人気ブログランキング |

ゆうさんちのご飯日記

anatatoyu.exblog.jp ブログトップ

男のおしゃべり

小さい頃、よく母親が言っていました。
「酒飲みとどんぐり目とシャベリの男は嫌い!」

ここで言うシャベリとは、よく喋る人のことです。


父の兄弟姉妹はみんなお酒をよく飲んで、お盆や正月に祖父母の家に集まっては喧嘩をしていました。
そうすると母は、まだ街灯の少なかった夜道を、私の手を引いてぷりぷり怒りながら帰るのが恒例でした。

そんな時にこの言葉を言うのでした。
どんぐり目のおしゃべりな父の弟が、たいていは喧嘩の発端だったからでしょう。

子供心にどんぐり目の男の人はよく喋ると思い込んでいましたが、それは一概に言えないと大人になってからわかりました。
でもそんな男の人を避けてきたのは間違いなく、母親の言葉が私の頭に刷り込まれていたのでしょう。


お酒を飲んで馬鹿話は面白いです。
みんなが楽しく笑いながら飲んでいるのは傍目にも楽しいものです。

でも何でも面白おかしく酒の肴にしてよいものではありません。
特に嫁の悪口や下ネタは感心しません。
ましてや嫁も子供もある人が、別の人との男女関係をあからさまに口にするのはいかがなものでしょうか。
相手に対して失礼ですし、何よりもそんな話をするのは男の値打ちを下げます。
墓場まで持って行く話だと思います。
女性の方、そう思いません?


結局、男のシャベリはあかんのです。
男は無口なほうがモテるのです。

なんでしたっけ?
昔のテレビドラマで居酒屋の場面になると、必ず隅っこで無口な男が一人で飲んでいたやつ。
あれですよ。
女は無口な男が気になり、ほっとけないのです。
美人の女将が惚れるわけです。

なに?
私は美人じゃないし、惚れていらん?
そんなことは百も承知!


☆今日のまかない
カレイの煮付け
ポークピカタ
ほうれん草のソテー
b0327247_15435997.jpg



★うちの父はどんぐり目ではありませんでしたが、たくさんのお酒を飲み、飲んではおしゃべりでした。
お酒ではずいぶん母を困らせました。
酒は飲んでも飲まれるな、深酒は認知症の原因にもなるそうです。
何でもほどほどが良いですね。
by anatatoyu | 2014-11-07 15:44 | 暮らし | Comments(6)
Commented by わさお at 2014-11-07 19:30 x
酒はほどほどに、耳の痛い言葉です。よく、飲み過ぎてドボドボになることはありますが(汗) 明日は、ほどほどにしておこう、うんうん。
スゴイ!認証コードが無くなってる~!
Commented by anatatoyu at 2014-11-07 20:35
>わさお君
ドボドボってどんなん?
明日は思いっきり飲んでいいよ。
ただし自分で帰れるくらいにね。
認証コードは選択制になったから、うちは当然無くしました。
みんなだんだん年取るから簡単にいかんとね(笑)
Commented by 紅頭巾 at 2014-11-07 23:06 x
先日はありがとうございました。
ママの嫌いな酒飲み、おしゃべり、ドングリまなこという評価基準からすれば、私なんかどんな評価になるのでしょうか、
気になるところです。
Commented by anatatoyu at 2014-11-08 01:07
>紅頭巾さん
それは母親の嫌いなことですけどね。
まず酒飲みはピンポン、どんぐり目はブッブー、おしゃべりはう〜ん、普通かなあ?
とりあえずお元気でいてくださいね(笑)
Commented by パール at 2014-11-08 11:40 x
男女のことをつい、話してしまう男性。。
自慢したいんでしょうかね?笑

女はそう、大切な思い出はひっそりと
墓場に持っていくものです。。
Commented by anatatoyu at 2014-11-08 13:06
>パールさん
賛同していただいてありがとうございます(笑)
酒の席での自慢話も嫌われるものですよね。

墓場まで持って行く…
パールさんがおっしゃると一段と艶っぽく聞こえます。
私が言うとスライサーで胡瓜をスライスしたみたいでしょ(笑)
line

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite