人気ブログランキング |

ゆうさんちのご飯日記

anatatoyu.exblog.jp ブログトップ

この年になっても嫌な事

昨夜帰宅したら例の姪っ子の結婚式の招待状が届いていました。

昨年出席した結婚式の招待状の表書きはプロに頼んだと聞いていましたので、それはみごとな達筆でしたが、昨日のそれは誰が書いたかヘッタクソな字で…
b0327247_15483812.jpg




しかも私の名前の漢字が違っています。
生まれてこのかた(それは随分長い年月の間に)何十回と間違われて来ましたが、それが単なるDMならまだしも、結婚して25年、義姉とは年賀状のやり取りもしていたのに肝心な時に間違われてガックリです。

女性は苗字が変わる人がほとんどですが、名前は一生モノ、それを間違われるというのは、いくつになっても気分の良いものではありません。
早速朝イチで姪っ子に訂正のメールをしました。

結婚式の当日、席次表や席に着いてのネームカードまで違っていたら、もっと気が悪いのでね。
そこでも間違っていたら、御祝儀を半分にしたら良かったと悔やむに違いない(笑)
ましてや一泊二日の間、嫌な気分で過ごさねばなりません。

*招待状の写真を撮しながら気がついたのですが、郵便番号もマンション名も間違っていました(笑うしかない!)


☆今日のまかない
鯖の生姜煮
ポテトサラダ
野菜たっぷり味噌汁
b0327247_1548397.jpg



★姪っ子からメールの返信がありました。
このメールというのも今回岐阜で初めてアドレス交換をしたもので、私たちが頻繁に岐阜に帰ってなかったせいもありますが、私には懐いてない姪っ子でした。

さて、岐阜の姪っ子からしたら祖父母の前ではなんとも幼稚な姪っ子ですが、メールの文章は三十路らしい丁寧なもので、私が驚いたほどでした。

まず名前を間違うなど失礼しましたと詫び、いつも祖父母がお世話になり、私を信頼しているので今後もよろしくなどと書かれ、遠いところからわざわざ式に出席していただくお礼など、非の打ち所がない内容でした。

捻くれ者の私は、義姉がそう言ってるのか、それとももっと両親の面倒を看てくれと言っているのかなどと考えてしまいますが、今回はよしとしましょう(笑)

まあしかし、無事に結婚式が迎えられたとしても、私は今まで以上に「見ざる言わざる聞かざる」でいこうと固く心に誓うのでした(笑)
by anatatoyu | 2015-01-14 16:00 | 暮らし | Comments(2)
Commented by わさお at 2015-01-14 18:28 x
メールだけでもそつが無く、良かったじゃないですか。メールでもイライラしていたら、出席したくなくなりますよ(笑)
Commented by anatatoyu at 2015-01-14 22:45
>わさお君
まだまだあなたは甘いねえ。
今の若い人はどこで習ってくるんだか、そのへんはうまいんっすよ。
それにおばちゃんはころっと騙される訳よ。
ほら、あなたたちが綺麗なお姉ちゃんとこ行くのといっしょよ(爆笑)
line

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite