが12:20。

歩けると言うので、ヨチヨチ歩きの母と実家に向かう。
私の足でも、市立病院から自宅までは10分とかからない。
母が居たら倍以上かかる。

途中、地元では美味しいと評判のうどん屋の前を通る。
母からは三月末で営業を終わると聞いていたのに、なぜか営業中。
母が食べると言うので、ほんとは早く帰りたいのに付き合う。
b0327247_17143412.jpg

さっさと食べて、とっとと帰る。

今日の診察の結果とお薬の説明をして、実家を飛び出た13:07。
13:24のマリンライナーに間に合うか?
走った、走った…
走ったと思ってるのは私だけで、見ている人にはそうではないかも。

間に合いました。
店に着いたのは15:30分くらい。
朝、自宅を出てから8時間半経過。
今日も疲れました。

今晩はもちろん営業です。
店で居るのが一番楽ちん。
ヒマな店で良かったあ(笑)


[PR]
by anatatoyu | 2017-04-18 17:15 | 帰省 | Comments(12)

第四弾到着

土日に送った荷物、布団も入れて5個。
今朝、いつもの時間に到着しました。

衣類が2個、テレビ台、ヘルスメーター、卓上型IHなど。
これでもう押入れは衣類で満タンになります。

その荷物の中に、腰用の磁気ベルトが入っているので、持って来てくれと言う母。
なぜ荷造りしてる時に、自分の腰が痛いのに気付かないなかあ。
ほんとは今日荷解きしたくなかったんだけど、仕方ないのでベルトを探し出しました。
明日持って行きます。

実家にはまだたくさんの物があります。
母は此の期に及んで「あれは誰にあげようか?」などと言ってますが、それは母の勝手な気持ちで、相手が欲しいと言ってる訳ではないのです。

母の引っ越しまであと半月。
ゴールデンウィークの最初の三日間で、残りの必要な荷物が出せるのか、今から不安です。
薬やサプリだけでも一箱あります。


☆今日のまかない
ホイコーロ
うるめいわし
ぬか漬け
b0327247_15391903.jpg


体調の悪い時の母は
「大阪に行っても、あちこち病院行くの大変やから、老人ホームに入るわ。」
それに対する私の返事
「大阪行ってから考えたら。」

体調の良い時の母は
「あんた達が店に行っておらん間に、私一人でウロウロできるかな?」
それに対するオットの返事
「お母さん、夜はウロウロしないでください!」
徘徊やと思われるから。




[PR]
by anatatoyu | 2017-04-17 15:40 | 母のこと | Comments(14)

疲れたび~

夜は寝ずに昼寝する幸子さん。
b0327247_15253336.jpg

昨日から暑いくらいのうどん県です。

予定していた荷物は全て発送しました。
でも、なんだか追加が多いです。

幸子さんの喘息は割合落ち着いています。
その代わり、腰痛がひどいようで何にもしません。

実家でいて何がしんどいって階段です。
一日に何度も登り降りすると、もう足が痛くて痛くて。
日頃の運動不足がたたります。

幸子さんお昼寝中に、冷蔵庫や冷凍庫にあるもので、作りおきを。
b0327247_15261547.jpg

切り干し大根、インゲンのごま和え、こんにゃくの炒り煮、キャベツと胡瓜の酢の物。

幸子さん「いいにおいやなあ。」
寝言か?

夕食用にハヤシライスも作りました。
三人で食べてから出発します。

明後日は、朝9時半には帰って来て、母を連れて病院です。

今回は早々のヘルペス。
下唇にプクッと二つ。
疲れますよ~。
[PR]
by anatatoyu | 2017-04-16 15:12 | 帰省 | Comments(6)

59回目

第4弾の荷物を作る為に、明日あさってと帰ります。

想定外のとんぼがえり帰省で、二週続いて日曜日が潰れたので、大阪の母の部屋の片付けが思うように進んでいません。

そこへまた荷物を入れることになるので、私の頭の中はちょっとこんがらがっています。
困った、困った、こまどり姉妹。。
しまった、しまった、島倉千代子。。

今回の大きなミッション。
まず父を連れて帰ります。
遺骨とお位牌です。
ゆくゆくは、大阪の一心寺さんに納骨します。

そして、母が現在寝ている敷布団を母より先に大阪に送り、丁寧にレイコップしなければなりません。
その敷布団、いつか曰く付きと書いた代物です。
ほんとは新しく購入したかったのですが、その敷布団は中に磁気マットを入れるようになってる特殊なやつのようです。
◯十万だから、絶対持って来る!そうです。
好きにしなはれ。

あとは、母の着替えを二、三日ぶん残して、それ以外は大阪に送ります。
それから連休に最後に送る分の算用と段取りをしたいと思っています。

食料品のストックなども、チェックしておかねばなりませんね。


☆今日のまかない
オムカレー
b0327247_15381362.jpg


今日買った卵、店に着いたら2個割れていたので…。


母の腰痛はひどいらしいですが、先週、おそらくステロイドの点滴を受けたようで喘息は少し治っています。
その時に細菌の検査もしたようで、来週の火曜日に病院に行くことになっているそうです。

病院でのことはほとんど母から話を聞くだけで、私自身が母の喘息の状況をいまいち理解できていません。
うどん県での治療もあと少し、大阪の病院でのこともありますし、私も一度きちんと話を聞いて来ようと思うので、火曜日に母と一緒に病院へ行こうと思っています。

またとんぼがえりですが、それが60回目の帰省になりそうです。


自宅の窓から見た公園の桜。
b0327247_14243085.jpg


まだ綺麗ですが、今年もお花見はできませんでした。
皆さんは良い週末を🍀


[PR]
by anatatoyu | 2017-04-14 15:40 | 帰省 | Comments(8)

親の恩

自宅近くの公園。
この雨と風では桜も終わりかな。
b0327247_15370559.jpg



昨夜、ある方が来られて、J子さんのお母さんが亡くなられたと知った。
お母さんは81歳だったそうだ。

鬱から認知症になって入退院を繰り返していると聞いていた。
J子さんにはお姉さんがいるが、遠方に嫁いでいて、実際に面倒を見ていたのはJ子さんだった。

それなのに、お母さんはJ子さんに辛く当たると、いつか彼女が涙ながらに話していたことがあった。

こんなことを言っては罰当たりと言われることを覚悟で書くが、親は元気で長生きしてくれてこそ有難い。
認知症や病気で長年手を焼くと、亡くなったあと、正直肩の荷が下りたと感じるのだ。
それは、いろんな方がそう言われる。

昨日「うちも手間が掛かって大変なのよ。」と私が言うと
ある方が「親はもっと手間掛けて育ててくれたんやから。」と言われた。

心身ともに疲れて来ると、そんな当たり前のことを忘れてしまうのかと、気付かされた夜だった。


☆今日のまかない
鮭塩焼き
れんこんの天ぷら
b0327247_15370615.jpg


短い間だったが、オットは義父の下の世話をした。
その時も、私にはできるだろうかと思った。
オットは
「自分も小さい頃にはやって貰ったんだから」と言った。

そう言えば、小さくなった母はだんだん子供に見えてくるこの頃。

大阪の造幣局の桜の通り抜けが始まった。







[PR]
by anatatoyu | 2017-04-11 15:40 | 暮らし | Comments(8)

とんぼがえり その2

土曜日の夜…
母が来ると、ゆっくり外食もできなくなるので、明日の日曜は天気も回復するようだから、久しぶりに梅田に出てご飯を食べようかとオットと話をしていた。

日曜日の朝…
まだ起きるには早いと、ベットの中でうとうとしていたら電話が鳴った。
時計を見たら、6時45分。
「もう、しんどい。病院連れて行って〜。」と母。
だから金曜日に、土曜か日曜か帰ろうかと電話したのに、帰って来なくていいと言っておいて。

それから、バタバタと身支度をして、新幹線は自由席で実家に着いたのは、10時20分。
すぐに母を連れて市立病院に行った。
夜通し咳き込んでしんどかったと言う。

いろんな薬をたくさん飲んでいるが、母の咳も腰痛もちっとも良くならない。
また薬が増えて帰って来た。

台所はグチャグチャ。
それでも料理はしてるようで、フライパンには前の日の夜の野菜炒めが残ってた。

一人でイオンに買い物に行き、母が簡単に食べられるものやバナナやパンを買い込んで、二人でお昼ご飯を食べた。
母はあまり食欲がないと言ったが、ご飯を食べないと薬が飲めないので、何とか食べてもらい、新しい薬の説明をした。

ざっと片付けて、掃除機をかけた。
前日寝られなかったので眠いと言い横になった母を残して、また夕方のマリンライナーで帰って来た。

この週末の土日は予定通りの帰省。
またいくつか荷物を作って送る予定。

母が来るまで、あと23日、あの日から通算58回目の帰省をした日曜日のことでした。

☆今日のまかない
あさりの炊き込みご飯
鶏肉の塩麹炒め
ぬか漬け
b0327247_15381583.jpg



昨日のうどん県は暖かだったけれど、大阪に着いたら風が強くて寒かった。
それでも、駅前の桜はまだ満開。
寒そうに夜桜の準備をしてる人達を横目で見ながら帰った。

b0327247_13190776.jpg

自転車を押して歩いているのはオット。

b0327247_13191418.jpg

家の近くの公園の桜もまだ綺麗でした。


[PR]
by anatatoyu | 2017-04-10 15:40 | 帰省 | Comments(12)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう