人気ブログランキング |

ゆうさんちのご飯日記

anatatoyu.exblog.jp ブログトップ

冬が来れば

最近よく当たると評判の天気予報。
今日は予報通り冷え込んでいます。

買い物に行くと、この時期に食べたい物が目に付きます。
子供の頃から食べたり飲んだりしているものは、体に刷り込まれているのでしょうね。

★一つめは酒粕です。
粕汁?いえいえ甘酒です。
b0327247_13221641.jpg

包丁で細かく刻んで少しの水を振りかけてレンジでチンすると、スプーンで砕けるくらい柔らかくなります。
b0327247_13221676.jpg

鍋に入れて少しずつ水を足しながら溶かして、砂糖を入れて煮溶かすと出来上がり。
酒粕100gに水700くらいが好みです。
すり鉢でするなんて面倒なことはしません。
摩り下ろした生姜を入れていただきます。
b0327247_13221687.jpg

体がほこほこして、お昼からいい気分です(笑)

★二つめは高菜です。
b0327247_13221659.jpg


私の故郷うどん県では「まんば」とか「ひゃっか」とかいう名前で、この時期に売られています。
ロコモコさんちでも、よく紹介されています。
全く同じ品種ではないと思いますが、同じ高菜の種類。
b0327247_13221648.jpg


アクが強いので茹でてアク抜きします。
b0327247_13221719.jpg

茹で汁が濃い紫になります。

アク抜きしたまんばをザク切りにして、油炒めして醤油や砂糖で味付けした料理を「まんばのけんちゃん」と言います。
たいてい豆腐と一緒に作ります。
ほろ苦い味が故郷を思い出させます。

詳しくはこちら

記事にもあるように、私はうどん県でも西部の生まれ育ちですので、呼び名は変わり「ひゃっかの炊いたん」です。
日本一狭い県の中でも呼び名が変わる貴重な郷土料理だと思います。


☆今日のまかない
しめ鯖とたまねぎの酢味噌
ひゃっかの炊いたん
ちくわの磯辺揚げ
b0327247_15394246.jpg





★この「しめ鯖」も関西では「きずし」と言います。
知らないお客さんはメニューを見て
「鯖のお寿司?」と言われますが、ご飯はありません。
しめ鯖だけです。

オットには今日のお昼は鍋焼きうどんを作り食べさせましたが、もう普通食?で良いそうです。
この年末のかき入れどきに具合が悪くなるなんて!
070.gif071.gif

★今日のニンジンさん
もう限界か〜〜?
b0327247_15394285.jpg


by anatatoyu | 2015-12-17 15:50 | 暮らし | Comments(10)
Commented by wwide2015 at 2015-12-17 16:50
甘酒 こちらの方が簡単に作れそうです。
今度 真似して作ってみたいと思います。

高菜・・福岡の雑煮に入れる「かつお菜」に形が似ています。

きずし ばってら たべた~~~い(笑)
Commented by anatatoyu at 2015-12-17 16:53
ちゃちゃさん

手抜きの天才と呼んでください(笑)
手間がかかるならやりませんのよ、

たぶんかつお菜と同じと思いますよ。
ところ変われば、ですね。

バッテラ大好きどす〜
Commented by setu2425 at 2015-12-17 16:59
この酒粕、私も買いました
私は、ためしてガッテンを見て
魚の粕漬けを作りました
簡単でなかなか美味しかったです
ご主人様、元気になって良かったですね
ガッチリ、儲けて下さい
Commented by miyabiflower at 2015-12-17 17:58
甘酒おいしそう!!
簡単な作り方教えていただいてうれしいです。
高菜はスーパーで見かけたことがないような・・・。
「まんばのけんちゃん」・・・どこかで聞いたような・・
と思っていたら日経新聞で読んだようです。
1年も前ですが「けんちゃん」という名前が愉快だったので
記憶の底に残っていたのでしょうか・・・。
祖父や曽祖父やその父が
かつてうどん県で「ひゃっかの雪花」を食べていたかも知れません。
「まんば」があったら作ってみますね。
Commented by anatatoyu at 2015-12-17 20:44
せつさん

酒粕流行ってますか?
夜テレビ見られないので、流行についていけませんが。

たいして儲かりもしませんが、この時期くらいはねえ。
ありがとうございます。
このまま新年迎えたいです。
Commented by anatatoyu at 2015-12-17 20:50
miyabiflowerさん

作り方というほどでもないので、お恥ずかしいです(笑)
甘酒は体に良いらしいです。

「まんばのけんちゃん」を聞いたことがおありでしたか。
大阪でも最近見かけるようになりました。
うどん県に帰らないと食べられないものと思ってました。
お祖父様も食べておられたと思いますよ。
西讃は「ひゃっか」ですね。
ご馳走ではありませんが、素朴な味です。
一度食べていただきたいなあ。
Commented by u831203 at 2015-12-17 22:00
前に一度酒粕の甘酒飲んだことありました。
酒粕、大きいのをいただいたから何にししようかと思っていたところです。ありがとうございます。
Commented by yoppyhyakka at 2015-12-17 23:49
ひゃっかの炊いたん
こんだけ長いこと生きてきたけど
初めて聞いた言葉です。
たぶんここらへんでは売ってない葉もの野菜です。
日本もこう見ると広いですね~
Commented by anatatoyu at 2015-12-18 09:27
がちゃぴん秀子さん

酒粕結構お高いのですよ。
いいですねえ。
昔、お年寄りが火鉢に網を乗せて酒粕を軽く焼いて砂糖を挟んで食べてました。
粕汁とかもいいですねえ。
酒粕で作った甘酒を温めるときは焦げやすいので気をつけてくださいね。
Commented by anatatoyu at 2015-12-18 09:30
モモセさん

あら、高菜は売ってないですか?
暖かい地方の生産かな。
普通はお漬け物にするのが多いそうで、煮物にするのは珍しいそうです。
高菜の漬け物を塩抜きしてごま油で炒めたりするのと同じですね。
line

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite