タグ:買い物 ( 15 ) タグの人気記事

ハンドミルク

少し前から気になっていたハンドミルクです。
b0327247_15044649.jpg

仕事柄、この時期は手荒れとの戦いです。
もともと手先は温度変化に敏感なほうか、水が冷たいと感じる前から指先が荒れて冬を待ってる感じです。

それなのに、指先だけに限らず、顔や身体に塗るものもベタベタするものは苦手。
ハンドクリームも、できれば化粧水のような液体があればいいなと思ってました。

これは水仕事のあとの濡れた手にワンプッシュ、両掌に伸ばしたあと水で軽くゆすぐのです。
せっかく塗ったのにゆすぐの?と不思議ですが、それで全体に行き渡るらしいです。

昨日から店で使い始めました。
早い時間に一度使っただけ、そのあと何度も素手で洗い物をしました。
普通なら何度も手の乾きを感じてハンドクリームを塗るのに、昨日は閉店まで大丈夫。
この冬活躍してくれそうです。

別にモラタメさんでも何でもありませんけどね(笑)


☆昨日載せそびれた、昨日のお昼ご飯
b0327247_15364787.jpg
鶏モモ塩焼き
切り干し大根
かぶらの菜飯

☆今日のお昼ご飯
お好み焼き
豆腐味噌汁
かぶらの千枚漬け
b0327247_15380304.jpg

今日も幸子さんは元気です。



[PR]
by anatatoyu | 2017-11-07 15:40 | お気に入り | Comments(14)

ストレス発散

一度行くと味をしめたかのように、私があっちへ行きたい、こっちへ行きたいと言うのを、馬鹿にする奴が一人おります。

「お母さんは84歳やで、84歳と言えば立派な年寄りや。その年寄りを飛行機に乗せようなんて殺人行為や。
沖縄?そんなに行きたかったら一人で行け。俺はお母さんと留守番してるわ。」

ほんま?
ほんまに一人で行ってもええの〜?
でもたぶん、私が沖縄にどうしても行きたいと言ったら、あの人(幸子さん)は着いて来ると思うよ。
それはそれで、嬉しいよーな悲しいよーな話やけどー。

店がボウズになって、閉店時間後に缶ビール買って来て飲んだら、最近必ず険悪なムードになる私たち。
ボウズが悪いのか、幸子さんが悪いのか…どっちもやな。

☆今日のお昼ご飯
カレーライス
ほうれん草胡麻和え
わかめたっぷり味噌汁
b0327247_13100054.jpg


なんか面白いことないかな?と考えた。
そや、長いことベルメゾンに行ってない。
今年の前半は幸子さんの引越しでゴタゴタしてたから、すっかりご無沙汰のベルメゾンに行ってこよ。
アウトレットやから安いのだけど、この際、金に糸目をつけずに買い物して来たろっと。

ということで〜
昨日買ったもの、見ておくれやす〜
その1
b0327247_19363400.jpg
チュニックって書いてるけど薄いニット。グレー。
お値段は
b0327247_19372280.jpg
その2
b0327247_19380422.jpg
ブルーグレー?
お値段
b0327247_19390165.jpg
その3
b0327247_19393073.jpg
カーディガン?
七分袖ですが、ロールアップのボタンが付いてます。
黒に近いグレー。
お値段
b0327247_19404467.jpg
その4
b0327247_19411819.jpg
長めブルゾン、撥水加工、濃いネイビー。
お値段
b0327247_19420147.jpg
以上、4点合計5300円。
お値段以上、ニトリじゃなくニヤリ( ̄▽ ̄)

ええ、ええ、どーせ、私のストレス発散なんてこんなものですよ。
やすっ!!

[PR]
by anatatoyu | 2017-10-25 13:10 | 私のこと | Comments(10)

二の丑に一人買い物

ようやく鰻を食べることができました。
幸子さんの希望通り国産ですが、今年は例年に比べて値段が安いようで助かりました。
お昼にうな丼にして、いただきました。
b0327247_15453302.jpg


今日は買い物に「暑いので行かない。」と言った幸子さん。
この時とばかり、一人でイオンに行き買いたかった物を速攻で買い、食料品も急いで買い物して帰ったのに
「遅かったな。」と言われ、カチン!

遅いも早いも、自分はテレビ見て寝てるだけ。
行く前にクーラーも入れて、オヤツまで出して出掛けたのにカチン!

オットはこの週末、義父の一周忌のため岐阜に帰るので、新しい靴下やリュックも買いたかったし、私だって洋服も見たい買いたいのでカチン!

だから、今日は「なんか食べに行こう。」と幸子さんが言ったけど、行かない!

ただいまの気温36度。
台風はどうなるだろう。



[PR]
by anatatoyu | 2017-08-06 15:45 | 暮らし | Comments(8)

一円玉

数日前から、幸子さんが
「風邪を引いた。」と言うので、朝一番で内科に行って来ました。

行く道々で、私が先生に症状を言うために、幸子さんから詳しく聞きました。
鼻水、咳、痰。

名前を呼ばれて診察室に入るなり、私が喋る前に幸子さんが言いました。
「夏風邪を引きました。」

おいおい、それは先生が判断することじゃないの?
患者が自分で病名を言うのは、おかしくない?

風邪薬を貰って帰って来ました。

茄子のぬか漬けが良い色で美味しくできました。
ご飯がすすみます。
b0327247_17502644.jpg


火曜日はシルバーエイジデーのスーパーへ行く日です。
病院の帰りに寄りました。

レジで並んでいる時に、レジとレジとの中間に一円玉が落ちているのを見つけました。
みんな気がつかないのか、誰も拾いません。

私の番になったとき、一円を拾ってレジの人に
「これ、落ちてましたよ。」と言って渡しました。

レジの女性は、私よりいくつか年上に見えました。
「ありがとうございます。」と言ったあと
「ここに入れときますね。」と言って、レジの横にある募金箱に一円を入れました。

そして、こう言いました。
「一円を拾うとね、人の不幸も拾うのですって。」
「え?なら拾わなければ良かったわね。」と私が言うと
「募金したので、幸せが帰って来ますよ。」と言うのです。

普通、そんなこと言います?レジの人。
先日の怖い事件だけでも気が滅入るのに、スーパーで一円拾ったばっかりに、また災難が降りかかるの?
嫌ですよ。

しかも、募金箱に入れたのはアナタじゃないの!!
[PR]
by anatatoyu | 2017-08-01 17:50 | 暮らし | Comments(8)
幸子さんの喘息は、全くと言っていいほど症状が出なくなりました。
ついひと月前には、ゴホゴホのゲボゲボだったのに。


「植木とか草いじりとかされますか?」
「いいえ、マンションなので。」
「草むらを歩いたとかは?」
「ないです。」
「ペットは?」
「飼ってません。」
母の足の湿疹をめぐって、内科の先生と私との会話です。


「湿疹はここだけ?」
「ここだけです。」
「いつ頃から?」
「一週間くらい前に痛くなって、そのあと蕁麻疹が出て…」
「これは蕁麻疹ではないです。」
「そのあと水膨れができてきて…」
皮膚科の先生と母の会話です。

それから、先生が水膨れを小さいハサミで切りました。
母「痛っ!!」
先生「ちょっと切らせてよ。」
塗り薬をベタッと塗られ、ガーゼを当ててお終いです。
帯状疱疹かヘルペスを疑うなら血液検査が必要ですが、塗り薬と飲み薬を処方され、金曜日まで様子見です。

診察室から出て来て母が
「水膨れでないとこ切ったら痛いわ。年寄り先生やし。」
どうやらお気に召さなかった様子。

実はこの皮膚科、私もあまり信用してません。
と言うのは、いつかファン限定記事に書いた、頭にできたイボを看てもらったのが、このおじいさん先生なのでした。
かいつまんで書くと、私の頭のイボは老人性のイボなので治らないと言われました。
ところが、たまたまネットで見つけたヨクイニンで綺麗に治ってしまったのです。

でも、うちの界隈に内科や歯科は掃いて捨てるほどありますが、皮膚科は少なくて、仕方なく看てもらったのでした。
さて、幸子さんの足はどうなるのでしょうか。

昨晩も湿疹の箇所が熱を持ったので、ただいま冷やし中。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
八宝菜風炒め物
切り干し大根
b0327247_15503975.jpg



私の自転車も調子悪いのです。
もう古いからなあと思って調べたら、まだたった5年しか経ってない。
でも、朝から出掛けて買い換えました。
私の毎日の足ですから。
b0327247_15504028.jpg


あくまで実用優先の自転車。
デザインとか色とかで選べないのです。
サドルが低いように見えるのは、気のせいですから(笑)



[PR]
by anatatoyu | 2017-06-14 16:00 | 母のこと | Comments(8)

買い物は一人がいい

随分久しぶりにイオンへ行って来ました。
幸子さんと歩いて。
片道20分ちょっとかかります。
往復歩きは無理かと思いましたが、幸子さんが頑張ってくれました。

幸子さんは三年以上ぶりです。
「こんなに広かったかなあ。」なんて言いながら、幸子さんのクレンジングを買ったり、婦人服の売り場を見たりしましたが、服は買いませんでした。

お昼は家族亭で天ざる。
一人前普通に食べます。
b0327247_16085464.jpg


最後に食料品のフロアを見て回りましたが、夜のメニューを何にも考えてなかったし、いつも買うスーパーよりイオンの品が何を見ても高く感じて、結局トマトと幸子さんのおやつだけ買って帰って来ました。

それに幸子さんが居ると、どうも自分の買い物のペースを乱されるのでやりにくいのです。

帰宅して一休みしてから、一人でいつものスーパーへ買い物に行きました。
一人ならスーパーの中を行ったり来たりしながら夕飯のメニューを考えられるけど、幸子さんが居るとそうはいかないのです。

そして家に帰ると、幸子さんが言いました。
「安いからって、あちこち買い物に行かんでいいのに。
あんたもしんどいやろう。」

同じ物を買うなら安い店に行くのは当たり前だし、何より一人で買い物するのは、私のストレス発散なの!
幸子さんに聞こえないように、そう言いました。
[PR]
by anatatoyu | 2017-06-11 16:10 | 暮らし | Comments(8)

筆談

何かのポイントがたまっているとかで、オットが幸子さんとの筆談のための「ブギーボード」を貰おうかと言います。

私はできれば肉声で会話したいと思うし、筆談では幸子さんの気分を害するのではないかと断りました。

幸子さんの耳がこんなに遠くなったのは、ここ最近のこと。
右耳にだけ補聴器を付けますが、それもあまり良く聞こえないらしいです。
自分の部屋では両耳にイヤホンでテレビを見てます。

私達が居る時はリビングに出てくるので、話しかけるといつも
「補聴器してないから聞こえない」と言います。
それを聞いて私は「なんでつけないの?」と怒ってしまいます。
一人暮らしの時は必要なかったのでしょうが、誰かとコミュニケーションを取ろうと思うなら補聴器は必要です。

たった一言「散歩行く?」と聞いても
「買い物?」と言います。
「さ、ん、ぽ」と言い直して「え〜っ??」と言われると、こちらは「もうっ!!」となるのです。

幸子さんも何度も聞き返すのが嫌で、理解できてないのに曖昧に返事をすることがあります。
それがたいしたことでないなら良いけど、大事なことなら困ります。

だから長文を理解して貰うのは至難の技です。
今日は、いつもより早めに家を出ることと、夕飯はおにぎりで良いか?ということを紙に書いて渡してみました。

幸子さんはしばらく読んで
「は〜い。」と言いました。
考えてみれば、筆談なら両方が何度も繰り返す必要がないのです。
私も「もう、いい!」と匙を投げることもない。
幸子さんも、私が言う事を理解できない自分を情けなく思わずに済みます。

昨日は出掛ける時に、リビングの幸子さんが座る場所に
「夜は冷える。窓開けたまま寝ない。」と書き置きをして来ました。


昔、両親が共働きだった頃、小学校から家に帰ると、勉強机の上に母の書き置きがよくあったことを思い出しました。
「学校からかへったら、宿題をすること。」と書いてあり、お小遣いの10円が乗せてありました。
「かへったら」は「帰ったら」のことで、昔の仮名遣いが年齢を物語りますね。

母は知らぬ間に、私の子供になっていたようです。

今日は幸子さんの整形外科の日。
週に一度、カルシウムの注射をします。
通院の日は、帰り道のスーパーで幸子さんの食べたいものを買うのが恒例になりつつあります。
おかげで私も楽ちんできます。
b0327247_17041067.jpg


[PR]
by anatatoyu | 2017-05-27 17:00 | 母のこと | Comments(4)

お金

我が家にやって来て3週間になる幸子さん。

先週の土曜日の夜のすき焼きの時はご機嫌ナナメでしたが、それ以外では食べ物の文句は言いませんでした。
当たり前ですわ。

最近では、おとといの「おやつが欲しい」に続いて「こんな物が食べたい」とおっしゃるようになりました。
別にステーキやフォアグラなんかじゃなく「青魚」とか「茄子の炊いたん」とかやから、いいのですけどね。

ただね、私には私の都合もあります。
今日の買い物の時には、明日のこともありますから、「明日はコレとコレにしよう」なんて、狭い脳の片隅で考える訳です。
一つの食材で、アレとアレを作ることを考えて買い物をするのです。

ところが、幸子さんと一緒に買い物に行くと、それを根底から覆す買い物をされるので、私は軽くパニクります。
その結果が、あの実家の冷蔵庫と冷凍庫だったのです。
安いからとか思いつきで買い物をするので、使い切れず腐ったり、冷凍庫で得体の知れない物体になる。

でも結局、幸子さんの意向を八割方優先するので、自然とおいてきぼりにされる食材が出て来ます。
そういうのは店に持って来て、夕方のまかないになるのです。
だから、私達はへんてこりんな組み合わせを食べています。

そんな苦労も露知らず、昨日もシルバーエイジデーでアットランダムなお買い物をした幸子さんでした。

そして帰宅して着替えながらおっしゃるには
「昨日のラーメンはいかんわ。あんなネギも何にも入ってないのなんて。」と。

何をおっしゃる!
ネギに菊菜にモヤシも入れました。
野菜ばっかりやけど…
私達二人なら、ラーメンの出来上がりに生のネギを載せますが、幸子さんの歯には硬いやろと煮込んでから出したのです。

それで、わかりました。
昨日、ゆうちょからの帰り道
「私の口座からお金下ろしておかず買ってよ。私はもう病院くらいしかお金要らないから。」と、始めてお金のことを口にしたのでした。

あの日のラーメンは生活費が苦しくて、あんなラーメンになったと、幸子さんは思ったのでしょうか。
私的には、あの日はあれこれ考えるのがめんどくさかったのです。
だから、ある物でいいや!の日でした。

そんな日もあるでしょう。
毎日がお客さんのようなおかずばかりなんて、あり得ない。
自分の食べたい物ばかりが食卓に並んだら早死にします。
それに文句を言ったら、老人ホームには行けません。

まあしかし、これで私は遠慮なく幸子さんの年金が入る口座からお金を下ろすことができます。
まだ計算はできませんが、光熱費や消耗品にかかるお金は、二人が三人だから1.5倍ではない。
おそらく2倍になってるはずです。
え?2倍ですむ?
ああ、月末の決算がおそろしや〜。

☆今日の幸子さんのお昼ご飯
鰯の生姜煮 豆苗炒め
切り干し大根
茄子と玉ねぎの味噌汁
b0327247_13184007.jpg


これで文句はあるまいに(笑)

久々に今日のまかないは、今年初の冷麺。
b0327247_15571706.jpg


今晩は幸子さんも冷麺です。


[PR]
by anatatoyu | 2017-05-24 16:00 | 暮らし | Comments(10)

シルバーエイジデー

近所のスーパーが毎週火曜日は「シルバーエイジデー」で10パーセント割引きになる。
65歳以上限定。
こんな時だけ、早く65歳になりたいと思う(笑)

でも幸子さんのおかげで、今日から割引きになる。
年齢確認できるものを見せてカードを貰う。
b0327247_13303729.jpg


大阪に来た夜に
「何の役にも立ちませんが…」と挨拶したが、役に立ったやないの!(笑)

今日の幸子さんのお昼ご飯
b0327247_13303851.jpg

鮭塩焼き
ほうれん草胡麻和え
蓮根きんぴら
あさりの味噌汁
冷奴

うどん県では杖をつくことも嫌がった母が、大阪でシルバーカーを嫌がらずに押す理由がわかった。

昨日、何かのおりにふと気付いた。
大阪では自分を知ってる人がいないからだ。
「まあ、あんな元気だった人が、あんなに年を取って…」と言われることがないからだと思う。
いつか聞いてみよう。
今日の幸子さん
b0327247_16001385.jpg

[PR]
by anatatoyu | 2017-05-16 16:00 | 母のこと | Comments(4)

ひと悶着の元

先日の帰省の時に、母とひと悶着あったと書きました。
ひと悶着あったのは、オットと母。
そしてその元はこれです。
b0327247_13271182.jpg



私はこういう類いの道具には全く興味がありません。
我が家に全自動洗濯機が来たのも遅かったくらいです。

家電の機能は最低限で良いのです。
メカ音痴と言うか、説明書を読むのもめんどくさい。
おまけにどんな便利な道具を買っても、自分が継続して使える性格ではないのがわかっています。
だから買いません。

母は違います。
ショップチャンネルとかジャパネットたかたとか大好きです。
でも実家にたくさんあるこれらの道具は、あまり使ってる形跡がありません。
それをオットが怒るのです。

ひと悶着とは。
実家のレイコップは、母が交通事故で入院した時には、すでにありましたから、四年以上前の物です。

先日、引っ越しの荷物を仕分けして、誰かに貰ってもらえる物を置く場所にレイコップがありました。
誰が置いたかわかりませんが、私は興味がないのでそのままにして置きました。

昔、実家の斜め前に住んでいた人が、母の大阪行きを聞いて来られました。
その人にも何か貰ってもらえるかと母が聞いている時、オットがレイコップを持ち出しました。
私はちょっと「え?」と思いましたが…

その人は大喜び。
「いいの?こんな高いもの。欲しかったけど、なかなか安くならんから。」と。
そこにいた母は、レイコップの使い方まで説明しました。

数時間後。
母が現在使ってる敷布団を大阪に持って来ると言いました。
古い家で使ってる布団にはダニもいるだろうから、新しいのを買うと私が言うと、母は怒り出したのです。
「だから、レイコップが要るんやないの!
なんであげるんよ!」と。
(実はこの敷布団が捨てられない理由は他にあるのですが、それはまた後日。)

あげたのは私ではない、オットです。
オットが
「なら、どうしてあの時、それはあげられないって言わなかったんですか!」
とか
「それじゃ、あの人に電話して返してもらう。」とか
「お母さん、使ってなかったでしょ!」とか、大きな声。

始めてとも言える母と婿との争いですが、母のほうは相手が私じゃないし、オットの声があまり聞こえてないようで、割と冷静に見えました。
私から見るとムキになってるのはオットのほう。

今考えても、あの時なぜオットがレイコップを持ち出して「要りませんか?」と聞いたか、私も不思議でなりません。
私が母の物を勝手に捨てて、長い間責められて、あれくらい苦しんでいたのをオットは知ってるはずなのに。

私から見ると「魔がさした」としか言いようがないのです。

そして「僕が大阪で買います!」と言って帰って来たオット。

おととい、レイコップの公式サイトでアウトレット商品があったので、私が注文して今朝届きました。
もちろんオットからお金を貰いましたよ。


☆今日のまかない
青椒肉絲
マカロニサラダ
b0327247_15353390.jpg



オットは母が持って行きたいと言うものは、何でも持って来たら良いと最初は言っていたはずです。

私と母が「あれ要る」「いらん!」「これ要る」「いらん!」と言い合いしてると、私に「言うな」と言うのに、あの時のオットはどう考えてもおかしい。
男の更年期か?

さて、少し読んでおきますか。
b0327247_14405373.jpg

めんどくさ〜〜。。



[PR]
by anatatoyu | 2017-03-30 15:35 | 母のこと | Comments(16)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう