切符受け取り完了

昨年おとなびのことを書いたあとに、JR西日本のJ-WESTカードも作り、うどん県への帰省にはiPhoneから「e5489」(いいご予約)を使い安い指定席を予約できるようになった。

それまで新幹線自由席回数券が一番安いと信じて使っていたのは、いったい何だったんだ?と思う値段で指定席に乗れる。
世の中には他にも知らずに損をしていることが多いのだろうなあ。

このe5489で予約したら、乗車するまでに、駅のみどりの窓口で乗車券を受け取らなければいけない。
(チケットレスの方法もある。)
もし受け取り後で発車前に変更する場合は、また窓口に行かなければいけないが、受け取り前で発車前ならスマホやパソコンで何度でも変更できる。

予約は1カ月前にしてあるが、うちの母のことだから、いつ何を言いだすかわからないので、できるだけ直前まで受け取らずにいた。

そして今朝、母に最終確認。
土曜日昼前に帰ることを伝えた。
なんか奥歯に物が挟まったような返事をしていたが、とりあえず切符を受け取って来た。
やれやれ。。


☆今日のまかない
鯛のあら炊き
親子丼
b0327247_15441157.jpg



★あら炊きは美味しいが食べるのはめんどう。
でも今日のは下手くそが捌いた鯛らしく、身がいっぱい着いていたので買って来た。
同じ値段でも上手な人が捌いたものは、出汁を取るしかできないようなものは買わない(笑)

ようやく暖かくなった大阪。
どれ、まかないのあとはひさしぶりに散歩に行くか。

[PR]
by anatatoyu | 2016-04-14 15:45 | 暮らし | Comments(8)

眠れぬ夜

昨夜はなかなか眠れなかった。

日曜の夕食は午後6時スタートで、オットはたいてい9時までには撃沈する。
そのあと一人でテレビを見ながら、だらだらと過ごすのが楽しみ。

そうこうしているうちに、お酒の酔いが醒めていくが、昨夜は11時過ぎには布団に入った。
隣りで大イビキのオットを羨ましく思ったり疎ましく思いながら、何度も寝返りを打っていた。

今週末はうどん県の予定。
また母が何を言うかとか、考えても仕方ないことが頭の中でぐるぐる回っていた。
だんだん帰りたくなくなってきた。

最後に時計を見たのが、午前2時台の終わり頃と思う。
明け方の夢に出て来たのは母。
夢の中で一足先に帰省していた。

目が覚めたら7時半だった。

ぜんざいさん、ごめんなさい。
高齢たなくじ、またもや見逃しました042.gif


☆今日のまかない
茄子カレー
大根と大葉のサラダ
b0327247_15411978.jpg



★おお、寒〜〜
なんだ?この寒さ021.gif




[PR]
by anatatoyu | 2016-04-11 15:40 | 私のこと | Comments(18)

うつうつ…

私が憂鬱になるのは、母のことしかない。
店がヒマ続きでも憂鬱になるが、それは母の比ではない。
ちなみに土曜日はボウズだった。

私一人の店ならとっとと土曜日は定休日にしているところだが、真面目にくそがつく経営者ではそうはいかない。


昨年の今頃も母からの電話がぱたっと無い時期があった。
理由は今回と同じ。
誰の世話にもならず一人でやって行こうと思うので、娘の私にも帰って来なくて良いと言う。

ただでさえ、離れて暮らすことがもどかしくて仕方ないと思っているのに、かと言って私が田舎に帰れるはずがないことは、母も承知の上だと思う。

それなのに
「帰って来たって、くちゃくちゃ喋ってまた帰るだけだから」と言う。
しんどい時の助けにならないから、いろいろ電話しても仕方ないとも言った。
そんな言いようがあるだろうか。

私は帰省するたびにいつも思う。
あと何年こうやって会えるかわからないが、一緒に美味しいものを食べに行ったり温泉に連れて行ったり、一つでも楽しい思い出が増えればいいと。

お互いに元気でくちゃくちゃとお喋りする、そのどこがいけないのか、母のその言いようが私には理解できない。

かと言って、私が大阪で一緒に暮らそうと言ったことに関しては、知らない土地へ行くと惚けてしまうと言う。
それは知り合いがいないと淋しくなると言うならわかるが、同じところにずっと住んでも惚ける人は惚ける。
うちの父がそうだった。

具合が悪くなったら自分で病院に入院して、そのあとは老人ホームに入るらしい。
だから帰って来なくていいと。
そんなことを言われる娘が、どんな気持ちになるか、あの人の昔から自分勝手なところはちっとも直ってない。
こんな親は他にもいるのだろうか。

私はたくさんの言葉を飲み込んで、事故後の母と付き合ってきた。
高齢と思うから、可哀想と思うから。
私一人なら、とっくにキレているが、オットのおかげで今迄来れた。
オットにもあんなに世話になったのに。

これからどんな風に母と向かい合えば良いかわからなくなった。
いっそ帰らずに、向こうから何か言ってくるまで放って置いたら楽かとか考える。
私の性分では無理だけど。

つまらん話ですみません。
うちはこうしているなど、アドバイスがあればお願いします。



☆今日のまかない
ウルメイワシ
メカブ
新玉ねぎとモヤシの卵炒め
b0327247_15401267.jpg




★こんな話をしたらお叱りを受けるかも知れないが…

少し前に来られたある女性、四十代だと思う。
お母さんは完璧な認知症で施設に入所しておられて、お父さんは早くに亡くなられたそうだ。

私が早く亡くなられてお気の毒と言おうとした時、彼女が先に
「早くに死んで良かったと思ってます。」と
満面の笑みを浮かべてそう言ったことが、妙に脳裏に焼きついている。

それは、認知症のお母さんを見せずに亡くなったことか、子供たちに迷惑を掛けずに逝ったことか、何のことかわからないし、何故?とも聞けなかった。
笑顔の影には壮絶な苦労があったかも知れないが…。


★岐阜にはオットが毎週土曜日の午後に電話をする。

穏やかな義母と数分会話をして
「今度の第三土日に帰るから。」とオットが言うと、義母はこう返事をしたそうだ。
「おたのもうしま〜す。」
義母のなんと可愛いこと!!
爪の垢貰って来なくては!!







[PR]
by anatatoyu | 2016-04-04 15:40 | 母のこと | Comments(20)

疲れました。

雨が降る降ると言いながら、たいして降らなかった大阪。
暖かい一日でした。
家から見た公園の桜。
b0327247_21194002.jpg




雨の前にと、久しぶりに大型ホームセンターへ。
ペットコーナーでは、可愛いシーズーとにゃんこたち。
b0327247_21194172.jpg

b0327247_21194176.jpg


夜は久しぶりに外食。
駅前まで歩いて焼き鳥を食べて来ました。
b0327247_21194113.jpg

b0327247_21194128.jpg

b0327247_21194257.jpg

美味しかったけど、やっぱり外食は塩分が濃い。

昼過ぎに珍しく母から電話がありましたが、やっぱり私が思っていたことが的中したようで、またややこしいことを言い始めた母。

娘に迷惑をかけたくないという気持ちはわからんでもない。
でもこんなこと、あと何年続けなければならないのか。
疲れました。

[PR]
by anatatoyu | 2016-04-03 21:03 | 暮らし | Comments(10)

母の機嫌

良いお天気だけど風は冷たい大阪。

店の斜め向かいのビルの解体工事もようやく終わり、静かな土曜日が戻ってきた。
地中に埋まった鉄骨を解体していたようで、それは地響きがするほど煩かったのだ。


暖かくなってくると、アナゴさんは公私ともに忙しくなるようで、昨晩もちょこっと寄ったから今日は来ないだろう。
おそらくボウズになる予定。
また長い夜がやって来る。


☆土曜日のまかない
秋刀魚
きんぴら
白菜漬け
b0327247_15540516.jpg



★昨日何度目かの電話に母は出たが、どこも調子は悪くないとだけ言い、いつものように「ありがとう。」と言って切れた。
母にしてはおかしなくらい短すぎる電話だった。

機嫌の良い声ではなかったので、何かがあったのだと思う。
自分の姉妹のことなら私に愚痴を言うだろうが、言わないということは数少ない友達のことではないかと推測する。
とにかく人付き合いが難しい人なのだ。

私に起因することではなさそうなので、ここはしばらく放って置こうと思っている。
人間は何歳になったって自分一人で考えなくてはならないことがあるはず。

娘だってしんどいのである。

さて、夜は何をしようかな?





[PR]
by anatatoyu | 2016-03-26 15:53 | 母のこと | Comments(8)

母の骨とどら焼き

母が長年通う市立病院。
昨年秋に内科の主治医への不信感から、病院を変わるかとしばらくごたごたしたが、主治医の態度が変わったとかで、母はまた通っている。

先月、夜になったら頭がふらふらする、指先が痺れるのは同じ病院の整形外科にかかった。
その医師は整形外科でも上のほうの方だそうで、母の事故の退院後にもお世話になって、母としては信頼のおける先生らしい。

不思議なもので、信頼してる先生の仰ることは正しいし、出してくれるお薬はよく効くのだ。
こんなことを言っては医師会から叱られるかもしれないが、高齢者にとって良い医師とは、いかに自分の話をよく聞いてくれるかではないかと思う。

昨日はその先生の診察の日だった。
病院から帰った母から電話。

まだ少し痺れが残ると言うと、今までの薬がより強いものになった。
ついでに骨密度を測ったら…
「私、骨コショウショウやて。カルシウム飲んでるのに。」

病院でカルシウムを貰って飲んでいるのは知っている。
足りないから薬が出てるのだし、高齢ならほとんど当たり前と思うが。

骨粗鬆症でも骨故障症でも、あんまり意味は違わないからいい。
ずっと前からそう言っていたけど、あえて訂正しなかった。
耳が悪いからかなあ、思い込みが激しいからかなあ。

そのうち、自律神経出張症とかアル中ハイマーとか言うのかなあ。

ま、いいか。



☆今日のまかない
鳥のから揚げ
切り干し大根
あさりの吸い物
b0327247_15431936.jpg



母が作った切り干し大根。
母のように太くて短い(笑)
b0327247_14561239.jpg




★相変わらずヒマな毎日。
夕べもボウズかと思っていたら、遅い時間に扉が開いて、入って来られたのは5年前に東京に帰られたTさんだった。

お久しぶり〜
今日大阪で会議があるのに、わざわざ前泊してお越し下さった。
お土産は東京の会社の近くで有名などら焼き。
b0327247_14062271.jpg

私のどら焼き好きも覚えていてくださった。

「ゆうさんの昨日のブログ読んで笑っちゃったよ。うちのお袋も最近同じようだしね。」
同年代ならどこのお家も同じような悩み。
時は流れても、この方の穏やかな声は変わらない。
幸か不幸か、他にお客さんがいなかったので、ゆっくりお話ができた。

Tさんがもし今まだ大阪におられたら、うちの店ももう少し賑やかだっただろうと悔やまれる。

Tさん、勝手を申してごめんなさい。
またお会いできる日を楽しみにしております。
お元気でいてくださいね。


[PR]
by anatatoyu | 2016-03-04 15:45 | 母のこと | Comments(12)

プンプン(*`へ´*)

何度も書きますが、私はブログの投稿もコメントも全部iPhoneでやっています。

昨年新しくなったこのエキサイト(最近は「駅風呂」と呼ばれているらしい(笑)のiPhone用アプリでは、皆さんからコメントをいただくと、右上の鐘マークに赤いお知らせが付くようになっています。
それが最近全く付かなくなりました。

一時期コメント欄が開かない問題がありましたが、それが直ったと思ったら、今度はその不具合です。
なのでコメントに気付くのが遅くなったり、中には古い記事にコメントいただいたりした場合はわからないままになります。

昨日駅風呂さんにはまた文句メール送りました。
私はすっかりクレーマーになってるかもしれません(笑)
今度はいつ直るのでしょうね。


☆今日のまかない
チキンマカロニグラタン
b0327247_15401927.jpg



★母娘漫才
実家に電話しました。

私「電気のメーター取り替えに来た?」
母「ええ?ガスのメーターは去年取り替えたで。」
私「違う!電気!取り替えに来ると思うけど、お金くれって騙す人がいるらしいから気をつけて。」
母「私は騙されたりせえへん。」

私「首の神経が細くなってるって病院で言われたやろ?」
母「なに?車の運転?」
私「首!手が痺れるのは首の神経からやろ?」
母「なら足が痺れるのは何からな?」
私「え?足も痺れてるの?」
母「渡辺さん(友達)がな。」
私(渡辺さんかい!)「それは腰やろ。」
母「やっぱりなあ。渡辺さん座骨神経痛なんやわ。」
私が言いたかったのはそこじゃない。

話が通じてるやら通じてないやら、いつも消化不良のまま電話を切る。
[PR]
by anatatoyu | 2016-03-02 15:40 | 暮らし | Comments(14)

歯磨きに変わりない

まかないのあと歯を磨くのが習慣の私たち。

カウンターの中で歯を磨いていたオットが、歯磨きの買い置きがあるかと私に聞く。
ありません。

あ、家にあるこれを使ってください。
b0327247_12351476.jpg

あちこちのホテルから持って帰った歯ブラシが箱いっぱい。
ホテルの歯ブラシは硬いので、いつもマイ歯ブラシを持参する。

そして貧乏性、いや貧乏なので、アメニティーはほとんど持ち帰る。
持ち帰った歯ブラシは掃除に使う。
b0327247_12351442.jpg

はい、これ使ってね。
ひと月くらい持つのでは?

そんな訳で、今日はついでに洗面所下の片付けをして、不要なものいくらか捨てました。


☆今日のまかない
鳥肝の胡椒焼き
小松菜と揚げの煮浸し

b0327247_15443002.jpg


★日曜日に母に電話をしたら
「下に置いてある引き出しを洗った。
引き出しを抜くのは簡単だったけど、入れるのに往生した。」と言う。
いまいち意味がわからなかったが、聞き直すのも面倒なので
「ああ、そう。」と切った。

あとで考えた。
引き出しを洗う?
何か物を入れるつもり?
母はいったい何をやってるんだろう?
よけいなことせず、断捨離をやって欲しい。


[PR]
by anatatoyu | 2016-03-01 15:45 | 暮らし | Comments(17)

日曜日のうどん県。

明け方にトイレに起きて、二度寝を微睡んでいたら、鳩の鳴き声に起こされた。

実家の二階は殆ど無人なので、古い屋根の隙間から入り込んで巣でも作っているのではないか。

隣のおばちゃんが、いつものように表を掃く音がする。


母は元気。
昨日のお昼は私が買って帰ったお寿司を、私と同じように一人前食べて、そのあとカステラを二切れ食べていた。

ほとんど喋りっぱなしで、夜も食欲は旺盛。
食後は大きいカップのヨーグルト3分の1にきな粉を入れて、美味しそうに食べていた。
ヨーグルトは朝より夜がいいらしい。

整形外科で処方された薬がよく眠れるようで、朝も起こさないと起きない。

母のベッド横の棚で育つ大根葉っぱ。
b0327247_14415664.jpg

今日は昨日と打って変わって快晴。

午前中に父の祭壇まわりと母の部屋掃除。
お昼は日曜ポイント10倍の薬局への買い物ついでに、近所でうどんを食べた。

b0327247_14415605.jpg

ここでも、私と全く同じもの。
かけうどん、鳥てん、柚子いなり。
二人で740円。

あれこれ話をしたが、あとニ、三年は一人で頑張るらしい。

少し早い新幹線の指定を取ったので、太陽真上の時間に実家を出る。
玄関先にゴミの山。
母の夜用にはクリームシチューを作ってきた。

「あんたが来たら、いつもゴミがいっぱいになる。」と母。
そりゃあちこちゴミだらけだもの。
市の大きいゴミ袋に満タン。
頑張って火曜日にだしてな。

最初の信号まで見送りに出でくる母。
二、三度振り返り手を振って、最後に私が角を曲がってお互いが見えなくなるとき、もう一度手を振るのがいつものこと。

何もなければ、次に来るのは四月。
桜は終わってるなあ。

マリンライナーを待つ駅から見える飯野山。
「讃岐富士」とも言われる。
b0327247_14415697.jpg







[PR]
by anatatoyu | 2016-02-21 14:45 | 帰省 | Comments(15)

転移なし

ヘビースモーカーでお髭のOさんが来られた。
昔の仕事仲間とご一緒だった。

昨日17日はCTの結果を聞きに行く日だった。
転移はなかったそうだ。

普段から口から出まかせを言うので、すんなりと信用はできないが、たぶんないのだと思う。
手術のための入院は来週月曜日。
腹腔鏡手術だそうだ。

それにしても煙草の多いこと。
ヤケクソみたいに吸っている。
居合わせたお客さんからも、煙草はやめたほうがいいですよと言われても、どこ吹く風。

Oさんは昭和14年生まれの来月で77歳。
右の方は昭和8年生まれ、83歳。
不良後期高齢者たち。
b0327247_13152894.jpg

困ったもんだ。



☆今日のまかない
さんまひらき
ホタテとブナピーの中華炒め
長芋とろろ
b0327247_15422998.jpg




★母から電話。
夜になったら頭がくらくらしたり手が痺れるので、整形外科に行った。
首のCTを撮ったら血管が細くなっている。
手術はできないので、しばらく薬で様子をみることになった。

母から聞いただけでは要領を得ない。
近ければ病院に付き添い、私自身が医師から話を聞けるのだが、これがいつももどかしいところ。

母はどこか具合が悪くなると、三年前の交通事故の後遺症だと言う。
同じ体を80年以上も使ってるのだから、あちこち不具合が出て当たり前。
何でも事故と結びつけるのはやめて欲しい。
赤信号を渡ったのは自分でしょ!と言いたくなる…けど、言わない。

昨日の手紙はそれとして、娘だって年取ってあちこち具合悪いのだ。
そんなことはこれっぽっちも口にせず、私は明後日帰るのに。

この週末は夫婦それぞれの帰省です。
土曜日は雨らしい。


[PR]
by anatatoyu | 2016-02-18 15:45 | 店のこと | Comments(12)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう