人気ブログランキング |

ゆうさんちのご飯日記

anatatoyu.exblog.jp ブログトップ

介護バー

うちはもともと、お客さんの平均年齢の高い店だった。

それはマスターが独立前に居た店が、ある会社の社員クラブだったせいもある。
私が大阪で知り合った人達、開店のお世話になった方々もうんと年上だった。

オープンしたての頃は、マスターの先輩達も私の知り合いも現役だったから、飲みに出る機会も多く、うちの店にも十分貢献していただいた。

だけど、店が静か〜になるのに、さほど時間は掛からなかった。
三年後くらいから、皆さん年齢通りに順番にリタイアされて行ったからだ。
近くに来たら寄るよ、と言ってくださっていても、最初は月一がやがて半年に一になり、今ではお元気だろうかと心配するようになった。

どうしたもんじゃろのう〜と思っているところに、自分達の親の問題が勃発して、店は大阪介護事務所となった。
大阪は両方の実家の中間地点であることに加え、自営業は時間が自由になるのも都合良かった。


不思議なことに、その頃に現れたのがヘビースモーカーでお髭のOさんだった。
昔の常連さんのご紹介。
普通なら頻繁に飲み歩かない年齢のOさんは、当時まだ現役だったので毎日飲み歩いていた。

そういう人には、そういう人が集まるもんで、Oさんが引退した現在でも、うちは不良高齢者が集まるようになり、また一気に平均年齢が上がった。

健康のことを考えてお酒は薄め、歯のことを考えてお漬け物は薄く切る。
店は介護事務所兼介護バーになった。
まさに現代の縮図のようだ。

もう一つ、最近不思議だなあと思うことがある。
開店当初の常連さんが、ひょこっと現れるのだ。
10年以上ぶりという方もおられる。
もちろん皆さん七十を越えておられる。

頑張って店を続けていて良かったというか何というか…
また降り出しに戻ったのか?
私達とてあと何十年も商売できる訳じゃないので、今度こそお客様と共に去りぬ…となる予感。。


☆今日のまかない
鰯の蒲焼き
ツナマカロニサラダ
ぬか漬け
b0327247_15425046.jpg




先輩達の若い頃の話は、私達が知らない時代の話。
それを聞くのは楽しいが、やがて彼らも足が遠のき、訃報が耳に入るようになることも覚悟して置かねばならないと思うと、胸がチクッとなる。

by anatatoyu | 2016-06-24 15:40 | 店のこと | Comments(8)
Commented by hiromama2015 at 2016-06-24 17:16
サラリーマンなら定年になると行きたくても行かせて貰えない(笑)

自営業はいつまでも出来そうで良いように思えるのですが・・
そういえば甥が美容室を閉めたと聞きました。
何年していたかなぁ~?

「とと姉ちゃん」の材木屋さんもどうなって行くのだろう??
Commented by u831203 at 2016-06-24 21:52
現代の縮図のようですね。
職場の老人マンションでも、突然亡くなられるご老人もあり
死というのが日常によくあります。
介護事務所ネタ、面白がって手はいけないんでしょうが
ひとごとではありません。
Commented by yoppyhyakka at 2016-06-25 02:55
サラリーマンは定年があるけど
自営の方はそれが無いからええなぁと思っとるんよ〜
あと上司とかもおらんしガミガミどやさせるこものないし
言いたいことも言えんで我慢して帯状疱疹になるとかもないやろうし
(ごめん、これうちの知り合い)
ほんでもいろいろあるんやね

Commented by anatatoyu at 2016-06-25 14:03
ちゃちゃさん

だんだんお小遣いが乏しくなるのは、仕方ないですよね(笑)

いつまでもはできないし、したくないですよ。
ボーナスもない自営業、なんでやってのかと何度後悔したか。
年金だって少ないし、具合が悪くても休んだら売り上げないですから。

朝ドラの時代は厳しいですね。
あれよりは今がいいです。
Commented by ダイスケ(南森町) at 2016-06-25 14:04 x
僕の飲み仲間も還暦超えの人がほとんどなので今後一人減り二人減り・・・、ってなって自分だけ取り残されるのかな、と夜中ふと強烈な切なさが襲ってきますわ。今年は父親が亡くなったこともあり、妙に「終わり」というものを意識する機会が多いです。飲み仲間もそうですし、仕事仲間もそう。「まだ早いよ」と言われそうですが、人生後半戦に突入した今、もう「タイムリミット」しか思いつかないです。とはいえ、今が一番気楽で楽しいのも事実ですけどね。
Commented by anatatoyu at 2016-06-25 14:15
がちゃぴん秀子さん

今の若い人はお酒を飲まないし、5時以降は付き合わないといいますねえ。
だから自然と高齢者ばかり、また今の高齢者は元気ですよ。
でも寿命には逆らえませんからね。
Commented by anatatoyu at 2016-06-25 14:19
モモセさん

定年がないからいいと、よく言われますが、反論しますね(笑)
やっぱり人生にはメリハリが必要ですよ。
上司はいないけど、同僚もいない、愚痴を言い合う仲間もいない、寂しいもんらしいですよ。
Commented by anatatoyu at 2016-06-25 14:25
ダイスケさん

先日はありがとうございました。
たかが40くらいで、そんな先行き暗いことを言われたら、私らどうしたらいいのでしょうか(笑)
定年までまだ20年もある。
まだまだいろんなことが、ありますよ。
ダイスケさんが定年まで、うちの店は無いでしょうけど、元気なうちにいろいろ楽しんでください。
line

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite