人気ブログランキング |

ゆうさんちのご飯日記

anatatoyu.exblog.jp ブログトップ

「羊年の女たち Cさんの場合」

冷たい雨が降る大阪です。
雪で大変なところもあるようで。
皆さんお気をつけて。


羊年の女 その3 Cさん

お世話になったある方のお嬢さんは、とても美しい人。
25歳くらいの頃、結婚を考えた男性がいたが、母親が胃癌で入院したので看病のために結婚を諦めたと聞いている。

その母親も四、五年前に亡くなった。
その時彼女は結婚もしないまま四十路に入ってしまっていた。
そして今度は自分の乳癌がわかった。
どんな手術をしたかは聞いていないが、今は働きながら父親と二人で暮らしている。

お金に困る家ではない。
それどころか父親が亡くなれば莫大な相続税を支払わなければいけないほどで、その相続税分も父親がすでに預金してあるらしいし、この先娘が一人でも生きていけるだけの資産もちゃんと残してある。

母親が亡くなるまで彼女は父親ととても仲が悪かったのに、母親が亡くなったあとは、彼女が折れたのか大人になったのか父親の面倒を見るようになった。

それで良かったのかなあ…と時々思う。
私が考えることじゃないがそう思う。

あの時こうしてなかったら、この時にそうしていれば、そんなタラレバを考えたって仕方ないのだけど、人間って考えるよね。


彼女とはお母さんのお葬式で会ったのが最後。
次に会うのはお父さんのお葬式かもしれない。
彼女はお父さん亡き後どんな人生を送るのだろう。


どれだけお金があっても幸せは買えない。
親も辛いし子供も辛い…。



☆今日のまかない
ちらし寿し
にゅうめん
やりいか酢味噌
b0327247_15572082.jpg



★突然ですが、掛け布団のカバーはどんなものをお使いですか?
ここ数年フリース生地のカバーをよく見かけるようになりました。

うちが一昨年買ったのは片面(肌側)だけフリースのものですが、両面のものも売られています。
b0327247_15571825.jpg

これはほんとに温かい!
羽毛布団にカバーすると毛布のいらない温かさ、そして軽い!

洗い替えが欲しいなあと先日イオンの寝具売り場をうろついていた時。
店員さんがおばあちゃんに、このフリースのカバーの説明していました。

「これいいですよ〜、軽くて温かいですよ。これを買った人はリピーターが多いです。
一つ買ったら必ずリピーターになるくらい人気がありますよ〜」

「ふ〜ん。ふ〜ん。」と聞いていたおばあちゃんが言いました。
「ところでリピーターってなに?」
店員さんカクッとなってましたが、そりゃおばあちゃんにリピーターは難しい(笑)

私がおばあちゃんに「まさに私のことですよ。」って言えば良かったかなあ。
by anatatoyu | 2015-01-30 15:57 | 暮らし | Comments(6)
Commented by waku59 at 2015-01-30 16:48
美味しそうなちらし寿司ですね~。

うどん県ではばら寿司とか言ってましたよね。
うどんにばら寿司とか炭水化物祭りをよくしてました^^
Commented by anatatoyu at 2015-01-30 17:40
>ワクさん
そうですね。
ばら寿しと書けば良かった(笑)
うどんとばら寿しは讃岐の定番です。
だいぶ甘めの寿司飯ですね。
Commented by sato933 at 2015-01-30 18:03
わはは、リピーターに爆笑^^
確かに、お年寄りにリピーターは無理だわ。

羊年のCさん、ちょっとかわいそうだね~
確かにお金より大切なものいっぱいあるし
これからのCさんが今までの人生倍返しなくらい
幸せになってくれるといいなと思っています。
Commented by わさお at 2015-01-30 18:45 x
まさしく、三者三様ですねぇ~。
Commented by anatatoyu at 2015-01-31 12:07
>さとさん
Cさんは美人なのに笑顔がないのですよ。
若い頃にはあったのかなあ?
笑う門には福来たる、なのにねえ。
Commented by anatatoyu at 2015-01-31 12:08
>わさお君
そうだけど、三人では終わらないよ(笑)
line

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite