人気ブログランキング |

ゆうさんちのご飯日記

anatatoyu.exblog.jp ブログトップ

同級生の置き土産

b0327247_15453718.jpg




彼女は私に「珍しくないけど」と言って、故郷のうどんをお土産にくれました。
そして「その横にちょっと入ってるから。」と言うので、手紙でも入ってるのかと思いましたが、彼女らが帰った後うどんが入った袋から出て来たのは、これです。
b0327247_15453704.jpg



一冊の本、あとでわかったことですが、彼女の自叙伝でした。

出版社を検索すると自費出版で有名なところのようです。
著者の名前は彼女と同じ音読みですが別の漢字を使い、本の中の主人公は全く別名になっています。

この出版社で著者名を入れて検索すると、一発で本のタイトルも大まかな内容もわかるのですが、彼女がどういう意図で私にくれたかわからないので、私からは公表を控えたいと思います。


そんなこととは夢にも思わず、まずその本の第一印象としては、表紙や帯に書いてあることは私の興味を引くものではありませんでした。
私はもともと、人から本を貰ったり勧められたりするのが好きではありません。

でも彼女がわざわざ私に持って来たからには、何らかのか感想を言わないといけないとその時は思いました。

中をチラッと見ると大きな文字だったので、これならすぐに読み終えられると思いながら、パラパラめくっているうちに、あれ?これもしかしたら彼女のこと?と思う箇所がありました。
でも、まさかと思いました。

その後オットがぱらっとめくって
「これ、あの人のことじゃないの?横浜でいたんやろ?故郷のS市とかM市とか出てくるよ。」と言うのです。
もうホテルに着いているだろう彼女にお礼を兼ねてメールをして「これ、あなたのこと?」と聞いてみました。

彼女の返事は「恥ずかしながら還暦の記念に書いた」と、そして「ノンフィクションです」とありました。

片付けをしながら拾い読みをしました。
申し訳ないけど、そのくらいで読める内容だったのです。
オットに「よくこんなことが書けるよね。」と言うと、「ブログ書くとの同じやろ。」と言われました。
それはそうかも知れないけれど…。


昔…
私にもいろんなことがあった頃、もともと文章を書くのが好きだったので、記録に残したいと思った時期がありました。

でも土曜日の夜、彼女の自叙伝を少し読んだ時、私は書かなくて良かったと思いました。
そんなことは彼女には言いませんが、それが私の感想です。
そして彼女も私に感想を求めてはいないと思いました。


☆今日のまかない
子持ちガレイの煮付け
ほうれん草の卵炒め
b0327247_15453844.jpg




中学の一時期に彼女と仲良いことがあったけれど、クラスが変われば離れてしまいました。
高校でも顔が合えば少し話をする程度だったのでしょう。
彼女が県外の大学に行ってからは会うこともなく、数十年が過ぎました。

15年ほど前の同窓会がきっかけで、年賀状やたまにメールをやり取りするようになりましたが、お互いの人生の重要な時に連絡を取るまでには至らず今まで来ました。
お互いに知らないことのほうが多いのは当たり前ですね。

彼女の本を見てから、私は喉の奥に何か小さな棘が刺さったような感じです。
飲み込むたびに引っかかるような…。

それが何かは薄々気づいていますが、どうせつまらぬ事ですから、時間が経てば無くなるでしょう。


★昨日は「肉の日」
和牛の小さなランプ肉をステーキにして、夕飯に食べました。
b0327247_15453859.jpg


デザートは冷蔵庫に一個だけあったチョコレート。
b0327247_15453954.jpg



これは母の引越しのことならいいなあ。








by anatatoyu | 2017-01-30 15:40 | 友人 | Comments(8)
Commented by ukico32744 at 2017-01-30 17:10
ワタシもこういう本いただいたら、どう反応して良いか悩むと思います。
自分だけの「還暦記念」にしておくといいのにね(笑)
きのうの「トゥルースリーパー」、結局ポチッしなかったの。
ニトリの高反発マットレスが「お値段以上」のクチコミを見て、今度のお休みにオットとニトリに行ってみようということに落ち着きました。
羽毛布団の寝心地はいかが?
寝てるときぐらいは心配事、いっさい忘れたいですよね。
Commented by anatatoyu at 2017-01-30 18:34
ukicoさん

検索したら出て来て、買えるのですよ。
本屋にもあるのかしら?
誰に向かって書いたの?と聞きたい。

寝具は買ってしまうと、そうそう買い換えできないですから、悩みますよね。
羽毛布団、夜中に暑いくらいでね。
さすが新しいのは温かさが違うと思ったら、雨の前で気温が上がってたようでした(笑)
Commented by 0t0516 at 2017-01-30 18:53
公に本として出版するのは、私的にはブログとは少し違う様な気がします。そんな人が居るんですね、ちょっとビックリ。
Commented by momoseke at 2017-01-30 18:59
自費出版されたってこと?
スゴイね。
まあ、ゆうさんの言いたいことは
よくわかる。
この方、ご自分が大好き?なのかしら
Commented by anatatoyu at 2017-01-30 22:55
わさお君

プライベートなことをブログに書いて公開してるだから、あんまり変わらないと思うよ。
自費出版ってたくさんあるんじゃないの?
Commented by anatatoyu at 2017-01-30 22:57
モモセさん

お金もかかるみたいだけどね。
そんなことにお金使うなら、私なら旅行行くな。
さあ、誰かの目に止まればいいとか思ってたりしてね。
Commented by wateyade at 2017-01-31 19:25
ワテもドロドロri婚騒動のおり こでなら本が書けるわと思うたもんでふ
でもそんなん後から読んで気持ちのええもんちゃうもんね

あの頃ブログやってたらドロドロブログだったにちがいねーし
やってなくてよかち◎
Commented by anatatoyu at 2017-01-31 19:38
ワテさん

それはお互いさんですね。
そんなもん記録に残して世の中に出したらいかんわね。

ブログがあれば、間違いなく書いたわね。
書くだけ書いて削除したら、少しはすっとしたかもね。
line

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite