子供の頃

私が小学五年生になるまで、両親は共働きでした。
今も家にある私の母子手帳の父親の職業欄には「工員」と書かれてあるように、父は肥料工場、母は紡績工場で働き、借家住まいの貧乏な家庭でした。

母は産休のあとすぐに働き、乳飲み子の私は母方の祖母が面倒を見てくれました。
母の休憩時間に合わせて、祖母が私を抱いて紡績工場まで通い、母が私にお乳を飲ませたそうです。

なので、私が小さい頃の母の手料理と言うのはほとんど記憶になく、唯一覚えているのは遠足や運動会に作ってくれるお弁当。
でっかい俵型の海苔巻きおにぎりに甘い卵焼き、赤いウインナーとたくあんくらいのおかずで、いつも同じだったと思います。

遠足の写真が一枚あります。
b0327247_19234435.jpg

私は自分のお弁当を隠しているように見えます。
そんな記憶はありませんが、お友達のは綺麗なお弁当だったので、恥ずかしかったのかもしれませんね。

小学五年生のある日から、学校から帰ったら家に母が居るようになったとき、何とも照れ臭い気持ちになったこと。
その頃、小学校の保健の先生に
「普通の家と逆よね。」と言われたことも、はっきり覚えています。

働き者の母は、その数年後にまた働きに出ますが、その頃はお洒落で元気で
「私は子供の世話になんかならんわ。」と豪語していたのでした。

今、幸子さんは覚えてますかねえ。


☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鮭の塩焼き の予定でしたが、幸子さんと買い物に行ったので、鰻の蒲焼きを買ってしまい鰻丼になりました。
鶏じゃが
わかめと揚げの味噌汁
b0327247_12594010.jpg




最近、幸子さんは早起き。
うどん県で居る時は、私達が起きても寝ていたものですが、大阪の部屋が東向きなので、早くに明るくなるからかもしれません。

そして、私達の寝室の前を通ってトイレや洗面所に行きますが、その足取りの軽いこと。
腰も痛くないそうで、家の中で杖をつくこともなくなりました。

そして今日の一言
「焼き肉食べたい。」
焼き肉か…。








[PR]
by anatatoyu | 2017-06-22 16:00 | 私のこと | Comments(14)

らーめん一丁〜♪

梅雨入りして始めての雨が降りました。
おかげで少し冷んやりした朝です。

幸子さん!
お待たせしました〜
この気温なら、らーめんイケるでしょう。
チャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ、具は揃ってますよ。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
醤油らーめん
山椒ちりめんのおにぎり
加賀太胡瓜の糠漬け
b0327247_16110491.jpg


「美味しいわあ。」
良かったねえ。
今日は雨で散歩も行けなかったけど、足の水膨れも良くなってきて、昔の石原裕次郎の映画も見られて、ご機嫌はまずまずの幸子さんでした。

明日もその調子でお願いしま〜す。




[PR]
by anatatoyu | 2017-06-21 16:10 | 母のこと | Comments(4)

昆布とアルコール

火曜日は近くのスーパーのシルバーエイジデーです。
朝ご飯が終わったら、言わなくても出掛ける用意をしてる幸子さん。
行く気満々です。

ほんとは歩くことが目標ですが、せっかく歩くのだから、ご褒美と言うか何と言うか、幸子さんの好きな物を買ってあげたい、この優しい娘心です(笑)

少し前に昆布ばかり買って、どうも食べ過ぎの感じがしたので、昆布の食べ過ぎは甲状腺の機能低下と少し脅して(ほんとの話)、しばらく昆布は買わずにいました。
オットからもそう言われていました。

今日は味の付いていない昆布ならいいかと、久しぶりに一つ買いました。
オットに見つからないように、幸子さんに目配せしながら、そっと幸子さんの部屋に置きました。

でも幸子さんに目配せの意味がわからなかったらしく、すぐに袋を開けて食べ始めましたが、幸いオットにはバレなかったようです。

休みの夜に三人でご飯を食べる時、私達夫婦はそこそこのアルコールを飲みます。
ビールとワイン、おかずによってはオットは日本酒を飲みます。

この日曜日の夜、夕飯も終わり自分の部屋に引き上げた幸子さんが私を呼びました。
「オットさん、あれこれ飲むけど、体に悪いのと違う?」と言うのです。

その話を、今日の買い物に行く道すがらにも言うので
「他に趣味があるじゃなし、家で飲むんだからいいやないの。
それに毎月病院(高血圧)に行くし、定期的に血液検査もしてるし。」と、私が言うと
「うん。」と。

言わないけど、幸子さんが居ることのストレスもあると思うし、実際へべれけになるほど飲む訳じゃなし。

今日は昆布も桜餅もイカ煎餅も買ったのはオットに内緒にしといてあげるから、そんなことは言わないで…みたいな。。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
さんまのひらき
冷奴
ヒラタケとワカメの味噌汁
b0327247_13281548.jpg



幸子さんは昆布で、オットはアルコールか…
私は何で憂さ晴らしをするかなあ?


[PR]
by anatatoyu | 2017-06-20 16:00 | 暮らし | Comments(10)

土日が終わって

疲れてますねえ。
店に着いてまかないのあと、40分ほど爆睡しました。
すっきりしました。

母の足の水膨れは原因はわからずじまいですが、毎日お薬を塗って徐々に治りつつあります。
綺麗になるまでは、まだ時間がかかるでしょうけど。

土曜日は母の病院巡りで終わり、夜には何とか穏やかに三人で夕食を終えました。
日曜よりも豪華なおかずでしたが、写真を撮り忘れ、気付いた時には遅かった…。

日曜日は昨日の記事のように、昼間に3時間ほどのお出掛け。
夜は贅沢せずにあり合わせで夕食です。

店から残り物を持って帰るので使わないといけません。
厚揚げと茄子とピーマン味噌炒め
焼きししゃも
ご飯代わりのミニお好み焼き
b0327247_17101357.jpg

数日前に席替えをして、私の向かいが母の席です。
一人の時は菓子パンやところてんを夕飯にするのですが、三人で居るとしっかり自分のぶんは食べます。
小さなグラスにビール一杯と共に。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
そうめん
梅おにぎり
牛肉とモヤシ炒め
b0327247_17101301.jpg


ほんとはラーメンの予定だったのです。
数日前からラーメンが食べたいと言われてたので、そのつもりの買い物をしてあったのですが
「この暑いのに〜」と直前に言われ、このメニュー。
モヤシは足が早いので使ってしまわないと。

「夏はやっぱりそうめんがいいわあ。」と幸子さん。
そんなことはわかってるけど、ラーメン食べたいって言ったやないの!
この調子で言うことがコロコロ変わるのです。
そりゃ、疲れますわ。。



[PR]
by anatatoyu | 2017-06-19 17:10 | 母のこと | Comments(10)

矢切のワタシ

前の日曜日だったか…
夕方テレビで昔の歌が流れたらしい。
らしいと言うのは、幸子さんが自分の部屋でイヤホンをしてテレビを見ながら、美空ひばりの歌を口ずさみ始めたから、たぶんそうだろうなと思ったのだ。

美空ひばりの歌は、もう何十年も昔、うどん県でカラオケに行ったとき、幸子さんがけっこう上手に歌い、ヘェ〜と思ったことがある。
それから幸子さんの歌を聞いたことはなかった。

その日、美空ひばりの歌は一曲だけで、そのあと「矢切の渡し」を延々と歌う。
本人はイヤホンをしてベッドに横になったまま、壊れたテープレコーダー状態。
知らない人が見たら、認知症かと思うかも。

連れて逃げてよ〜
ついておいでよ〜
夕暮れの雨が降る〜矢切の〜渡し〜
親のこころにそむいてまでも
恋に生きたい二人で〜す〜

と、一番だけ。。

声はガラガラだし、音程はずれてるし、めちゃくちゃ下手くそになっていた。
耳が悪くなると歌も下手になるのかな。

近くに行って「へたくそ」と言うと、イヤホンをしててもわかったようで、ちょっと笑って
「喘息になって声がガラガラになったから、仕方ない。」と言った。

ちなみに、父と幸子さんは駆け落ちではない。
父を恋しがることも一切ない。
悲しい夫婦やわ。


今日は幸子さんの皮膚科でした。
私は帯状疱疹を心配していましたが、先生は症状が違うとおっしゃいました。
赤みの範囲も狭くなり、痛みも引いてるようなので、また飲み薬を頂き、一日一回の塗り薬で様子見です。

今回の湿疹は、やはり免疫力の低下と思われ、そんな話も幸子さんに少ししました。
八十を越えて当たり前と思うのですが、どうやらそれが気に入らなかったようで、お昼ご飯をボイコットしてフテ寝する幸子さん。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
寿司太郎の散らし寿司
鰹のたたき
ひらたけと卵の味噌汁
b0327247_15071166.jpg


おかげで私達は気分の悪いお昼ご飯になりました。

結局、一時間くらいあとに起きて来て完食されましたけどね。
幸子さんは昔からこういう人です。
気に入らないとプイッと横向くのです。
多少の遠慮があり、腹が立っても言い返せないのかも知れないと、情状酌量して甘やかすのは良くないです。
「そんな態度を取ると、オットさんに悪いでしょう。」と言ってやりました。

シャワーから出て来たオットに
「オットさん、ごめんな。」と言ったので、今日のところは許してやるか。

しかし、疲れますよ〜。
明日は第三土曜日なので店は土日連休になります。
嫌やわあ…、私の逃げ場所がない。






[PR]
by anatatoyu | 2017-06-16 15:05 | 母のこと | Comments(8)

まだ見ぬ人

幸子さんが大阪に来てから、毎月お菓子をくださる方がいる。

5月は母の日前だったので、幸子さんは
「父の日にお返ししなくちゃ。」なんて言ってる間に6月になった。
b0327247_15561271.jpg



頂いた日に帰宅して、まだ起きていた幸子さんにお菓子を見せた。
「まあ、それは、ほんとにお返ししないといかんねえ。」と。

「若い人?」と聞くので「73歳」と答えると
「私よりはだいぶ若い。」

幸子さんの頭のなかで、どんな妄想が膨らんでいるかわからないが、その方には奥様もいらっしゃる。
しかも、奥様も「幸子さん」とおっしゃることは、まだ話してない。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
焼き餃子
加賀太胡瓜とワカメの酢の物
じゃがいもと玉ねぎの味噌汁
b0327247_15561391.jpg

おやつは大好きな種なしぶどう。
b0327247_15561379.jpg



1日置きくらいに、散歩がてらの買い物に出る。
「どこへ行くん?」と聞くので、「学校のとこ」と「たこ焼き屋の前」と「イオンのスーパー」の3つのスーパーのうちの一つ。
そろそろ店の名前を覚えてもらわないといけないかなあ。


[PR]
by anatatoyu | 2017-06-15 16:00 | 母のこと | Comments(12)

フーテンのアナゴさん

日曜日の夕飯時、テレビはBSで幸子さんの好きな「フーテンの寅さん」を見ていました。

その日のマドンナ役は八千草薫。
調べると45年も前の作品でした。
八千草さんも倍賞さんも、みんな若〜い。
そして面白い。
自分がわかる世代だからだけじゃなく、出演者が個性的で本当に面白い。

最後のほうになって、幸子さんが言いました。
「寅さんは面白いけど、身近にこんな人が居たら、絶対困るわあ。」
それは本当にそう思う。

オットが言いました。
「お母さん、うちのお客さんでこんな人居ますよ。」
幸子さんに聞こえたかどうか….

私にはすぐにわかります、誰のことか。
他人だからいいけれど、家族にいたらほんとに困るわねえ。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
b0327247_15482481.jpg

にゅうめん
アジの南蛮漬け

今日は内科に行きました。
数日前から左足のふくらはぎに赤い湿疹ができていた幸子さん。
内科で塗り薬でも貰えるかと思ってましたが
「皮膚科へ行ってください。」と言われ、急遽駅前まで遠征。

湿疹はそこだけで、今の所原因不明。
塗り薬と抗生物質の飲み薬を貰い、金曜日に再度受診することに。
診察券がどんどん増える…。


[PR]
by anatatoyu | 2017-06-13 16:00 | 暮らし | Comments(8)

月曜日

はあ、やれやれ、月曜日だ。
店に行く日だと思うと、正直ホッとする。
休みだと、一日中母の顔を見て過ごすので、やっぱり疲れる。
誰かに合わせるってしんどい年齢になった。

私だって毎日元気な訳ではない。
頭痛や腰痛もあるし、横になったからと言って熟睡できる日ばかりではない。
でも、そんなことは母には言わない。

母が自分の部屋に居る時は、私も家事の合間に寝室で少しでも横になったりする。
母がリビングに居ても、自分がしんどいと思ったら、寝室の扉を閉めて横になる。
そうすると、母も自分の部屋に引っ込む。

そうやって、お互いの生活リズムに合わせて行くのだと思う。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
b0327247_13343269.jpg

鰆の味噌漬け
かぼちゃの煮物

梅雨入りしたのに、カラッとした爽やかな日が続きます。
「今年は空梅雨やな。」と言う幸子さんのセリフも聞き飽きました。
明日は内科の日です。

[PR]
by anatatoyu | 2017-06-12 16:00 | 暮らし | Comments(10)

買い物は一人がいい

随分久しぶりにイオンへ行って来ました。
幸子さんと歩いて。
片道20分ちょっとかかります。
往復歩きは無理かと思いましたが、幸子さんが頑張ってくれました。

幸子さんは三年以上ぶりです。
「こんなに広かったかなあ。」なんて言いながら、幸子さんのクレンジングを買ったり、婦人服の売り場を見たりしましたが、服は買いませんでした。

お昼は家族亭で天ざる。
一人前普通に食べます。
b0327247_16085464.jpg


最後に食料品のフロアを見て回りましたが、夜のメニューを何にも考えてなかったし、いつも買うスーパーよりイオンの品が何を見ても高く感じて、結局トマトと幸子さんのおやつだけ買って帰って来ました。

それに幸子さんが居ると、どうも自分の買い物のペースを乱されるのでやりにくいのです。

帰宅して一休みしてから、一人でいつものスーパーへ買い物に行きました。
一人ならスーパーの中を行ったり来たりしながら夕飯のメニューを考えられるけど、幸子さんが居るとそうはいかないのです。

そして家に帰ると、幸子さんが言いました。
「安いからって、あちこち買い物に行かんでいいのに。
あんたもしんどいやろう。」

同じ物を買うなら安い店に行くのは当たり前だし、何より一人で買い物するのは、私のストレス発散なの!
幸子さんに聞こえないように、そう言いました。
[PR]
by anatatoyu | 2017-06-11 16:10 | 暮らし | Comments(8)

人の不幸は…

最近月一で来られるあんみつ姫が、昨日も不思議な表現を残して帰られました。
不思議と思うのは、私が間違ってるの?と思うので書いてみますね。

あんみつ姫は先日、あまり親しくない人と二人でお出掛けしたそうです。
お互いの共通の友人が一緒に行けなくなったそうで、二人きりは始めてでした。
Aさんとしましょう。

その共通の友人が今までに、Aさんのプライベートをあれこれあんみつ姫に話をしていたそうです。
昨日、Aさんから話を聞いて欲しいと言われ、あんみつ姫は困ったなと思いながら出掛けて行きました。
案の定、共通の友人から聞いた話ばっかりでしたが、あんみつ姫は始めて聞いたふりをして帰って来たそうです。

「そんな重い話をされてもねえ。
よく知らない人だから、何とも返事のしようがないし、私にはどうでもいいことだし。」
それはそうと思います。

そこで、その場にいたアナゴさんが口を挟みました。
「知らん人の不幸話は、人の不幸は蜜の味やろ?」と、あんみつ姫に言うと
「知らん人やから幸せでも不幸でもどうでもいいのよ。
これが、よく知ってるゆうちゃんが不幸になった話なら、心の中で拍手するけどね。」

え?え?私が不幸になったら、あんみつ姫は嬉しいの?

私は全く知らない人が事件や事故に巻き込まれてもお気の毒にと思うけど、頻繁に会う人や、長い知り合いなら、お気の毒どころでは済まないくらいに思うけど…
それがたとえ嫌いな人でも。

お酒を飲ませる店だから、いろんな人がいろんな酔い方をして、いろんな表現をするけど、このあんみつ姫だけははてなと首を傾げることが多いのです。
そんな私のほうが間違ってるの?と最近わからなくなって来ました。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
冷麺
b0327247_17344441.jpg


今日は幸子さんの整形外科の日でした。
本人はまだあちこち痛いと言いますが、間違いなく良くなっていると思います。
喘息があるので湿布薬は貰えず、緩い痛み止めを貰います。

先生が「効いてる?」と聞かれましたが、緩いので効きません。
でもいいのです。
幸子さんは痛み止めと言うだけで、お守りみたいなものだから。
それを先生に目配せすると、先生は笑ってうなづいてくださいました。




[PR]
by anatatoyu | 2017-06-10 17:30 | 店のこと | Comments(10)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう